水曜日 8 01, 2012

企業のオンライン・サービスを効果的に守る。機密情報をより効果的に守るオラクルならではのセキュリティ・ソリューション

企業に対するサイバー攻撃の手法が年々、巧妙化する中、「局所的/対処療法的な対策の積み上げに追われ、果たして急所を押さえた対策をとれているのか不安が残る」といった声が聞かれる。残念ながら、完璧なセキュリティなど存在しない。だからこそ、企業は局所的な対策に走るのではなく、自社にとって最も重要な情報資産のある場所と、その周辺にフォーカスして守りを固めるべきなのだ。では具体的にどのようなアプローチをとればよいのか? サイバー攻撃の代表的なシナリオと、それを踏まえたオラクルのセキュリティ・ソリューションを見ていこう。

[Read More]

火曜日 7 17, 2012

経営リスクと情報セキュリティ~経営の効率化、スピード化と両立する情報セキュリティ基盤を構築することは可能なのか? 【後編】

「情報」が第4の経営資源だと言われるようになって久しい。だが企業の経営層は、この「情報」に対して人材、モノ、お金など他の経営資源と同様にリスクを認識し、コントロールするための手を的確に打てているだろうか? 2012年7月に開催された「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2012」では、日本オラクルの北野晴人氏が、オラクルがグローバルに推進する経営効率化とIT基盤刷新の取り組みを例にとり、コスト削減、経営の効率化、生産性の向上、リスク管理のすべてを同時に実現するIT基盤の魅力を説いた。(編集部)

[Read More]

経営リスクと情報セキュリティ~経営の効率化、スピード化と両立する情報セキュリティ基盤を構築することは可能なのか? 【前編】

海外への知的財産の流出事件などにより、情報セキュリティが企業の存続をも脅かす重要な経営リスクとして改めて認識され始めた。だが現在も多くの企業では、その対策が後手に回っているのが実情だ。経営の効率化、スピード化のためのIT投資/情報活用と両立する情報セキュリティ基盤を構築することは可能なのか? 2012年7月に開催された「ガートナー セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2012」において、日本オラクルの北野晴人氏が、経営リスクとしての情報セキュリティとの向き合い方、そしてオラクルにおける経営効率化と情報セキュリティ基盤構築の取り組みについて語った。(編集部)

[Read More]

水曜日 7 11, 2012

グローバル化による企業の成長を加速するID/アクセス管理基盤の要件と、その解決策とは? 最適解を探る!

今日、さらなる成長を目指す日本企業において、海外進出や海外企業のM&Aなどグローバル化の動きが加速している。これらに伴う企業統合やITガバナンスの強化においては、ビジネス・プロセスの最適化や社内コミュニケーション基盤の整備に関心が向きがちだが、それらに加えて忘れてはならないのが、グローバル規模の運用に堪えるID/アクセス管理基盤の整備である(編集部)。

[Read More]

月曜日 6 04, 2012

セキュリティ:おすすめコンテンツ

オラクルでは、企業システムで必要となるセキュリティ対策やIT全般統制対応にトータルでサポートするセキュリティ・ソリューションを提供しております。

[Read More]

特権ユーザー管理の確立と効率化:オラクルによる解決への道

特権ユーザー管理ソリューション

[Read More]

特権ユーザー管理の確立と効率化:抱えている課題

情報漏えい対策や内部統制対応において、「各システムへのアクセス制御の設定等のセキュリティ管理」が大きな課題として挙げられており、これは各ユーザーに本来業務上は必要ない権限が過大に付与されている事を示しています。

[Read More]

導入事例

統合されたID管理・アクセス制御基盤の構築、データ暗号化によるセキュアなデータ管理と検索の実装など、Oracle GRCソリューションを活用して、企業におけるGRC要件への取り組みを成功に導いた事例をご紹介します。

[Read More]
About

Twitter
Facebook

Search

Recent Posts
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today