金曜日 5 29, 2015

2015年6月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

この6月は おすすめできるイベントの数が少なくて申し訳ありません。6月はオラクルの新年度のため、これから次の1年間のイベントやセミナーを計画していく感じだと思います。イベントが追加され次第、随時更新します!


 2015年6月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (5/29現在)


【東京】実機で体験! テストツールで機能/負荷テストを効率化しよう

6月11日(木)10:00~17:30 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

昨今のシステム開発は短期間でカットオーバーする事が少なくなく、コスト低減のための要求も厳しくなっています。また、設計や開発の遅延によりテストフェーズが圧迫されてしまう事も多く、与えられた期間とリソースでいかに効率良く質の高いテストを行うかが課題となっています。

「Oracle Application Testing Suite」はWebシステムやデータベースの機能テストを自動化したり、負荷テストを容易かつ正確に行えるテストツールです。
人による手動テストに加え、テストツールを活用しテストカバレッジの拡大や工数削減を目指しませんか?

本セミナーは一人一台の環境で「Oracle Application Testing Suite」を操作していただき、いかにテストを効率良く行えるか体感していただける、ハンズオントレーニングとなります。


【東京】基幹システムでも使えるMySQL EE(商用版) 活用方法 第1回

6月17日(水)14:00~16:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Webアプリケーションを構築する際のデファクトスタンダードとなっているMySQLですが、実は基幹システムでも採用事例があります。

本セミナーでは、基幹システムでのMySQL使用事例や、MySQL Enterprise Edition(商用版)を活用してシステムを安定稼働させるポイント等について、MySQL Enterprise Editionでしか使えない機能のデモも含めて具体的な対策をご紹介いたします。

第1回の今回は、セキュリティ対策機能を中心にご紹介いたします。




Java Magazine 日本版 Vol.20が出ました!

Java Magazine 日本版 Vol.20を公開いたしました。



今月号は、「パフォーマンス」特集です。

最近、Javaテクノロジーがエンタープライズクラスのミッションクリティカルな業務や大容量のデ
ータを扱うクラウドサービスやビッグデータ分野などにも適用されるようになり、システムの規模が大きくなればなるほど開発者を悩ませる課題がパフォーマンスです。今月号のJava Magazineでは、このパフォーマンス問題に徹底的に取り組みます。

Java Magazineチーフエディターよりひとこと:

「Javaパフォーマンスの継続的改善がこれまでにないほど重要になっています。
Javaプラットフォームが進化を続けているのに加え、クラウド・コンピューティングによりCPU 1
基の影響が高まっているからです。Java仮想マシン(JVM)の設定からアプリケーション・コード
上のベスト・プラクティス適用まで、パフォーマンスの改善方法は数多くあります。本号では、
Javaシステムのパフォーマンスを向上させるための、さまざまなアイデアと事例を紹介します。」

<今月のコンテンツ>

・Javaパフォーマンス改善事例:
 世界最大のインターネットTVサービス会社、NetflixがJavaで実現した、毎日20億件もの
 コンテンツ配信要求の処理を実現できた理由とは?

・JITWatch による Java JITコンパイルの調査
 ソース・コードの少量の変更や Java HotSpot VM スイッチの影響を確認する

・Javaの量子物理学
 最新のチップ設計とJavaプログラムへの影響について

・Java EEアプリケーションのパフォーマンス向上
 パフォーマンス・チューニングを開発ライフサイクルに取り込む

・モバイル機器用JavaFXアプリケーションの開発
 最新のJavaFX 移植版でモバイル機器用Javaクライアント・アプリケーションが開発可能に

ほか

>> 最新のJava Magazineを今すぐ読む

Java Magazineは、バックナンバーもすべてお読みいただけます。上記のリンクより、アーカイブ・インデックスにアクセスしてください。

なお、本日は、メルマガ「Java Developer Newsletter」5月号も配信しました。
Javaに関する最新情報をキャッチアップしたい方は、いますぐご登録ください。
ときどき、Newsletter購読者限定のスペシャルプレゼント企画もありますよ。
(隔月配信。登録無料)


(写真は、今月号のプレゼント。「Java誕生20周年記念クリスタル・ペーパーウェイト


Java Deveoper Newsletterの詳細はこちら


木曜日 5 21, 2015

OTN新着資料のご案内(2015年5月)


「OTNサイトって膨大な情報の宝庫で助かっているんだけど、目的の資料を見つけるのが大変なんだよね」「新しく追加した資料を案内してもらえるとありがたい。」といったご意見をよく伺います。

そこで、”今さら”感はありますが、新たにOTNサイトに追加した資料でオススメのものをこのブログでご案内していくことにしました。翻訳モノも日本オラクル社員が作成したオリジナル資料もあります。「何でもっと早くやってくれなかったのか?」というお叱りをいただいてしまいそうです。まったく気の効かないことで本当に申し訳ありませんでした。

とりあえず、直近、3ヶ月分の新着資料をまとめて一挙ご紹介です!

※製品名に貼ったリンクは、資料を参照しているページになります。

Oracle Database 12c

【ホワイトペーパー】Oracle Database 12cの製品ファミリー (更新版)
【ホワイトペーパー】Oracle Database 12cによるクラウドへのプラグイン

Golden Gate

【ホワイトペーパー】Oracle GoldenGate 12c Release 1の新機能概要
【ホワイトペーパー】Oracle GoldenGate 12c for Oracle Databaseの活用
【ホワイトペーパー】Oracle GoldenGate 12c: リアルタイム情報へのリアルタイム・アクセス (アーキテクチャー解説)

【技術資料】(オリジナル)
Oracle GoldenGateアーキテクチャと基本機能
Oracle GoldenGateの導入Tips
Oracle GoldenGateでの資料採取
市場のトレンドと事例紹介
Oracle GoldenGateアーキテクチャ概要と12c新機能のご紹介
導入のスペシャリストが語る、テクニカルTips~導入・構築編~
導入のスペシャリストが語る、テクニカルTips~運用・トラブルシュート編~

Oracle R Enterprise


【ホワイトペーパー】Rのエンタープライズ対応
【データシート】Oracle Advanced Analytics: Oracle R Enterpriseの概要

Oracle Spatial and Graph

【ホワイトペーパー】Oracle Spatial and Graph 高度なデータ管理

Oracle Maximum Availability Architecture

【ホワイトペーパー】データベース統合のための高可用性ベスト・プラクティス Database-as-a-Serviceの基盤

Oracle Active Data Guard

【ホワイトペーパー】Oracle Active Data Guardリアルタイム・データ保護と可用性
【ホワイトペーパー】Oracle Database 12c ~Global Data Servicesレプリケート・データベースのロードバランシングとサービス・フェイルオーバー~

Big Data Appliance

【データシート】Big Data Appliance X5-2
【ホワイトペーパー】インフォメーション・マネジメントとビッグデータ ~リファレンス・アーキテクチャ~

Oracle Database Quality of Service Management

【データシート】Oracle Database Quality of Service(QoS)Management

Oracle Identity Manager

【ホワイトペーパー】Oracle Identity Managerビジネス概要

Oracle Access Manager

【FAQ集】Access Managementの良くある質問
【ホワイトペーパー】Oracle Access Manager 10g Release 3デプロイメントの移行に関するベスト・プラクティス
【ホワイトペーパー】Oracle Access Management製品による最高のスケーラビリティの実現

Oracle Mobile and Social Access Service

【データシート】Oracle Mobile and Social Access Management

Oracle Privileged Account Manager

【データシート】Oracle Privileged Account Manager

Oracle SOA Suite

【ホワイトペーパー】Oracle SOA Suite 12cの新機能

Oracle Enterprise Repository

【データシート】Oracle Enterprise Repository Rapid Start

Oracle API Manager

【データシート】Oracle API Manager

Oracle Integration Adapters

【データシート】Oracle Cloud Adapter for Oracle RightNow Cloud Servic

Oracle Enterprise Single Sign-On Suite Plus

【ホワイトペーパー】Oracle Enterprise Single Sign-on テクニカル・ホワイト・ペーパー
【ホワイトペーパー】エンタープライズ・シングル・サインオン購入ガイド

Oracle WebCenter Portal

【ホワイトペーパー】Oracle WebCenter Portal (11.1.1.8.0): スケーラビリティとパフォーマンス

この1年間で24万人のエンジニアが利用!OTNの技術記事を活用しよう

皆さんの会社の新年度はいつですか?オラクルでは5月が年度末でビジネス・イヤーが終わります。今週あたり「今年度もがんばったよねー。来年度もまた心機一転がんばりましょう~!」と1年の一区切りにほっと一息ついてお疲れ様会を催している社員も多いようです。



さて、OTNではオラクル社員の執筆による、主にデータベース関連のオリジナル技術記事を提供しておりますが、この1年間の利用者数をカウントしてみたところ、なんと237,468人(ユニークユーザー数)の方に閲覧されていました。   

派手に宣伝することもなく、サイト内の置き場所もわかりにくい(?)地味なこのコーナーにもかかわらず、こんなに多くの方がここに辿りついて利用してくださっていると思うと、大変ありがたく、また気持ちがひきしまる思いがします。

[今年度良く利用された記事TOP 5] 2014年6月~2015年5月

1位 津島博士のパフォーマンス講座

2位 しばちょう先生の試して納得! DBAへの道

3位 シバタツ流! DWHチューニングの極意 
   (こちらのページの中に目次があります)

4位 ユージ&ギョータの実践データベース講座 Oracle Database 12cを使ってみよう

5位 "PL/SQL 101" ~ PL/SQLの基礎を学ぶ ~


DBのプロフェッショナルの方が最も活用しているのが津島博士としばちょう先生シリーズ。津島博士シリーズは今回で46回目、しばちょう先生は39回目を迎える、スーパー・ロングセラー連載で多くのファンが毎号楽しみにされています。他のエンジニアさんがどんな記事を読んでいるか気になりますよね。そこで津島博士としばちょう先生のこの1年のトップ5を調べてみましたのでご参考下さい。

■津島博士のパフォーマンス講座
 (全Indexはこちら

1.第9回 良いSQLについて
2.第14回 メモリ・チューニングについて
3.第11回 良いSQLについて(2)
4. 第19回 UNDOデータとREDOログについて
5. 第3回 Statspackから探る、パフォーマンス問題の原因特定方法


■しばちょう先生の試して納得!DBAへの道
 (全Indexはこちら

1.第5回 SQLの実行計画からパフォーマンスの違いを読み解く
2.第1回 表領域の作成と拡張
3.第2回 表と表領域の関係
4.第28回 UNDO表領域の管理~保存期間の自動チューニング~
5.第17回 表領域の縮小とセグメントの格納位置


「お客さんに喜ばれたよ」「この記事があって助かった!」など社内のエンジニアからも好評の声が挙がっているイチオシ記事を挙げてみました。

”Oracle Database 11gから12cへのアップグレードを無事やり遂げたい”

 →辻先輩と大橋君の「Oracle Database 進撃のアップグレード」談義

”Oracle Databaseのシステムパフォーマンステストを効率的に行いたい”

 →シンジ&アヤノの実践データベース性能テストの極意: Oracle Real Application Testingを使ってみよう

”津島博士を読みこなす前に、まず「パフォチュー」の基本から理解したい”

 →パフォーマンス・チューニング入門


今までOTNの技術記事を読んだことがない方もこの機会に活用してみませんか? 部下の方や後輩エンジニアさんにも是非オススメしてください。

>>目次を見る

なお、「こんな記事を書いて欲しい」、「こんなテーマを取り上げて欲しい」といったご要望がありましたら、是非お寄せ下さい。OTN問合せフォームからお願いします。

月曜日 4 27, 2015

2015年5月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

Oracle CloudWorld Tokyoのプレゼン資料、セッションオンデマンド動画などは、CloudWorld Onlineでご参照いただけます。

このイベントではオラクルのクラウドサービスだけでなく、お客様がプライベート・クラウドを構築する上で参考になるテクノロジーや製品の新機能、要素技術、ノウハウなどについて解説するセッションも沢山実施されました。(例:Oracle Databaseのセキュリティやバックアップの最新手法など)ぜひ、一度ご覧になってみてください

 2015年5月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (4/27現在)


【大阪】夜な夜な!なにわオラクル塾 - Oracle WebLogic Server入門と最新情報

5月13日(水) 18:30~20:30 @ 日本オラクル 西日本セミナールーム(大阪)

「Java EEアプリケーションを WebLogic Serverで動かして見よう。」 と 「Java EE & WebLogic Serverのポイント再確認!」 の2セッションを行います。

前半は、これからWebアプリケーションを開発する方、Java EE、WebLogic Serverの概要を学びたい方を対象に、サンプルアプリケーションを使って企業向けWebアプリケーション開発の流れを紹介します。
後半は、クイズ形式で前半のセッション内容を振り返ります。Java EE、WebLogic Serverの基本ポイントの整理と若干の応用問題を出題しますので、ぜひ、チャレンジしてください。「素敵なプレゼント」が当たるかも?!


【広島】Oracle Technology Day 広島 ~瀬戸内オラクル技術団第41回勉強会

5月14日(木)13:30~16:50 @ RCC文化センター(広島)

本セミナーはOracle DatabaseのSQLチューニング、パフォーマンス分析方法の最新テクノロジーをご紹介し、「現場で役立つ」技術の知識を深めていただくことを目的としています。

半日でOracleの技術をしっかり学べる機会です!
Oracle Databaseのスキル・アップを目指す技術者の皆さまのご来場を心よりお待ちしております!


【東京】Oracle Exadata最新情報セミナー

5月18日(月)14:00~17:30 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Exadata の登場から6年、世界でも日本でも選ばれているのには理由があります。Exadata の導入によって、業務がどう革新したのかについて、導入の経緯から効果までお客様による講演もご用意しています。データベース統合によるコスト削減、プライベートクラウド構築、パフォーマンスの改善をご検討の方はこの機会にぜひご参加ください。



【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部 -SQLチューニングに必要な考え方とテクニックの紹介-

5月20日(水) 15:30~17:00@ 日本オラクル中部支社セミナールーム

5月20日(水) 18:30~20:00 @ 日本オラクル中部支社セミナールーム

今回のセミナーではSQL性能のチューニングを実施する上で有効となる考え方とテクニックをご紹介いたします。SQL実行におけるボトルネックの特定方法、問題の解析/解決方法について解説します。
また、チューニングに有効なOracle Databaseの機能についてもご紹介いたします。


【東京】実機で体験! データベースの効率的な監視と診断、チューニング

5月21日(木) 13:30~18:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Oracle Enterprise Managerを使えば、Oracle Database Enterprise Editionやそのオプションの機能をフル活用し、工数を大幅に削減出来るだけでなく、サービスレベルの向上やリスク/コストの低減につなげることができます。
本セミナーでは、ご参加のみなさまご自身で実機を操作いただき、実際にOracle Enterprise Managerで、監視や診断、チューニングのほか、テスト作業やリリース作業に役立つ機能など、効率的なデータベース管理を体験いただきます。


【東京】ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー

5月26日(火) 14:00~16:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

・模擬問題を交���て試験のポイント解説をおこないます。
・12c で新たに出題範囲に加えられたトピックを重点的に紹介します。
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験:
Oracle Database 12c: Installation and Administration(1Z0-062)


【東京】Java SE 8 認定資格試験 先行 ポイント解説セミナー

5月26日(火) 18:00~20:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

2015年 5月 28日から開始する Oracle Certified Java Programmer, Bronze SE 7/8 資格試験と
2015年 7月上旬開始予定の Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 資格試験の出題の
ポイントを試験開始前に特別公開。


【金沢】第33回ほ!Click オラクル倶楽部 in金沢

5月27日(水) 13:30~16:55 @ 石川県地場産業振興センター

第33回ほ!Click オラクル倶楽部では、人気のセッションの一つである「パフォーマンス関連」のセッションをご用意しました。
「SQLチューニング」と「AWR/ASHを活用した性能分析手法」を詳細に解説致します。
Oracle Databaseの「現場で役立つ」最新技術を半日で学べる技術トレーニングイベントです。


【東京】【集中講義】Database In-Memory基礎と実践

5月27日(水) 14:00~17:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

メモリ上での高速なデータ処理を実現するOracle Database Enterprise Editionのオプション製品である、Oracle Database In-Memory。圧倒的な高速処理で膨大なデータのリアルタイム活用を可能にするこの製品を、クラウドを活用することでさらなるスピードをもってコスト的な効果も実現します。企業のリアルタイム経営を強化する最新In-Memoryデータ処理基盤とクラウド環境の活用 - 本セミナーでは、実際の導入にあたり効果の高い処理例など、様々な事例を踏まえてご紹介します。


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
- データベース性能分析手法解説 - AWR/ASHを活用した分析事例

5月27日(水) 18:30~20:00 @ 日本オラクル 西日本セミナールーム(大阪)

Oracle Database Enterprise Edition と Diagnostics Pack のオプション機能が提供するデータベース性能問題解析のためのAutomatic Workload Repository(AWR)とActive Session History(ASH)で、現場で起こっている問題をどう分析するのか?原因究明できるのか?実例を題材に紹介します。
データベースの性能問題の解析レベルを上げたい方、もっと簡単に短時間に行いたい方必見の内容です。




火曜日 4 14, 2015

CloudWorld Tokyo 2015 のプレゼンテーション資料を公開しました

先日開催された、Oracle CloudWorld Tokyoのセッション資料を公開しました。
どなたでもご覧いただけます。参加できなかった方も、参加したセッションのおさらいをしたい方もどうぞご利用下さい。(公開不可の資料もございます。あしからずご了承ください)

CloudWorldのプレゼンテーション資料



また、基調講演の収録ビデオも是非この機会にご覧ください。

CloudWorld キーノート(Day1/Day2)オンデマンド・ビデオ


なお、4月22日(水)には、CloudWorldのブレイクアウト・セッションのオンデマンド・ビデオ、セッション要約レポート、そしてオラクルのクラウド・ソリューションをもっと知るためのお役立ち集も公開されます。「CloudWorld Online」サイトをブックマークしておいてください。(公開しましたら、このブログとOTN Twitterで再度お知らせします)

金曜日 4 10, 2015

Java Day / CloudWorldの基調講演をオンデマンドでご視聴いただけます

Java Day Tokyoおよび、Oracle CloudWorld Tokyoが無事に閉幕いたしました。天候不順にもかかわらず、多くの方々に足を運んでいただきましたことに社員一同、心より感謝しておりします。

 さて、各イベントの基調講演をオンデマンド・ビデオでご視聴いただけます。是非ご覧ください!

 Java Day Tokyoはこちらから

 CloudWorld Tokyoはこちらから

近日中に、各セッションで使用されたプレゼンテーション資料や一部のブレイク・アウトセッションのオンデマンド・ビデオを公開しますので、このブログかOTN Twitterをフォローしていてください。


水曜日 4 08, 2015

CloudWorld 明日いよいよ開催 <基調講演ライブ配信のお知らせ>



明日から2日間、いよいよ、Oracle CloudWorld Tokyo 2015が開催されます。

事前登録された方は、受講票をお忘れなく!(忘れると受付での再発行に時間がかかることがあります)

登録していないけどやっぱり参加したい、または、満席表示だったので登録をあきらめた方も、まだチャンスがあります。とりあえず会場に来ていただき、総合受付で登録手続きをして入場パスを受け取って、受講したいセッション会場にお越し下さい。お席が空いていれば聴講できます。

さて、当日参加できない方は、基調講演のライブ配信があります。

4月9日、10日とも、9:20AM開始です。(時間が9:30から変更になりましたのでご注意下さい)

時間になりましたら、ぜひ、こちらのライブ配信ページをチェックしてください。

また、後日、基調講演と一部のセッションのオンデマンド配信ならびに、公開可能なプレゼンテーション資料を、「CloudWorld Online」サイトで公開の予定です。

金曜日 3 27, 2015

Java 7とJava 6の今後について

Oracle Java Platform Group 公式ブログより抄訳(原文はこちら

今年4月に公開が予定されている、Java 7 update 80は、オラクルのJDK 7ファミリーにおける最後の公式リリースとなります。Javaユーザーは、公にサポートされている、JDK 8にアップグレードするか、引き続きJDK 7やJDK 6のアップデート継続を希望する場合は、Java SE Advancedの商用サポート契約を取得する必要があります。

公にサポートされている各JDKバージョンの公式アップデート終了時期は以下のとおりです。

Oracle Java SE 公式アップデート
( 2015.3.26現在)
メジャー・リリース
リリース日
アップデート終了時期
商用サポート期限
JDK 5
May 2004
Oct 2009
Java SE Advancedでご提供します。最新情報は、Oracle Java SE サポートロードマップをご覧ください。
JDK 6
Dec 2006
Feb 2013
JDK 7
Jul 2011
Apr 2015
JDK 8
Mar 2014
ロードマップ参照

公式アップデート終了後も古いバージョンのJavaを必要とする企業は、Java SE Advancedの利用で、セキュリティ対応といった更新を受けられます。

JDK 6の最後の公式リリースは、2013年の2月に公開されたJava 6 update 41になります。Java SE Advancedの契約をお持ちでないユーザーは、JDK 8といった公にサポートされているJDKを使用することを推奨します。Java SE Advancedのご契約者のお客様は、商用リリースとして、Java 6 update 91 (2015年1月公開)をダウンロードすることができます。この商用リリースは、約3年分のバグ修正とセキュリティ向上策が含まれています。

Java 7も、Java 6 と同じパスを辿ります。Java 7の最後の公式リリースは、Java 7 update 80で、今年の4月に公開されます。この後、商用サポート契約をしていないお客様は、JDK 8へアップグレードすることをお奨めします。サポート契約をお持ちのお客様は、Critical Patch Update(CPU)のスケジュールで決められている7月以降もJDK 7のクリティカルパッチをダウンロードできます。

Java 8は、商用サポート契約の有無にかかわらず、すべての方が使用可能で、Java.comからダウンロードできます。また、Java SEは、OTNサイトからダウンロードできます。

■Java SE Advancedの利点


サポートとパッチに加えて、商用のJava SE Advancedには次のような利点があります。
(詳細は、Java SE Advanced製品ページをご参照ください)

Java Mission Control ならびにFlight Recorderが提供されます。開発者やシステム管理者は、ランタイム情報をキャプチャーする低オーバーヘッドのプロファイラーを使って実行中のアプリケーションを監視することができます。Flight Recorderは継続的に実行することが可能で、イベントごとに記録できます。開発者は、何がそのイベントにつながったか、また何が起こらなかったのかを知ることができます。

Advanced Management Consoleで、システム管理者は、管理対象の複数のシステムにまたがってJavaの利用状況を追跡・把握することができます。このコンソールを使用して、異なるユーザが異なるアプリケーションで、異なるバージョンのJavaを必要とするような状況を管理することができます。アプリケーションのリストを生成する利用追跡機能を使って、システム管理者は、どのアプリケーションがどのバージョンのJavaを必要とするかを指定するDeployment Rule Setを作成できます。その結果、古いバージョンのJavaは、安全と判っているアプリケーションでは互換可能となり、しかし、現代のインターネットの脅威によって使用されることはありません。

・My Oracle Supportで入手可能なMSIインストーラで、複数のシステムでのJavaのインストールやカスタマイズを簡単に行うことができます。

・スタートアップ時間を短縮するApplication Class Data Sharingといったその他の機能が、ランタイム・フラグを通じて入手可能です。

水曜日 3 25, 2015

【まだ間に合う!来れない人も必見!】CloudWorld & Java Day最終案内

 Oracle CloudWorldならびにJava Dayの開催日が近づいてまいりました。ご登録はお済みですか?

最新セッション情報: (画像をクリックしてください)
  ※Java Dayは申し込み画面に進んでから表示されます。



さて、本日は、参加予定の方(嬉)、参加したいけどお目当てのセッションが満席だよ~(汗)という方、そして参加できない人(涙)のために、とっておきの情報をお届けします!

・「満席」表示でもまだあきらめないで!
・イベント当日のお楽しみ
・参加されない方にも朗報!

■ 「満席」表示でもまだあきらめないで!

事前登録サイトで、”満席”と表示されていて申し込みができないセッションについても、まだあきらめないでください。

無料のイベントに共通することなのですが、事前登録していても当日来場しない、いわゆる「ドタキャン」が必ずといっていいほど発生します。参加したかったのに満席表示で登録できなかった人がいる一方で、登録したけれども当日急な用事が出来たりして欠席される人がいて、結果的に当日になって空席が出来てしまうのです。なんとも残念なことです。

そこで、CloudWorldイベントでは出来るだけ多くのお客様に希望のセッションを受講できるよう、当日の会場運営で柔軟に対応させていただきます。


(1)当日受付窓口で登録を済ませてください。当日用の受講証を発行します。
   (セッションをいずれか1つでも事前登録してある方は不要です。)

(2)受講を希望するセッション会場にお越しください。

(3)開場しましたら、まず事前登録されている方を優先して入場誘導いたしますので、
   その方々の入場の妨げにならないように入り口付近でお待ちください。

(4)事前登録者の入場が完了次第、席に余裕があればスタッフがキャンセル待ちの方を順次誘導いたします。もしも誘導案内がない場合は遠慮なくスタッフにお声かけください。


現場の運営対応で、たいていの場合はご着席いただけると思いますが、オラクルの各種セミナーで毎回超人気となるようなカリスマ講師のセッションは、ごく稀にお立ち見になる場合がありますことをあしからずご了承ください。m(--;)m(もちろん、そのようなことがないことを祈っております!)

■ イベント当日のお楽しみ

[Java Day]

イベント終了後にJava誕生20周年をお祝いする記念パーティを開催します!だれでも参加できます!Java使いの人は大集合!早い者勝ちです。(要予約)

詳細はこちら


[Cloud
World]


その1)社員犬キャンディが会場にやってくる!みんなでモフモフしよう。
その2)無料ランチ付のセッションがあります!
その3)FBのCheck-inでOracleオリジナルのチロルチョコがもらえます。
その4)2日間連続来場された方にはプレミアムなギフトがもらえます。
その5)イベント2日目の夜は、ネオ屋台村の
特設ビアガーデン”Supernight”でリフレッシュ

詳細はこちら

■ 参加されない方にも朗報!

予定の都合がつかない、あるいは遠方でイベントに参加できない方のために、基調講演をライブでストリーミング配信を行います。また、後日、セッション資料を特設サイト「CloudWorld Online」 やOTNセミナーオンデマンドで公開します。また、人気セッションについては、オンデマンド・ビデオや、講演内容の概要がわかる記事もご提供する予定です。

オラクルの情報配信サービスに登録している方には、詳しいご案内のメールが届きますが、登録していない人は、是非このOTNブログやOTN Twitterをフォローしてください。

火曜日 3 24, 2015

2015年4月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

ここ東京ではもう桜が咲き始めました。今年はかなり早いみたいですね。
日本オラクルの本社のすぐ近くに青山霊園という広大な墓地があり、いたるところに桜が植えられています。花が満開の時期になると、弊社のオフィスからはその一角が桜色の絨毯のように見えます。都会の喧騒を忘れるような静寂の中でのんびり散策しながら、樹齢70年クラスの古木の見事な花を愉しむことができます。
本社で開催のセミナーにお越しの際は、ついでに青山霊園にも足を延ばして花見を楽しんでいって下さい。(^^)

さて、4月は、怒涛の如く、テクニカルイベントのラッシュです。日本オラクル最大級のイベント、Oracle CloudWorldとJava Dayのほかにも、エンジニアのスキルアップに最適なセミナーが目白押しです。あなたのニーズにぴったりのセミナーを見つけて下さい。


2015年4月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (3/23現在)


【東京】 Oracle Linux最新テクノロジーとその実力

4月7日(火)2:00 PM - 5:30 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

日頃よりLinuxや仮想化製品に携わる日本の皆さまへ、オープンソースソフトウェアの市場の国内外の動向をお伝えするとともに、オラクルのエンジニアド・システムの中核テクノロジーである、Oracle Linux, Oracle VM の製品戦略と最新情報を、オラクルとそしてオラクルパートナー様とともにお伝えいたします。

【東京】Java Day Tokyo 2015

4月8日(水)9:30 AM - 8:00 PM @ 東京国際フォーラム

Javaに関する国内最大級のイベント。新たな価値をもたらすJavaと、そしてこれからのJavaを考える、「Java Day Tokyo 2015」。Java 20周年の記念すべき年の開催に、スピーカー、スタッフ、受講者のみなさん全員でJavaを盛り上げましょう。

【東京】エンタープライズモバイル徹底活用セミナー

4月8日(水)15:30 AM - 18:30 PM @ 東京国際フォーラム

本当に成功させるためのモバイル化の要件とは?既存の情報資産を巧みに利用しながら、モバイル向け開発/保守の効率化やセキュリティの課題を解決するための具体的な方法とは?先行事例やデモでの実体験とともに、モバイル活用の先に見えてくる「ワークスタイル変革」の ビジョンと実現へのステップをご紹介します。
すぐに着手できるモバイル活用から、企業戦略を支えるITプラットフォームの進化までを網羅し、「モバイル活用の今とこれから」がわかるセミナーです。

【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾- Oracle x Sun 第18弾:
     ~Linuxユーザー向けSolarisのご紹介~


4月8日(水)6:30 PM - 8:00 PM @ 日本オラクル 西日本セミナールーム(大阪)

Linuxの管理経験はあるが、Solarisの経験はないという方向けにSolaris11管理の基本を分かりやすく説明いたします。具体的な内容はユーザーの追加とロールの割当てネットワークの構成、ZFSファイル・システムによるストレージの管理、Oracle Solaris Zonesによる仮想化されたアプリケーション分離の実現、サービス管理フレームワークによるサービスの管理といったシステム構成全般などです。また、Solaris10の経験はあるけど、Solaris11未経験の管理者の方にも有用な内容になっております。

【東京】Oracle CloudWorld Tokyo 2015

4月9日(木)~10(金)9:20 AM~ @ 東京国際フォーラム

SaaS、PaaS、IaaSのパブリッククラウドだけでなく、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドといったすべての領域におけるクラウド・ソリューションをご紹介する「Oracle CloudWorld Tokyo 2015」を開催します。企業が変革に立ち向かうための世界最先端のクラウドに関する情報を、お客様の成功体験を交え、2日間にわたり130以上のセッションでご紹介します


【東京】Meetup! JPOUG (Japan Oracle User Group主催)

4月10日(金)12:00~14:40 @ 東京国際フォーラム(Oracle CloudWorld Tokyo 2015 会場内)
JPOUGのご案内ページ

個性あふれる技術者が、 Oracle Databaseについての とっておきのネタを 25分ずつ 4つのセッションでお話します。そのあと、隠されている様々な謎を解くセッション「なーんでだ?」を、みんなでたのしみましょう。事前予約は不要、どなたでも参加できます。ぜひ遊びに来てください。


【東京】Oracle Database 入学式  (Japan Oracle User Group主催)

4月15日(水)7:00 PM~9:00 PM @ 株式会社コーソル セミナールーム(東京・麹町)
JPOUGご案内ページ

「今春から新生活をスタートしたい」「『初心忘るべからず』と気持ちを新たに取り組んでみたい」。そんな ささやかな思いや「関係データベースの分野へ視野を広げよう」「Oracle Databaseも学んでみたい」といった わずかな意欲に対し、セミナー形式で二人の先生が応える Oracle Databaseの未経験者や初心者向けのイベントです。


【大阪】 第25回 夜もよか~!!オラクル勉強会

※終日参加を希望される方は両方にお申し込み下さい。

【昼の部】
4月15日(水)3:00 PM - 6:20 PM @ 日本オラクル 西日本セミナールーム(大阪)

「Get! ORACLE MASTER!」
日本で24万人を突破した技術認定資格「ORACLE MASTER」。
人気の無償試験対策ポイント解説セミナーでは、見落としやすいポイントを中心に模試問題を交え解説します。

「Oracle Database 12c 新機能解説 & Oracle Database Applianceの魅力」
Oracle Database12cの新機能であるマルチテナント・アーキテクチャとIn-Memory Database機能を中心に解説します。また、オラクルの効果要請データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」の様々なメリットをご紹介し、ご検討に際してのポイントを解説します。

【夜の部】
4月15日(水)6:30 PM - 8:00 PM @ 日本オラクル 西日本セミナールーム(大阪)

「90分で分かる!Oracle Database パフォーマンス調査方法総ざらい」presented by NSソリューションズ西日本オラクルのインストールはGUI画面から実行できますが、何がインストールされ、どう動いているのかを理解するのは重要なことです。内部の構成要素とその動きについて詳しくご説明します。

【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部
      ~開発者のためのアプリケーション・チューニング~


同一内容を1日2回にわたりお届けします。

【昼の部】
4月15日(水)3:30 PM - 5:00 PM @ 日本オラクル中部支社セミナールーム

【夜の部】
4月15日(水)6:30 PM - 8:00 PM @ 日本オラクル中部支社セミナールーム

今回のセミナーは、「開発者のためのアプリケーション・チューニング」と題し、効率的なSQLの書き方を Oracle Databaseのアーキテクチャを交えながらご紹介いたします。
アプリケーションの開発だけではなく、データベース運用管理に関わる方々も、是非ご参加頂き
たい内容です。

・効率的なSQL文を書く為に知っておくべきOracle Databaseの基本
・バッチ処理、レポート処理における効率的なSQL
・Oracle Databaseからみた処理内訳の理解とアプリケーション高速化

【沖縄】おらくる人倶楽部セミナー

4月16日(木)14:00 PM - 17:30 PM @ 沖縄産業支援センター 会議室(大) 303

沖縄県内のOracle技術者の方のためのコミュニティ「おらくる人倶楽部」の開催するセミナー、今回は、「コストベースオプティマイザ徹底解剖!」、「基礎から最新機能まで データロード、Export/Import」について、分かりやすく解説いたします。

【東京】クラウド & ビッグデータ時代に必須のリアルタイム・データ連携テクノロジー

4月17日(金)1:30 PM - 5:30 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

本セミナーでは、データ量の増大や処理の複雑化によって、夜間のバッチウィンドウに収まらなくなってきているデータベース環境におけるリアルタイム・データ連携を実現するテクノロジーである「Oracle GoldenGate」の最新情報と、これまで蓄積してきたより深い技術的なノウハウ・テクニックについて、国内外の実例を交えお伝えします。

【東京】ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー

4月17日(金)2:00 PM - 4:00 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cの資格体系のご紹介およびBronze 試験のポイント解説を行います。ORACLE MASTERにはじめて挑戦する方、または、すでにORACLE MASTERを保有していて、12c対応の試験に挑戦する予定の方は是非ご参加ください。

- ORACLE MASTER Oracle Database 12c 資格概要
-ポイント解説:ORACLE MASTER Bronze「12c SQL基礎 [12c SQL]」
-ポイント解説:ORACLE MASTER Bronze「Bronze DBA 12c」

【東京】MySQL Webセミナー: MySQLテクノロジーアップデート & MySQL Enterprise Edition

4月21日(火)4:00 PM - 5:00 PM @ ウェブキャスト

本Webセミナーでは、MySQL Cluster 7.4やMySQL 5.7の最新技術情報と、MySQL Enterprise Editionによる効率的なデータベース管理をご紹介いたします。

【大阪】 夜な夜な!なにわオラクル塾
     ~データベース・セキュリティの実装を全て解説~


4月22日(水)6:30 PM - 8:00 PM @ 日本オラクル 西日本セミナールーム

データベース・セキュリティの実装を全て解説、脅威への対応をご紹介いたします。
情報漏洩や不正アクセス等の情報セキュリティ事故に対する社会的な関心がますます高くなり、企業が負うべき責任も増大しています。「予防的統制」と「発見的統制」の視点からセキュリティ製品の設計指針、実装ノウハウを解説します。データベースのセキュリティ機能をWEBアプリケーションでどう使うか?暗号化した場合のデータの見え方は?実践的なマスキング手法は?など具体的な実例を理解できます。

【東京】インメモリで実現するリアルタイム分析の真髄

4月24日(金)2:00 PM - 5:00 PM @ 日本オラクル 赤坂センタービル セミナールーム

オラクルのインメモリ分析ソリューションについてご紹介します。分析ツール ・インメモリデータベース ・リアルタイム・データ統合技術 ・分析専用マシンという観点において、リアルタイムデータ分析を実現する最新アーキテクチャについて解説します。 この機会に是非ご参加ください。

【東京】Oracle WebLogic Server勉強会

4月24日(金)2:00 PM - 5:00 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

毎回好評の「WebLogic Server勉強会」、今回は「Oracle WebLogic Server 12c管理のための5つのポイント」と「Oracle WebLogic Server 12c認定試験の準備をしよう!」、「お悩み相談室」です。



金曜日 3 06, 2015

Javaにどっぷり浸かる一日「Java Day Tokyo 2015」登録受付中!

4月8日(水)東京国際フォーラムにて、Java Day Tokyo 2015が開催されます。

Java SE、Java EE、Java ME、そしてJavaクラウドの最新情報を収集できる日本で最大規模のJavaイベントを今年も開催します。

オラクルのJavaエキスパートやお客様によるJava導入事例、コミュニティのエンジニ アなどバラエティに富んだ講師陣を揃えています。また、Oracle Universityによる人気のJava入門講座など、ハンズオンも含め多数のトラックをご用意しています。

これからJavaを始める初心者から経験者の方まで、絶対に損することはない充実の1日です。
もちろん、登録無料。すでに満席が出始めていますので、今すぐご登録下さい!

>> 全セッション一覧(PDF)

>> 各セッションの詳細情報/お申し込みはこちら


火曜日 2 24, 2015

2015年3月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

東北地方や日本海側はまだまだ雪の日が続いていますが、それでも少しずつ
春の兆しがみえてきたようです。陽射しが暖かい穏やかな日は、たまには気分転換に職場を飛び出して、ぜひオラクルの技術セミナーに良い刺激を受けにいらしてください。

3月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

【東京】ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験 傾向と対策 セミナー

3月3日(火)2:00 PM - 4:00 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

旧バージョンからORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行のための受験準備をしていくうえでの指針や試験範囲などをサンプル問題を交えて解説します。

ORACLE MASTER Gold (9i、10g、11gのいずれか) から ORACLE MASTER Gold 12cへのアップグレード試験:
Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060)

-Upgrade to Oracle Database 12c試験概要(試験項目、スキル項目)
-新機能説明
-DBコアスキル説明

【名古屋】Oracle Technology Day 2015 in 名古屋

3月4日(水)1:00 PM - 6:00 PM @ 日本オラクル中部支社セミナールーム(名古屋)

本セミナーはOracle DatabaseのSQLチューニング、パフォーマンス分析方法、最新テクノロジーをご紹介し、「現場で役立つ」技術知識を深めていただくことを目的としています。
1)パフォーマンス講座「SQLチューニングの基礎」
2)ケース・スタディから見るデーターベース性能分析手法-AWR/ASHを活用した分析事例
3)Oracle Database In-Memoryの技術ポイントと導入/開発における考慮点

【東京】実機で体感、Oracle Database Applianceの実力

3月6日(金)3:30 PM - 5:30 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」のさまざまなメリットや採用事例をご紹介した上で、ご検討にあたって気になるポイントを解説します。

シンプルに高可用性データベースを構築・運用できるOracle Database Appliance を検討されているお客様はぜひご参加ください。

【Web】MySQL Webセミナー: MySQLテクノロジーアップデート & MySQL Enterprise Edition

3月10日(火)3:00 PM - 4:00 PM @ Webキャスト(オンラインセミナー)

本Webセミナーでは、MySQL Enterprise Editionによる効率的なデータベース管理をご紹介いたします。オラクルでは最近Oracle Enterprise Manager でのMySQLサポートを発表しました。MySQL Enterprise Editionではオラクルのセキュリティ製品やオペレーティングシステムなどとの連携が可能になっており、動作確認済みの構成となっていま
す。これにより、オラクルデータベースの管理者の方でもWebベースのアプリケーションや部門レベルのアプリケーションなどで広く採用されているMySQLを単一の運用管理ツールにて包括的に管理可能となります。

【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
-OCJP 資格試験対策~ Java SE7 Silver 編


3月11日(水)6:30 PM - 8:00 PM @ 日本オラクル 西日本セミナールーム(大阪)

第141回目は大人気の OCJP(Oracle Certified Java Programmer)資格試験対策、Java SE7 Silver編です!

本セミナーでは、OCJP Silver SE 7資格試験(1Z0-803:Java SE 7 Programmer I) の出題傾向と試験合格への 『あと一歩』を後押しするポイントを模擬問題を使用して解説します。Expertから、日頃聞けないギリギリのコメントがあるかも。
技術者としてスキルアップしたい皆さま、必見のセミナーです!

【東京】MySQL 5.6時代におけるパフォーマンスチューニングツール

3月12日5:00 PM - 7:45 PM @ 渋谷マークシティウエスト13F サイバーエージェントセミナールーム(東京・渋谷)

MySQL 5.7やMySQL Cluster 7.4の最新技術情報に加え、パフォーマンスチュー ニングに役立つツールの利用方法をご紹介します。MySQL 5.6ではパフォーマン ススキーマのオーバーヘッドが格段に小さくなったことで運用中の性能統計情報 の取得が可能となり、さらにSYSスキーマによってアプリケーションに役立つ情 報を簡単に得ることができます。本セミナーではパフォーマンススキーマの実践 的な活用術に加えて、MySQL WorkbenchやMySQL Enterpriseなどのツールの利用 方法を解説いたします。

【広島】瀬戸内オラクル技術団 第40回勉強会
    -今さら聞けないデータロード、Export/Import


3月12日(木)18:30 ~ 20:00 @ RCC文化センター 6F 601号室(広島市)

第40回目となる今回は、大人気セミナー 「今さら聞けないデータロード、Export/Import」 をお届けいたします。今回のテーマは「データ移行」です。
Oracle Databaseに大量データをロードする、別のデータベースにデータを移動する、 そんなときに活躍するSQL*LoaderやDataPump。
ただし、いざ使おうとするとオプションやパラメータをどうセットすべきか困ることはありませんか?また外部表を利用した高速ロードについてご存知でしょうか?
各ユーティリティの特徴や使い方、その他Tipsなど、詳細に解説いたします。
基礎からおさらいしたい方、データ移行のパフォーマンスにお困りの方には必見です!
最後に最新トピックを少しだけご紹介いたします。

【富山】ほ!Clickオラクル倶楽部in富山
 -データベースチューニング基礎からケーススタディ-


3月13日(金)1:00 PM - 4:25 PM @ 富山総合情報センター(富山市)

第32回ほ!Clickオラクル倶楽部では、人気セッションの一つである「パフォーマンス関連」のセッションをご用意しました。 「SQLチューニング」と「AWR/ASHを活用した性能分析手法」を詳細に解説致します。

Oracle Databaseの「現場で役立つ」最新技術を半日で学べる技術トレーニングイベントです。Oracle Databaseのスキル・アップを目指す技術者の皆様は是非この機会をご利用ください。

【東京】待ったナシ!マイナンバー制度が技術的安全管理措置に与える影響とは?

3月16日(月)2:30 PM - 6:00 PM@ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

「マイナンバー制度」導入にあたり、行政機関や企業にはどのような理由で、何が求められ、どういった対応が必要になるのか ─ そして、それらは各業務部門とIT部門が連携して対応することが必要不可欠であるといえます。当セミナーでは、内閣府 特定個人情報保護委員会メンバーである手塚教授をお招きし、マイナンバー制度の最新情報と、人事総務部門、情報システム部門における対応策について、日本オラクルの自社事例を踏まえながらご紹介いたします。

【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部 WebLogic Server勉強会

3月18日(水)6:30 PM - 8:15 PM @ 日本オラクル中部支社セミナールーム(名古屋)

今回は、WebLogic Serverとデータベース接続の運用管理全般を説明します。Javaアプリケーションからデータベースをアクセスするための基礎技術、データソースや接続プールの設定方法、データソースの監視方法、Oracle RACとの接続や推奨/注意事項について解説。また「クイズで確認!WebLogic Serverのデータソース」では誤解、間違いや
すい点の確認をします。 本勉強会への皆さまのご参加をお待ちしております。


オラクルのクラウド・テクノロジーをすべて見せます!エンジニアのためのOracle CloudWorld Tokyo の歩き方

来る4月、オラクルのクラウド・ソリューションを一堂に集めたイベント、Oracle CloudWorld Tokyo 2015がいよいよ開催されます。

>> Oracle CloudWorld Tokyo 2015公式サイトはこちら

4月9日、10日の二日間にわたり、130以上のセッションが展開されますが、とくにOTNをご愛顧いただいているエンジニアの皆さんにとって関心のある技術系のコンテンツ(PaaS/IaaS、プライベート・クラウド系)は、4月9日(木)に集中しています。

登録サイトを見ると、沢山ありすぎてどれを聞いたらいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、皆さんの興味分野のセッションを効率的に受講できるように技術分野別にピックアップしてご紹介していきます。



※【S1-101】といった記号は、セッションIDです。事前登録ページでセッションを選択する際にご利用ください。


■データベース関連
【S1-101】Oracle Database Cloud Services(PaaS)のご紹介

Oracle Databaseをクラウドで安心して使いたい方は必見!
【G1-01】Oracle Database製品総責任者が語る、クラウドを支える先進データベース技術と今後の進化

Oracle Database製品総責任者アンディ・メンデルソンが、クラウド基盤およびビッグデータを支える最新のOracle Databaseのテクノロジーと今後の進化の方向性を解説。
【S1-308】実践ユーザが解説、全社データベース基盤アップグレードと移行のポイント  (住友重機械ビジネスアソシエイツ株式会社様)

Oracle Enterprise Manager、Real Application Testing、Oracle GoldenGate等を活用し、全社データベース基盤のアップグレードと移行を当初想定していたコストの約半分で実現した住友重機械工業の取り組みをご 紹介。
【S1-409】プライベートDBaaS、成功ユーザが選択したアプローチと管理手法

データベースの統合・集約とその先にあるDatabase as a Service(DBaaS)を導入し効果を創出している成功ユーザが選択したアプローチとオラクル製品を活用した構築・運用ノウハウをご紹介。
【S1-410】クラウド時代の2大トレンド インメモリ&マルチテナント徹底解説
(アシスト様)

アシスト独自の検証結果を交えながら、Oracle Database 12cの新機能、インメモリ&マルチテナントを徹底解説。
【S1-505】プライベートクラウド構築のための高可用性ベストプラクティス

プライベートクラウド構築におけるデータベース・システムの高可用性のベストプラクティス(Oracle Maximum Availability Architecture)をご紹介。
【S1-506】クラウド・インテグレーションの要「リアルタイム・データ連携」

オラクルのキー・テクノロジーOracle GoldenGateとOracle Data Integratorを用いて実現した国内外の事例を交えながら、リアルタイム・データ連携がどのようにクラウド戦略に貢献するかを解説。
【S1-507】Oracle Databaseのバックアップ&データ保護最新情報

こOracle Databaseのバックアップ&データ保護のための各種手法を整理し、Public Cloud「Database Backup Service」やデータ保護に特化した「Zero Data Loss Recovery Appliance」などの最新情報をご紹介。
【S1-508】事例から見えてきたDBaaSおよびマルチテナント活用のポイント

Oracle Database 12cのマルチテナント・アーキテクチャの具体的な活用ポイントを実際の検討事例を交えてご紹介。
【S1-510】Oracle Database In-Memoryで実現する理想的な次世代システムとは

業務システムのデータ分析等を飛躍的に高速化するOracle Database In-Memoryで実現する次世代システムの理想型、実際の導入にあたり効果の高い処理例など、パフォーマンス解析時のポイントについて事例とともにご紹介。
目次に戻る

■セキュリティ関連

【S1-102】クラウドを安全・安心に活用できる管理者負担が軽いセキュリティサービス

業界屈指のオラ��ルのID管理技術でなり済ましや不正アクセスから企業のクラウド環境を守ろう!
【S1-306】海外のサイバーセキュリティトレンドとデータベースセキュリティ事例

グローバルでのサイバーセキュリティのトレンドとデータベースを中心とした「情報の多層防御」を用いて、これらの課題を解決するオラクルのデータベースの最新ソリューションを事例を交えてご紹介。
【S1-405】内部からの情報漏えいから効果的に守るデータベースセキュリティ

様々なパターンの脅威からデータベースの情報漏えいを防ぐための手段を具体的に実装例を交えながらご紹介。
【S1-504】クラウド環境におけるデータ・セキュリティ管理と自動化

セキュリティ対策として求められる「防御」「検知」「管理」の3つの対策のうち「管理」に特化して、機密情報の所在の確認やセキュリティ設定の監視などのデータベース管理手法について解説。
【S1-608】データ中心の縦深(多層)防御に基づくセキュリティアーキテクチャ

米国で実際に実践されているサイバーセキュリティの考え方と仕組みを説明し、日本の現状における問題点および必要なセキュリティ・アーキテクチャと、それを補完するサイバー・インテリジェンスの姿について概説。
目次に戻る

■ ミドルウエア/アプリケーション開発
【S1-201】Javaクラウドサービスが実現する新しいエンタープライズJava 

エンタープライズJavaの開発と運用に必要な製品、機能、サービスを一括して提供する、Oracle Java Cloud Serviceの全貌をご紹介。
【S1-302】チーム開発をもっと効率化するDeveloperクラウドサービス

Git, Maven, Bugzillaなどの最新チーム開発ツール群を統合しクラウドで提供し、チーム開発を加速する、Oracle Developer Cloud Serviceについてご紹介。
【G1-02】Oracle PaaS : ミドルウェア クラウドのすべて- デジタル変革を加速するPaaS

Java実行環境、アプリケーション実行・開発環境、モバイル、サービス連携、プロセス連携、ファイルシェアリング、ソーシャルネットワーク、ビッグデータ処理などOracle PaaSの多彩なクラウドサービスをご紹介。
【S1-402】企業利用に最も安全・安心なクラウドファイル共有コラボレーションサービス

文書や画像などのファイルを誰もが直観的に操作できて、しかも安全に管理できるクラウドの企業向けソリューション、Oracle Documents Cloud Serviceのメリットと使いこなすためのコツを、デモを交えてじっくり解説。
目次に戻る

■エンタープライズ管理 (Enterprise Manager)

【S1-103】クラウドにおけるデータベース・マネジメントのベストプラクティス

Oracle Enterprise Manager12cを活用した、プライベート・クラウドでのデータベース構築・管理のベストプラクティスを解説。
目次に戻る

■ビッグ・データ

【S1-401】オラクルのビッグデータソリューション最新ストラテジーとロードマップ

オラクルの最新のビッグデータ・ソリューションを製品戦略、ロードマップ、導入事例とともにご紹介。
【S1-502】キヤノンが目指すグローバル 『複合機 IoTソリューション』  (キャノン様)

キヤノンがグローバルに展開するIoTやクラウド・ビッグデータを活用した複合機ソリューションについてご紹介。
【S1-604】企業のビッグデータ活用に新たな道を切り開くグラフ分析

オラクルのグラフ分析技術、”Oracle Spatial & Graph”について、グラフ分析を活用した新たなビッグデータの活���とその���現のための最新ソリューションを様々な活用事例を通じてご紹介。
目次に戻る

■ビジネス・インテリジェンス (BI)

【S1-204】情報活用をクラウドで実現!ビジネスインパクトをもたらす最新の分析ソリューション

モバイルBIからセルフサービスBIまであらゆる分析ニーズを実現する、クラウドを活用したオラクルの最新分析ソリューションについてデモを交えながらご紹介。
【S1-207】データ分析を事業開発に活かして明らかになったビジネス課題と最適なクラウド基盤とは    (リコー様)

顧客複合機の稼動状況をレポートするリコーのサービス「@Remote」。膨大なデータを分析し、製品やサービスの質の向上の過程で見えたデータ分析基盤に求められる要件とビジネス課題への取り組みを明らかに。
【S1-404】Oracle BIモバイルを活用した営業実績配信システム (KDDI様)

営業の業務負荷を軽減するとともに営業プロセスの改革を推進するために、営業活動に必要な各種情報をKDDIの高速・高品質のネットワークとOracle BIモバイルを活用してリアルタイムで代理店と情報共有を行える環境を構築。
目次に戻る

■ハードウエア・システム (サーバ/ストレージ/エンジニアド・システム)

【S1-205】スーパークラウドシステムズが実現する、ソフトウェアの思想で設計された仮想化基盤とは

仮想環境においても大量データ/大量処理を可能にするハードウェア基盤、SuperCluster, Virtual Compute Appliance、さらにそのコンポーネントであるOracle VMやネットワーク仮想化を活用例をご紹介。
【S1-206】何故、今UNIXで プライベートクラウドなのか?仮説と検証とその成果とは。 (NTTぷらら様)

全社仮想化基盤構築、DB仮想化など先進的取り組みを続けるNTTぷららがIT基盤に選んだの は SPARC/Solaris。その結論に至った検証、試行錯誤、今後の取り組みを具体的な数字を交えてご紹介。
【S1-305】最先端の研究を支えるクラウドストレージ構築の秘訣
             (奈良先端科学技術大学院大学様)

オラクルのフラッシュストレージ「FS1」で、爆発的に増え続ける研究・実験データのためのクラウドストレージを構築した奈良先端科学技術大学院大学様が製品の採用・導入のポイントをご紹介。
【G1-03】オラクルが加速するリアルタイム・エンタープライズとは

米国オラクル本社のハードウエア・テクノロジーの開発総責任者が最新アップデートをご紹介。
【S1-606】ソフトウェアからデザインされた革新的なプロセッサがもたらすクラウドの理想形

他社とは全く異なる、“ソフトウェア視点”でデザインされた新プロセッサ、SPARC M7の全貌を解説。
【S1-303】Oracle Exadata Database Machine X5 新機能アップデート

オールフラッシュ・モデルの登場によりクラウドやインメモリに最適なデータベース・マシンとして進化したOracle Exadata Database Machine X5の最新情報を新機能を中心にご紹介。
【S1-408】クラウドで実現するモバイルを徹底活用したワークスタイル変革            (ドコモ・システムズ様)

SaaS基盤としてのExadata活用事例。セキュアな環境とモバイルを最大限活用した業務効率化と企業のワークスタイル変革を実現。
【S1-609】Oracle Exadata 最新技術動向と活用事例

なぜ今、Oracle Databaseを利用するお客様の多くがOracle Exadataを選択するのか、最新のハードウェア、ソフトウェアなどの技術動向とそれを実装した最新世代の製品をご紹介。
【S1-304】クラウド時代における分析専用マシンOracle Exalyticsの全貌

インメモリ分析を実現するOracle Exalytics In-Memory X4-4。アナリティクスにおけるクラウド、オンプレミスの製品戦略とロードマップ、製品の最新情報などをご紹介。
目次に戻る

水曜日 1 28, 2015

4月にCloudWorld とJava Dayを開催します!

4月9、10日に東京国際フォーラムにて、Oracle CloudWorld Tokyo 2015を開催します。

SaaS、PaaS、IaaSのパブリック・クラウドだけでなく、プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウドといったすべての領域におけるオラクルのクラウド・ソリューションを一挙ご紹介します。

クラウドの構築やクラウド環境での開発業務に携わる技術者・開発者の方々のご参考になるようなコンテンツをたくさんご用意していますので、是非今すぐ気になるセッションをご登録ください。

>> 詳細・お申し込みはこちら

また、4月8日に、Java Day Tokyo 2015が同じく東京国際フォーラムで開催されます。2015年は、Java誕生20周年にあたる記念すべき年であり、皆さん、是非私たちと一緒にイベントを盛り上げて下さい。セッション登録開始はFacebookでご案内しますので、「いいね」を押してください。人気セッションは一瞬にして埋まってしまうので、絶対に見逃さないでくださいね!

>> Java Day Facebookはこちら


About


オラクル製品・テクノロジーに関心のある技術者・開発者のためのコミュニティ、 Oracle Technology Network Japanのブログです。
OTN Twitterもフォローをお願いします。


Search

Archives
« 5月 2015
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
30
31
      
Today