X

A blog about Oracle Technology Network Japan

OTN

だんだんと「ご存知」に?青山センターでの勉強会

<お断り> (2012.9月21日編集)東日本大震災以降、オラクル青山センター内のセミナールームの管理体制が変更となり、まことに申し訳ありませんが、現在、外部の方へのお貸し出しは行っておりません。オラクル主催・共催もしくは、オラクル社員が幹事となっていて、その社員のフルアテンドが可能なイベントのみの対応となりますので、あ...

<お断り> (2012.9月21日編集)東日本大震災以降、オラクル青山センター内のセミナールームの管理体制が変更となり、まことに申し訳ありませんが、現在、外部の方へのお貸し出しは行っておりません。オラクル主催・共催もしくは、オラクル社員が幹事となっていて、その社員のフルアテンドが可能なイベントのみの対応となりますので、あしからずご了承ください。OTNがみなさんの活動に参加するようになってから1年と3ヶ月ほどになります。参照:オラクル青山センターでコミュニティ勉強会を だんだんとこれらの活動も知られるようになったようで、メディア各社様の参加レポートが掲載されることも多くなってきました。 「Python Hack-a-thon 2010.07」レポート(技術評論社 様) 第9回 ワンライナーからハローワークHackまで、勉強会夏祭りレポート(@IT 様) Groovy/Grailsの現在(JGGUGワークショップ参加報告)(InfoQ Japan...

「JavaOne 2010 」特派員募集のお知らせ

JavaOneは、1996年から米国サンフランシスコで毎年開催されている、Java技術者の皆様向けの年次カンファレンスです。毎年、世界中からJavaに関わるキーパーソンがJavaOneに集結します。オラクルとサンがひとつになった後初めてのJavaOneとなる、今年のJavaOne 2010は、9/19-23に開催します。...

JavaOneは、1996年から米国サンフランシスコで毎年開催されている、Java技術者の皆様向けの年次カンファレンスです。毎年、世界中からJavaに関わるキーパーソンがJavaOneに集結します。オラクルとサンがひとつになった後初めてのJavaOneとなる、今年のJavaOne 2010は、9/19-23に開催します。今回は、オラクルの年次カンファレンス「Oracle OpenWorld 2010」、オラクル製品や関連するテクノロジを扱う技術者向けの「Oracle Develop 2010」と同時開催となります。JavaOne 2010自体は、オラクル関連の内容に閉じることなく、昨年までと同様、Javaテクノロジ、Javaプラットフォームに関連するものすべてを対象にしています。JavaOne 2010のセッションは次の8つのトラックに分類されており、全部で400近くものセッションが予定されています。Core Java Platform (プラットフォーム)Desktop Java (デスクトップ)Enterprise...

We All Are One - すべてがひとつに

(OTN TechBlogの翻訳)7月27日火曜日の夕方をもってWebサイトの統合が実現します。この統合についてはもともと以下のFAQで6月後半に説明していますが、内容を更新してもう一度ここに掲載します。私たちは今回の変更が従来のユーザーに与える影響を軽視していません。できる限りスムーズな変更ができるよう膨大な作業を実施...

(OTN TechBlogの翻訳)7月27日火曜日の夕方をもってWebサイトの統合が実現します。この統合についてはもともと以下のFAQで6月後半に説明していますが、内容を更新してもう一度ここに掲載します。私たちは今回の変更が従来のユーザーに与える影響を軽視していません。できる限りスムーズな変更ができるよう膨大な作業を実施してきましたが、ただちに100%の結果を出すことはできません。今後、継続的にフィードバックを受け取って調整を続けていく予定です(たとえば、Java APIのリダイレクトはコミュニティに大きな混乱をもたらしたため、すでにもとに戻されています。現在、もっと受け入れやすい解決策が模索されています)。では、前置きはこれくらいにして・・・何が実行されましたか?7月27日、developers.sun.com、java.sun.com、BigAdminから、完全に新しい設計とアーキテクチャを持つOracle Technology...

皆さんの声にお応えします。Fusion Middlewareメルマガアンケート結果 最終回

皆さん、こんにちは。OTN事務局の徳道です。現在OTNで発行しているFusion Middleware製品情報のメールマガジンでは、メールマガジンを購読している皆さんからのご意見を半年にわたって募集してきました。※OTN発行のメールマガジンをご存じない方はこちらを参照ください。最終回の今回は、2010年6月までに寄せられ...

皆さん、こんにちは。OTN事務局の徳道です。現在OTNで発行しているFusion Middleware製品情報のメールマガジンでは、メールマガジンを購読している皆さんからのご意見を半年にわたって募集してきました。※OTN発行のメールマガジンをご存じない方はこちらを参照ください。最終回の今回は、2010年6月までに寄せられた意見をまとめてご紹介します。メルマガはどう思われているの?興味のあるOTNコンテンツってなんだろう?このアンケートは、「皆さんがほしいと思っている情報をご提供できているのだろうか」「どんなコンテンツに興味を持っていただいているのだろうか」「はたして、このメルマガ自体はどう評価されているのだろうか」という疑問がきっかけでした。メールの開封率やクリック数から仮定することはできるものの、「仮定」は「仮定」にすぎずだったら「直接皆さんに聞いてしまえばいいですよね」と思いました。そして、今までの結果はこの通り15%の方に満足いただけてないことが発覚!!実はOTNサイトの満足度と比べると、不満と感じる方の比率は多いんです。まだまだ努力しないと...