X

オラクルエンジニア通信では、オンプレミスからクラウドまで、オラクルテクノロジーの最新情報をお届けします

Oracle Cloud Infrastructure Operations Insights サービスでオンプレミス Oracle Database とホストのサポートを発表

Mikako Shimizu
Business Development Representative

この記事は、"Announcing support for external Oracle databases and hosts in Oracle Cloud Infrastructure Operations Insights service"の翻訳になります。

Oracle Cloud Infrastructure Operations Insights サービスでの外部オンプレミス Oracle Database (原文:external on-premises Oracle databases / ユーザーが管理するオンプレミスデータベースを指します)とホストのサポートを発表し、Oracle Database のキャパシティプランニングと長期SQLパフォーマンス分析を提供できることを嬉しく思います。Operations Insightsサービスは、リソース使用率を最適化し、データベースのパフォーマンスを最大化するのに役立ちます。

外部オンプレミスOracle Database

OCI External Database サービスを利用して、OCI 外に配置されているオンプレミスのOracle Database を管理および監視できるようになりました。

この新しい Operations Insights のリリースでは、外部オンプレミス Oracle Database に対して 下記の機能を提供しています。

  • キャパシティプランニング:長期的な履歴データと機械学習を使用して、外部オンプレミス Oracle Database のリソース使用量の分析および予測をします。十分に活用されていないサーバーを特定して管理することにより、リソースの使用を最適化します。 
  • Oracle SQL Warehouse:外部オンプレミス Oracle Database 用の影響の大きいSQLのフリート全体の履歴データストア。SQLパフォーマンスの低下、実行計画の履歴、フリート間の変動に関する重要な洞察を取得します。

キャパシティプランニング

A screenshot of the Capacity Planning application in the Console.
図1: 外部オンプレミス Oracle Database のキャパシティプランニングメインページ

ユースケース

  • データベースのCPU、ストレージ、メモリ、IO使用率、および傾向を集約
  • 割り当て、使用状況、および変更割合が上位のデータベース
  • 現在または予測される短期的なCPU、ストレージ、メモリ、およびIO使用率の問題に関する洞察
  • 割り当てられて使用されるCPU、ストレージ、およびメモリのフリート全体の分散
  • 特定のデータベースのCPU、ストレージ、メモリ、およびIO使用率の傾向と予測

Oracle SQL Warehouse

A screenshot of the Oracle SQL Warehouse application in the Console.

図2:外部オンプレミス Oracle Database のOracle SQL Warehouseメインページ

ユースケース

  • パフォーマンスの低下、予測できないパフォーマンス、アプリケーションの非効率性、実行計画の変更など、複数の側面にわたるSQLの履歴パフォーマンスに関する洞察の取得
  • 予測される外部オンプレミス Oracle Database のフリート全体でSQLパフォーマンスの問題の一般的なパターンを発見
  • 本番環境、開発環境、およびテスト環境で、外部オンプレミスOracle Database 全体のSQLパフォーマンスの比較

外部オンプレミスホスト

Operations Insights サービスは、外部オンプレミスホストリソースのCPUとメモリの使用率の傾向を分析および予測できる新しいホストキャパシティプランニングアプリケーションを追加します。

A screenshot of the Host Capacity Planning application in the Console.
図3:外部オンプレミスホストのキャパシティプランニングのメインページ

ユースケース

  • 集約されたホストCPUとメモリの割り当て、使用率、および使用傾向の概要を取得
  • 現在のCPUとメモリの使用率の問題に対するプロアクティブな洞察、または近い将来に発生する問題を予測
  • 特定のホストのCPUとメモリの使用率の傾向と予測
  • 割り当てられたホストCPUおよびメモリリソースのフリート全体の分布とそれらの使用率レベルを表示
  • 傾向と予測では、ホストのすべてまたは特定のグループのCPUとメモリの使用率を集計

結論

今日から使い始めましょう!

Operations Insightsは、Oracle Cloud Infrastructure コンソールメニューの「モニタリングと診断」にあります。Oracle Cloud Infrastructure Operations Insightsサービスは、Oracleデータベース、ホストのリソース使用率を最適化し、Oracleデータベースのパフォーマンスを最大化するのに役立ちます。OCIコンソール、CLI、およびRESTAPIを介してOperations Insightsにアクセスできます。近日中にすべての商業リージョンと政府専用リージョンで利用できるようになります。Operations Insightsの詳細については、技術文書を参照してください。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.