金曜日 2 05, 2016

Java Magazine 日本版 Vol.24 「ライブラリ特集:新たな秘宝を発掘する!」

Java Magazine 日本版 Vol. 24が発刊されました!

今回の特集は、「ライブラリ」です。

今、ライブラリの充実こそが、その言語の幅広い利用の証となっています。実際のところ、Java には選択可能なライブラリが豊富にあり、そのエコシステムはおそらくプログラミング言語最大のものでしょう。今号の Java Magazine では、開発者が簡単に使用でき、しかも、あまり知られていないライブラリを特集します。

JCommander: アノテーションを利用して非常に複雑なコマンドラインを解析できる使いやすいライブラリ

Byte Buddy: バイトコードの構文についての詳しい知識がなくてもバイトコードの生成や変更ができるライブラリ

jsoup : スマートに設計された HTML 解析用のJava ライブラリ

JVMによるライブラリの検索、ロード、実行: JVMのプログラム実行方法を理解する鍵となるクラス・ローダー

【Java Magazine Vol.24 その他の主なコンテンツ】

・オープンソース・ライセンスを改革する
・Contexts and Dependency Injection:新しいJava EEツールボックス
・Jython 2.7:PythonとJavaの融合
・JavaアプリケーションでDockerを使用する
・WebSocketを使用するアプリケーションの構築
・クイズコーナー(Java認定試験からの出題)

その他、今月も実践に役立つ、新しいノウハウ・テクニックが満載です。豊富なサンプル・コードを実際にお試し下さい。

Java Magaine日本版は、PDFまたは、eBookでお読みいただけます。創刊号からのバックナンバーもすべてお読みいただけます。

なお、Java Magazineは、だいたい隔月で不定期に発刊しています。発刊のご案内を希望される方は、是非、OTN Japanが発行するJava開発者向けのメールマガジン、「Java Developer Newsletter Japan」にご登録ください。

こんな感じのマガジンです。(今回だけ特別に最新号の内容をお見せしちゃいます)

Java Developer Newsletterのバックナンバーはこちら


木曜日 2 04, 2016

2016年2月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

更新が遅れてすみません!
まずは番外編のお知らせです。オラクルとしてはちょっと変わったセミナーが土曜日に開催されます。”tsudaる”で有名なジャーナリスト、津田氏をお迎えして講演会を実施します。参加無料です。

POCO Club 会員限定イベント『POCO-LOGY』開催のご案内

   津田大介氏 講演
     “「情報」を「行動」するためのガソリンにする”

   日時:2月13日(土) 13:00~@ 会場:日本オラクル株式会社 本社 13階

 >> セミナーのお申込み、POCO Club”入会”方法はこちら

2016年2月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント  (2/4 UP!)


【東京】試してみようオラクルクラウド ~DB、Java、ドキュメント共有~

2016年2月15日13:30~16:00 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Oracle Cloud Platformは、これまでのオラクル製品がご提供してきた高パフォーマンスで高セキュリティで高可用性な環境をクラウドで提供しているプラットフォー ムサービスです。クラウド環境とオンプレミス環境が同じ機能を有しているため、たとえばオラクル製品で構築されてきた高品質な本番環境を初期設定が自動化 された開発環境用クラウドと併用することが可能です。
本セミナーでは、オラクルクラウド全体像・概要から、開発/検証環境用クラウドとしての活用方法をご紹介いたします。


【東京】クラウド時代のJavaプラットフォーム

2016年2月16日14:30~18:00 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

2015年10月、WebLogic Server 12cR2がついにリリースされました。
本セミナーでは、米国オラクルで製品開発を統括するマイク・リーマンより、エンタープライズJavaが向かうべきクラウドの方向性と、それを具現化するWebLogicの進化について直接ご説明します。

WebLogic最新版 12cR2は、Java EE 7完全対応、従来の仮想化を超えた集約基盤を実現するWebLogicマルチテナント、DockerやMavenと連携したDevOpsの実践など、エンタープライズJavaを変える重要機能を提供します。あわせて、オラクルのパブリッククラウド、及びプライベートクラウドへの新しい提案についてご紹介します。

次世代のアプリケーション・アーキテクチャについて、またクラウドを見据えたエンタープライズJava基盤のあるべき姿についてご興味をお持ちの方に、ぜひお越し頂きたいセミナーです。


【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部
~データベース性能分析手法解説-AWR/ASHを活用した分析事例~


同一内容を昼・夜2回開催します。ご希望の回をお選びください。

2016年2月17日15:30~17:00 @ 日本オラクル 東海支社 セミナールーム
2016年2月17日18:30~20:00 @ 日本オラクル 東海支社 セミナールーム

今回のセミナーでは、データベース性能分析手法解説-AWR/ASHを活用した分析事例をご紹介いたします。
Oracle Database Enterprise Edition と Diagnostics Packのオプション機能が提供する、データベース性能問題解析のためのAutomatic Workload Repository(AWR)とActive Session History(ASH)で、現場で起こっている問題をどう分析するのか?原因究明できるのか?実例を題材に紹介します。


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
~WebLogic Serverとデータベース接続の基礎から応用~


2016年2月17日18:30~20:45 @ 日本オラクル 関西支社 セミナールーム

「WebLogic Server12cR2で学ぶ、Java EE 7、マルチテナント、DevOpsの基礎から応用」と「WebLogic Serverとデータベース接続の基礎から応用」の2セッションを行います。前半は、「WebLogic Server 12cR2で学ぶ、Java EE 7、マルチテナント、DevOpsの基礎から応用」と題して、WebLogic Serverの最新版トピックスを取り上げます。後半は、初心者の方向けにJava EEやWebLogic Serveの基本技術をクイックレビューした後にWebLogic Serverとデータベース接続の運用管理全般を説明します。
クイズやジャンケン大会で「素敵なプレゼント」が当たるチャンスも。


【東京】Oracle BI Cloud Serviceハンズオンセミナー

2016年2月18日14:00~16:30 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Oracle Business Intelligence Cloud Service(BICS)は、エンドユーザーによるセルフサービス型の操作と簡易な運用、堅牢なセキュリティ環境を実現したクラウド・サービスです。直観的な操作性とガイダンス機能でビジネス部門のエンドユーザーが自ら、データベース内のデータとローカルデータとの簡単な結合やデータの種類に応じた最適なグラフの表示、タブレット端末での探索的な分析などが簡単に操作できることが特徴です。
本セミナーでは、本ソリューションの概要をご紹介させて頂くとともに、実際にデータロード~ダッシュボード作成までを行い、その豊富な機能やユーザビリティなどを体感いただきます。


【東京】ハイブリッド・クラウドの時代へ
~次世代のデータベース・テクノロジの全貌が明らかに~


2016年2月19日13:30~16:50 @ 赤坂センタービル 2F セミナールーム

本セミナーでは、次世代のITインフラ構築を見据えたデータベースで、今後もより一層強化されるマルチテナントやDatabase In-Memoryのアーキテクチャの最新情報や具体的な活用例を国内・海外の導入事例を交えてご紹介します。さらに、弊社コンサルタントが実践した様々なデータベースの移行・更改プロ ジェクトから学んだアップグレードのベストプラクティスや秘訣を伝授します。


【大阪】初心者向け!MySQL 5.7入門バックアップ編

2016年2月23日13:30~16:30 @ 日本オラクル 関西支社 セミナールーム

MySQLを触る第1歩としてインストール方法やアーキテクチャなどの基礎知識と、MySQLで非常に人気の高いレプリケーション機能や、バックアップ取得方法&リストア方法、チューニングの基礎知識について、日程を分けて、詳しく解説します。


【広島】瀬戸内オラクル技術団 第44回勉強会
  ~止まらないデータベースを構築するポイントのすべて教えます~


2016年2月23日18:30~20:00 @ RCC文化センター 6F 601号室(広島)

サーバや Database の統合が進む現在、データベースの安定稼働が求められるレベルがどんどん上がって います。止まらないデータベースを構築・運用するポイントを紹介します。
Oracle Maximum Availability Architecture(MAA)は実証済み、かつ、成功事例に基づいたベスト・プラクティスであり、システム停止を回避、検出、修復し、最適な高可用性アーキテクチャをシンプルに構成することを実現します。
このOracle MAAが、迅速かつ高可用なインフラ構築が求められるデータベースクラウド環境においては これまで以上に重要となってきます。
Oracle MAAを構成する主要なテクノロジーについてご紹介させて頂きます。

【札幌】どさんこオラクル勉強会 ~Recovery Manager(RMAN)を使いこなす~

2016年2月23日18:30~20:00 @ 日本オラクル株式会社北海道支社セミナールーム(札幌)

OracleのBackup/Recovery ユーティリティである Recovery Manager(RMAN)で Backup
をとってみたいけど、きちんとリカバリできるのかな?という疑問へお答えすべく、操作レベルでリカバリ実現スキルを紹介いたします。
RMANの基本的な機能とその操作方法から最新Oracle Database 12c のRecovery Manager の強化ポイントまで、網羅的に紹介いたします。

【東京】MySQL 5.7入門 セキュリティ基礎編

2月29日(月)14:00~16:30 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

今回のセミナーでは、MySQLのセキュリティ対策機能としてどのような機能があり、どのような脅威に対して対策出来るのかや、気を付けておいた方がいい設定等について、全般的に解説します。
ユーザー認証や権限管理だけでなく、データ暗号化、監査ログ取得、不正なSQLの検知/ブロックなど、様々なMySQLのセキュリティ対策機能について解説させて頂きます。
今までMySQLに触れているけどMySQLのセキュリティ対策機能についてきちんと勉強したことが無い、といった方は、是非ご参加下さい。



木曜日 1 21, 2016

いよいよ、真剣にデータベースのアップグレードを検討すべき時が来ました!

1月30日に、Oracle Database Standard Editionおよび、Standard Edition Oneが販売終了になることを先日このブログでお伝えしました。

Oracle Databaseのエディション毎の違い

最新製品である、Standard Edition 2(SE2)は、Oracle Database 12cの最新バージョンである、12.1.0.2以降で利用可能です。今後は、SE/SE1と同等レベルをお求めのお客様は、SE2をご購入いただくことになるわけですが、せっかくSE2を購入するのですから、Oracleの最新機能を使わない手はありません。

一方で、Oracle Database 11g R2のPremier Support終了後の無償Extended Support期間も終了を迎えようとしています。Extended Support期間中に12cへのアップグレードを計画的に進めることが望まれます。

ただ、DB管理者の間では、アップグレードは大変さがつきものというイメージがあり、できることなら、先送りしたいと思うのが人情です。アップグレードに対する躊躇は、予見できないトラブルや未知の障害に対する不安からくるものです。しかし、正しい知識を得て、エキスパートのアドバイスやベストプラクティスを参考にしながら進めれば、安全かつスムーズに移行できるはず。オラクルではアップグレードをご支援するためのあらゆる技術情報を、”これでもか~!”というほど提供しています。
まずは必要な知識を身につけて自信を持ち、アップグレードに対する不安を払拭しましょう。

そこで、今回は、12cへのアップグレードに役立つ情報を一挙ご紹介したいと思います。

■アップグレード情報の宝庫! まずはここから。

Oracle Database 12cへのアップグレード 情報ポータル

■動画やトレーニング資料で学ぶアップグレード手法・ノウハウ

アップグレード関連のセミナー&トレーニング資料集

その中でもおすすめはこれ!
アップグレード・テクニックの集大成。神バイブル降臨! (^^)

Oracle Database 12c への アップグレード/ 移行とデータベース統合

Part1: はじめに&概要/一般的な準備手順
Part2: アップグレード&移行事例
Part3: フォールバックストラテジー/Oracle Database 12c新機能/パフォーマンス管理/ラップアップ

■アップグレードの極意楽しみながら学ぼう

「これは、日々お客様のOracle Database環境のアップグレード推進に奔走する二人のエンジニアの物語である。」
辻先輩と大橋君の「Oracle Database 進撃のアップグレード」談義

■アップグレードのベスト・プラクティスがわかる!

Oracle DBアップグレードの実践的手法
~パッチ適用、データ移行、ダウンタイム短縮の手法 

(@IT Special オラクルデータベースインサイダー )

■アップグレードのテストを一時的にOracle Cloudでやる方法もあります

失敗しない移行・アップグレードのプロジェクトのために
~コスト削減とリスク低減を両立するクラウドの使い方とは?~

(YouTube動画と資料のセット)

■「資料は全部読んだけど心配なので、誰かに相談したい!」という方には・・・

Oracle Directが提供する、無償支援サービス
<Oracle Database バージョンアップ支援サービス>


旧Oracle DatabaseからOracle Database 11g R2、12c R1への移行を検討中のお客様を対象にしたサービスです。現在の環境、移行先に関する情報をお伺いし、Oracle Directが移行方法についてアドバイスします。データベースだけでなく既存アプリケーションの移行に関するアドバイスもいたしますので、システム全体をスムーズに最新の環境に移行していただけます。

■「自営のアップグレードは非常に不安がある。専門家に全面的にバックアップしてもらいたい。」という方には・・・

オラクル・コンサルティング・サービス
Oracle Database アップグレード支援サービス


オラクル・コンサルタントの深い製品知識と、ミッションクリティカル/大規模/マルチベンダー等の豊富なプロジェクト経験によって得られたベスト・プラクティスを利用して、お客様のアップグレードをご支援します。

そして、最後にこの記事を読んで、勇気を出してください。(笑)

パッチ対応やアップグレードをしたくない7つの理由

火曜日 1 19, 2016

OTN新着資料のご案内 (2015年11~12月公開分)

OTN Japan Webサイトの主な更新情報・新規掲載資料のご案内です。 今回は、2015年11月~12月に公開された資料をまとめてご紹介します。全国の技術セミナーは、初心者向けのものも多いので、資料だけでもその分野の技術を初めて学ぶ方にとって参考になると思います。

5月分はこちら   ■6月分はこちら    ■7月分はこちら  ■8月分はこちら
9月分はこちら   ■10月分はこちら

<今月の新着カテゴリー>

・データベース関連
・ミドルウエア関連
・ハードウエア関連
・エンタープライズ管理
・参考になるかも!技術セミナー資料

資料・ページを開くには、タイトル左のアイコンをクリックしてください。


<アイコンの説明>

  新着資料が掲載されている参照元のページが開きます
   PDF形式の資料が開きます
 Webページが開きます



【データベース関連】

MAA ベスト・プラクティス - Exadata Database Machine
【ホワイトペーパー】Oracle Exadata Database Machineを使用したOracle Maximum Availability Architectureの実現
Oracle Database 12c (オプション)
【ホワイトペーパー】Oracle Database 12cによるパーティション化
   ~あらゆるシステムで効率的なデータ管理とパフォーマンス向上を実現~
【データシート】Oracle Partitioning

【ハードウエア関連】
Oracle SPARCサーバー
【データシート】SPARC M7 Processor データシート
Oracle SuperCluster サーバー
【データシート】Oracle SuperCluster M7

【ミドルウエア関係】
Oracle Fusion Middleware 高可用性ガイド
【ホワイトペーパー】Oracle Identity and Access Management 11.1.2.3
   ~ エンタープライズ・デプロイメントのブループリント~
WebLogic Server (USサイト更新に伴うページ改定)
Oracle Coherence  (USサイト更新に伴うページ改定)
Oracle Tuxedo
【データシート】Oracle Tuxedo (更新)
【ホワイトペーパー】Oracle TuxedoとOracle Exalogic: ミッション・クリティカルなC、C++、COBOLアプリケーションに最適 なプラットフォーム
【ホワイトペーパー】Oracleエンジニアド・システムとTuxedoで処理するミッション・クリティカルなアプリケーション
【ホワイトペーパー】SOA環境におけるOracle Tuxedo
Oracle SOA Suite for Healthcare Integration
【データシート】 Oracle Healthcare

【参考になるかも!技術セミナー資料
【夜もよか~!!オラクル勉強会資料 presented by アシスト】
 Oracle Database 完璧バックアップ・リカバリ
【瀬戸内オラクル技術団 勉強会】
 ここから始める Oracle Database Cloud Service
 ここから始める Java Cloud Service-Middleware As A Service
【夜な夜な! なにわオラクル塾 presented by アシスト】
 90分で分かる! Oracle Databaseパフォーマンス調査方法総ざらい
 入門!Oracle Database完璧バックアップ・リカバリ
 ここから始める Oracle Database Cloud Service
 SQLチューニングに必要な考え方と最新テクニック(後編)
【どさんこオラクル勉強会】
 Oracle Database 12c エディション比較-SE/EEの違い、Enterprise Editionでできること
 Oracle Database Cloud Service Oracle Database Backup Service 無償トライアルのご紹介
 Oracle Database 12c データーベース性能分析手法解説
 Oracle Database 12c マルチテナント・アーキテクチャと プラガブル・データベース


火曜日 1 05, 2016

Oracle Databaseのエディション毎の違い

さて、オラクルでは、1月30日(土)をもちまして、Oracle Database Standard Edition(SE)およびStandard Edition One(SE1)の販売終了を予定しております。このため、最新製品であるStandard Edition 2 (SE2)とこれまでのSE/SE1製品との違いに関するお客様からのお問い合せが多くなってきました。

そこで、あらためてエディションごとの違いを記載した日本語ドキュメントをご案内しておきたいと思います。このドキュメントでは、SE/SE1、SE2、EEの各エディションで使用可能な機能の違いが示されています。

Oracle Databaseライセンス情報 12cリリース1(12.1)

【直リンク】
http://docs.oracle.com/cd/E57425_01/121/DBLIC/editions.htm


上記の製品ドキュメント(マニュアル)は見つけにくいので、OTNサイトのOracle Database 12cの製品ページの右側に”エディション毎の違いはこちら”のナビゲーション・バナーを設置しました。



エディション情報が必要になったときは、OTNトップページデータベース関連トップページ→Oracle Database 12cページから行けることを覚えておくと便利です。

Oracle DirectのFAQページもご参考ください。

Oracle Database Standard Edition 2は、どのようなライセンスですか?

Oracle Database Standard Edition 2と、Oracle Database Standard Edition、Oracle Database Standard Edition Oneの違いを教えて下さい。

Oracle Database Standard Edition、Oracle Database Standard Edition Oneのライセンスは、今後もそのまま使用可能ですか?

Oracle Database Standard Edition、Oracle Database Standard Edition OneのライセンスをOracle Database Standard Edition 2に変更できますか?

Oracle Database Standard Edition 2のライセンスで、Oracle Database 11gなどのバージョンを使用することは可能ですか?


Oracle Database製品のご購入・導入に関するご相談・お問い合わせは、Oracle Directで承っております。

”あなたに一番近いオラクル”
Oracle Direct
http://www.oracle.com/jp/direct/index.html

月曜日 1 04, 2016

2016年1月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

新年あけましておめでとうございます。

2016年がOracle の製品・テクノロジーをご利用されているエンジニアの皆様にとって明るく輝かしい1年になりますよう、OTNスタッフ一同お祈り申し上げます。

2016年1月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント  
(1月5日更新  ※逐次更新します)


【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
 ~ OCJP資格試験対策~Java SE 8 Silver編 ~


2016年1月13日18:30~20:00 @ 日本オラクル 関西支社セミナールーム(大阪)

本セミナーでは、あらたに登場したOCJP Silver SE 8 資格試験 ( 1Z0-808: Java SE 8 Programmer I )の出題傾向と試験合格への『あと一歩』を後押しするポイントを模擬問題を使用して解説します。

セミナー内容は、OCJP Silver SE 7 資格試験 ( 1Z0-803: Java SE 7 Programmer I ) とOCJP Silver SE 8 試験は、共通の出題トピックが多いため、OCJP Silver SE 7 資格取得を目指している方にも有用な内容です。


【名古屋】しゃちほこオラクル倶楽部
 ~ SQLチューニングに必要な考え方とテクニックの紹介 ~


(同一内容を2回開催します)
2016年1月20日15:30~17:00 @ 日本オラクル東海支社 セミナールーム(名古屋)
2016年1月20日18:30~20:00 @ 日本オラクル東海支社 セミナールーム(名古屋)

 今回のセミナーではSQLの性能のチューニングを実施する上で有効となる考え方とテクニックをご紹介いたします。SQL実施におけるボトルネックの特定方法、問題の解析/解決手法について解説します。また、チューニングに有効なOracle Databaseの機能についても紹介いたします。

【大阪】初心者向け!MySQL5.7入門 インストール編

2016年1月21日14:00~16:30 @ トレーニングキャンパス大阪(日本オラクル)

MySQL 5.7の初心者向けセミナーを開催します。

今回のセミナーでは、MySQLを触る第1歩としてインストール方法やアーキテクチャなどの基礎知識について解説します。

これからMySQLを触る方や、今までMySQLに触れているけどMySQLについてきちんと勉強したことが無い、といった方は、是非ご参加下さい。

【大阪】夜な夜な! なにわオラクル塾
~止まらないデータベースを構築するポイントのすべて教えます~


2016年1月21日14:00~16:30 @ 日本オラクル 関西支社セミナールーム(大阪)

オラクルはクラウド時代が到来する以前より、Oracle Maximum Availability Architecture(MAA)を提供してきました。Oracle MAAは実証済み、かつ、成功事例に基づいたベスト・プラクティスであり、システム停止を回避、検出、修復し、最適な高可用性アーキテクチャをシンプルに構成することを実現いたします。また、このOracle MAAが、迅速かつ高可用なインフラ構築が求められるデータベースクラウド環境においては、これまで以上に重要となってきます。

今回、Oracle MAAを構成する主要なテクノロジーについてご紹介させて頂きます。

【札幌】どさんこオラクル勉強会 今さら聞けないデータロード、Export/Import

2016年1月27日18:30~20:00 @ 日本オラクル 北海道支社セミナールーム(札幌)

18時半からのセミナーシリーズ「どさんこオラクル勉強会」の第4回目では、Export/Import の基本的な使い方と、SQL*Loaderと外部表を使ったデータローディングをご紹介いたします。
基礎をおさらいしたい方は必見です!ぜひご参加ください!!

【東京】データベースの新たな選択 クラウド? or オンプレミス?

2016年1月29日13:30~17:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

Oracleの新サービス「Oracle Cloud」。
オンプレミスで豊富な稼動実績をもつOracle製品を、同じアーキテクチャのまま、クラウド上に展開。一般的なPaaSに見られるような機能制限はなく、オンプレミスと変わらぬ技術をクラウド上で適用できます。しかも、初期導入コストだけではなく、維持管理コストまでも削減することもでき、Oracle Database環境の新たな選択肢として注目されています。

本セミナーでは、Oracle Cloudの最新情報とオンプレミスとクラウドの効果的な使い分けについてご紹介し、ビジネスを支えるデータベースインフラ選択のポイントをお伝えします。

【東京】第1回 Oracle Cloud Developers Meetup

2016年1月29日19:00~20:40 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

開発者の、開発者による、開発者のためのコミュニティ、「Oracle Cloud Developers」がいよいよスタートします。

Oracle Cloudをビルディング・ブロックとした開発に興味がある。そんな同じ関心をもった技術者が集まって会社の垣根を越えてアイデアと経験を共有する機会。まったく自由に発想し、ときに妄想レベルのでアイデアをみんなに共有してみる。

所属企業、個人、パートナー契約の有無といった条件は何もありません。エキスパートである必要もありません。入門者がゼロから学ぶ企画、悩みを相談する企画、何の役に立つかは分からないがすごいデモを発表する企画、代々木公園でハッカソンする企画など、なんでも「アリ」なことを考えています。

エンジニアのハートに火をつけるようなクラウド・テクノロジーを語る会。そしてオンラインでは感じることができない刺激とエンジニアのつながりを感じることができる機会。そんなコンセプトでこのコミュニティをスタートしたいと思っています。ぜひご参加ください。


木曜日 12 17, 2015

Oracle DBA & Developer Dayのセッション資料、動画を公開しました

お知らせです。

Oracle DBA & Developer Day 2015の各セッションで使用されたプレゼンテーション資料ならびに、当日のプレゼンを収録した動画を公開しました。

動画はYouTubeでのご提供です。 通勤時間やちょっとした隙間時間を利用して、あるいは年末年始の休暇を使ってご視聴いただくのもよろしいかと思います。

>>資料・動画を今すぐチェック!

金曜日 12 04, 2015

Oracle DBA & Developer Dayおすすめセッション&当日もらえるノベルティのご紹介

いよいよ、来週水曜日(12/9)に、Oracle DBA & Developer Day Tokyo 2015が開催されます。
まだ、登録が済んでいない人はお早めに!!

OTNがとくに注目するお勧めセッションを、データベース技術者、Java技術者別にピックアップしてみました。どれもおススメでものすごく迷って悩んだのですが、OTN Masterとしては、これだけは聞いて帰ってほしい!というセッションを個人的にセレクトさせていただきました。

★データベース技術者向けおすすめセッション★

17:45~18:45】

[A1] シバタツ流!
無料のオラクル純正開発ツールで、データベース・システムの開発効率を改善しよう!


DBエンジニアなのに、表計算ソフトで日常業務のデータ管理をしていたりしませんか? オブジェクト・ブラウザ以外のSQL Developerの便利な機能をご存じですか? SQL*Plusにコマンド履歴がないことにイライラしていませんか? SQLの文法が分からないときには、どうやって調べていますか? 毎日SQLを書いているエンジニアの業務効率を改善できる、Application Express / SQL Developer / SQLcl / Live SQLの優れた使い方をご紹介します。

19:00~20:00】

[E2]失敗しない移行・アップグレードのプロジェクトのために
        ~コスト削減とリスク低減を両立するクラウドの使い方とは?~


ソフトウェア開発スピードは年々加速しており、Oracle Databaseも12c、さらにはクラウドの時代になってさらに進化のスピードを増しています。そのため、アップグレードは必須であり急務ですが、アプリケーションが肥大化・複雑化しているため網羅性の高いテストは困難です。また、テスト・フェーズでのセキュリティも確保しなくてはなりません。本セッションでは、テスト漏れや機密情報漏洩などのリスクを抑制する新しいテスト手法を、コスト効率と俊敏性・柔軟性の高いクラウド環境で実践する方法を解説します。

★Java技術者向けおすすめセッション★

17:45~18:45】
[B1]使ってみよう! Oracle Java Cloud Service


Oracle Java Cloud Serviceなら、どんなJavaアプリケーションも簡単、迅速、柔軟にデプロイできます。パブリック・クラウドでアプリケーションを完全に制御でき、サービスはJava標準に基づいているので既存・新規を問わず、Javaアプリケーションを活用できます。そんなJava Cloudがどれだけ使いやすく利用価値の高いものかを、デモンストレーションを含めてご紹介します。

19:00~20:00】
[B2]Java Cloud Serviceを使い倒せ! Developer Cloud Serviceによる継続的デリバリ

Developer Cloud Serviceは継続的インテグレーション・ツールによってビルド・単体テストが行えるだけではなく、自動デプロイによってJava Cloud Service上でのインテグレーション・テストまで自動化させることができます。
Developer Cloud Serviceの最新情報とともに、Java Cloud Serviceを開発環境として使う際のテクニックをお話します。

 そして、当日参加された方がアンケート回答と引き換えでもらえるノベルティも暴露しちゃいます。

これ、何だと思います?


伸ばしてみました。巻いた状態では想像できなかった、パンッとした硬さがあります。


はい! これは、スマートフォン、タブレット端末、ゲーム機などで使える、タッチペンなのでした。

タッチペンって、収納場所に悩むんですよね。ズボンや上着のポケットに常に入れておくなどということもないし、かばんの中に入れておいたら、いつのまにか見つからなくなってしまったり・・・。

そこで、ぐるぐる巻けるバンド式タッチペンは、こんな使い方ができます。
バッグのもち手につけてみました。簡単にくるっと丸まります。



腕に巻いてみました。「なにそれ?」って、みんなに聞かれますね。
「最新式のカメラだよ」なんて、冗談を言ったりしてちょっと遊べます。


なかなか遊び心のあるアイテムを是非、ゲットしてください。

>> Oracle DBA & Developer Day に今すぐ申し込む!



火曜日 12 01, 2015

2015年12月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント

いよいよ、2015年も残すところ、あと1ヶ月となりました。
OTNブログのイベント&セミナーのコーナーは、技術者・開発者向けのイベント・勉強会情報のみをピンポイントで入手したい大勢の方が、長年定期的に見にきてくださり、大変励みになります。今年も1年間ご利用いただきまして、ありがとうございました。


2015年12月度のOTNおすすめ技術者向けセミナー&イベント  (12/1UP)


【東京】ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g 移行試験(1Z0-034)傾向と対策 セミナー

12月3日 (木)14:00 ~ 16:00 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

2015年10月29日より日本語試験を開始いたしました、ORACLE MASTER Oracle Database 9i、10g(Silver もしくは Gold)から ORACLE MASTER Gold Oracle Database 11g 移行試験について、模擬問題を交えて試験のポイント解説をおこないます。

-ORACLE MASTER Oracle Database 11g 資格概要
-Upgrade Oracle9i/10g OCA OR OCP to Oracle Database 11g OCP 試験 ポイント解説


【東京】Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8移行試験対策ポイント解説セミナー

12月3日 (木)18:30 ~ 20:00 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

2015年11月5日から日本語試験開始を開始いたしました、Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 への移行試験1Z0-810: Upgrade Java SE 7 to Java SE 8 OCP Programmerの主要な出題ポイントを例題を交えて解説します。
OCJP Gold SE 8 移行試験の出題傾向を把握して合格力アップにお役立て下さい。


【東京】初心者向け!MySQL5.7入門 インストール&レプリケーション編

12月7日(月)14:00 ~ 17:30 @  日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

MySQL 5.7の初心者向けセミナーを開催します。
今回のセミナーでは、MySQLを触る第1歩としてインストール方法やアーキテクチャなどの基礎知識と、MySQLで非常に人気の高いレプリケーション機能について解説します。
これからMySQLを触る方や、今までMySQLに触れているけどMySQLについてきちんと勉強したことが無い、といった方は、是非ご参加下さい。


【東京】初心者向け!MySQL5.7入門 バックアップ&チューニング基礎

12月8日(火)14:00~17:30 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

MySQL 5.7の初心者向けセミナーを開催します。
今回のセミナーでは、MySQLのバックアップ取得方法&リストア方法、チューニングの基礎知識について解説します。
これからMySQLを触る方や、今までMySQLに触れているけどMySQLについてきちんと勉強したことが無い、といった方は、是非ご参加下さい。


【東京】Oracle Cloud Days Tokyo

12月8日(火)~12月9日(水)@ グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

オラクルのクラウド・ソリューションを一同に紹介する2日間です。
PaaS、IaaS、SaaS、そしてクラウド構築のための製品・テクノロジーの最新情報をお届けします。
エンジニアのためのOracle Cloud Daysの歩き方 【Day1】
エンジニアのためのOracle Cloud Daysの歩き方 【Day2】


【東京】Oracle DBA & Developer Day 1015

12月9日(水)@ グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

毎年定評を頂いているOracle DBA & Developer Day(DDD)を、クラウドをテーマに本年も急遽開催することとなりました。クラウド時代でデータベースの開発や、アップグレードなどのエンジニアリン グ・ノウハウはどう変わったのか? Java、クラウド・マシン・ラーニング、Node.js、IoT、Hadoopなどを扱うセッションをラインナップしました。


【東京】ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験 (1Z0-067) 傾向と対策セミナー

12月16日(水)14:00 ~ 16:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

2015年9月24日より日本語試験を開始いたしました、ORACLE MASTER Oracle Database 9i、10g、11g(Silver もしくは Gold)からORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c 移行試験について、模擬問題を交えて試験のポイント解説をおこないます。

-ORACLE MASTER Oracle Database 12c 資格概要
-Upgrade Oracle9i/10g/11g OCA OR OCP to Oracle Database 12c OCP試験 ポイント解説


【大阪】夜な夜な!なにわオラクル塾 -SQLチューニングに必要な考え方と最新テクニック(後編)

12月16日(水)18:30~20:00 @ 日本オラクル 関西支社 セミナールーム

18時半からの大人気セミナーシリーズ「夜な夜な!なにわオラクル塾」の第158回では、SQLチューニングに必要な考え方と最新テクニック(後編)をご紹介いたします。データベース健康診断で発見されるSQL課題に対してチューニングを実施する上で有効となる「テクニック」を、また、第121回で紹介しきれなかったSQLチューニングテクニックについて、基本的な原理に基づく性能問題を効率的に発見する方法と解決手法についてもあわせてご紹介いたします。


【東京】Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8認定資格 試験対策ポイント解説セミナー

12月16日 (水)18:30 ~ 20:00 @ 日本オラクル株式会社(東京・外苑前)

2015年12月3日より日本語試験を開始いたします、 Oracle Certified Java Programmer, Gold SE 8 資格試験 1Z0-809: Java SE 8 Programmer II の主要な出題ポイントを例題をまじえて解説します。

Lambda 式や Stream API など Java SE 8 注目の新機能を含んだ OCJP Gold SE 8 試験の出題傾向をいち早く把握して合格力アップにお役立て下さい。


【札幌】どさんこおらくる勉強会 Oracle Database 12c マルチテナント・アーキテクチャとプラガブル・データベース

12月17日 (木)18:30 ~ 20:00 @ 日本オラクル株式会社北海道支社セミナールーム

18時半からのセミナーシリーズ「どさんこオラクル勉強会」の第3回目では、Oracle Database 12c の新機能であるマルチテナント・アーキテクチャについて解説をします。

この新しいアーキテクチャでは、1つのマルチテナント・コンテナ・データベースにたくさんのプラガブル(pluggable: 着脱可能な、という意味)・データベースを収納することができます。今お使いの既存のデータベース・アーキテクチャ と マルチテナント・アーキテクチャ を比較してみてください。
Oracle Database Enterprise Edition と DiagnosticsPackのオプション機能が提供するデータベース性能問題解析のためのAutomatic WorkloadRepository(AWR)とActive SessionHistory(ASH)で、現場で起こっている問題をどう分析するのか?原因究明できるのか?実例を題材に紹介します。



月曜日 11 30, 2015

Cloud Days Tokyoに参加して素敵なプレゼントをGetしよう!

いよいよ、Oracle Cloud Days Tokyo開催まで残すところ1週間となりました。

1日目(12/8)は、オラクルの提供するクラウド・サービス(PaaS/IaaS/SaaS)の紹介やお客様導入事例を中心に、2日目(12/9)は、プライベート/ハイブリッド・クラウド構築に不可欠なオラクル製品(ハードウエア/ソフトウエア)の最新情報や、Big Data、IoT、セキュリティをテーマにしたセッションをご提供します。

当日、会場でアンケートに回答するともらえるお楽しみプレゼントをご紹介します。

【アンケート回答者全員プレゼント】

マスク・ケース

カバンやポケットにマスクをそのまま入れていませんか?
使用前と使用中のマスクを分けて収納できる便利なダブルポケット。
いつでも清潔にマスクを使えます!さらにポケットティッシュもセットできるスグレもの。
これからの季節に必携のアイテムです。

 【2日間とも来場者された方へのプレゼント】(先着400名!)

3-Way クリップレンズ

セルカ棒なしで簡単に自撮りができる!
接写、広角、魚眼の3種のレンズ付きだからいろんな撮り方ができて楽しい♪
コンパクトサイズなので持ち運びにも便利。挟むだけのラクラク装着です。
ただ撮るだけでは物足りない、ちょっとこだわった写真をSNSにアップしたい、そんなあなたのスマホ・ライフをもっと楽しくするアイテムです。オラクル・ロゴ入りオリジナルポーチもついています。



ぜひ、皆様、ふるってご来場ください!

>> Cloud Daysの登録はこちらから

水曜日 11 25, 2015

【津島博士シリーズ連載50回目記念スペシャル】津島博士出題のクイズにチャレンジしよう

<2016年1月5日追記> 

津島博士のクイズ大会の応募は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。
正解者ならびに参加者の方々には、順次プレゼントを発送しておりますので、到着までお待ち下さい。なお、出題ページ内にクイズの正解を発表しておりますので、今回参加しなかった方もあらためて力試しをして見て下さい。 >> 出題と解答を見る




 

OTNの超人気連載記事、「津島博士のパフォーマンス講座」がついに、50回目を迎えました。

50回目の記事はこちら
(SQL*Loader/外部表とライブラリ・キャッシュの待機について)

2011年1月、「はじめまして。本日からこの連載を始めます津島と申します。」でスタートした、このシリーズ。時が移り、Oracle Database 12cが登場してからも、パフォーマンスの話題は尽きることがありません。年間、約10万人ものデータベース技術者が、パフォーマンス・チューニングのバイブルとして参考にしています。

この記念すべき50回目達成を祝福し、日頃、記事をご愛読くださっている読者の皆さんに感謝をこめて、クイズ大会を実施します。

 津島博士自身が10問の選択肢問題を出題します。津島博士の記事を読んで内容が理解できている方にはけして難しくない質問です。腕試しのつもりでぜひチャレンジしてみてください。

応募期間は、プレゼントがなくなるまで実施を継続しますので、まだ記事を読んだことがない方も、この機会にぜひお読みいただき、チャレンジしてください。

全問正解者および、7割以上正解できた方には、なにか”イイコト”があります。

(※クイズ大会は終了しました。1/4更新)

>> クイズと解答を見る

金曜日 11 20, 2015

Oracle DBA & Developer Day 1015 今年は夜の開催です!


毎年定評を頂いているOracle DBA & Developer Day(DDD)を、クラウドをテーマに本年も急遽開催することとなりました。クラウド時代でデータベースの開発や、アップグレードなどのエンジニアリン グ・ノウハウはどう変わったのか? Java、クラウド・マシン・ラーニング、Node.js、IoT、Hadoopなどを扱うセッションをラインナップしました。

Oracle Cloud Days Tokyo にご参加の方や、昼間は業務で外出が難しい方も比較的ご参加しやすい時間での開催です。

日中にお目当てのOracle製品の最新情報をゲットしたあとは、ぜひ、DDDでスキルアップをして、充実した1日をお過ごしください。


開催日:2015年12月9日(水) 17:45 ~ 20:00
場 所:グランドプリンスホテル新高輪 住所:東京都港区高輪3-13-1
参加費:無料

17:45 ~ 18:45
[A1]シバタツ流! 無料のオラクル純正開発ツールで、データベース・システムの開発効率を改善しよう!
[B1]使ってみよう! Oracle Java Cloud Service
[C1]JavaもJava Scriptも! コンテナ型アプリケーション開発PaaS登場
[D1]オラクルで実現するクラウド・マシン・ラーニング - Oracle Advanced Analytics in Oracle Database Cloud Service
[E1]クラウド・データベースの高可用性ガイド - Oracle Maximum Availability Architecture in the Cloud
 19:00 ~ 20:00
[A2]Oracle Database Cloud Service入門編:Oracle Databaseをクラウドで使ってみよう!
[B2]Java Cloud Serviceを使い倒せ! Developer Cloud Serviceによる継続的デリバリ
[C2]Node.jsとデータベース・クラウドで今すぐ試せるIoTスモール・スタート
[D2]OracleとHadoop連携の勘所
[E2]失敗しない移行・アップグレードのプロジェクトのために ~コスト削減とリスク低減を両立するクラウドの使い方とは?~

>>今すぐ申し込む!


月曜日 11 16, 2015

エンジニアのためのOracle Cloud Days Tokyoの歩き方 【Day2(12/9) 】

12月8、9日開催Oracle Cloud Days Tokyoの2日目は、オラクルの製品・技術の最新情報をご紹介します。すでにオラクル製品を使用している技術者の皆様は必見です。

【Oracle Cloud Days Tokyo公式サイト】

【Day2】12月9日(水)のおすすめセッション

ぜひとも基調講演から聞いてください。製品開発部門のツートップが登壇します。
オラクルのハードウエア、データベースの今、そして未来の話をぜひお楽しみに。

ランチセッションの後は、4つのテーマに分かれてセッションが展開されます。

【Hybrid/Private Cloud】(←DBエンジニア、サーバ運用管理者向け!)

 ■ 「やっぱり、データベースの最新情報は絶対はずせないでしょ!」

[D2-2A](13:30-14:15)
Oracle Database 12c最新情報 ~マルチテナントによるハイブリッド・クラウドの時代へ~


オ ラクルのクラウド戦略を支えるマルチテナント・アーキテクチャ。多くのデータベースを統合し、煩雑な運用管理を迅速かつシンプルにすることで、CAPEX だけではなく、OPEX(運用コスト)を大幅に削減します。本セッションでは、お客様の導入事例を交えながら、Oracle Database 12cの革新的なマルチテナント機能の特徴と、俊敏性の高いデータベース・クラウド環境の構築のポイントをご紹介します。

■ 「オラクルの次世代プロセッサ、SPARC M7ってどんだけスゴイの?」

[D2-4A](13:30-14:15)
SPARC M7: Oracle Databaseをセキュアに爆速で走らせる驚異のパフォーマンス

ラ クルがOracle Databaseのために作りたかったプロセッサSPARC M7。ハードウェア事業に取り組むことを決めた時、目指していたものが、SPARC M7とそれを搭載したサーバとして登場。世界最高速を誇り、 オラクルならではのセキュリティの機能、データベースの気持ちがわかるから実現できる性能を持つ驚異のマシンたち。その役割と持てる力についてお伝えいた します。


■ 「しばちょう先生、降臨!!連載愛読者としては必見のセッションだね」

[D2-1B](14:30-15:15)
Oracle Database 12c最新情報 ~Maximum Availability Architecture Best Practice~

ク ラウド時代の到来によりデータベース統合の需要が加速しつつある中、それらを安定的に運用する為には、これまで以上に高可用なインフラ構築が必要不可欠で す。Oracle Maximum Availability Architecture(MAA)は実証済み、かつ、成功事例に基づいたベスト・プラクティスの集合体であり、あらゆるシステム停止を回避、検出、修復 し、最適な高可用性アーキテクチャをシンプルに構成することを実現します。本セッションでは、Oracle MAA の視点からクラウド環境に最適な Oracle Database 12c の最新機能をご紹介します。
(OTNの人気連載記事「しばちょう先生の試して納得!DBAへの道」の柴田長が登壇します)
■ 「Oracle Databaseのワクワクする”これから話”を聞きたい」

[D2-2C](15:30-16:15)
Oracle Database 12c最新情報 ~リニアな拡張性と障害の極小化を実現する次世代の究極アーキテクチャ ~


Oracle Databaseは従来より高い性能と可用性が求められるシステムで多く採用されてきました。クラウド時代においては、性能と可用性に加えて急速な成長を 支える柔軟性も求められます。本セッションでは従来のアーキテクチャを超えたリニアな拡張性と可用性を実現する次世代のテクノロジーを説明しながら、クラ ウド時代におけるロードマップをご紹介します。

■ 「広帯域・高効率かつ安価にできるストレージ・クラウドの構築事例を知りたい!」

[D2-4B](14:30-15:15)
Solarisだからできた 1サーバ2000ユーザを越える高収容ストレージ・クラウドの構築術


様々 なアーキテクチャの仮想化インフラ構築を手がけ、そのためにSolarisでSANストレージシステムを構築してきたジャストプレイヤー株式会社では、そ のノウハウを生かして、高効率で安価なストレージクラウドサービスを企画。しかし実際には、SANストレージとは全く異なる技術が必要となり、再構築が必 要に。Solarisだからこそできた高接続・広帯域のストレージクラウドを構築技法と、そこに関連する技術をご紹介します。


【Engineered Systems】
■ 「上長からExadata導入検討の指示がありました。製品のことイチから教えてもらえますか?」

[D2-6D](16:30-17:15)
はじめてのOracle Exadata:Exadata テクニカルアーキテクチャ Deep Diveで理解する早くて、安くて、安全なデータベース・マシン


Oracle Databaseを稼働させる最適なプラットフォームとして進化を続けるOracle Exadata。最新バージョンのOracle Exadata X5は、データベース・クラウド、インメモリ・アナリティックス、ミッションクリティカルOLTP、データウェアハウスに対するソフトウェア、ハードウェ アの両面で強化し、それらをエンジニアドする事で導入の短縮、ベストプラクティス適用を容易にします。本セッションでは、“エンジニアドする事とは何なの か?”、“単なるSSDストレージや仮想化と何が違うのか?”など、Oracle Exadataをこれから検討される方の疑問にお応えするセッションです。

【Big Data/IoT】

■ 「データベース同士の連携技術を極めたいです」

[D2-5B](14:30-15:15)
つながる!クラウド・データベース間のリアルタイム・データ統合/連携とは


高いAgility(機敏性)を持つクラウド環境をビジネスに活用するためには、データの移動・統合・連携は欠かせない要素となります。
こ のセッションでは、Oracle GoldenGate と Oracle Data Integrator を中心に、OpenWorld 2015 からのフィードバックも含めた最新のサービスとテクノロジーについて、顧客事例を交えながら情報を共有させて頂きます。

【Security】
■ 「DB管理者としてはデータベースのセキュリティは、必ず抑えておきたいね」

[D2-8D](16:30-17:15)
深刻化するサイバー戦争とデータセキュリティ


個 人情報流出などのサイバー犯罪が多発する今日、政府機関や、金融等 の重要インフラに仕掛けられる攻撃には犯罪組織だけではなく、テロ集団や、国家のサイバー戦部隊が関与している公算が大となってきま した。このサイバー戦争とも呼ぶべき危機的な情勢下において、企業・組織の保有するデータを守り、ひいてはサイバー物理攻撃を含む 様々な危険から社会を防衛する深縦防御(多層防御)のデータセキュリティについて説明します。

>>> 今すぐ申し込む!



エンジニアのためのOracle Cloud Days Tokyoの歩き方 【Day1(12/8) 】

12月8,9日に開催されるOracle Cloud Days Tokyoは、オラクル製品を使っているすべての技術者・開発者にとって重要なイベントです。エンジニアの皆様向けにOTNが特に注目しているセッションをご案内します。

今回のイベントは、1日目は、オラクルが提供するクラウド・サービス(PaaS/SaaS/IaaS)、2日目は、プライベート・クラウドやハイブリッド・クラウド構築に欠かせないオラクルの製品・技術のトレンドを、先月米国で開催されたOracle OpenWorldで発表・披露された最新情報を中心にお届けします。

【Oracle Cloud Days Tokyo公式サイト】

まず1日目のPaaS関連の注目セッションをご紹介しましょう。

【Day1】12月8日(火)

■「OracleのPaaSサービスの全体像をわかりやすく教えて!」

[D1-1E](13:30-14:15) オラクルが提唱するクラウドの真価と可能性

本セッションでは、エンタープライズ・システムにおいてクラウド活用を劇的に促進し、ビジネスにお
けるイノベーションの俊敏性を加速するPaaS環境「Oracle Cloud Platform」の全貌を、デモンストレ
ーションを交えわかりやすくご紹介します。
■「OracleがIaaSを発表したらしいけど、いったいどんなサービス?」

[D1-1N](13:30-14:15) オラクル・インフラストラクチャー・サービス(IaaS)最新情報

パ ブリック・クラウド・サービスを支えるインフラストラクチャー・サービス(IaaS)の最新情報をご紹介します。今回オラクルは、クラウド上であらゆるシ ステムをご利用いただけるように、インフラ・サービスを発表しました。本セッションでは、コンピュート/ストレージ/ネットワーク・サービスを中心とした 各サービスの最新情報をお伝えします。
■ 「クラウド同士の連携について頭を悩ませています。いい方法はないでしょうか」

[D1-1J](14:30-15:15) クラウドとの連携はクラウドで!迅速・簡単なシステム連携基盤

エンタープライズの世界でもクラウドの利用が当たり前になってきた昨今、それをつなぐシステム連携基盤についても進化を求められつつあります。
SaaS との接続性、オンプレミスへのアクセスの安全性、サービスレベルの担保、開発/テスト環境の準備、クラウドを含めたシステム全体の運用可視性、接続先のラ イフサイクルに応じた柔軟性、基盤としての拡張性、など今までのSOAの考え方に加えて様々な考慮が課題になってきています。
当セッションでは、これらの要素をシンプルに解決するための考え方とベストプラクティスを含めたOracleのソリューションをご紹介いたします。
■ 「現在のモバイル開発サイクルのスピードに限界を感じています・・・」

[D1-1C](15:30-16:15) モバイル対応はスピードが命!All in Oneのモバイル開発クラウド

と あるモバイルソーシャルアプリは2週間に1回アップデートを行っていますがエンタープライズ・モバイルの世界においてもスピード感が重要になってきていま す。社内向け業務用モバイルアプリの配布やコンシューマー向けに便利でユーザーフレンドリーなモバイルアプリを公開、など多くの業種/業務において様々な 用途でモバイル対応への注力が求められつつある今、従来のスピード感での開発に限界を 感じ ている方も多いのではないでしょうか。
当セッションでは、モバイル開発を迅速にするアーキテクチャ/技術選択の考え方と事 例を含めた
Oracleの「モバイル×クラウド」のソリューションをご紹介いたします。
■ 「IoTの開発を効率的、スピーディに進めたいのですが。」

[D1-1H](16:30-17:15) イチからやらない IoT : クラウドでモノをつなぎ、デバイスの声をアプリケーションへ

あ いかわらずホットなキーワード IoT。ホントにきちんと始めようとすると、デバイス管理やらセキュリティやら、考えることがいくつもあります。みんながすべての作業をやる必要はありま せん。 イチからやらなくてもよい IoT のためのクラウドサービスをご紹介します。
■ 「オンプレのDBをオラクルのクラウドに移行することを検討中です」

[D1-1M](16:30-17:15) オラクル・データベース・クラウド~さらなる進化のご紹介

Oracle Cloud Platformの中核をなす、Oracle Database Cloud Service。今までのOracle Databaseがそのままパブリック・クラウドでもご利用いただけます。開発/テストからミッション・クリティカル環境までさまざまなニーズに合った、セキュアで、スケーラブルで信頼性の高いデータベース・システムです。本セッションでは、「Oracle RAC」対応など、直近の進化を踏まえて、サービス全体をご紹介いたします。

>>>今すぐ申し込む!


木曜日 11 12, 2015

OTN新着資料のご案内 (2015年10月公開分)

大変お待たせいたしました!!
OTN Japan Webサイトの更新情報・新規掲載資料 << 10月更新分 >>のご案内です。 

5月分はこちら    ■ 6月分はこちら    ■ 7月分はこちら  ■8月分はこちら

9月分はこちら


<今月の新着カテゴリー>

・データベース関連
・ミドルウエア関連
・ハードウエア関連
・参考になるかも!技術セミナー資料

資料・ページを開くには、タイトル左のアイコンをクリックしてください。


<アイコンの説明>

  新着資料が掲載されている参照元のページが開きます
  PDF形式の資料が開きます
 Webページが開きます


【データベース関連】

Oracle Key Vault
【参考資料】よくある質問:Oracle Key Vault
Oracle Database In-Memory関連 お役立ち情報
【ホワイトペーパー】富士通 ホワイト・ペーパー:SPARC M10 のSoftware on Chip を活用した Oracle Database 12c In-Memory のクエリー高速化

【ミドルウエア関連】

Oracle Mobile Security Suite
ホワイトペーパー】Oracle Mobile Security Suite 11gR2 Patch Set 3の新機能
【データシート】Oracle Mobile Security Suite
【ホワイトペーパー】Oracle Mobile Security Suite - BYODのセキュアな導入
Oracle Unified Directory
【ホワイトペーパー】Oracle Directory Services バイヤーズ・ガイド
【データシート】Oracle Unified Directory
Oracle Privileged Account Manager
【ホワイトペーパー】Oracle Privileged Account Manager 機密リソースへのアクセスの保護と監査
Oracle Mobile and Social Access Service
【ホワイトペーパー】Oracle OAuth Service

【ハードウエア関連】
Oracle x86 Server
【ホワイトペーパー】Oracle Server X5-8 システム・アーキテクチャ
【ホワイトペーパー】Oracle ZFS Storage Applianceを使用したリモート・レプリケーションのアーキテクチャ
MAA ベスト・プラクティス - Oracle Database 
【ホワイトペーパー】Zero Data Loss Recovery Appliance
Sun NAS Storage
【ホワイトペーパー】複数台のOracle Exadataマシンを使用した、単一のOracle ZFS Storage ApplianceとInfiniBandファブリックの構成

【参考になるかも!技術セミナー資料】

OTNセミナーオンデマンド DB構築編 
データベースクラウド環境の高可用性を実現するOracle MAAの全貌 
     ~ Oracle RAC、ASM、Data Guard、Flashback Technology ~
データベースクラウド環境の運用に最適なテクノロジ 
     ~ マルチテナント・アーキテクチャと Zero Data Loss Recovery Appliance ~
ビジネスの変化に適応する次世代データベース基盤 
     ~ Oracle Database In-Memoryの詳細とその可能性 ~
第1回どさんこオラクル勉強会
 Oracle Database 12c エディション比較-SE/EEの違い Enterprise Editionでできること
 Oracle Database Cloud Service Oracle Database Backup Service 無償トライアルのご紹介
 【夜な夜な! なにわオラクル塾 presented by アシスト #44】
 90分で分かる! Oracle Databaseパフォーマンス調査方法総ざらい
【夜な夜な! なにわオラクル塾 presented by アシスト #45】
 入門!Oracle Database完璧バックアップ・リカバリ

About


オラクル製品・テクノロジーに関心のある技術者・開発者のためのコミュニティ、 Oracle Technology Network Japanのブログです。
OTN Twitterもフォローをお願いします。


Search

Archives
« 2月 2016
 
1
2
3
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
     
       
Today