水曜日 2 08, 2017

オラクルエンジニア通信へようこそ

お知らせ・新着情報

 今月のトピック:クラウドサービス無料トライアル実施中!データベース/バックアップ/Java/BI/ドキュメント

 Pickup!:顧客事例:Oracle Cloud Platform(PaaS/IaaS)顧客事例:Exadata/Oracle Database Appliance

新着資料

Oracle Technology Network, イベント/セミナー, 外部ITサイト等の資料・記事を厳選しています。 → 一覧を見る

OTN セミナー オンデマンド
様々な動画が100以上見れる!

新着コラム

Oracleエンジニアの方が明日から使える「あ、そうだったんだ!」的な情報をお伝えします。 → もっと見る

技術情報

技術資料を検索する

※お探しのカテゴリや製品・機能名などを入力
※例えば、バージョンアップ 11gR2

カテゴリ別技術資料

Oracle Database

Oracle Database との組み合わせ

製品・機能別技術資料

Oracle Cloud Platform(PaaS/IaaS)

Oracle Database

Oracle Fusion Middleware

Oracle Enterprise Manager

Oracle Linux

Oracle Solaris

Oracle VM Server for x86

セミナー情報

セミナーを受ける

日本オラクルでは、Oracleエンジニアの方向けに多様な形式・時間帯等でセミナーを開催しています

役立つリンク

GoldenGate Cloud Service 概要

約1年前の2016年3月17日にリリースされた GoldenGate Cloud Service ですが、リリース当初に比べて多くの機能強化がされていますので、あらためて概要をまとめました。

GoldenGate Cloud Service(GGCS) は、オンプレミスのリアルタイム・データ・レプリケーション・ソフトウェア 「 Oracle GoldenGate 」 の機能を、オラクル・クラウド環境で提供するサービスです。

Database Cloud Service(DBCS) 同士での片方向/双方向レプリケーションや、オンプレミス環境のDBとDBCS間での片方向/双方向レプリケーションを実現します。

GGCSのインスタンスを作成すると、Compute Cloud 上にGGCSソフトウェアがインストールされたVirtual Image ができあがります。

インスタンス作成時に接続対象のDBCS情報などを入力しておくことで、DBCS側に必要な設定も自動的に完了します。

個別の設定やオンプレミス側との連携については、インスタンスにログインし、コマンドラインから操作をおこないます。

詳細は、Oracle GoldenGate Cloud Serviceドキュメンテーション を参照してください。

 GoldenGate Cloud Service ユースケース

GGCSのユースケースは様々です。

  • オンプレミスDBのクラウド移行
  • クラウドDWHへのリアルタイム伝搬
  • Cloud上BI/Analytics 環境へのリアルタイムデータ伝搬
  • DBCS間のディザスタリカバリ構成
  • マルチマスターDBCS構成
  • オンプレミス - クラウド間でのハイブリッドDB構成 など

Data Guard テクノロジーのPhysical Replication と異なり、トランザクション伝搬をベースとした Logical Replication のため、柔軟なレプリケーション構成が可能です。(Standard Edition / Packageにも接続可能)

また、クラウド環境という特性を生かし、テスト/検証/開発環境をクラウドにシフトすることで、設備投資を抑制する際にもソリューションを提供します。

下記のように、オンプレミス環境で稼動する本番DBのデータを、クラウド上のDBCSにリアルタイム連携することで、クラウド環境での テスト/検証/開発 をより柔軟に進めることが可能となります。

たとえば、テストマスターDBを配置し、テストの種類毎でそれぞれスナップショットを生成、テストを行うことが可能となりますし、直接連携させてLiveデータ(本番環境に近いデータ)を用いたテスト・開発を行うなど、テストの質を向上することも可能です。

 GoldenGate Cloud Service 情報掲載先

GGCSに関する各種情報掲載先は以下の通りです。

今後のリリース情報に関するアップデートはこちらのBlogでお届けします。

※注意※

この記事は投稿日時点での情報をもとに作成されています。

最新の情報はWebサイトや弊社関係者から御確認下さいますようお願い致します。

水曜日 2 01, 2017

Oracle Cloud Platform(PaaS/IaaS):お客様活用事例

Oracle Cloud Platform

オラクルが提供するパブリック・クラウド・サービスを活用したお客様の事例をご紹介します。

開発・検証の効率化

開発・検証の効率化(データベース・アップグレード)

開発・検証の効率化(Exadata をパブリック・クラウドで活用)

新規システムの迅速な展開

新規システムの迅速な展開(Internet of Things)

ミッションクリティカルシステムにおけるクラウド活用

BI / Data Visualization Cloud Service(分析クラウド)

Documents Cloud Service(ファイル共有クラウド)|事例集

Identity Cloud Service(セキュリティ・ID管理クラウド)

Integration Cloud Service(システム連携クラウド)

Management Cloud Service(システム管理クラウド)

Mobile Cloud Service(モバイル開発クラウド)

Oracle Cloud at Customer(お客様データセンターでOracle Cloudを提供するサービス)

木曜日 1 05, 2017

Oracle Database 11g/12c:顧客事例(RAC/Exadata/ODA)/年表/技術情報

Oracle Database 12c

Oracle Database 11g/12c について、顧客事例(RAC/Exadata/ODA)、年表、技術情報をまとめました。

目次

Oracle Database 11g/12c これまでの軌跡

年月
出来事
2009年11月11日 Oracle Exadata Database Machine V2 日本発売
2009年11月17日 Oracle Database 11g R2 日本発売
2010年02月01日 データベース活用促進キャンペーン「クルクルキャンペーン」開始
2010年03月31日 SAP が Oracle Database 11g R2 を認定
※現在までにISV各社のパッケージ・ソフトウェアが多数対応
2010年05月18日 Windows Server 2008 R2 / Windows 7 対応
現在までに Oracle Database 10g R2 も対応
2010年06月23日 Oracle Application Express 4.0 提供開始
2010年07月09日 国内 Windows RDBMS 市場シェア(2009年)において首位を堅持
2010年08月17日 TPC-C Benchmark Price/Performance で世界記録を樹立
2010年09月13日 Patch Set 11.2.0.2 for Linux 提供開始
2010年10月20日 Oracle Exadata Database Machine X2 日本発売
2010年11月19日 国内 Windows RDBMS 市場シェア(2010年上半期)において大きなシェアを獲得
2011年03月29日 Oracle SQL Developer 3.0 提供開始
2011年06月27日 Oracle Exadata Database Machine 全世界で1,000台採用
日本においても幅広い業種・規模のお客様に選ばれています
2011年07月08日 SAP が Oracle Exadata Database Machine を認定
2011年09月01日 Oracle Database Express Edition 11g Release 2 提供開始
2011年09月23日 Patch Set 11.2.0.3 for Linux 提供開始
2011年11月14日 Oracle Database Appliance 日本発売
2012年10月29日 Oracle Exadata X3 Database In-Memory Machine 日本発売
2012年12月05日 SAP が Oracle Database Appliance を認定
2013年01月22日 Oracle Audit Vault and Database Firewall 日本発売
2013年02月15日 ガートナー、データウェアハウス向けデータベース管理システムのマジック・クアドラントにオラクルを位置付け
2013年03月28日 Oracle Database Appliance X3-2 日本発売
2013年04月30日 Oracle Database Appliance 全世界で1,000台採用
日本においても幅広い業種・規模のお客様に選ばれています
2013年07月17日 Oracle Database 12c 日本発売
2013年08月27日 Patch Set 11.2.0.4 for Linux 提供開始
2014年01月21日 Oracle Exadata Database Machine X4 日本発売
2014年07月22日 Patch Set 12.1.0.2 for Linux 提供開始
2014年07月23日 Oracle Database In-Memory 日本発売
2014年09月01日 Oracle Big Data SQL 日本発表
2014年10月21日 Zero Data Loss Recovery Appliance 日本発売
2015年01月21日 オラクル、次世代エンジニアド・システムによりデータセンターのコストと複雑さの問題に対処(X5シリーズ発表)
2015年01月29日 Oracle Exadata Database Machine X5 日本発売
2015年02月23日 Oracle Key Vault 日本発売
2015年04月09日 Oracle Database Cloud Service 日本での展開発表
2015年04月09日 Oracle Infrastructure as a Service Private Cloud 日本発売
2015年06月29日 オラクル、国内リレーショナル・データベース市場におけるマーケットシェアをさらに拡大
2015年07月23日 日本オラクル、ビッグデータ、モバイル活用を支援する最新クラウド・プラットフォームを発表
2015年07月28日 「Oracle Database 12c」と「Oracle Database In-Memory」がSAPソリューションの稼働基盤としてSAPの認定を取得
2015年10月27日 オラクル、「Oracle Database Cloud」ポートフォリオを拡張し、かつてないエンタープライズ向け機能を提供
2015年10月27日 オラクル、「Oracle Database 12c Release 2」のベータ版を発表
2016年04月08日 オラクル、次世代のフラッシュ性能と大容量ストレージ、リアルタイムOLTPを実現する最新版「Oracle Exadata X6 Database Machine」の提供開始
2016年04月21日 日本オラクル、「Oracle Cloud」を自社データセンター内で利用できる「Oracle Cloud Machine」を発表
2016年07月21日 日本オラクル、中堅・中小企業から大企業の部門でも導入可能なエンジニアド・システムを提供開始
2016年09月20日 オラクル、エンタープライズITのクラウドへの移行を加速させるNo.1 データベースとNo.1 ミドルウェアをベースとする卓越したクラウド・プラットフォームを発表
2016年10月24日 日本オラクル、"クラウド・ファースト"のデータベースにより企業システムのクラウド移行を支援

Oracle Database 顧客事例

顧客事例/ニュースリリースとして発表させていただいたお客様及びメディア掲載いただいたお客様です(五十音順)
※[RAC]:Oracle Real Application Clusters(RAC) 構成のお客様です
※[RAC1]:Oracle Real Application Clusters One Node(RAC One Node) 構成のお客様です

Oracle Database 顧客事例:Exadata編

顧客事例/ニュースリリースとして発表させていただいたお客様及びメディア掲載いただいたお客様です(五十音順)。
※()内は担当パートナー様です

Oracle Database 顧客事例:Oracle Database Appliance編

顧客事例/ニュースリリースとして発表させていただいたお客様及びメディア掲載いただいたお客様です(五十音順)。
※()内は担当パートナー様です

Customer Voice

凸版印刷:全社共通IT基盤により24時間365日稼動のサービスレベルと柔軟な拡張性を実現

「Oracle9i Database では細かいチューニング作業が必要でしたが、Oracle Database 11g はすべて『お任せ』にすることができます。基幹系の Oracle9i Database も早めにバージョンアップしたい」

Customer Voice

楽天トラベル:Oracle Database 11gの最新機能を活用して投資効果の最大化を実現

「Oracle ASM を利用することで、自動的にストレージのI/Oが分散されるようデータが再配置されるので、パフォーマンスの最適化が図れる」

今さら聞けない Oracle Database 新機能/技術情報

まずは気軽に記事をご覧ください。

技術資料はこちらです。

月曜日 12 26, 2016

Oracle Database Cloud Service:サービス・アップデート(2016年12月)

以下はサマリーです。詳細はドキュメントをご覧ください。

プロビジョニングのステップがさらに簡素化されました

従来、Database Cloud Service のプロビジョニングは(確認ページも含めて)5ステップでしたが、今回3ステップになり、より簡素になりました。

プロビジョニングのステップがさらに簡素化されました プロビジョニングのステップがさらに簡素化されました プロビジョニングのステップがさらに簡素化されました


過去の履歴はこちらです。


Oracle Database Cloud Serviceは、世界No1のデータベースを利用できるクラウド・サービスです。部門アプリケーション、エンタープライズ、ミッション・クリティカルといった幅広いサービス・レベルに対応できるよう、複数のサービスを提供しています。プラガブル・データベースを提供する"Exadata Express Service"、インスタンスを提供する"Enterprise Service"、そして"Exadata Service"の3サービスを提供します。

Oracle Storage Cloud Service:サービス・アップデート(2016年11月)

以下はサマリーです。詳細はドキュメントをご覧ください。

Webコンソール機能の実装

Webコンソール機能により、コンテナやオブジェクトの管理を、APIではなく、GUIで行うことができるようになりました。
※MyServiceからはリンクされていないため、以下のログイン画面からご利用ください

Webコンソール機能の実装


火曜日 11 22, 2016

2016年11月30日(水)開催セミナー:「VMware環境をそのままパブリッククラウドへ移行するクラウドサービスが登場」

VMware環境をそのままパブリッククラウドへ移行するクラウドサービスが登場

「Ravello Cloud Service (Ravello)」が「Oracle Cloud Platform」のサービスに加わりました!

オンプレミスにあるVMware環境をパブリック・クラウドへ移行するには、従来、仮想マシンの変換やネットワーク/ストレージの再設計が必要でした。Ravelloは、VMwareの仮想マシン群を、一切変更せずに、様々なパブリック・クラウド(Oracle, Amazon, Google)へ移行することができるクラウド・サービスです。

本セミナーでは、Oracle Corporationのサービス責任者より、サービスのご紹介をさせていただくとともに、企業やISVにおけるRavelloの活用ケースをお話いたします。

アジェンダ

  • サービス開発責任者による「Ravello Cloud Service」のご紹介と最新情報

開催概要

お申し込み・詳細はこちら

Oracle Ravello Cloud Service について

月曜日 11 07, 2016

Oracle Database 12c R2(12.2)がクラウドで利用可能に~Oracle Database Cloud Service:サービス・アップデート(2016年11月)

以下はサマリーです。詳細はドキュメントをご覧ください。

Oracle Database 12c Release 2 が利用可能に

3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる Oracle Database 12c Release 2 (R2) ですが、"クラウド・ファースト"という方針の下、ダウンロード版に先駆けて、Oracle Database Cloud Service での提供が開始されました。これにより、Exadata Express Cloud Service、 Exadata Cloud Service と合わせて、全てのサービスで Oracle Database 12c R2 が選択できます。
なお、RAC インスタンスについては、今後対応予定です。

既に Oracle Cloud Platform をご利用の方は、バージョン選択で「Oracle Database 12c R2」を選択いただければ、すぐにご利用いただけます。まだご利用でない方は、30日間無償トライアルもご活用ください。

Oracle Database 12c R2 のマニュアル(英語)は以下よりご覧ください。

Oracle Database 12c R2 の技術資料(日本語)は以下よりご覧ください。


過去の履歴はこちらです。


Oracle Database Cloud Serviceは、世界No1のデータベースを利用できるクラウド・サービスです。部門アプリケーション、エンタープライズ、ミッション・クリティカルといった幅広いサービス・レベルに対応できるよう、複数のサービスを提供しています。プラガブル・データベースを提供する"Exadata Express Service"、インスタンスを提供する"Enterprise Service"、そして"Exadata Service"の3サービスを提供します。

月曜日 10 24, 2016

Windowsから始めるOracle Cloud

.NET + Oracle DB構成をOracle Cloud上で実装するための概要情報、手順、Tipsをまとめています。

Oracle Compute Cloud Service:サービス・アップデート(2016年10月)

以下はサマリーです。詳細はドキュメントをご覧ください。

過去の履歴はこちらです。

2016年10月

Software Defined Network (仮想プライベート・ネットワーク) 機能の実装

IP Network 機能により、プライベート・ネットワーク空間を構成し、任意のIPアドレスの使用やネットワークの分離ができます。さらに、IP Exchange 機能により、IP Network間のコミュニケーションが可能になります。また、Oracleが提供するOSイメージは、複数vNICに対応しました。
※現在対応しているのは、Compute Cloud Service です。PaaS(Database Cloud Service 等)への対応は今後予定しています Software Defined Network (仮想プライベート・ネットワーク) 機能の実装
Software Defined Network (仮想プライベート・ネットワーク) 機能の実装

Oracle提供イメージの追加

次のイメージが追加されました。
Oracle Linux:6.4 UEK4, 6.6 UEK4, 6.7 UEK4, 6.8 UEK3, 7.1 UEK3, 7.2 UEK3

APIによるスケジュール・バックアップ設定機能の実装

ストレージ・スナップショットを定期的に取得することができるようになりました。現在はAPIにより設定します。

インスタンス作成画面への Marketplace の統合

インスタンス作成画面に Marketplace が統合され、スムーズにイメージの展開ができるようになりました。 インスタンス作成画面への Marketplace の統合

チュートリアル:VMware仮想マシンのOracle Compute Cloud Serviceへの移行

Oracle Compute Cloud Service へ VMware の仮想マシンを移行するチュートリアルです。


About

Oracleエンジニアの方がスキルアップしていただくために、厳選した情報をお届けしています

Search


Archives
« 2月 2017
   
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
    
       
Today
Bookmarks
Oracle Cloud Platform
関連サイト
ランキング:カテゴリ
ランキング:技術資料
Engineered Systems
ランキング:技術コラム