火曜日 2 24, 2015

2015年3月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

東北地方や日本海側はまだまだ雪の日が続いていますが、それでも少しずつ
春の兆しがみえてきたようです。陽射しが暖かい穏やかな日は、たまには気分転換に職場を飛び出して、ぜひオラクルの技術セミナーに良い刺激を受けにいらしてください。

3月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

【東京】ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験 傾向と対策 セミナー

3月3日(火)2:00 PM - 4:00 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

旧バージョンからORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行のための受験準備をしていくうえでの指針や試験範囲などをサンプル問題を交えて解説します。

ORACLE MASTER Gold (9i、10g、11gのいずれか) から ORACLE MASTER Gold 12cへのアップグレード試験:
Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060)

-Upgrade to Oracle Database 12c試験概要(試験項目、スキル項目)
-新機能説明
-DBコアスキル説明

【名古屋】Oracle Technology Day 2015 in 名古屋

3月4日(水)1:00 PM - 6:00 PM @ 日本オラクル中部支社セミナールーム(名古屋)

本セミナーはOracle DatabaseのSQLチューニング、パフォーマンス分析方法、最新テクノロジーをご紹介し、「現場で役立つ」技術知識を深めていただくことを目的としています。
1)パフォーマンス講座「SQLチューニングの基礎」
2)ケース・スタディから見るデーターベース性能分析手法-AWR/ASHを活用した分析事例
3)Oracle Database In-Memoryの技術ポイントと導入/開発における考慮点

【東京】実機で体感、Oracle Database Applianceの実力

3月6日(金)3:30 PM - 5:30 PM @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」のさまざまなメリットや採用事例をご紹介した上で、ご検討にあたって気になるポイントを解説します。

シンプルに高可用性データベースを構築・運用できるOracle Database Appliance を検討されているお客様はぜひご参加ください。

【Web】MySQL Webセミナー: MySQLテクノロジーアップデート & MySQL Enterprise Edition

3月10日(火)3:00 PM - 4:00 PM @ Webキャスト(オンラインセミナー)

本Webセミナーでは、MySQL Enterprise Editionによる効率的なデータベース管理をご紹介いたします。オラクルでは最近Oracle Enterprise Manager でのMySQLサポートを発表しました。MySQL Enterprise Editionではオラクルのセキュリティ製品やオペレーティングシステムなどとの連携が可能になっており、動作確認済みの構成となっていま
す。これにより、オラクルデータベースの管理者の方でもWebベースのアプリケーションや部門レベルのアプリケーションなどで広く採用されているMySQLを単一の運用管理ツールにて包括的に管理可能となります。

【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
-OCJP 資格試験対策~ Java SE7 Silver 編


3月11日(水)6:30 PM - 8:00 PM @ 日本オラクル 西日本セミナールーム(大阪)

第141回目は大人気の OCJP(Oracle Certified Java Programmer)資格試験対策、Java SE7 Silver編です!

本セミナーでは、OCJP Silver SE 7資格試験(1Z0-803:Java SE 7 Programmer I) の出題傾向と試験合格への 『あと一歩』を後押しするポイントを模擬問題を使用して解説します。Expertから、日頃聞けないギリギリのコメントがあるかも。
技術者としてスキルアップしたい皆さま、必見のセミナーです!

【東京】MySQL 5.6時代におけるパフォーマンスチューニングツール

3月12日5:00 PM - 7:45 PM @ 渋谷マークシティウエスト13F サイバーエージェントセミナールーム(東京・渋谷)

MySQL 5.7やMySQL Cluster 7.4の最新技術情報に加え、パフォーマンスチュー ニングに役立つツールの利用方法をご紹介します。MySQL 5.6ではパフォーマン ススキーマのオーバーヘッドが格段に小さくなったことで運用中の性能統計情報 の取得が可能となり、さらにSYSスキーマによってアプリケーションに役立つ情 報を簡単に得ることができます。本セミナーではパフォーマンススキーマの実践 的な活用術に加えて、MySQL WorkbenchやMySQL Enterpriseなどのツールの利用 方法を解説いたします。

【広島】瀬戸内オラクル技術団 第40回勉強会
    -今さら聞けないデータロード、Export/Import


3月12日(木)18:30 ~ 20:00 @ RCC文化センター 6F 601号室(広島市)

第40回目となる今回は、大人気セミナー 「今さら聞けないデータロード、Export/Import」 をお届けいたします。今回のテーマは「データ移行」です。
Oracle Databaseに大量データをロードする、別のデータベースにデータを移動する、 そんなときに活躍するSQL*LoaderやDataPump。
ただし、いざ使おうとするとオプションやパラメータをどうセットすべきか困ることはありませんか?また外部表を利用した高速ロードについてご存知でしょうか?
各ユーティリティの特徴や使い方、その他Tipsなど、詳細に解説いたします。
基礎からおさらいしたい方、データ移行のパフォーマンスにお困りの方には必見です!
最後に最新トピックを少しだけご紹介いたします。

【富山】ほ!Clickオラクル倶楽部in富山
 -データベースチューニング基礎からケーススタディ-


3月13日(金)1:00 PM - 4:25 PM @ 富山総合情報センター(富山市)

第32回ほ!Clickオラクル倶楽部では、人気セッションの一つである「パフォーマンス関連」のセッションをご用意しました。 「SQLチューニング」と「AWR/ASHを活用した性能分析手法」を詳細に解説致します。

Oracle Databaseの「現場で役立つ」最新技術を半日で学べる技術トレーニングイベントです。Oracle Databaseのスキル・アップを目指す技術者の皆様は是非この機会をご利用ください。

【東京】待ったナシ!マイナンバー制度が技術的安全管理措置に与える影響とは?

3月16日(月)2:30 PM - 6:00 PM@ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

「マイナンバー制度」導入にあたり、行政機関や企業にはどのような理由で、何が求められ、どういった対応が必要になるのか ─ そして、それらは各業務部門とIT部門が連携して対応することが必要不可欠であるといえます。当セミナーでは、内閣府 特定個人情報保護委員会メンバーである手塚教授をお招きし、マイナンバー制度の最新情報と、人事総務部門、情報システム部門における対応策について、日本オラクルの自社事例を踏まえながらご紹介いたします。

【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部 WebLogic Server勉強会

3月18日(水)6:30 PM - 8:15 PM @ 日本オラクル中部支社セミナールーム(名古屋)

今回は、WebLogic Serverとデータベース接続の運用管理全般を説明します。Javaアプリケーションからデータベースをアクセスするための基礎技術、データソースや接続プールの設定方法、データソースの監視方法、Oracle RACとの接続や推奨/注意事項について解説。また「クイズで確認!WebLogic Serverのデータソース」では誤解、間違いや
すい点の確認をします。 本勉強会への皆さまのご参加をお待ちしております。


オラクルのクラウド・テクノロジーをすべて見せます!エンジニアのためのOracle CloudWorld Tokyo の歩き方

来る4月、オラクルのクラウド・ソリューションを一堂に集めたイベント、Oracle CloudWorld Tokyo 2015がいよいよ開催されます。

>> Oracle CloudWorld Tokyo 2015公式サイトはこちら

4月9日、10日の二日間にわたり、130以上のセッションが展開されますが、とくにOTNをご愛顧いただいているエンジニアの皆さんにとって関心のある技術系のコンテンツ(PaaS/IaaS、プライベート・クラウド系)は、4月9日(木)に集中しています。

登録サイトを見ると、沢山ありすぎてどれを聞いたらいいのか迷ってしまいますよね。
そこで、皆さんの興味分野のセッションを効率的に受講できるように技術分野別にピックアップしてご紹介していきます。



※【S1-101】といった記号は、セッションIDです。事前登録ページでセッションを選択する際にご利用ください。


■データベース関連
【S1-101】Oracle Database Cloud Services(PaaS)のご紹介

Oracle Databaseをクラウドで安心して使いたい方は必見!
【G1-01】Oracle Database製品総責任者が語る、クラウドを支える先進データベース技術と今後の進化

Oracle Database製品総責任者アンディ・メンデルソンが、クラウド基盤およびビッグデータを支える最新のOracle Databaseのテクノロジーと今後の進化の方向性を解説。
【S1-308】実践ユーザが解説、全社データベース基盤アップグレードと移行のポイント  (住友重機械ビジネスアソシエイツ株式会社様)

Oracle Enterprise Manager、Real Application Testing、Oracle GoldenGate等を活用し、全社データベース基盤のアップグレードと移行を当初想定していたコストの約半分で実現した住友重機械工業の取り組みをご 紹介。
【S1-409】プライベートDBaaS、成功ユーザが選択したアプローチと管理手法

データベースの統合・集約とその先にあるDatabase as a Service(DBaaS)を導入し効果を創出している成功ユーザが選択したアプローチとオラクル製品を活用した構築・運用ノウハウをご紹介。
【S1-410】クラウド時代の2大トレンド インメモリ&マルチテナント徹底解説
(アシスト様)

アシスト独自の検証結果を交えながら、Oracle Database 12cの新機能、インメモリ&マルチテナントを徹底解説。
【S1-505】プライベートクラウド構築のための高可用性ベストプラクティス

プライベートクラウド構築におけるデータベース・システムの高可用性のベストプラクティス(Oracle Maximum Availability Architecture)をご紹介。
【S1-506】クラウド・インテグレーションの要「リアルタイム・データ連携」

オラクルのキー・テクノロジーOracle GoldenGateとOracle Data Integratorを用いて実現した国内外の事例を交えながら、リアルタイム・データ連携がどのようにクラウド戦略に貢献するかを解説。
【S1-507】Oracle Databaseのバックアップ&データ保護最新情報

こOracle Databaseのバックアップ&データ保護のための各種手法を整理し、Public Cloud「Database Backup Service」やデータ保護に特化した「Zero Data Loss Recovery Appliance」などの最新情報をご紹介。
【S1-508】事例から見えてきたDBaaSおよびマルチテナント活用のポイント

Oracle Database 12cのマルチテナント・アーキテクチャの具体的な活用ポイントを実際の検討事例を交えてご紹介。
【S1-510】Oracle Database In-Memoryで実現する理想的な次世代システムとは

業務システムのデータ分析等を飛躍的に高速化するOracle Database In-Memoryで実現する次世代システムの理想型、実際の導入にあたり効果の高い処理例など、パフォーマンス解析時のポイントについて事例とともにご紹介。
目次に戻る

■セキュリティ関連

【S1-102】クラウドを安全・安心に活用できる管理者負担が軽いセキュリティサービス

業界屈指のオラ��ルのID管理技術でなり済ましや不正アクセスから企業のクラウド環境を守ろう!
【S1-306】海外のサイバーセキュリティトレンドとデータベースセキュリティ事例

グローバルでのサイバーセキュリティのトレンドとデータベースを中心とした「情報の多層防御」を用いて、これらの課題を解決するオラクルのデータベースの最新ソリューションを事例を交えてご紹介。
【S1-405】内部からの情報漏えいから効果的に守るデータベースセキュリティ

様々なパターンの脅威からデータベースの情報漏えいを防ぐための手段を具体的に実装例を交えながらご紹介。
【S1-504】クラウド環境におけるデータ・セキュリティ管理と自動化

セキュリティ対策として求められる「防御」「検知」「管理」の3つの対策のうち「管理」に特化して、機密情報の所在の確認やセキュリティ設定の監視などのデータベース管理手法について解説。
【S1-608】データ中心の縦深(多層)防御に基づくセキュリティアーキテクチャ

米国で実際に実践されているサイバーセキュリティの考え方と仕組みを説明し、日本の現状における問題点および必要なセキュリティ・アーキテクチャと、それを補完するサイバー・インテリジェンスの姿について概説。
目次に戻る

■ ミドルウエア/アプリケーション開発
【S1-201】Javaクラウドサービスが実現する新しいエンタープライズJava 

エンタープライズJavaの開発と運用に必要な製品、機能、サービスを一括して提供する、Oracle Java Cloud Serviceの全貌をご紹介。
【S1-302】チーム開発をもっと効率化するDeveloperクラウドサービス

Git, Maven, Bugzillaなどの最新チーム開発ツール群を統合しクラウドで提供し、チーム開発を加速する、Oracle Developer Cloud Serviceについてご紹介。
【G1-02】Oracle PaaS : ミドルウェア クラウドのすべて- デジタル変革を加速するPaaS

Java実行環境、アプリケーション実行・開発環境、モバイル、サービス連携、プロセス連携、ファイルシェアリング、ソーシャルネットワーク、ビッグデータ処理などOracle PaaSの多彩なクラウドサービスをご紹介。
【S1-402】企業利用に最も安全・安心なクラウドファイル共有コラボレーションサービス

文書や画像などのファイルを誰もが直観的に操作できて、しかも安全に管理できるクラウドの企業向けソリューション、Oracle Documents Cloud Serviceのメリットと使いこなすためのコツを、デモを交えてじっくり解説。
目次に戻る

■エンタープライズ管理 (Enterprise Manager)

【S1-103】クラウドにおけるデータベース・マネジメントのベストプラクティス

Oracle Enterprise Manager12cを活用した、プライベート・クラウドでのデータベース構築・管理のベストプラクティスを解説。
目次に戻る

■ビッグ・データ

【S1-401】オラクルのビッグデータソリューション最新ストラテジーとロードマップ

オラクルの最新のビッグデータ・ソリューションを製品戦略、ロードマップ、導入事例とともにご紹介。
【S1-502】キヤノンが目指すグローバル 『複合機 IoTソリューション』  (キャノン様)

キヤノンがグローバルに展開するIoTやクラウド・ビッグデータを活用した複合機ソリューションについてご紹介。
【S1-604】企業のビッグデータ活用に新たな道を切り開くグラフ分析

オラクルのグラフ分析技術、”Oracle Spatial & Graph”について、グラフ分析を活用した新たなビッグデータの活���とその���現のための最新ソリューションを様々な活用事例を通じてご紹介。
目次に戻る

■ビジネス・インテリジェンス (BI)

【S1-204】情報活用をクラウドで実現!ビジネスインパクトをもたらす最新の分析ソリューション

モバイルBIからセルフサービスBIまであらゆる分析ニーズを実現する、クラウドを活用したオラクルの最新分析ソリューションについてデモを交えながらご紹介。
【S1-207】データ分析を事業開発に活かして明らかになったビジネス課題と最適なクラウド基盤とは    (リコー様)

顧客複合機の稼動状況をレポートするリコーのサービス「@Remote」。膨大なデータを分析し、製品やサービスの質の向上の過程で見えたデータ分析基盤に求められる要件とビジネス課題への取り組みを明らかに。
【S1-404】Oracle BIモバイルを活用した営業実績配信システム (KDDI様)

営業の業務負荷を軽減するとともに営業プロセスの改革を推進するために、営業活動に必要な各種情報をKDDIの高速・高品質のネットワークとOracle BIモバイルを活用してリアルタイムで代理店と情報共有を行える環境を構築。
目次に戻る

■ハードウエア・システム (サーバ/ストレージ/エンジニアド・システム)

【S1-205】スーパークラウドシステムズが実現する、ソフトウェアの思想で設計された仮想化基盤とは

仮想環境においても大量データ/大量処理を可能にするハードウェア基盤、SuperCluster, Virtual Compute Appliance、さらにそのコンポーネントであるOracle VMやネットワーク仮想化を活用例をご紹介。
【S1-206】何故、今UNIXで プライベートクラウドなのか?仮説と検証とその成果とは。 (NTTぷらら様)

全社仮想化基盤構築、DB仮想化など先進的取り組みを続けるNTTぷららがIT基盤に選んだの は SPARC/Solaris。その結論に至った検証、試行錯誤、今後の取り組みを具体的な数字を交えてご紹介。
【S1-305】最先端の研究を支えるクラウドストレージ構築の秘訣
             (奈良先端科学技術大学院大学様)

オラクルのフラッシュストレージ「FS1」で、爆発的に増え続ける研究・実験データのためのクラウドストレージを構築した奈良先端科学技術大学院大学様が製品の採用・導入のポイントをご紹介。
【G1-03】オラクルが加速するリアルタイム・エンタープライズとは

米国オラクル本社のハードウエア・テクノロジーの開発総責任者が最新アップデートをご紹介。
【S1-606】ソフトウェアからデザインされた革新的なプロセッサがもたらすクラウドの理想形

他社とは全く異なる、“ソフトウェア視点”でデザインされた新プロセッサ、SPARC M7の全貌を解説。
【S1-303】Oracle Exadata Database Machine X5 新機能アップデート

オールフラッシュ・モデルの登場によりクラウドやインメモリに最適なデータベース・マシンとして進化したOracle Exadata Database Machine X5の最新情報を新機能を中心にご紹介。
【S1-408】クラウドで実現するモバイルを徹底活用したワークスタイル変革            (ドコモ・システムズ様)

SaaS基盤としてのExadata活用事例。セキュアな環境とモバイルを最大限活用した業務効率化と企業のワークスタイル変革を実現。
【S1-609】Oracle Exadata 最新技術動向と活用事例

なぜ今、Oracle Databaseを利用するお客様の多くがOracle Exadataを選択するのか、最新のハードウェア、ソフトウェアなどの技術動向とそれを実装した最新世代の製品をご紹介。
【S1-304】クラウド時代における分析専用マシンOracle Exalyticsの全貌

インメモリ分析を実現するOracle Exalytics In-Memory X4-4。アナリティクスにおけるクラウド、オンプレミスの製品戦略とロードマップ、製品の最新情報などをご紹介。
目次に戻る

水曜日 1 28, 2015

4月にCloudWorld とJava Dayを開催します!

4月9、10日に東京国際フォーラムにて、Oracle CloudWorld Tokyo 2015を開催します。

SaaS、PaaS、IaaSのパブリック・クラウドだけでなく、プライベート・クラウド、ハイブリッド・クラウドといったすべての領域におけるオラクルのクラウド・ソリューションを一挙ご紹介します。

クラウドの構築やクラウド環境での開発業務に携わる技術者・開発者の方々のご参考になるようなコンテンツをたくさんご用意していますので、是非今すぐ気になるセッションをご登録ください。

>> 詳細・お申し込みはこちら

また、4月8日に、Java Day Tokyo 2015が同じく東京国際フォーラムで開催されます。2015年は、Java誕生20周年にあたる記念すべき年であり、皆さん、是非私たちと一緒にイベントを盛り上げて下さい。セッション登録開始はFacebookでご案内しますので、「いいね」を押してください。人気セッションは一瞬にして埋まってしまうので、絶対に見逃さないでくださいね!

>> Java Day Facebookはこちら


木曜日 1 22, 2015

Java アップデートについての重要なお知らせ


2015年1月20日(米国時間)にCPU(Critical Patch Update)が出されました。このCPUを適用した、Java SE 8u31と、Java SE 7u75/76がリリースされています。重要なセキュリティ対応を含んでいますので、オラクルではすべてのJava SE 8/7のお客様に最新リリースの適用を強く推奨しています。

 Java SEのダウンロードはこちらから

このリリースと偶然同じタイミングとなりましたが、1月21日より、Windows 32-bitまたはOS Xをお使いで、Java(JRE)の自動アップデート(更新)機能を有効にしているお客様は、Oracle JRE 7からOracle JRE 8へ移行されます。

Javaの自動更新メカニズムは、Javaユーザが常にセキュリティ修正を最新に保てるようにする目的で設計されています。そのため、Javaの自動更新機能を有効にしているWindowsおよびOS Xユーザがお使いのJRE 7は、JRE 8に自動的にリプレースされます。

・2014年10月以降、java.comで提供されるJavaのデフォルトバージョンはJRE 8で、すでに何百万人もの人にお使いいただいています。

・JRE 6がJRE 7にリプレースされた時と同様、オラクルは、自動更新を有効にしているお客様については、お使いの古いリリースのJavaをを自動的に新しいバージョンに置き換えます。毎度のことですが、すべてのお客様が最新のJavaダウンロードにアップデートすることをオラクルは推奨しています。

・Java SE 7製品の一般向けのアップデートは2015年4月で終了します。(詳しくは、Oracle Java SEサポート・ロードマップをご覧ください)

ここでは、Java 7から 8への移行に不安をお持ちの方のために、FAQをご用意しましたのでご参考ください。


■ Java 7からJava 8への自動更新が行われるともともとあったJava 7はどうなるの?

Java自動更新プロセスは、お客様のWindowsまたはOS XマシンのJavaを最新のバージョンに更新します。JRE 7からJRE 8に自動更新される間、もしお客様のコンピュータのJava 7が1種類のバージョンしか存在しない場合、そのJavaがJRE 8に置き換えられ、マシンにはJRE 8のみが残ります。OS Xでは、JREを1種類しか使用できないので、更新後、Webブラウザ経由でJRE 8だけが使用できるようになります。

■2つ以上のJREバージョンがシステムに存在するときはどうなるの?

Windowsでは、自動更新プロセスはその時点で最新のJREだけをアップデートします。それ以外のJREは削除されません。一部のユーザ、とくに企業ユーザの場合、システムに複数のバージョンのJavaを入れておく必要がある場合があるからです。もし、古いJREを削除したいときは、Javaアンインストールツールを使って、古いバージョンを削除してください。

■うちの会社では、情シス部門がユーザのコンピュータのJavaバージョンを管理していますが、今回の自動更新は何か影響を及ぼしますか?

いいえ。企業のIT部門が各ユーザのJavaバージョンを管理している場合は、自動アップデートはユーザに影響を与えません。

■自分のコンピュータにJRE 7とJRE 8を両方持っておくことはできるの?

お客様がオラクルとサポート契約を持っているか、Java SE Advanced製品の正規ライセンスをお持ちではない限りは、2015年4月以降、JRE 7のセキュリティ更新をオラクルから受け取ることができなくなりますので、古いバージョンのJavaをお使いのシステムに保持しておくことはお勧めできません。それでもWindowsユーザの場合、JRE 7と8の両方を保持し続けることは物理的には可能です。OX Xユーザも、複数のアプリケーション用に複数のJREバージョンをシステムに持つことができますが、Webブラウザ経由で使用できるのは1つのバージョンだけです。

■ 自動アップグレードは知らぬ間に行われるの?


いいえ。Java自動更新プログラムは、新しいJavaをシステムにインストールする前にお客様に許可を求めます。

■アップデート後、Javaプログラムは全て正常に動くの?

オラクルは、Javaの新しいバージョンが、それ以前のバージョンとの下位互換性を保つように勤めています。そして、古いバージョンで作成された、ほとんどのJavaアプリケーションは、変更することなく、新しいJREの上で動きます。

しかし、いくつかの例外もあります。たとえセキュリティ脆弱性に対する修正だけであっても、いかなるコードの変更も、アプリケーションの正常動作に影響を与える可能性があることをご理解下さい。

■アップデート後にJRE7に戻せる?またどうやればできる?

JRE 8からJRE 7に戻すには、まずJRE 8をアンインストールして、次に、JRE 7を再インストールしてください。2015年7月までは、OTN(US)サイトのJava SEのダウンロード・ページからJRE 7をダウンロードできます。
ただし、2015年6月以降は、JRE 7に対するセキュリティ・アップデートはMy Oracle Support経由でのみ入手可能となり、サポート契約を結ぶ必要がありますのでご注意下さい。

■私は開発者ですが、作成したアプリケーションがJava 7または8のどちらのバージョンを使うかを指定できますか?


はい、できます。ただし、2015年4月以降はユーザはJava 7のセ一般公開用のキュリティ更新を受け取ることができなくなるのでご注意下さい。アプレットにJREバージョンを設定する方法は、Applet Deployment documentationをお読みください。WebstartアプリケーションにJREバージョンを指定する方法は、JNLP File Syntax documentationをご参照ください。そのほか、Java SE APIドキュメントやDeveloper Guide、リリースノートなどもご参照ください。
場合によっては、古いJREバージョンを有効にしてはいけないケースがあることや、OX Xユーザの場合は、2つ以上のJREバージョンをブラウザ経由で起動できないことにご留意ください。

■自動更新にしていない場合でもJRE 8は入手できる?

はい、できます。java.comサイトからダウンロードいただけます。開発者の方は、JDK 8の最新バージョンをOTNサイトからダウンロードできます。

■もし、今使用中のJava 7対応アプリケーションが、まだJava 8に準拠していないとしたらどうしたらいい?

アプリケーション開発ベンダーに直接お問い合わせ下さい。

■Java 7に対応するが、Java 8にはまだ対応していないオラクル・アプリケーションがある場合は?

オラクルは、2015年4月まではOTNサイトでJRE 7の更新版を提供します。それ以降は、そのオラクル製品に対するサポート契約をお持ちか、Oracle Java SE サポート契約があれば、 My Oracle Supportから、引き続き更新版をダウンロードできます。

JRE 7の一般向けアップデートの提供終了後も、オラクルは、サポート契約をお持ちのお客様にJRE 7のアップデートの提供を続けます。詳細は、Java SE サポート・ロードマップをご参照下さい。

■私のシステムは、Windws 32bit版でもOS Xでもないのですが、自動更新されますか?

いいえ、されません。Windows 32bitとOS X以外のオペレーティング・システムをご利用の方は、java.comサイトから最新のJREバージョンをダウンロードしてください。
開発者の方は、OTNサイトから、サポートされているOS用のJDKをダウンロードできます。

火曜日 1 20, 2015

今年こそ、ORACLE MASTERを制覇しよう!

今日は、ORACLE MASTER祭り♪です。 

ORACLE MASTER試験をはじめて受験される方、または、ORACLE MASTER保持者で
Oracle Dabase 12cに対応した資格の再取得を目指す方は必見です。


★ いつでもどこでも、オンラインセミナーで試験対策!

お待たせいたしました!!Oracle Universityによる公式試験対策セミナーのオンライン版が更新されました。YouTubeでセミナー動画が提供されるほか、プレゼンテーション資料(PDF)もダウンロードできます。

>>今すぐ、オンラインセミナーを視聴する!

■ Bronzeを目指す方


ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー

「12c SQL基礎」編
ORACLE MASTER に最新バージョン12c 試験が登場。 本セミナーでは  ORACLE MASTER Bronze「12c SQL基礎 [12c SQL]」のポイントをサンプル問題を 交えて解説します。

「Bronze DBA 12c」編
ORACLE MASTER に最新バージョン12c 試験が登場。 本セミナーでは  ORACLE MASTER Bronze「Bronze DBA 12c」のポイントをサンプル問題を交えて解説します。

■ Silverを目指す方

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説 セミナー

Oracle Database 12c に対応した最新の技術者認定資格、ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験のポイントを模擬問題を交えて解説し ま す。12c で 新たに出題範囲に加えられたトピックを重点的に紹介します。

■Goldを目指す方

ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験 傾向と対策セミナー

「Oracle Database 12c の新機能」
旧バージョンの資格をお持ちの方が ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行の受験準備をしていくうえでの指針や試験範囲などをサンプル問題を交えて解説します。

「重要なDBAスキル」
旧バージョンの資格をお持ちの方が ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行の受験準備をしていくうえでの指針や試験範囲などをサンプル問題を交えて解説します。

>>今すぐ、オンラインセミナーを視聴する!


★ リアルセミナーもありますよ!

また、2月から3月にかけて、日本オラクル本社にてリアル・セミナーも実施します。首都圏近辺にお住まいの方は、ぜひご参加をお待ちしております。

ORACLE MASTER Bronze、OCJP, Bronze 試験ポイント解説セミナー
2月3日(火)【第一部】15:00 ~ 17:15 【第二部】17:30 ~ 19:00 

ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー
2月18日(水)14:00~16:00

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー
2月18日(水)17:00~19:00

ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験 傾向と対策 セミナー
3月3日(火)14:00~16:00


★ 万一、不合格でもへこたれないで!


さあ、すでに準備が整っていよいよ受験という方にも朗報です。
もし1回目不合格でも無料で再試験が受けられるキャンペーンを実施中です。(2015年5月31日迄)

>> 詳しくはこちら (ピアソンさんのHPへ飛びます)

★ Oracle Database 10gの資格をお持ちの方はご注意!

2014年11月1月より、オラクルは、データベース管理資格を対象にRecertification(再認定)ポリシーを導入しました。Oracleが認める最新バージョン」は、Oracle Database 11g / 12cです。
お持ちのOracle テータベース管理資格の最新バージョンがOracle Database 10g の方は、2015年3月1日が当該資格の終了日となりますので、2016年2月29日までに、「Oracleが認める最新バージョン 」の資格にアップグレードしてください。2016年2月29日までに資格のアップグレードが完了しない場合は、Oracle Database 10gデータベース管理資格のCertViewのステータスが失���になります。

>> 再認定ポリシーの詳細はこちら

★ ORACLE MASTERの認定パスを知ろう

■ はじめての方

まずは、ORACLEMASTERにはどのような種類があり、何の試験をどの順番で受験・合格する必要があるかをしっかり理解しましょう。

>>試験パスをチェック

■ すでに資格をお持ちの方

現在、Oracle Database 8,8i,9i,10g,11gの資格をお持ちの方のアップグレード・パスはこちらになります。

>>アップグレードパスをチェック

★ 実際にソフトウエアを触って効率よく学ぼう!


OTN開発者ライセンスつきソフトウエアは、学習目的で個人が使用することができます。
今すぐダウンロードして独学での実習にご活用ください。

>> Oracle Database 12cをダウンロードする。


2015年中に、できるだけ多くの方々が合格されることをお祈りしております!

Oracle Universityが運営する、
ORACLE MASTERポータルはこち

水曜日 1 14, 2015

2015年1月・2月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

新年あけましておめでとうございます!今年もOTNをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

さて、今回のOTNおすすめイベントは、2か月分まとめてのご案内です。

2月はORACLE MASTERとJava資格試験の受験をご検討の方は必見の試験対策セミナーが目白押し。
そして、これから12cにアップグレードを予定しているDBエンジニアの皆さんには、濃~い内容で毎回大好評のアップグレード・セミナーの受講を断然おすすめします!

2015年1月・2月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント


【東京】実機で体感、Oracle Database Applianceの実力

1月27日(火)15:30~17:30 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」のさまざまなメリットや採用事例をご紹介した上で、ご検討にあたって気になるポイントを解説します。

シンプルに高可用性データベースを構築・運用できるOracle Database Appliance を検討されているお客様はぜひご参加ください。

【東京】Oracle DB In-Memoryがビジネスを変革する!

1月30日(金)14:00~17:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

本セミナーでは、先進顧客事例から可視化されたデータを具体的なアクションにつなげるためのポイントを解説します。さらに、業務システムのデータ分析等を飛躍的に高速化するOracle Database In-Memoryについて、その可能性をデモなどを交えてご紹介します。

【東京】 ORACLE MASTER Bronze、OCJP, Bronze 試験ポイント解説セミナー

2月3日(火)【第一部】15:00 ~ 17:15 【第二部】17:30 ~ 19:00  @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

ORACLE MASTER Bronze、OCJP, Bronze の試験ポイント解説セミナーを開催します。

一部:
ORACLE MASTERの資格最新情報をお届けしま す。ORACLE MASTER Bronze「Bronze DBA 11g」 、ORACLE MASTER Bronze
「11g SQL基礎 [11g SQL]」のポイント解説をおこないます。

二部:
Java SE 7 の資格体系の説明と最新情報をお届けします。模擬問題を交えて試験のポイント解説をおこないます。

【大阪】夜な夜な!なにわオラクル塾 - Oracle WebLogic Server チューニングのポイント

2月4日(水)18:30~20:30 @ 日本オラクル西日本支社セミナールーム(大阪)

2009年4月からスタートした「WebLogic Server勉強会」は毎回ご好評をいただいており、エンタープライズJavaアプリケーションの開発や管理、Java EEの最新動向、WebLogic ServerやJVMのアーキテクチャ、技術ノウハウなど、日々の業務で参考になる実践的な情報を参加者同士で共有する「WebLogic Serverのネットワーキングの場」です。

前半は、WebLogic Serverの設定(自動チューニングスレッドプール、ワークマネージャ、過負荷保護機能)とアプリケーションの設定(Webアプリケーション、データソース)について、基本的なアプローチと設定方法を紹介します。後半は、「クイズで確認!WebLogic Serverのチューニング、正しいのはどれだ?」と題して、WebLogic Serverのチューニングに関するクイズを出題します。クイズやジャンケン大会で「素敵なプレゼント」が当たるチャンスも!!

【東京】エンタープライズJavaセミナー2015

2月5日(木)13:30~17:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

エンタープライズJava にフォーカスし、今知っておくべき技術トレンド、企業システムにおけるJava活用の要点をご紹介します。
今回は、あらためてJavaの進化に着目します。これまでで最大の進化を遂げたと言われるJava SE 8。特にシステム設計や開発プロセスにどんなメリットや影響をもたらすのか、プロマネ/アーキテクトの観点で気になるポイントを中心にJavaエバンジェリストが解説します。

また、Java コンサルティングチームより、Java EEの検討や導入が進む背景、導入の課題とその解について現場の生の情報をお届けするほか、実際にJava EEプロジェクトを進められているお客様より直接お話しいただく予定です。加えて最新Java技術の利用について、WebLogic ServerとOracle Java Cloud の最新情報をご紹介します。プロジェクトマネージャやアーキテクトとして、エンタープライズJavaに関わる皆様に特にお勧めです。


【東京】実践ユーザーが語る!事例で解説、DBアップグレードを成功に導くポイント

2月6日(金)13:30~17:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

データベースのアップグレードは難しい、そんな不安や課題を多くの方がお持ちではないでしょうか。世界中の多くの企業のデータベースアップグレードを手掛けてきたオラクルなら安心です。豊富な経験から、安心かつ安全でスピーディなアップグレードをご案内させていただきます。

本セミナーでは、オラクルデータベースの最新バージョンである「Oracle Database 12c」新機能のご紹介とともに、オラクル製品を安心かつ安全にアップグレードいただくためのチェックポイントや検討事項、役立つ情報、アップグレードに最適なステップを、具体的な事例を交えながら、徹底解説させていただきます。

システム更新やサーバ統合などのプロジェクトを控えている方や、アップグレードを伴うデータベースの移行を大きな課題ととらえている方、アップグレード・移行の体系立てた知識を仕入れたい方にお勧めのセミナーです。


【東京】ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー

2月18日(水)14:00~16:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

模擬問題を交えて試験のポイント解説をおこないます。
Oracle Database 12c で新たに出題範囲に加えられたトピックを重点的に紹介します。

【セミナートピック】
- ORACLE MASTER Oracle Database 資格概要
-ポイント解説:ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c


【東京】管理者必見! DBを狙った標的型攻撃の実態とその対策

2月18日(水)14:30~17:30 @ 赤坂センタービルディング(東京・赤坂)

 セキュリティの脅威は日々高度化・複雑化を続け、従来の発想をはるかに超えた強大なダメージを企業に与えています。マルウェアによるデータ侵害や情報漏えいなどの被害はもはや対岸の火事ではなく、その脅威は、企業のビジネスコアともいえる、データベースにも及ぼうとしています。

今回のセミナーでは海外よりセキュリティ・リサーチャーを招き、2014年のセキュリティ事件について紹介し、あわせて2015年のセキュリティ脅威を予測します。また、実践的なソリューションや事例を紹介します。データベース管理者はもちろん、セキュリティに関心のある方必見のセミナーです。


【東京】ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー

2月18日(水)17:00~19:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12cの資格体系のご紹介およびBronze 試験のポイント解説を行います。

<セミナートピック>
- ORACLE MASTER Oracle Database 12c 資格概要
-ポイント解説:ORACLE MASTER Bronze「12c SQL基礎 [12c SQL]」
-ポイント解説:ORACLE MASTER Bronze「Bronze DBA 12c」

ORACLE MASTERにはじめて挑戦する方、または、すでにORACLE MASTERを保有していて、12c対応の試験に挑戦する予定の方は是非ご参加ください。









木曜日 11 20, 2014

2014年12月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

先日、電車に乗っている時に、立ったまま分厚い本を熱心に読みふけっているスーツ姿の若い男性がいるのに気づきました。表紙には、”GOLD”の大きな文字が見えます。ORACLE MASTERの試験対策の参考書のようでした。思わず、その見知らぬ男性に「受験、頑張ってくださいね!応援してます。」と心の中で熱いエールを送ってしまいました。

今月は、ORACLE MASTER (Bronze/Gold 12c移行)やJava試験の対策セミナーがあります。これから受験準備をされる予定の方は、是非ご参加ください。

オラクルの認定資格試験勉強を通じて得られた知識や技術が業務クオリティの向上に直結したり、資格を持っていることで昇進・昇給・転職などキャリアアップにつながったという人が多いのも事実です。世界的にも認知されている資格でので、ITエンジニアが持っていて損はないといえます。米国のOracle Universityがオラクルの認定資格保持者に実施した満足度アンケートの結果が公開されていますのでご参考下さい。

OTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (11/20現在)

【東京】ORACLE MASTER Bronze、OCJP, Bronze 試験ポイント解説セミナ

2014年12月2日(火)15:00~18:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

ORACLE MASTER Bronze、OCJP, Bronze の試験ポイント解説セミナーを開催します。

【一部】
ORACLE MASTERの資格最新情報をお届けしま す。ORACLE MASTER Bronze「Bronze DBA 11gORACLE MASTER Bronze「11g SQL基礎 [11g SQL]」のポイント解説をおこないます。

【二部】
Java SE 7の資格体系の説明と最新情報をお届けします。模擬問題を交えて試験のポイント解説をおこないます。


東京】Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 7 認定資格 試験対策ポイント解説セミナー

2014年12月3日(水)18:00~20:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

<出題ポイントをおさえて OCJP Gold SE 7 資格試験にチャレンジ>
Java SE 7 に準拠した確かなプログラミング・スキルを証明するOracle Certified Java Programmer, Gold SE 7 認定資格試験 (1Z0-804:Java SE 7 Programmer II), (1Z0-805:Upgrade to Java SE 7 Programmer)の主要な出題ポイ ントを模擬問題を使用して解説します。 Java SE 7 資格試験の合格力アップにお役立て下さい。


【大阪】夜な夜な!なにわオラクル塾  ~データロード、Export/Import~

2014年12月10日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル西日本支社(大阪)

Oracle Databaseに大量にデータをロードしたい、別のデータベースにデータを移動させたい、そんなときに活躍するユーティリティがSQL*LoaderとExport/Import(Oracle Data Pump)ですが、いざ使おうとすると、どのようにオプションやパラメータをセットすべきか思いつかないことはありませんか?効率的にデータのローディングが行えるようになり、その実力にご納得いただける90分です!


【東京】ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験 傾向と対策セミナー

2014年12月17日(水)14:00~16:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

旧バージョンの資格をお持ちの方がORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行の受験準備をしていくうえでの指針や試験範囲などをサンプル問題を交えて解説します。

【セミナートピック】
-Upgrade to Oracle Database 12c試験概要(試験項目、スキル項目)
-新機能説明
-DBコアスキル説明


【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部
     大事な情報を守る!~データベースセキュリティの新しい形~

(同一内容で昼・夜2回開催します)
2014年12月17日(水)15:30~17:00 @ 日本オラクル中部支社セミナールーム
2014年12月17日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル中部支社セミナールーム

12月のしゃちほこオラクル倶楽部では、重要データが格納されているデータベースへの不正アクセスを 「取る」・「知る」・「止める」ことで情報漏えいを検知・防御する Oracle Audit Vault and Database Firewall について、およびOracle Database 12c で新たに実装されたセキュリティーに関する新機能をあわせて解説いたします。
企業の重要な情報を守るためのアクセス制御、暗号化、監査など、データベースセキュリティの最前線をご紹介いたします。



金曜日 11 14, 2014

Oracle DBA & Developer Days 2014 開催のお知らせ

「使える実践的なノウハウ」が得られる技術者のためのトレーニング・イベント、「Oracle DBA & Developer Days 2014」を開催します

Oracle Database製品やOracleのミドルウエア製品を安心して最大限活用するために必要なノウハウを、パフォーマンス、セキュリティ、可用性、クラウドなどのテーマで提供する、ディープな2日間。

現場経験が豊富な弊社のコンサルタントや製品エキスパート、またOTNで好評連載の人気エンジニアなどが講師を務めます。また、当日ご来場が難しい方のために、一部のセッションはオンラインでの参加も可能となっています。すでに満席セッションが出始めておりますので、ご登録はお早めに

※リアルセミナー、オンライン版ともに完全事前登録制です。いずれも先着順に受付、満席になり次第、登録を締め切らせていただきます。

日程:    2014年11月26日(水)27日(木) 10:00~17:30
場所:    オラクル青山センター 東京・外苑前)
対象:    DBA、デベロッパー、エンジニアで、さらなるスキル・アップを目指す方
定員:    約1,300名(2日間合計。オンラインも含む)
参加費:無料

>>詳細・お申し込み


Oracle Database 12c (12.1.0.2)コアテクセミナー・オンデマンド版 公開!


先のブログ・エントリーで、Oracle Database 12cコアテク・セミナーオンライン版)で、In-Memory Optionの詳しい紹介をしていると書きましたが、実は、このセミナー、In-Memoryの説明だけではありません。マルチテナントをはじめとするOracle Database 12c の新機能全般を詳しく解説しています昨年のバージョン(12.1.0.1版)をまだ観ていない方やこれから12cについて学習しようと考えている方は、ぜひこの最新セミナーをご利用下さい。

今回は、YouTubeでご提供しておりますので、よりスマホやタブレットで使いやすくなっています。もちろん、資料のみのご利用もOKです。いつでもどこでも、ご自身のペースで、じっくりと学んでいただくことができます。 (もちろん無料、登録やログインも不要です。)

本セミナーは、全14のセッションから構成されています。

    1. 概要
    2. マルチテナント・アーキテクチャ
    3. Upgrade / 12.1.0.2における変更点
    4. Rapid Home Provisioning
    5. Grid Infrastructure
    6. JSON対応
    7. Oracle Database In-Memory概要
    8. Oracle Database In-Memory (2)
    9. Oracle Database In-Memory (3)
    10. Oracle Database In-Memory (4)
    11. Oracle Database In-Memory (5)
    12. Systems
    13. Data Warehouse (DWH) 関連機能
    14. Enterprise Manager

>> コアテクセミナー2014年版を視聴する

木曜日 11 13, 2014

これだけあれば大丈夫! In-Memory Option を徹底的に学ぶ情報集


皆様、長らくお待たせしました。

Oracle Database 12c R1の12.1.0.2から、利用可能になった、In-Memory Optionに関する日本語資料が出揃いました。概要レベルから実装レベルまで、目的に応じてご活用いただけます。

9月にお客様向けに実施されたOracle Database 12c (12.1.0.2)の新機能を詳しく紹介する 「コアテクセミナー」と同一内容のオンライン・セミナーも公開されました。興味のあるテーマから、じっくり学習してみてください。動画セミナーを見る環境や時間がない方は、スライド資料を見るだけでも参考になると思います。

【入門編】 In-Memory Optionの機能についてざっくり知

・ Web解説記事 「オラクルのインメモリを3つのポイントから理解する」

・ データシート 8ページ)

・ インメモリ列ストアの概要 製品マニュアル「Oracle Database概要」)

【事前学習編】In-Memory Option の機能を徹底的に理解する

・ ホワイト・ペーパー (約25ページ)

・ Oracle Database 12c R1(12.1.0.2) コアテク・セミナー オンデマンド動画・資料つき)

-全13セッション。In-Memory Optionのむちゃくちゃ詳しい解説セッションを5つの構成でご提供しています。(概要/メモリー構造と設定 /検索処理の詳細/DML実行時の動作/既存機能との組み合わせ)

【実践編】 実機への導入のためのマスト・アイテム

・ インメモリー列ストアの使用方法 (Oracle Database 12c 管理者ガイド) 

・ Oracle Database 12c (12.1.0.2)へのアップグレード・ガイド

【提案編】 意思決定層向けにIn-Memory Option導入のメリットをプレゼンする

・ Oracle Database 12c製品カタログ  In-Memory Option紹介 2ページ)

・ エグゼクティブ・ブリーフ 2ページ)


木曜日 10 30, 2014

2014年11月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント



【東京】ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c 試験対策ポイント解説セミナー

2014年11月11日(火)15:00~17:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

模擬問題を交えて試験のポイント解説をおこないます。12c で新たに出題範囲に加えられたトピックを重点的に紹介します。

【セミナートピック】
- ORACLE MASTER Oracle Database 資格概要
- ポイント解説:ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c

【東京】Big Data時代の情報活用セミナー

2014年11月12日(水)15:00~18:30 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

基幹系システムと情報系システムの統合、タイムリーな連携を実現するOracle Database 12c , Database In Memory、さらに、統合されたデータベースを情報漏洩から守るセキュリティソリューションについてもご紹介します。共催の富士通株式会社様からは、データウエアハウス専用機からの移行ソリューションをご紹介します。セミナー終了後は、懇親会をご用意いたしておりますので、弊社講師や参加者様同士の情報交換の場としてご活用ください。


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
    -WebLogic Serverとデータベース接続の基礎から応用


2014年11月12日(水)18:30~19:30 @ 日本オラクル西日本支社(大阪)

毎度好評の「WebLogic Server勉強会」です。
今回は、WebLogic Serverとデータベース接続の運用管理全般を説明します。Javaアプリ ケーションからデータベースをアクセスするための基礎技術、データソースや接続プールの設定方法、データソースの監視方法、Oracle RACとの接続や推奨/注意事項について解説。また「クイズで確認!WebLogic Serverのデータソース」では「素敵なプレゼント」をGetしてください!

【東京】Oracle Exadata 最新情報セミナー

2014年11月13日(木)13:30~16:45 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

超高速データベース基盤、Oracle Exadata Database Machineは、規模・業界、データベース・ワークロードの種類を問わず、その圧倒的なパフォーマンスによって企業の業務を変革し続けています。本セミナーでは、Oracle Exadataだけではなく、興味を持ったお客様が導入検討にあたり、最適な選択を行えるよう、有益な情報を提供します。内部犯行を含むセキュリティ対策、ビッグデータの活用、データ統合の技術にも触れます。


【金沢】ほ! Clickオラクル倶楽部 in 金沢
データベース・トラブルシューティング&RMANをうまく使いこなす方法 

2014年11月18日(火)13:30~16:45 @ 石川県地場産業振興センター 本館3F 第8会議室

Oracle Databaseの「現場で役立つ」最新技術を半日で学べる技術トレーニングイベントです。
第31回は、人気セッションの一つである「データベーストラブルシューティング」とトラブルが起きた際にデータベースを復旧させるために必要なデータベースバックアップツールである「RMANをうまく使いこなす方法」を詳細に解説致します。

東京】実機で体感、Oracle Database Applianceの実力

2014年11月18日(火)15:30~17:30 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

オラクルの高可用性データベースとハードウェアを一体化したエンジニアド・システム「Oracle Database Appliance」のさまざまなメリットや採用事例をご紹介した上で、ご検討にあたって気になるポイントを解説します。

シンプルに高可用性データベースを構築・運用できるOracle Database Appliance を検討されているお客様はぜひご参加ください。

【福岡】夜もよか~!!オラクル勉強会 Oracle Database パフォーマンス調査方法総ざらい

2014年11月19日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル九州支社(福岡)

Oracle Databaseのパフォーマンス調査を全く行ったことがない初・中級者の皆さまを対象とし、パフォーマンス調査の全体像を把握することを目的として、Oracle Databaseが提供するパフォーマンスに関連する基本機能、パフォーマンス調査のための診断機能の概要を説明いたします。

・Oracleのメモリ領域(SGA、PGA)や、ストレージI/O、CPU使用率とパフォーマンスとの関係がわからない。
・実行計画を取得したことがない。取得した実行計画が正しいものかわからない。
・Oracleが提供する各種診断情報の関係が理解できていない。

・・・などなど、少しでも当てはまる方、ぜひ奮ってご参加ください!

【大阪】夜な夜な!なにわオラクル塾    - Oracle RACを理解する!

2014年11月26日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル西日本支社(大阪)

18時半からの大人気セミナーシリーズ「夜な夜な! なにわオラクル塾」の 第135回目では、
より手軽にOracle RAC環境を手に入れる Oracle Database Applianceの事例を紹介します。

* Oracle RAC:25年の進化を10分で理解する
* 低コストな可用性構成を実現するポイント ~ SERACでは実現できない高可用性構成
* 悩み解決!データベースの仮想化統合(DBの仮想化統合には気をつけろ!)
* 事例続々 Oracle Database Appliance
などなど、盛りだくさんの90分です!

【那覇】おらくる人倶楽部セミナー
 ~Oracle Database パフォーマンス・チューニング/バックアップ・リカバリ入門 他

2014年11月26日(水)18:30~20:00 @ 沖縄産業支援センター 研修室(中)(那覇)

本セミナーでは、オラクルセミナーの中でもお客様のリクエストの多い「パフォーマンス・チューニング」、
「バックアップ・リカバリ入門」、「Oracle Database 12cの新機能 & Oracle Database Applianceのメリット」について、分かりやすく解説いたします。

・Oracle Database12c 新機能解説&Oracle Database Applianceの実力
・Oracle Database パフォーマンス・チューニング
・Oracle Database バックアップ・リカバリ入門



火曜日 10 14, 2014

エンジニアのための”Oracle Days"の歩き方



今年のOracle Daysは、クラウド前面押しの仕立てになっています。これからクラウドを構築したり、クラウドでお客様にサービスを行う予定があるエンジニアの方が要素技術やテクニック、あるいはすでに稼動している企業様の事例を知る事は今後の業務を進めて行く上で、とても参考になると思います。

40以上のセッションがありますが、ここではオラクル製品に携わる技術者、開発者の方々に是非聴講していただきたい、OTNお薦めのセッションをご案内します。すでに満席、残席わずかのセッションが出ています。ご登録をお急ぎ下さい!

自社または顧客のプライベート・クラウド環境を構築する立場の技術者の方も、開発・検証業務をクラウド環境に移行したい開発者の方も、クラウドの実装に最適化された最新のオラクルの製品・テクノロジーをご評価ください。

参加者全員に、パソコンのキーボードや画面のお掃除ができる「PCクリーナー」をさしあげます。
さらに2日間ともご参加いただいた方は、飲み物保温・保冷ができる「ステンレスタンブラー」もプレゼントします!(要事前登録)


10月22日(水)】Technology Day

キーワード:
データベース・インメモリ―/ビッグデータ/DaaS/セキュリティ/情報漏えい対策

■データベース&インメモリ関連


[D1-K-1]  10:00~12:00
オラクルデータベース製品総責任者が語る、Oracle Database 30年の歩みと今後の進化
~CloudとBigDataのための先進Database基盤とビジネスに革新をもたらすDatabase In-Memoryテクノロジー

Oracle Databaseの開発部門のトップアンディ・メンデルソンがOracle Databaseの最新の動向や今後の製品戦略を語ります。



[D1-A-1] 13:30~14:15
導入企業に学ぶ、Oracle Database In-Memory徹底活用 

Oracle Databae In-Memoryの活用パターン、パートナー様の取り組みを中心にOracle Database In-Memoryの新たな可能性と適用方式をご紹介します。



■Database as a Service (DaaS)関連

[D1-C-2] 14:30~15:15
Database as a Service ~効果的なデータベース・プライベート・クラウド構築のためのベストプラクティス

より高いコスト効率、より高いサービスレベルを求めるお客様に最新のテクノロジーを提供し続けてきた経験から、オラクルはデータベース統合とプライベート・クラウドのベスト・プラクティスを培ってきました。本セッションでは、お客様の適用事例をご紹介しながらそのコンセプトと全体像を合わせてご紹介します。


■データベース・セキュリティ関連


[D1-D-1] 13:30~14:15
プライベート・クラウドにおける運用とセキュリティ強化のベストプラクティス

クラウド、特にDatabase as a Serviceの構築と管理に欠かせないOracle Enterprise Managerの最新機能と最新事例をご紹介します。さらに、システム全体のセキュリティを強化する最新テクノロジーやプライベート・クラウドの運用に関するベストプラクティスをご紹介します。


[D1-D-2]  14:30~15:15
侵入手口から考える今やるべきセキュリティ対策とは
~アーキテクチャで情報資産を守るOracle Maximum Security Architecture~

オラクルは様々なセキュリティの脅威から、企業活動において最も重要なデータを守る様々な手段を提供しています。本セッションでは、オラクルが提���するセキュリティアーキテクチャ全体像をご紹介します。


[D1-D-3] 15:30~16:15
今やるべきデータベースセキュリティ対策
~内部からの情報漏えいから効果的に情報を守る方法とは?~

今日の企業活動により最も重要なものは、データベースに格納された情報です。様々なパターン脅威から、この最も重要な情報を防ぐための手段をご紹介します。



10月23日(木)】 Cloud Day   

キーワード:パブリッククラウド(PaaS)/Java/IoT/クラウド管理

■PaaS関連


[D2-G-1] 13:30~14:15
ドキュメント・クラウドで今すぐ始めるデバイスや企業を越えたセキュアな情報共有

ドキュメントや画像、映像などのコンテンツの保全や共有に使えるOracle Docuements Cloud Service、いよいよ登場です。シンプルだけどスタイリッシュ。オラクルのサービスだから安心、安全。パブリッククラウドによるサービスの全貌をご紹介する国内初のセッションです。


[D2-G-2] 14:30~15:15
Javaクラウド登場~パブリッククラウドでのアプリの展開と運用管理はこう変わる!

今日のJava EE開発者は、開発生産性が高く、シンプルで、使いやすいプラットフォームを必要としています。一方、IT管理者は、拡張性が高く運用管理がしやすいプラットフォームを望んでいます。
Oracle Java Cloudは開発者と管理者の双方にとって最適なソリューションです。Oracle Java Cloud により、あなたのJava EE 開発やWebLogic運用がどう変わるのか。新規開発にも既存アプリケーションにも使えるオラクルのPaaSをデモを通してぜひ実感してください。



[D2-G-3] 15:30~16:15
Oracle Database Cloud Serviceの概要

今年のOracle Open Worldで発表されたOracle Database Cloud Serviceについて、オラクルのパブリッククラウド戦略におけるプラットフォームサービス(PaaS)の位置づけ、当該サービスの概要とお客様及びパートナー様にとっての価値についてご紹介いたします。


■クラウド基盤


[D2-H-1] 13:30~14:15
先進企業はここまで来た!クラウド・マネジメントの最新動向

オラクルのテクノロジーにおけるクラウド・マネジメントの中核となるOracle Enterprise Managerの方向性と未来をご紹介します。特にデータベースのプライベート・クラウドを構築するためのベストプラクティスと、早期導入した国内外のお客様の活用事例をご紹介します。


[D2-H-3] 15:30~16:15
モバイルとクラウド~マルチプラットフォーム時代のエンタープライズアプリ開発を考える


モバイルを視点としたアプリケーションの開発、安心・安全なセキュリティ、そしてクラウドサービスの利用やモバイル化のリファレンスモデルについてお話しします。
iOS、 Androidなど個別開発をされている方、BYODやセキュリティ対策をお探しの方、今まさにモバイルの検討を始めた方、もちろんモバイル化のプロジェクトを現在進行させている方も、お持ちの課題を整理してご参加ください。


[D2-G-4] 16:30~17:15
実例から見えてきた、戦略的企業が選ぶ
Internet of Things サービス・クラウド・アーキテクチャ

企業の戦略的な取り組みとしてInternet of Things型サービス展開は着実に前進しています。このようなサービスは、国内はもちろん、広くグローバルに向けて展開することを視野にいれて、クラウドサービスとして構築されるのが主流です。
このような国内企業の取り組みをご紹介するとともに、中核テクノロジーとしてそれを支えるオラクルのIoT関連ソリューションの特長をご説明します。



金曜日 10 03, 2014

ITシステムのパフォーマンスとチューニングを徹底的に理解できる本!

今日は、日本オラクルのデータベース・コンサルタント、小田と榑松が著作に参加した、システム管理者のスキルアップのための必読の一冊をご紹介します。若手エンジニアにも熟練した経験者にもおすすめの内容となっています。

絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組み




小田圭二(日本オラクル)/榑松谷仁(日本オラクル)/平山毅氏/岡田憲昌氏 共著

出版社: 翔泳社 (2014/6/21発刊) 
ページ数:A5版 336ページ
価格(税込): 単行本 2,786円 Kindle版(Amazon)2,580円
Amazon様の該当ページの、”なか見!検索”で目次や最初の数ページを立ち読みできます。)


著者の一人である小田圭二からOTNブログ読者の皆様に向けたメッセージをお届けします。



「Oracle製品を使っていてパフォーマンストラブルに遭遇することはありませんか?Oracle製品であれ、なんであれ、パフォーマンスの考え方と実践的なノウハウはエンジニアにとって大事です。

本 書では、パフォーマンスの基礎(計算量)から始まり、アルゴリズム、各種コマンド、OSやネットワークでのパフォーマンスの分析方法、DBのパフォーマン ス分析方法、パフォーマンステスト、仮想化とパフォーマンス、クラウドとパフォーマンスといった欲しい内容を凝縮した一冊になっています。本書を読んで上 手にOracle製品のパフォーマンスを引き出していただければ幸いです。」

小田
圭二のブログ
データベースコンサルタントのノウハウちょい見せ 」での、
本書籍のご紹介も是非一読ください。


【Amazon様HPより引用】

システムパフォーマンスの要点を効率的に学べる決定版!

Webシステムが主流となりつつある昨今、急激なアクセス増加や高負荷処理にも耐え、パ
フォーマンスを維持できるシステム作りが求められています。しかし、パフォーマンスの考え方は一朝一夕に身につけられるものではなく、開発・運用現場で長年の経験を積んだ末にノウハウと共に得られるものです。

本書は、開発・運用の現場で多くの案件を経験してきたベテランのコンサルタントたちが、その経験から得られたノウハウとともに、システムパフォーマンスの基礎をわかりやすく解説するものです。パフォーマンスの概念から、分析方法、チューニングの考え方、実際の製品を想定したパフォーマンスまで、幅広く取り上げます。理論だけでなく、実例を挙げながら解説するので、実践的な知識を得ることができます。

また、パフォーマンスはシステムアーキテクチャと密接につながっているため、パフォーマンスを学びながら、システムアーキテクチャを効率的に学ぶこともできます。本書では、Web3階層やバッチ処理に加え、仮想化環境やクラウド環境を扱います。

火曜日 9 30, 2014

「Oracle Solarisハンズオン・ラボ」を開設しました


このたび、OTN Japanサイトに「Oracle Solarisハンズオン・ラボ」日本語版ページを開設しました。

ハンズオン・ラボとは、受講者ご自身のコンピュータ環境を使ってWebページインストラクションに従って、ステップBYステップで操作手順を確認しながら学習することができる演習型の自習教材です。もちろん、無料!ID登録も不要で、どなたでも今すぐにご利用いただけます。

使用するソフトウエアは、OTN開発者ライセンスつき評価用ソフトウエアをダウンロードしてご利用いただけます。自分のペースでじっくり学びたい人にはぴったりのチュートリアルを是非ご利用ください。

【こんな方が利用しています】

・はじめてSolarisをインストールする。
・他社のUNIXシステム(IBM AIX/Red Hat Enterprise Linux)から、Solarisシステムへ移行することになった。 (UNIXの基礎知識はある)
・以前のバージョンでSolarisを使っていたが、最新のSolaris 11は触ったことがない。
・Solarisを最も簡単な方法で試してみたい。しかも、今使っているパソコンで実習したい。
・Solarisの新機能を評価したい。
・製品マニュアルを読んでもよくわからないテクニックについて習得したい。

【メニューはこんな感じです】

興味のあるコースがありましたら、ぜひ始めてみてください。
US OTNサイトの更新に従って、今後もメニューを随時追加していく予定です。

[インストール]
※はじめの一歩です。他のハンズオン・メニューも、Oracle Solaris 11のOracle VM VirtualBoxへのインストールを事前に完了している必要があります。

[他社UNIXユーザのためのSolaris管理入門]
[データ管理]
[セキュリティ]
[ソフトウェア管理]
[ネットワーク]
[仮想化]


【ハンズオン・ラボへの入り方】

直リンクはこちら
 または、

(1) OTN Japanトップページ

システム管理(OS/仮想化/ハードウエア)」をクリック



(2) 「システム管理」カテゴリトップページ

トップバナー1番目または”基本リンク”の「Oracle Solaris開発者向けリソース」をクリック



(3) 「Oracle Solaris開発者向けリソース」トップページ

「トレーニング&セミナー」 コーナーの「Oracle Solaris ハンズオンラボ(自習トレーニング教材)」をクリック   

ちなみに、この、「Oracle Solaris開発者向けリソース」ポータルページはSolarisに関する様々な情報を提供していますので、ブックマークしておくと便利です。



月曜日 9 29, 2014

2014年10月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

<今月の注目イベント>

Oracle Days Tokyo 2014


2014年10月22日(水)~23(木)@ ウェスティンホテル東京(東京・恵比寿)

今年も「Oracle Days Tokyo」が開催されます!「クラウドで切り拓く最先端ビジネス」をテーマに、オラクルの最新のテクノロジー、製品、事例情報を40セッション以上、2日間にわたりお届けします。

<< OTNイチオシ、エンジニア必聴のセッション>>

■ Day1(10/22
): Technology Day
  • [基調講演]What's New from Oracle Database Development? 
  • Oracle Database In-Memory徹底活用
  • これからの高可用性アーキテクチャ~ 革新的なバックアップ、ロギング、リカバリーテクノロジー
  • Database as a Service~効果的なデータベース・プライベート・クラウド構築のためのベストプラクティス
  • プライベート・クラウドにおける運用とセキュリティ強化のベストプラクティス
  • Oracle Maximum Security Architecture~オラクルセキュリティアーキテクチャの全貌
  • 内部犯行を防御するデータベースセキュリティ最前線
■ Day2(10/23): Cloud Day
  • Database as a Serviceの全貌
  • Oracle Java Cloud 登場
  • クラウド型で実現するInternet of Thingsサービス基盤
  • 先進企業はここまで来た!クラウド・マネジメントの最新動向
  • モバイルとクラウド~オラクルでそんなこともできるの!?
※お席には限りがありますので、今すぐご登録を!


その他の
OTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント (9/29現在)


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾 -Oracle x Sun 第16弾: Solaris 11.2 新機能

2014年10月15日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル西日本支社(大阪)

18時半からの大人気セミナーシリーズ「夜な夜な! なにわオラクル塾」の第133回目では、
Oracle × Sun の第16弾として Solaris 11.2 新機能をご紹介致します。

Solaris 11.2 は、効率的な仮想環境、ソフトウェア定義のネットワーク(SDN)テクノロジー、クラウド環境を構築する「OpenStack」ディストリビューションを統合した最新のクラウド基盤です本セミナーでは、仮想化機能がさらに強化され、本格的にクラウド対応した Solaris 11.2 の新機能をご紹介致します。

【福岡】第22回 夜もよか~!!オラクル勉強会 性能トラブル対策ガイド!

2014年10月15日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル九州支社(福岡)

大好評のナイト・セミナー、第22回目となる今回は、性能トラブルを最小限に抑えるOptimizer統計情報収集のポイントと効率的なテストについて、原理とコツをお伝えします。

夜もよか~!!オラクル勉強会でも、数回にわたりオプティマイザ/統計情報のテーマを扱ってきていますが、 今回は、これまでの知識を実践に即した活用ができるレベルになるために、統計情報と効率的に付き合うことができるコツをお伝えし、テストを通して習得できるようになるアイデアをご紹介いたします。



About


オラクル製品・テクノロジーに関心のある技術者・開発者のためのコミュニティ、 Oracle Technology Network Japanのブログです。
OTN Twitterもフォローをお願いします。


Search

Archives
« 3月 2015
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    
       
Today