X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

SINET経由でのOracle Cloud Infrastructureへの接続を提供開始

Gyota Kondo
Senior Manager

Oracle Cloud Infrastructureは、20191024日から学術情報ネットワーク(SINET)に対応します。SINETに加入している全国900以上の大学や研究機関等は、SINETを経由して高速、安全かつ低コストでOracle Cloud Infrastructureに接続してご利用いただけます。
 

SINET(Science Information NETwork)は、日本全国の大学、研究機関等の学術情報基盤として、国立情報学研究所(NII)が構築、運用している情報通信ネットワークです。全国にネットワークの接続拠点があり、大学、研究機関等に対して先進的なネットワークを提供しています。

SINETを経由したOracle Cloud Infrastructureへの接続では、専用ネットワーク接続サービスのFastConnectサービス*を利用します。FastConnectサービスを利用することで、高速・安全に接続できるだけで無く、データ転送量が上り/下りとも無料になり、データ・サイズが大きい場合でも定額の低コストでご利用いただけます。

Oracle Cloud Infrastructureは、HPC(High Performance Computing)のワークロードに最適な以下の特徴を備えております。

  • オーバー・サブスクリプションの無い高速で安定したネットワーク基盤
  • GPUや最新のCPUを搭載した高パフォーマンスなインスタンスをベアメタルで提供
  • HPC向けの100GbpsRDMA使用可能)のクラスタ・ネットワーク
  • NVMe SSDを使用した高速なストレージ
  • 大容量なデータを低コストに格納する、Object StorageおよびArchive Storage
  • 運用コストを大幅に削減する自立型データベース(Oracle Autonomous Database)
     

* Oracle Cloud Infrastructure FastConnect Serviceの詳細はこちらをご参照下さい。
* Oracle Cloud InfrastructureHPC(High Performance Computing)関連の詳細はこちらをご参照下さい。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.