木曜日 6 09, 2016

新”エース”誕生 ~伊藤忠テクノソリューションズ 北條氏に聞く~

世界に通用するオラクル・エキスパートの証、”Oracle ACE”認定プログラム。数年前に選考基準がかなり厳しくなる一方で、応募者のレベルも年々上がり、もはや超難関の認定制度となりつつありますが、このたび久々に日本人の方がACEの仲間に入られました。

今回、みごと、Oracle ACE Associateに認定されたのが、伊藤忠テクノソリューションズの北條さんです。
北條さんに、認定までの経緯、日頃の活動、今後の抱負などについて、お話を伺いました。

>>Oracle ACEってどんな人?世界基準のトップエンジニアにインタビュー
  《第12回:北條 将也氏》 



ACE認定者に贈られる記念のオリジナルベストを持つ北條氏


Oracle ACE Programの認定証には、「Oracle ACE Associate」、「Oracle ACE」、「Oracle ACE Director」という3つのレベルがあります。

初めての方は、まず、Oracle ACE Associateに応募いただき、認定後も活発な活動を継続して、さらに高い資格条件に挑戦していただくことで、「Oracle ACE」、「Oracle ACE Director」へとステップアップしていくことができます。

Oracle MASTERのように一度取得したら長期間保有できる資格とは違い、Oracle ACEは、毎年見直しがあり、資格保持にふさわしい活動を続けていないと、自動的に”ご卒業(Alumni)”の扱いになってしまうことです。つまり、Oracle ACEでありつづけられる人は、まさにエンジニア・コミュニティで高い評価を受けてリスペクトされる、大変価値のある存在なのです。

ぜひ、貴方もチャレンジしてみませんか?

 >> Oracle ACEの詳細についてはこちら

水曜日 6 08, 2016

2016年6月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

2016年6月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント


【東京】オラクルのサポートが受けられる
     安価な商用DB、MySQL Enterprise Editionのご紹介


6月14日(火)15:00~17:00 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)


世界で最も普及しているオープンソースDBであるMySQLですが、実は商用版もあります。この商用版MySQLは、Enterprise Editionでも1サーバあたり60万円と安価でありながら、安心してご利用頂く為に必要なオラクルからの手厚いサポートが受けられ、更にTCO削減可能な管理ツールや、包括的なセキュリティ対策が可能なセキュリティ機能など、商用版のみの追加機能も使えます。
追加機能が不要な場合は、より安価なMySQL Standard Editionという選択肢もあります。

本セミナーでは、この商用版MySQLについて、特徴や利点、採用事例などを含めてご紹介させて頂きます。
開発ベンダーからのサポートが受けられる安価なDBをお探しの方は、是非ご参加ください!

【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部 今さら聞けないOracle Database バックアップ・リカバリ入門

※同内容で2回実施されます。

6月14日(木)@ 日本オラクル東海支社 セミナールーム(名古屋)
15:30~17:00
18:30~20:00

今回のテーマは「バックアップ・リカバリ」です。
Oracle Databaseのバックアップ・リカバリの基本的な考え方や、代表的なバックアップ手法について解説を致します。また、オラクルの提供するバックアップユーティリティであるRMAN(Recovery Manager)についても紹介します。

【東京】データベース・バックアップをとっているだけで安心していませんか?
    ~想定外からデータを守る最新リカバリテクノロジー~


6月24日(金)14:00~16:45 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

データは事業を継続する上で、不可欠なものです。万が一のシステム障害に備えて、バックアップを常日頃より取っておくことは、システム管理に携わる方々にとっては当然のことですが、そのバックアップは「正しく」取れていますか?「確実に」リカバリできますか?取れているつもりが、「正しく」取れておらず、大切なデータを元に戻せなかった、つまり、データベース・バックアップ・リカバリに失敗していた、ということを少なからず経験されている方が多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、データベース・リカバリの失敗談から学ぶ、バックアップテクノロジーの確実な方法とその重要性から、自律的にデータを保護し戻したい時点にデータを戻す最新テクノロジーをお伝えします。

【東京】MySQL 5.7入門 SQLチューニング編

6月28日(火) 13:30~17:30 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

MySQLでは、コストベースのオプティマイザがSQLの実行計画を作成し、SQLは作成された実行計画に沿って実行されます。

今回のセミナーでは、オプティマイザの仕組みや、実行計画を確認する際のポイント、実行計画を調整する方法など、SQLチューニングの基礎について解説します。

【大阪】夜な夜な!なにわオラクル塾
     -ここから始めるOracle Database Cloud Service


6月29日(水) 18:30~20:00 @ 日本オラクル 関西支社セミナールーム(大阪)

本セミナーではOracle Cloud Platformの全体像を紹介し、Oracle Database の Public Cloudサービスの内容、利用イメージを短時間でポイントをわかりやすくご紹介します。

【東京】MySQL 5.7入門 レプリケーション編

6月29日(水) 14:00~16:30 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)  

今回のセミナーでは、MySQLで非常に人気の高いレプリケーション機能について、メリットや仕組み、設定方法、注意事項等を解説します。最新バージョンのMySQL 5.7 をベースに解説します。これからMySQLを触る方や、今までMySQLに触れているけどMySQLについてきちんと勉強したことが無い、といった方は、是非ご参加下さい。

【東京】夜な夜な! なにわオラクル塾
     -Database Cloudで始める機械学習


7月6日(水)18:30~20:00 @  日本オラクル 関西支社セミナールーム(大阪)

人工知能ブームで注目される機械学習をオラクルのクラウドで簡単に実現!
Oracle Databaseには機械学習アルゴリズムが実装されおり、データベースのパワーを活かして予測分析が行えます。また、Oracle Databaseをクラウドで使用できるOracle Database Cloud Serviceによって、オンプレミス環境と同じ機械学習アルゴリズムをクラウド・サービスとして利用できます。
クラウド環境を使うことで簡単に素早く機会学習を実装することができるようになりました。

本セッションでは、Oracle Databaseの機械学習エンジンであるOracle Advanced Analyticsの使い方をご紹介します。



月曜日 6 06, 2016

OTN新着資料のご案内(2016年5月分)

OTNサイトの新着資料のお知らせです。2016年5月に掲載されたWebページや技術資料をご案内します。
ビッグ・イベントを収録したオンデマンド・セミナーのコンテンツも充実しています。ぜひご活用ください。

※過去のログを見たい方は、”新着資料”カテゴリで投稿を絞り込んでください。

<今月の新着カテゴリー>

・オンライン・セミナー (リアル・イベントのオンデマンド・ビデオと資料)
・データベース関連
・ミドルウエア関連
・ハードウエア関連
・オペレーティング・システム関連
・参考になるかも!技術セミナー資料

資料・ページを開くには、タイトル左のアイコンをクリックしてください。


<アイコンの説明>

  新着資料が掲載されている参照元のページが開きます
   PDF形式の資料が開きます
 Webページが開きます


【オンライン・セミナー】

Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 / 8 認定資格試験 ポイント解説セミナー
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験(1Z0-067) 傾向と対策セミナー
Database Connect 2016 セッション資料&オンデマンド・ビデオ
Oracle Cloud Platform Summit セッション資料&オンデマンド・ビデオ
Java Day Tokyo 2016 セッション資料&オンデマンド・ビデオ

【データベース関連】

Oracle GoldenGate
【セミナー資料】Oracle GoldenGate Cloud Service概要
Oracle Instant Client
OTN 開発者ライセンス日本語参考訳
Oracle Database In-Memoryオプション
【ホワイトペーパー】SAP環境におけるOracle Database In-Memory共同検証結果報告 (提供元:富士通)

 【ミドルウエア関連】

Oracle Traffic Director
【セミナー資料】Traffic Director 技術概要
Oracle Access Management
【ホワイトペーパー】OpenSSO 8およびSAM 7.1デプロイメントの移行に関するベスト・プラクティス 
Oracle JDeveloper
【データシート】Oracle JDeveloper 
Oracle Reports Services
【資料】Oracleアプリケーション開発ツール 今後の方向性:Oracle Forms、Oracle ReportsおよびOracle Designer
Oracle JavaScript Extension Toolkit (JET)
【データシート】Oracle JavaScript Extension Toolkit
Oracle Stream Analytics 
(Oracle Stream Explorerからの改名に伴うページ・リニューアル)
Oracle Business Activity Monitoring  (BAM)
【ホワイトペーパー】BAM 12c ベスト・プラクティスおよびパフォーマンス・チューニング
【データシート】Oracle Business Activity Monitoring 12c
Oracle Mobile Application Framework (MAF)
【リリースノート】 MAF (2.2.1) 【リリースノート】 MAF (2.2.2)
【移行ノート】MAF (2.2.1)       【移行ノート】MAF (2.2.2)   

【ハードウエア関連】

Exadata
【データシート】Exadata X6-2
MAA ベスト・プラクティス - Oracle Database
【ホワイトペーパー】Zero Data Loss Recovery Applianceのパフォーマンスの概念実証

【オペレーティング・システム関連】

Oracle Solaris 11.3
よくある質問

【参考になるかも!技術セミナー資料】

【なにわオラクル倶楽部】
 基礎から最新機能までデータロード、Export/Import (presented by アシスト #48)
 【第167回】 Oracle Documents Cloud Service概要とAPI 開発
 データベース性能分析手法解説 AWR/ASHを活用した分析事例
【瀬戸内オラクル技術団】
【第45回】オラクル純正開発ツール&巷で噂の機械学習
 #1 オラクル純正開発ツール
 #2 実はDatabase Cloudだけで実現できる巷で噂 の機械学習とは?
【どさんこオラクル倶楽部】
 第7回 -ここから始める Oracle Database Cloud Service-


木曜日 6 02, 2016

津島博士クイズ大会第2弾 設問と回答

津島博士クイズ第2弾の応募は締め切らせていただきました。たくさんのチャレンジありがとうございました。
以下に設問と回答を記載しますので、おさらいしてみてください。



(1)以下のSQLに対して結合列をフィルターする機能としてブルーム・フィルター(ジョイン・フィルター)がありますが、これが動作する条件として正しくないものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

SELECT * FROM tab1,tab2 WHERE tab1.c1 = tab2.c1 AND tab2.c2 = '201512';

[回答]

A.結合列'tab1.c1'がパーティションしているとき
B.SQLをパラレル実行したとき
C.結合列'tab2.c1'がパーティションしているとき

【正解】C

(2)以下のSQLの実行計画は索引スキャンしているためパラレル実行していませんが、この実行計画をパラレル実行させる条件として正しいものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。


[回答]

A.索引'ix_tab1'をパーティション化したとき
B.索引'ix_tab2'をパーティション化したとき
C.索引'ix_tab1'と索引'ix_tab2'のどちらもパーティション化したときのみ

【正解】B

(3)バインド変数を使用したときに、バインドピーク(または優れたカーソル共有)が動作することで最適な実行計画にできますが、この機能が動作しないときも存在します。その動作しない条件として正しいものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

[回答]

A.条件が範囲(>,<など)でその列にヒストグラムが存在しない
B.条件が等価(=)でその列にヒストグラムが存在しない
C.条件が等価(=)でその列にヒストグラムが存在する

【正解】B

(4)列'tab1.c1'にBツリー索引が作成されているときに、以下のSQLの中に一つだけBツリー索引を使用しないものがあります。そのBツリー索引を使用しないSQLを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

[回答]

A.SELECT * FROM tab1 WHERE c1 IS NULL;
B.SELECT * FROM tab1 WHERE c1 = '00AA' OR c1 = '11AA';
C.SELECT * FROM tab1 WHERE c1 LIKE '%AA';

【正解】A


(5)ログ・バッファは、自動メモリ管理などで自動調整されません。そのため、どのようなときにサイズを増やした方が良いか、以下のA~Cの中から適切なものを一つ選びなさい。

[回答]

A.'log buffer space'待機イベントが多い
B.'log file sync'待機イベントが多い
C.'log file parallel write'待機イベントが多い

【正解】A



(6)OLTP環境では、'log file sync'待機イベントが発生するような場合が多いと思いますが、これを改善する方法として正しくないものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

[回答]

A.COMMITの数を減らす(まとめてCOMMITする)
B.Redoログ・ファイルの書込み性能を向上する
C.Redoログ・ファイルのサイズを増やす

【正解】C

津島博士のクイズ大会 第2弾の応募締め切りました

6月2日追記】当キャンペーンの応募は締め切りました。たくさんのチャレンジありがとうございました。


データベース・パフォーマンスの巨匠、津島博士が、これまでの総括としてクイズ大会の第2弾を実施します。第1弾は、複数選択問題などがあって少々難しかったようですので、今回はシンプルな設問に一択形式で難易度を下げました。「津島博士のパフォーマンス講座」を毎号読まれている方なら容易に回答できると思います。日頃からパフォーマンス・チューニングを実践している方もぜひ腕試しをしてみてください。前回応募された方も再チャレンジいただけます。

全問正解者には、今回の賞品も前回と同じ、今の季節にあると嬉しいUSB加湿器(Oracle Database 12cロゴ入り!)を先着20名様にプレゼントします。 先着21名以降の全問正解者の皆様にも、オラクルのオリジナル・ノベルティをさしあげます。(全問正解者が少なかった場合は、次点繰り上げ当選とします。)


応募期間は1か月間ありますので、これまで”パフォチュー”に取り組んだ経験がない人もこの機会に津島博士の連載記事を熟読して、クイズにチャレンジしてみてはいかがですか?記事を読むだけでも、データベース・エキスパートとして”1UP”できるはず!

■応募方法

メールでご応募ください。(いただいた個人情報はプレゼントの送付以外の目的では使用しません。)

送付先: OTN事務局  otnjadmin_jp@oracle.com
メールタイトル: 津島博士のクイズ第2弾
■記入事項:
(1)ご氏名
(2)勤務先・所属先(学生・フリーランスの方の応募も可)
(3)プレゼント送付先の選択  □自宅  □勤務先
(4)送付先情報:
   郵便番号
   住所(勤務先の場合は部署名も記載してください)
   電話番号
(5)クイズの答え(できれば、アンケートにもご協力ください)

■応募期限: 2016年3月31日到着分まで

それでは、設問スタートです。


(1)以下のSQLに対して結合列をフィルターする機能としてブルーム・フィルター(ジョイン・フィルター)がありますが、これが動作する条件として正しくないものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

SELECT * FROM tab1,tab2 WHERE tab1.c1 = tab2.c1 AND tab2.c2 = '201512';

[回答]

A.結合列'tab1.c1'がパーティションしているとき
B.SQLをパラレル実行したとき
C.結合列'tab2.c1'がパーティションしているとき

(2)以下のSQLの実行計画は索引スキャンしているためパラレル実行していませんが、この実行計画をパラレル実行させる条件として正しいものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。


[回答]

A.索引'ix_tab1'をパーティション化したとき
B.索引'ix_tab2'をパーティション化したとき
C.索引'ix_tab1'と索引'ix_tab2'のどちらもパーティション化したときのみ

(3)バインド変数を使用したときに、バインドピーク(または優れたカーソル共有)が動作することで最適な実行計画にできますが、この機能が動作しないときも存在します。その動作しない条件として正しいものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

[回答]

A.条件が範囲(>,<など)でその列にヒストグラムが存在しない
B.条件が等価(=)でその列にヒストグラムが存在しない
C.条件が等価(=)でその列にヒストグラムが存在する

(4)列'tab1.c1'にBツリー索引が作成されているときに、以下のSQLの中に一つだけBツリー索引を使用しないものがあります。そのBツリー索引を使用しないSQLを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

[回答]

A.SELECT * FROM tab1 WHERE c1 IS NULL;
B.SELECT * FROM tab1 WHERE c1 = '00AA' OR c1 = '11AA';
C.SELECT * FROM tab1 WHERE c1 LIKE '%AA';

(5)ログ・バッファは、自動メモリ管理などで自動調整されません。そのため、どのようなときにサイズを増やした方が良いか、以下のA~Cの中から適切なものを一つ選びなさい。

[回答]

A.'log buffer space'待機イベントが多い
B.'log file sync'待機イベントが多い
C.'log file parallel write'待機イベントが多い

(6)OLTP環境では、'log file sync'待機イベントが発生するような場合が多いと思いますが、これを改善する方法として正しくないものを以下のA~Cの中から一つ選びなさい。

[回答]

A.COMMITの数を減らす(まと������������てCOMMITする)
B.Redoログ・ファイルの書込み性能を向上する
C.Redoログ・ファイルのサイズを増やす

設問は以上です。お疲れ様でした。以下のアンケートにもぜひご協力をお願いします。

(7)津島博士へのメッセージ、ご意見、ご要望をお願いします。

(8)今後、OTNの技術連載で取り上げてほしいテーマやコンテンツをお聞かせください。



水曜日 5 18, 2016

Javaエバンジェリスト、日本全国を爆走中!

現在、Javaコミュニティのリード・エバンジェリスト、Stephen Chinと、フリーランサーのSebastian Daschnerが、日本全国各地のJavaユーザーグループを訪問する、”NightHacking Tour in Japan 2016”イベントを開催中です。

かっこいいプロモーションビデオまで作っちゃっています。



StephenとSebastianは、バイクに乗って移動しています。

東京発→名古屋→福岡→広島→大阪→富山→仙台→東京→沖縄→札幌

といった感じで日本各地を旅しながら、ご当地のJUGメンバーにセッションを実施しています。

右がSebastian。左が、Stephen。二人ともなかなかイケメンです。(^^)


Stephen氏のデモ。おなじみのゲームの画面が!なにやら面白そうですね。


NightHacking Tour in Japanの様子は、Java Day Tokyo Facebookでご覧いただけます。

>>NightHacking公式サイト(nighthacking.com)はこちら


StephenとSebastianは、いったん東京に戻ってきて、5/24(火)に、Java Day Tokyoイベントで講演をします。関東地方の方々は、ぜひ、Java Day Tokyoの会場にお越しください。二人がみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

>>  Java Day Tokyo 公式サイト


 また、この週末(5/21(土))には、日本Javaユーザーグループのビッグ・イベント、JJUG CCC 2016 Springも開催されます。Stephenはこのイベントでも登壇予定です。 
是非、こちらも奮ってご参加ください。

>> JJUG CCC 2016 Spring イベントサイト


月曜日 4 25, 2016

OTN新着資料のご案内(2016年3月~4月分)

OTNサイトの新着資料のお知らせです。2016年3月から4月に掲載されたWebページや技術資料をご案内します。
過去のログを見たい方は、”新着資料”カテゴリで投稿を絞り込んでください。

<今月の新着カテゴリー>

・データベース関連
・ビジネス・インテリジェンス関連
・ミドルウエア関連
・ハードウエア関連
・資格試験関連
・参考になるかも!技術セミナー資料

資料・ページを開くには、タイトル左のアイコンをクリックしてください。


<アイコンの説明>

  新着資料が掲載されている参照元のページが開きます
   PDF形式の資料が開きます
 Webページが開きます



【データベース関連】

Oracle Databaseテクノロジー・インデックス (リニューアル)
「トラブルを予防するデータベース運用の計画と実践 予防保守編」セミナー資料
Oracle Big Data Connectors
 【データ・シート】Big Data Connectors
MAA ベスト・プラクティス - Oracle Database
【ホワイトペーパー】Oracle Databaseのディザスタ・リカバリ 
      Zero Data Loss Recovery Appliance, Dataguard, Oracle Golden Gate

【ビジネス・インテリジェンス(BI)関連】

Oracle Business Intelligence 12c  (新規ページ)
Oracle Business Intelligence Suite Enterprise Edition Plusのコンポーネント(新規ページ)

【ミドルウエア関連】
Oracle WebCenter Content:イメージングとキャプチャ
【ホワイトペーパー】Oracle WebCenter Content Enterprise Capture & Imaging 12Cの新機能
Oracle WebCenter Portal
【ホワイトペーパー】Oracle WebCenter Portal (11.1.1.9.0)のスケーラビリティとパフォーマンス
Oracle BAM お役立ち情報
【ホワイトペーパー】Oracle BAM 12.1.3での11gから12cへの移行
Oracle WebCenter Portal 11g スタート・ガイド
【データ・シート】Oracle WebCenter Portal
Oracle Forms
【テクニカル・ノート】Oracle FormsおよびJavaプラグインのFAQ
Oracle Business Activity Monitoring
【テクニカル・ノート】Oracle BAM 12c - ODI統合
【ホワイトペーパー】Oracle BAM 12cのカスタム・アラート・アクションを使用した外部ディメンション・データ・オブジェクトへのデータ移入
Oracle JET  (新規ページ)
Oracle Unified Directory
【ホワイトペーパー】Oracle Unified Directory
OracleOracle Business Process Management
【テクニカル・ノート】Oracle BPM Suiteバージョン12.2.1の新機能
Oracle WebLogic Server
【データ・シート】Oracle WebLogic Server 12cR2 Multitenant
【データ・シート】Oracle WebLogic Server 12cR2 Continuous Availability データ・シート
【ホワイトペーパー】Dockerコンテナ上のOracle WebLogic Server 12.2.1
【ホワイトペーパー】Oracle WebLogic ServerとOracle Database 12cの統合
WebCenter Sites
【データ・シート】WebCenter Sites
【ホワイトペーパー】WebCenter Sitesの新機能


【ハードウエア関連】

SPARC関連ドキュメント
【ホワイトペーパー】オラクルのSPARC T7とSPARC M7のサーバー・アーキテクチャ
【ホワイトペーパー】オラクルのSPARC T7サーバーとSPARC M7サーバーの信頼性、可用性、保守性
All Flash Storage  (新規ページ)
 【データ・シート】Oracle All Flash FS Storage System
MAA ベスト・プラクティス - Zero Data Loss Recovery Appliance
 【ホワイトペーパー】 Zero Data Loss Recovery Appliance
ネットワーキングおよびデータセンター・ファブリック製品
 【ホワイトペーパー】Oracle Switch ES1-24を使用したOracle SuperClusterエンジニアド・システムとデータセンターの1GbE/10GbEネットワークの統合
 【ホワイトペーパー】Oracle Switch ES1-24を使用したOracle Exadata Database Machineとデータセンターの1GbE/10GbEネットワークの統合
 【ホワイトペーパー】Oracle Switch ES1-24を使用したOracle Exalogic Elastic Cloudとデータセンターの1GbE/10GbEネットワークの統合
 【ホワイトペーパー】オラクルのイーサネット・スイッチを使用してOracle Exalogic Elastic Cloudを10Gネットワークに接続する方法
 【ホワイトペーパー】Oracle Ethernet Switchを使用してOracle Exadataを10Gネットワークに接続する方法

【資格試験関連】

OTNセミナーオンデマンド Java資格試験対策 動画セミナー

Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 認 定資格試験(1Z0-809)対策 ポイント解説セミナー
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 認 定資格移行試験(1Z0-810)対策ポイント解説セミナー
Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 7 認定資格 移行試験(1Z0-805)対策ポイント解説
Oracle Certabletified Java Programmer, Gold SE 7 認 定資格試験(1Z0-804)対策ポイント解説セミナー


【参考になるかも!技術セミナー資料】
【どさんこオラクル倶楽部】

 第7回 どさんこオラクル勉強会
   -ここから始める Oracle Database Cloud Service-
【なにわオラクル倶楽部】

【第163回】 オラクル純正開発ツールご紹介
【第164回】 Oracle12cから始める Oracle 入門
【第165回】 Oracle x Sun 第22弾:Solaris11仮想環境での性能分析
【第166回】 Oracle12c オプティマイザ最新情報


金曜日 4 22, 2016

【オラクルxJPOUGコラボ企画】 Oracle Database Connect 2016 開催!


5月10日(火)Oracle Databaseエンジニア待望の技術者イベントが開催が開催されます。

今回は、ユーザー会であるJPOUG(Japan Oracle User Group)とのコラボ企画で、データベースのキモチがわかるディープなエンジニアたちが集まります。
ゴールデンウィーク明けのリフレッシュした気分が、このイベントでさらに盛り上がること間違いありません。
OTNの連載でおなじみの『しばちょう先生』もリアル参戦します。

東京本会場のほか、地方支社(札幌仙台名古屋大阪福岡)にサテライト会場もご用意しました。(申し込みフォームで、希望の会場をお選びいただけます)

いずれの会場もお席が限られておりますので早い者勝ちです。今すぐご登録下さい!

>> 速攻で申し込む!

そして、この機会にぜひJPOUGの仲間になってください。オラクルのテクノロジーに興味があれば、どなたでも参加できるオープンな技術者コミュニティです。SNSもいいけど、人と人とのリアルな絆はもっともっと大切です。テクノロジーを通して、エンジニア同志の交流を拡げていきましょう。

JPOUG式サイト
コミュニティ参加方法はこちら


Oracle Database Connect 2016 のご案内

オラクルのユーザーとユーザーがつながり、最適な使い方を見つけていく。
「Oracle Database Connect 2016」はユーザーの視点に立った、本当のデータベース技術とは何かをOracle Database に関わるエンジニアに向けて発信する新しい試みです。

ライブでのチューニングや障害解決といったデモンストレーションを通じて、データベースの日々の運用のためのTipsや将来のお客様のアーキテクチャ設計に必要なヒントをお伝えします。

■日時: 5月10日(火)13:00~19:00
■場所: 

A) 東京本会場:  品川プリンスホテル アネックスタワー プリンスホール
B) サテライト会場 (日本オラクル地方支社)
北海道支社(札幌) 東北支社(仙台) 東海支社(名古屋) 
関西支社(大阪) 九州支社(福岡) 

■主催: Japan Oracle User Group/日本オラクル株式会社
■参加費: 無料

【アジェンダ】

 13:00 ~ 14:50

【基調講演】(同時通訳)
Oracle Databaseの今までの歩みと今後の進化 

オラクル・コーポレーション
ホアン・ロアイザ(Juan R. Loaiza)

【リレーセッション】
(仮)ユーザーに聞くOracle Databaseに最適なインフラとは?

【リレーセッション】
Japan Oracle User Group代表者が開発責任者に聞くOracleテクノロジーの今後
 15:00~15:45

【特別講演】
Essence of Maximum Availability Architecture

オラクルコーポレーション
ウェイ・フー (Wei Hu)
 15:45~16:15

DB障害解決の極意:
しばちょう先生の特別講義!! 実体験に基づくトラブル対応と対策案

ライブデモを交えながらDB障害の対応方法を解説し、Oracle Maximum Availability Architectureの凄みを証明します。

日本オラクル株式会社 柴田 長
16:30~17:15

DB Upgradeの極意:
アップグレードのリスクを軽減!データベーステストのベストプラクティス


日本オラクル株式会社 諏佐 嘉之

システムの信頼性が重視される今の時代、アップグレードやパッチ適用は運用上避けて通れないタスクです。アップグレードにおけるリスクをどのように軽減するのか、ライブデモを交えながらご説明します。
17:15~18:00

DB性能の極意:
シバタツ流! 私は何をどう見てチューニングしているのか


DBエキスパートは、AWRやリアルタイムSQL監視などの性能レポートを使って、どのようにボトルネックを見つけているのでしょうか。
実際のレポートをライブで読んで、DBエキスパートの性能分析方法をトレースします。

日本オラクル株式会社 柴田 竜典
18:00~19:00

Japan Oracle User Group ライトニングトークス

初心者から熟練技術者までの様々なデータベース・ユーザーが、一人5分間と言う非常に限られた時間の中で大好きな機能について熱く語ったり、現場で直ぐに使えるノウハウを惜しげもなく公開したり、あるあるネタや少し苦い経験等をお話させて頂きます。


<来場者特典♪>

①来場者全員にもれなく、Oracle Database Connect 2016 オリジナルトートバックをプレゼント!

②アンケートにご回答いただいた方のうち、抽選で30名様に書籍をプレゼント !




>>今すぐ申し込む!

<< しばちょう先生からの緊急メッセージ! >>

皆様こんにちは。"しばちょう"こと柴田長(しばた つかさ)です。

このイベントでは私が崇拝するオラクル・コーポレーションの開発責任者の2人が来日し、ユーザーの代表としてJPOUGがその開発責任者とパネル・ディス カッションを行ったり、私(しばちょう)がライブでデータベース障害から復旧させるデモにチャレンジしたり、もう一人の柴田であるシバタツがパフォーマン スのデモを実施したりします。

そして最後は、・・・"JPOUGのライトニング・トーク10連発!?"として、大好きな機能について熱く 語ったり、現場で直ぐに使えるノウハウを惜しげもなく公開したり、あるあるネタや少し苦い経験等をお話して頂きます。一人5分間のタイム・リミットで話し 切れるのか?ハラハラ・ドキドキのライトニング・トークで皆さん一緒に盛り上がりましょう!! では、5月10日、品川プリンスホテルでお会いしましょ う!!


水曜日 4 20, 2016

2016年5月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

今月は、”オラクル・テクノロジー月間”といってもいいほど技術者垂涎のイベントが目白押しです!

Oracle Databaseユーザー待望の技術者イベント、Oracle Database Connect 2016」は、東京だけでなく支社でのライブ中継も予定しています。そして、日本オラクル最大のJavaイベント、「Java Day Tokyo」も開催されます。

皆様のご参加をお待ちしております!


2016年5月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (4/19UP)


【東京】Oracle Database Connect 2016 ~Oracle Database ユーザーの集い~

5月10日(火)10:00~19:00 @ 品川プリンスホテル アネックスタワー プリンスホール

オラクルのユーザーとユーザーがつながり、最適な使い方を見つけていく。「Oracle Database Connect 2016」はユーザーの視点に立った、本当のデータベース技術とは何かをOracle Database に関わるエンジニアに向けて発信する新しい試みです。

ライブでのチューニングや障害解決といったデモンストレーションを通じて、データベースの日々の運用のためのTipsや将来のお客様のアーキテクチャ設計に必要なヒントをお伝えします。

地方支社でのライブ配信もあります。お席が限られておりますのでお申込みはお早めに!


【東京・大阪】MySQL Innovation Day Tokyo

【東京】5月10日(火)9:30~17:30 @ AP秋葉原

【大阪】5月16日(月)13:30~17:30 @ 日本オラクル関西支社

MySQLの最新情報を紹介するMySQL Innovation Dayを開催します。今回は主にMySQLのJSON対応、セ キュリティ機能、レプリケーション機能についてご紹介いたします。

MySQLのProduct Management DirectorであるMike Frankによる、MySQLのセキュリティ機能最新情報 セッションも予定しています(逐次通訳有り)。御昼食付。


【東京】プロフェッショナルが語る!Oracle GoldenGate テクニカルセミナー

5月11日(水)13:30~17:30 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

国内で、既に多くのお客様に採用/導入頂いている、クラウド・データベース間のリアルタイム・データ統合/連携を支援する「Oracle GoldenGate」製品に関する最新情報お伝えするセミナーを開催します。

Oracle GoldenGateの国内外の最新事例や市場のトレンドについてはもちろん、最新バージョンのOracle GoldenGate 12.2の新機能紹介やIntegrated CaptureやReplicatの技術情報とビッグデータ対応
したOracle GoldenGate、さらには、2016年3月にリリースされた、クラウドサービスとしての GoldenGate Cloud Service など、多くの技術情報を製品担当のスペシャリストよりお届けします。

また、当日は、多くのプロジェクトに携わり、特に実践的な経験を持つ、Oracle GoldenGateの百戦錬磨のテクニカル・コンサルタントたちにより、ノウハウやテクニックの一端を詳しくお伝えさせていただきます。


【広島】瀬戸内オラクル技術団 第45回勉強会
 ~ オラクル純正開発ツール&噂の機械学習 ~


5月13日(金)13:30~16:20 @ RCC文化センター 6F 610号室

第45回目となる今回は、大人気テーマであるオラクル純正開発ツール&噂の機械学習をお届けいたします。

1つ目のセッションは、オラクル純正開発ツールのご紹介です。
業務効率を改善できるオラクル社純正開発ツールのApplication Express / SQL Developerなどの優れた使い方をご紹介します。

2つ目のセッションでは、実はDatabase Cloudだけで実現できる巷で噂の機械学習とは?をご紹介いたします。人工知能ブームで注目される機械学習をオラクルのクラウドで簡単に実現! Oracle Databaseの中で機械学習アルゴリズムが実装され、データベースのパワーをそのままに予測分析が行えます。本セッションでは、Oracle Databaseの機械学習エンジンであるOracle Advanced Analyticsの使い方をご紹介します。


【東京】Java Day Tokyo

5月24日(火)9:30~20:00 @ 東京マリオットホテル

今年のJava Day Tokyoのテーマは「Innovate, Collaborate, with Java - 創り出す力、Javaとともに」です。
来年に迫ったJava SE 9のリリース、そしてProject Jigsawがどのような価値を もたらすでしょうか。新たなWebの標準HTTP/2への対応やMVC、JSONを含むJava EE 8が、どんな企業システムの実現を可能にするでしょうか。そして、Javaと近年のITトレンドとの組��合わせがもたらす新潮流、IoT(Internet of Things)やマイクロ・サービス、DevOpsといった新しいムーブメントによって、我々はどんな未来を作り出すことができるでしょうか。

今年のJava Day Tokyoは、次に来る波を見通す、重要なイベントとなるでしょう。
本イベントには国内外のJavaスペシャリストが集結し、Java Day Tokyoならではのセッションを展開します。Embedded JavaからJava SE、Java EEにいたるまで、あらゆるJavaのカテゴリーを網羅した、最新情報が提供されます。

【東京】データベースの新たな選択 クラウド? or オンプレミス?
~ Oracle Databaseの賢い使い分けを教えます ~


5月25日(水)13:30~17:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

データベースインフラを採用するポイントはどこで、どのような事例があるのか? また、これからのデータベース、クラウドで使えないか?そんなOracleユーザの要望に応える、Oracleの新サービス「Oracle Cloud」。

オンプレミスで豊富な稼動実績をもつOracle製品を、同じアーキテクチャのまま、クラウド上に展開。一般的なPaaSに見られるような機能制限はなく、オンプレミスと変わらぬ技術をクラウド上で適用できます。しかも、初期導入コストだけではなく、維持管理コストまでも削減することもでき、Oracle Database環境の新たな選択肢として注目されています。

本セミナーでは、Oracle Cloudの最新情報とオンプレミスとクラウドの効果的な使い分けについてご紹介し、ビジネスを支えるデータベースインフラ選択のポイントをお伝えいたします。


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾 -Oracle Master Bronze DB 12c 試験対策

5月25日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル 関西支社 セミナールーム(大阪)

DBAや開発者から絶大な支持を受ける技術認定資格 ORACLE MASTER。
第168回は、大人気の無償試験対策ポイント解説セミナーとして、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cの資格体系のご紹介および試験のポイント解説を行います。

新規にBronze資格を取得する方はBronze DBA、SQLの2試験が、10gや11gなど以前のバージョンのBronze資格をお持ちの方はBronze DBAの1試験が必要となります。
今回は、Bronze DBA試験を中心に、Bronze DBA、SQLの両試験について、試験における見落としやすいポイント、12cからの出題トピック、勉強方法や取得のコツについて、サンプル練習問題を交 えて解説いたします。


【札幌】どさんこオラクル勉強会 ~性能トラブル対策ガイド!~

5月25日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル株式会社 北海道支社セミナールーム

18時半からのセミナーシリーズ「どさんこオラクル勉強会」の第8回目では、性能トラブル対策ガイド! -オプティマイザ/統計情報収集について性能トラブルを最小限に抑えるOptimizer統計情報収集のポイントと効率的なテストについて、原理とコツをお伝えします。

今回は、これまでの知識を実践に即した活用ができるレベルになるために、統計情報と効率的に付き合うことができるコツをお伝えし、テストを通して習得できるようになるアイデアをご紹介いたします!ぜひご参加ください!!

【金沢】ほ!Clickオラクル倶楽部 in富山
オラクルデータベース基本機能から無償開発ツールでのアプリ開発紹介


5月31日(火)13:30~17:00 @ 石川県地場産業振興センター2F 第2会議室

「オラクルデータベース入門Oracle12c対応版」から「無料のオラクル純正開発ツールを使ったアプリケーション開発」までデモを交えて紹介します。
特に「無料のオラクル純正開発ツールを使ったアプリケーション開発」は前回の富山会場でも好評だった内容を金沢会場でも実施します。



月曜日 4 18, 2016

Java Magazine Vol.25 特集:「最新のWebアプリケーション開発」


今月のJava MagazineのテーマはWebアプリケーション開発です。

2年前にこのテーマを扱っていれば、完全に別の内容になっていたでしょう。
当時は、相互に接続されたサービスの難題を大胆に解決する方法、すなわちJavaフレームワークについて、幅広く取り上げたのではないでしょうか。

しかし、今月取り上げるJavaフレームワークはただ1つ、Spring Bootだけです。その理由は、Springが大人気のサード・パーティ・フレームワークとして頭角を現したこと、そしてWebアプリケーションの性質が大きく変わったことです

【Java Magazine Vol.25 の主なコンテンツ】

・Spring Bootを使ってみる
 - 簡単なWebアプリケーション開発を実現する新しいSpringフレームワーク

・JAX-RS 2.0:良いものはすべて利用する
 - 新規クライアントAPI、フィルタ、インターセプタ、その他の有用なREST機能

・WebSocketを使用した 双方向のデータ・プッシュ
 - WebSocketの長期存続型コネクションを使ったシンプルなチャット・アプリの構築

・プレリリース版で学ぶJava 9モジュール
 - Javaの次期メジャー・リリースの中核となるモジュールの導入に備える

・複数のDockerコンテナの使用
 - Dockerコンテナのクラスタを組み合わせ、手間がかからないJava EEアプリケーションを実行する

ほか

>> Java Magazine 最新号をPDFで読む

>> Java Magazine 最新号をeBookで読む


★オラクル初のJava公式メールマガジン、Java Developer Newsletterの購読(無料)はこちら!

水曜日 3 30, 2016

リカバリできなきゃ意味がない! 貴方のバックアップ・リカバリ対策は本当に大丈夫?

shibacho-sensei

みなさん、ようやく春が来ますね~。有り難いことに、東奔西走という言葉を使いたくなる状況の"しばちょう"こと、柴田長(しばた つかさ)です。

さて、「不幸にも何かしらの原因によりデータベースのリストア・リカバリが必要になったが、いざ実行しようとしても設計から漏れていて手順が無い」とか、「バックアップを取得しているだけで一度もリカバリのテスト実行したことがないので本当に戻せるのか不安だ。」と言う話を耳にすることが残念ながら少なくありません。

私のSIer時代を思い返してみても、万が一の場合にしか必要の無い備えは開発スケジュール上、後回しになる傾向があったかなとも思います。しかし、トラブルが発生する場合は、二重、三重の障害が重なることも少なからずありますので、被害を最小限に食い止める絶対的な防護壁として確実なリストア・ リカバリの実行が求められるのも事実です。

・・・・という事で、今回は、RMANVALIDATEコマンド/オプションを使用して、”Recovery Manager”の名前の通りにリカバリを管理する方法を、第21回から第24回の連載の復習も兼ねて、体験していただきたいと思います。

>> 「しばちょう先生の試して納得!DBAの道」 最新号(No.44)
 「Recovery ManagerのVALIDATEでリストア・リカバリに備える」 を読む



金曜日 3 25, 2016

Oracleエンジニアのための、「Oracle Cloud Platform Summit」の歩き方

4月26日に、オラクルが提供するクラウド・ソリューションのうち、PaaSサービスに特化したイベント、「Oracle Cloud Platform Summit Tokyo」が開催されます。

>> イベント公式サイトはこちら

すでにオラクルのPaaSサービスをご活用いただいているお客様や、クラウド上で開発やシステム運用を実施しているSI企業様や開発企業様の経験談を聞くことができる貴重な機会です。 現在はオンプレミス環境で運用・開発をしている技術者のみなさんにも、非常に参考になると思います。将来を見据えて、是非ご参加されることをお勧めします。

オラクルが提供するPaaSサービスにはいろいろなラインナップがあり、イベント公式サイトではセッションのカテゴリー分類がされていないため、多少わかりにくいところもありますので、エンジニアの皆様の担当業務・興味分野別におすすめのセッションをご案内します。

<共通>

10:00~12:00 基調講演

オラクルのPaaS戦略のオーバーオールな話と、すでにサービスを活用されている企業様の事例講演です。
12:15~13:00 ランチセッション  (いずれかのセッションを選択)

[L-1] エンジニア100人でOracle Cloud使い始めました&全てのプラットフォームでJP1を
[L-2] 最高のDB基盤Exadataをクラウドで活用しよう


<<< 基盤システム/データベースの運用管理担当の方におすすめのセッション>>>

 【キーワード】 管理容易性/高可用性/セキュリティ/ID管理/可搬性
 13:15-14:00
【1-A】Oracle Public Cloud@Your Data Center
- データセキュリティ、遅延、ダウンタイム - クラウドの問題を一蹴するオラクルの新提案


Public Cloudの俊敏性や高い運用機能は活用したいが、クラウドへのデータの持ち出しや、遅延、クラウド事業社が一方的に決めるシステムメンテナンス時間に課題があり、クラウド活用に踏み切れない。Oracle Cloud Machineは、そんなお客様のニーズに応えます。Oracle Cloudをお客様のデータセンタに配置し、クラウドの俊敏性と高いセキュリティ機能を提供する、これまでに無いソリューションをご紹介します。
14:15-15:00
【2-B】ユースケースで解説、オラクルクラウドによるアプリケーション性能とログ分析

マルチベンダーのサーバ、OS、ミドルウェア、アプリケーションが混在し複雑化するシステム環境において、トラブル発生時の原因特定に多くの時間・労力を費やしていないでしょうか?
オ ラクルでは、このような課題を解決する、システム管理者向けの新しいクラウドサービスを開始しました本セッションでは、あらゆるハードウェア、ソフトウェ アのシステムログやアプリケーション・コンテキスト情報を収集、分析、可視化する「Oracle Management Cloud」が提供する3つのサービスをユースケースを交えてご紹介します。
 15:15-16:00
【3-A】データベース・クラウド ~活用事例とこれから~

Oracle Database Cloud Serviceは、サービス開始から進化を続け、お客様による活用やパートナー様によるソリューション開発が進んでいます。
本セッションでは、Oracle Database Cloud Serviceを中心とした活用事例をご紹介するとともに、今後の進化と活用の方向性をご紹介します。

(または)
【3-C】マルチテナントで実現するクラウド時代のJava/DBプラットフォーム

マルチテナント技術の価値は高集約な基盤構築だけにとどまりません。環境構築を含めた運用管理の容易性や、オンプレミス、クラウドを問わない環境の可搬性をも実現することが可能になります。
本 セッションではJava Cloud Service およびOracle Database Cloud Serviceのマルチテナント技術を紹介するとともに、このアプローチがOracle Cloud Platformでお客様にどのようなメリットをご提供できるのかを説明いたします。

16:15-17:00
【4-C】クラウド・セキュリティのためのユーザー・アクセス管理

コスト削減、スピード、利便性追求によるクラウド活用が進む中、立ち遅れているのがビジネス上のリスクに直結するID、パスワードなどのユーザー情報管理です。多くのお客様ではクラウドサービス毎にユーザー情報を個別に管理しているのが実情です。
クラウド利用者の利便性とセキュリティの両面を担保するためには、従来のユーザー管理の仕組みを上手に活用しながらアクセスコントロール可能な仕組みをお客様の施策、戦略交えて紹介いたします。

<<< アプリケーション設計・開発系の業務担当の方におすすめのセッション >>>


【キーワード】 システム連携/簡単開発
 13:15-14:00
【1-B】クラウド時代のシステム連携基盤と協業によるシステム活用パターンの広がり

豊富なアダプターでシステム連携を容易に実現するOracleのHybrid Integration基盤。SaaS、オンプレミスアプリケーションのみならず、SNS系連携も充実を見せてきています。
これから日本市場向けに、様々なパートナー様との協業により、クラウド環境を連携する事による活用パターンが広がっていきます。
本セッションでは、Integration Cloud Serviceを中心に、新たな協業の取り組みとその価値をご紹介します。
16:15-17:00
【4-B】オラクルクラウドで実現するクラウドネイティブ・アプリケーション開発

オラクルはクラウドネイ ティブに対する取り組みを急速に進めています。高い生産性とAgilityが求められるこの領域に対するオラクルの提案 は、マイクロ サービス+プログラミング不要の簡単開発クラウドです。エンタープライズとクラウドネイティブの双方をカバーする、最新のオラクルクラウドをデモで実感下さい。

<<< 業務系システムの導入・構築担当の方におすすめのセッション >>>

【キーワード】 ドキュメント管理/Webサイト構築/ワークフロー/IoT/Big Data/BI

13:15-14:00
【1-A】ワークフローやWebサイト作成まで、クラウド型ビジネス・コラボレーションの新提案

セキュア なクラウド・ファイル共有サービス「Documents Cloud Service」 がさらに進化して、ビジネスの様々なシーンのスピーディーなWebサイト構築が可能になるWeb CMS「Sites Cloud Service」機能が新たに加わりました。さらに、ビジネスプロセスをすばやく設計、自動化、管理 できるクラウド型ワークフローサービス「Process Cloud Service」 とのダイナミックな連携も可能になり、コーディングレスで即効力のあるワークフロー連携を実現します。
このセッションでは、様々な活用例の紹介に加えて、デモを通して具体的な実現イメージをご覧いただきます。

(または)
【1-D】【事例】パナソニックの事業展開とIoTビジネスに向けて(仮)

パナソニックのB2B事業に向けた取組み紹介、および今後のIoT事業に向けたOracle PaaSを活用したモデルの紹介と今後の予定をご紹介します。

14:15-15:00
【2-C】クラウドでしか実現できないセルフサービスBIによる高度情報活用の実例
~パンチ工業様~


セルフサービス型のデータ・ビジュアライゼーションから従来のレポーティングまで様々なBIツールを導入されて、管理が煩雑になっておりませんか?
このような課題を解決し、短期で生産計画の最適化のためのプロトタイプ構築を実現したパンチ工業様の導入事例を、支援に携わったジール様の現場の声も交えてご紹介します。
また、海外の最新事例も交えて、クラウドだから活用できるWeb画面によるデータ入力やマスタ修正などの高度な活用方法をデモをご説明いたします。

(または)
【2-D】競争優位なIoT/Big Dataの実現へ
ビジネス効果に確実に結び付けるための成功ポイント


IoT/Big Dataは、どの企業にとってもにビジネスと紐づけるべきITテーマとなっています。それゆえ、どこから手をつけたらよいかが難しいテーマでもあります。 本セッションではグローバル企業におけるIoT/BigDataの最新取り組み事例をひも解きながら、ビジネスに迅速・柔軟に対応しながら、競争優位性の 確立へとつなげるための成功ポイントについてご紹介します。


>> Oracle Cloud Platform Summitの申し込みはこちら!


木曜日 3 24, 2016

2016年4月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

2016年4月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (4/15更新)


【東京】データベース基盤と管理の「それって本当?」
    ~フラッシュ・ストレージで実現するデータベース高速化とコスト削減~

4月6日(水)13:30~17:00 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

フラッシュ・ストレージさえ多く導入すれば、データベース・サーバーのCPUコア数を減らせるなら、コスト削減にもつながるのでは?と耳にしたことや、お考えになったことはありませんか?しかし、高速に読み込んだデータを処理するためのCPUが足らなければ、全体的に高速化する、ということに矛盾があるのではないでしょうか?

本セミナーでは、データベースを高速化させるための正しい考え方や、誤解から生じるボトルネックとその解決方法をご紹介します。


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
     -Oracle x Sun 第22弾:Solaris11仮想環境での性能分析


4月6日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル 関西支社 セミナールーム (大阪)

クラウド環境の構築において仮想化されたマルチテナントは必要な環境です。
仮想化ソフトウェアのタイプごとに、管理性を高めるための抽象化レイヤーが追加されます。
抽象化レイヤーの追加によって仮想化されたリソースの管理は大幅に容易になりますが、過負荷状態の物理的なシステム・リソースを見つけることが難しくなります。
本セミナーではOracle Solaris11とApache Hadoop Cluster環境で仮想化されたパフォーマンス分析を行います。


【金沢】Oracle Seminar 2016 Spring
    ~Oracle Cloud(POCO)からODAまで最新事例ご紹介~


4月8日(金)14:00~16:50 @ 石川県地場産業振興センター2F 第2会議室(金沢市)

今回は二つのテーマをご用意しました。
一つめはクラウド。日本オラクルは、2020年には「クラウドといえばオラクル」と言われるよう日々取り組んでおり、今回北陸でもPOCOを御紹介させていただきます。
二つめはシステムズ。日本で一番ODA(Oracle Database Appliance)を販売頂いている㈱アシスト様に協賛頂き、ODAの御紹介をいただきます。合わせてユーザ様からティーライフ㈱様にもODAの導入事例を御紹介頂きます。


【東京】オラクルコンサルタントが徹底解説!
        トラブルを予防するデータベース運用の計画と実践 予防保守編


4月13日(水)13:30~17:05 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

今日、すでに多くの企業が仮想化技術をベースとしたサーバーの統合やクラウド環境への移行に着手しています。こうした施策は、確かにITリソース活用の最適化に貢献し、サーバーやストレージなどの設備コストの削減につながることは事実ですが、一方で、データベースの運用に関しては、従来の手法から変化がなく、むしろ工数やトラブルは増大してきています。
本セミナーでは、現場経験の豊かなオラクルコンサルタントや製品エキスパートより、今回は、予防保守をテーマに、トラブルを未然に防ぐ効率的なデータベース運用管理のベスト・プラクティスやTIPS集を、お客様の導入事例を交えてご紹介いたします。 


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾 -Oracle12c オプティマイザ最新情報

4月13日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル 関西支社 セミナールーム(大阪)

Oracle Databaseの最新機能がうまく活用され、SQLの性能を改善・維持するコストベースオプティマイザ。
なにわオラクル倶楽部でもこれまで数回にわたってとりあげてきていますが、今回は Oracle12cで追加された機能を中心にご紹介いたします。
SQLチューニングの肝となるオプティマイザをさらに深く知ることで可能になるセッション。
極めたい皆さま、ぜひこの機会をお見逃しなく!


【東京・大阪】IoT、SaaS時代のMySQL Embeddedプログラムセミナー

東京会場:4月13日(水)15:00~17:30 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)
大阪会場:4月19日(火)15:00~17:30 @ 日本オラクル株式会社 西日本支社(大阪)

MySQLをSaaSで選択するメリット、アプリケーションやアプライアンス、通信機器などでの具体的なIoT活用事例、およびそれらを支える最新の組込利用向けMySQL製品・技術解説とともにご紹介します。
MySQL組込データベースへの移行・開発に関わっている、またデータベースの組込を検討されている皆様、是非ご参加ください。


【東京】Oracle Cloud Platformで情報活用 APEX & BIハンズオンセミナー

4月20日(水)14:00~17:00 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

実績のあるOracle DB CloudのAPEXとBI Cloudによる高度な情報活用をハンズオンにて体験いただけます。堅牢なセキュリティ環境や自動運用を実現したいユーザー様向けにお気軽にご利用いただく事が可能です。
本セミナーでは、ソリューションの概要をご紹介させていただくとともに、実際にAPEXを利用したOracle DB Cloudへのデータロード、修正、入力から実績データと計画データを多次元データモデル、レポート/ダッシュボードを作成しドリルダウンまでをハンズオンで体感いただけます。


【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部 ~ここからはじめる、Oracle Database 入門~

4月20日(水)@ 日本オラクル 東海支社 セミナールーム (名古屋)

<昼の部> 15:30~17:00
<夜の部> 18:30~20:00

SQLは書いているけど内部動作はよく知らない。という皆様、今回のセミナーはデータベースのエンジン部分における学習です。オラクルのインストールはGUI画面から勝手に実行してくれるけど、何がインストールされ、どう動いてるのか、内部の構成要素とその動きについて詳しく説明致します。
一人前のDBA目指して、まずはここからスタートしてみてはどうでしょうか!


【札幌】どさんこオラクル勉強会 ~ここから始める Oracle Database Cloud Service~

4月20日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル株式会社北海道支社セミナールーム(札幌市)

SQLは書いているけど内部動作はよく知らない。という皆様、今回のセミナーはデータベースのエンジン部分における学習です。オラクルのインストールはGUI画面から勝手に実行してくれるけど、何がインストールされ、どう動いてるのか、内部の構成要素とその動きについて詳しく説明致します。
一人前のDBA目指して、まずはここからスタートしてみてはどうでしょうか!


【東京】Oracle Cloud Platform Summit Tokyo

4月26日(火)10:00~17:00 @ グランドハイアット東京(東京・六本木)

本イベントでは、業界で最も包括的なCloud Platform(PaaS)環境を活用したシステム・モダナイゼーションを実現する具体的な手法や選択のポイントを、オラクルのクラウド戦略とビジョン、そして目覚ましい躍進を遂げているお客様やパートナー様の取り組みを通じてお伝えします。


【東京】Oracle WebLogic Server勉強会

4月28日(木)19:00~20:55 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Oracle WebLogic Server 12c R2のリリースを記念して、「Oracle WebLogic Server勉強会@東京」の特別編を開催します。
今回は「Oracle WebLogic Server 12c R2ではじめるJava EE 7、Docker、DevOps」、「WebLogicマルチテナント技術詳細&デモ」です。

オンラインでのライブ配信もしますので、会場(オラクル青山センター)、またはリモートからご参加いただけます。どちらにご参加いただく場合でも、キャパシティの関係上、ご登録をお願いいたします。オンラインからのアクセス情報については、ご登録のみなさまに開催前に別途お知らせいたします。



水曜日 3 16, 2016

2016年3月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (Update!)

2016年3月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (3/16 更新)

3月後半開催のセミナーが追加されましたので、更新アップします。

【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾 -Oracle12cから始めるOracle入門

3月23日18:30~20:00 @ 日本オラクル 関西支社 セミナールーム

なにわオラクル塾」の第164回では、Oracle12cから始めるOracle入門をご紹介いたします。
Oracle Databaseの基本的アーキテクチャを解説し、ユーザ管理、オブジェクト、ファイル構造、仕組みなども初心者の方向けにわかりやすく解説いたします。 また、Oracle Database 12cからの主な新機能に関してもご紹介しますので、Oracle Database初心者の方、経験があるが改めて復習したい方、Oracle Database 12cについて知りたい方、ぜひご参加ください。

【札幌】どさんこオラクル勉強会
     ~ORACLE MASTER Bronze Database 12c 試験対策~


3月23日18:30~20:00 @ 日本オラクル 北海道支社セミナールーム

18時半からのセミナーシリーズ「どさんこオラクル勉強会」の第6回目では、大人気の無償試験対策ポイント解説セミナーとして、ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cの資格体系をご紹介およびBronze 試験のポイント解説を行います。
日頃聞けない試験における見落としやすいポイント、勉強方法や取得のコツについて、サンプル練習問題を交えて解説いたします。
【大阪】初心者向け!MySQL5.7入門チューニング基礎編

3月23日13:30~16:30 @  日本オラクル 関西支社 セミナールーム

MySQLを触る第1歩としてインストール方法やアーキテクチャなどの基礎知識と、MySQLで非常に人気の高いレプリケーション機能や、バックアップ取得方法&リストア方法、チューニングの基礎知識について、日程を分けて、詳しく解説します。


東京】Oracle Data Visualization Cloud Service ハンズオンセミナー

3月25日14:00~16:30 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Oracle Data VIsualization Cloud Service(DVCS)は、ビジネスユーザーによるセルフサービス型の操作と簡易な運用、堅牢なセキュリティ環境を実現したクラウド・サービスです。
直観的な操作性とガイダンス機能でビジネス部門のユーザーが自ら、複数のローカルデータを結合しやデータの種類に応じた最適なグラフの表示、 タブレット端末での探索的な分析などが簡単に操作できることが特徴です。

本セミナーでは、本ソリューションの概要をご紹介させて頂くとともに、実際にデータロード~ダッシュボード作成までを行い、その豊富な機能やユーザビリティなどを体感いただきます。


【オンライン限定】Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 / 8 認定資格 試験対策ポイント解説セミナー

2016年3月29日(火)18:00 ~ 19:30 (受付開始 17:30)

Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7 / 8 資格試験の主要な出題ポイントを模擬問題を使用して解説します。Java SE 8 資格試験の合格力アップにお役立て下さい。
*当セミナーはオンラインでの参加となります。定員制のため事前登録が必要です。


木曜日 2 25, 2016

OTN新着資料のご案内 (2016年1~2月公開分)

OTN Japan の新着資料から、特におすすめの情報をご案内します。 今回は、1月~2月に公開された資料からご紹介します。
全国で開催されている技術セミナーの資料もたくさん”入荷”しております。ぜひご参考になさってください。

2015年の新着資料はこちら

<今月の新着カテゴリー>

・データベース関連
・ミドルウエア関連
・オペレーティング・システム
・開発ツール
・参考になるかも!技術セミナー資料

資料・ページを開くには、タイトル左のアイコンをクリックしてください。


<アイコンの説明>

  新着資料が掲載されている参照元のページが開きます
   PDF形式の資料が開きます
 Webページが開きます



【データベース関連】

 Oracle Analytical SQL
 【データシート】Analytical SQL データ・シート
 プライベート・データベース・クラウド
 【ホワイトペーパー】サイト間のロードバランシング:Oracle Multitenantによるデータの俊敏性
 【ホワイトペーパー】サービス・カタログ:標準化されたデータベース・サービスの定義
 Oracle Database 12c MAAベスト・プラクティス
 【ホワイトペーパー】Active Data Guard(DBMS_ROLLING)によるTransparent Data Encryptionへの変換
【ホワイトペーパー】ロール移行のベスト・プラクティス Oracle Data GuardおよびOracle Active Data Guard
【ホワイトペーパー】Oracle Public Cloudへのディザスタ・リカバリ-本番はオンプレミス、DRはクラウド
【ホワイトペーパー】Oracle Database In-Memory 高可用性ベスト・プラクティス

【ミドルウエア関係】

Oracle Tuxedo
 【ホワイトペーパー】Tuxedoアプリケーションを最大限に活用 ー Oracle Tuxedo Advanced Performance Pack
Oracle Enterprise Pack for Eclipse 12c (12.2.1.2)
 【新規ページ】OEPE 12.2.1.2 新機能
Oracle Coherence
 【データシート】Oracle Coherence 12c

【オペレーティング・システム】

Solaris 11テクノロジー・スポットライト (リニューアル)
 【新規ページ】Foss on Oracle Solaris

【開発ツール】

Oracle ADF(Application Development Framework)
【チュートリアル】Oracle ADFを使用したリッチWebアプリケーションの開発
【新規ページ】Oracle JDeveloperおよびOracle ADF 12c(12.2.1.0.0)の新機能

【参考になるかも!技術セミナー資料】

【なにわオラクル倶楽部】
 止まらないデータベースを構築するポイントのすべて教えます
 Oracle×Sun 第21弾:Oracle Solaris11.3 ご紹介

【夜な夜な! なにわオラクル塾 presented by アシスト 】
 ここからはじめる、Oracle データベース入門・アーキテクチャー編
 SQLチューニ ングに必要な考え方と最新テクニック(前編)

【どさんこオラクル勉強会】
 今さら聞けないデータロード、 Export/Import
 Recovery Manager(RMAN)を使いこなす
【瀬戸内オラクル技術団】
 止まらないデータベースを構築するポイントのすべて教えます

About


オラクル製品・テクノロジーに関心のある技術者・開発者のためのコミュニティ、 Oracle Technology Network Japanのブログです。
OTN Twitterもフォローをお願いします。


Search

Archives
« 6月 2016
   
1
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  
       
Today