X

Oracle Solaris, Oarcle ハードウェア製品に関する情報

  • Sun |
    May 27, 2007

USBメモリで ZFS !

Guest Author
 Solaris 10 6/06 から実装されている革新的な新機能 ZFS 。

 魅力的な機能であると知りつつも実際に ZFS で RAID 構成を

 構築するとなるとストレージデバイスが多数なければ意味を成さず

 自宅のパソコンに Solaris 10 の検証環境を構築している方などは

 興味があるものの手が出せず・・「残念!」っとお思いでは無いで

 しょうか?


 そんな皆さんに朗報です! ZFS 構築に必要なものは最近、価格的

 にもお手軽になりつつある USB メモリ数本と USB ハブのみ。

   


 そうです USB メモリを使って ZFS環境を構築してしまおう!と言う

 のが、本文の主旨です。USBメモリを ZFS の構築デバイスとして使用

 する事は正式にサポートされる構成ではありませんが、ZFS を学ぶ為の

 教材環境としてはお手軽かつ画期的な手段であると思います。


 実は単純に USB メモリを接続するだけでは ZFS 環境を USB メモリ上に

 構築することはできません。あれこれと試行錯誤を行い少し強引な方法

 ではありますが見事! USB メモリを活用しての ZFS 環境の構築に成功

 する事ができましたので、その手順を皆様へご紹介いたします。


 ※ ZFS で使用するには format コマンド上で 64MB 以上の容量が必要ですので

  目減り分を考えると 128MB 以上の USB メモリを用意する必要があります。


 【1】まず volfs サービスを止めます。

# svcadm disable volfs

 【2】USBメモリを挿して「format -e 」を入力。

# format -e
Searching for disks...done
AVAILABLE DISK SELECTIONS:
0. c1d0
/pci@0,0/pci-ide@1f,2/ide@0/cmdk@0,0
1. c8t0d0
/pci@0,0/pci104d,81b9@1d,7/hub@3/storage@4/disk@0,0
Specify disk (enter its number):

 【3】表示されたデバイス名をもとに fdisk コマンドにてパーティションを切り直します。

  (A) Partition 情報の表示を行う。

  (B) 3. Delete a partition で既存のパーティションを消去する。

     ※注意:既存データは全て消えます

# fdisk /dev/rdsk/c8t0d0p0
Cylinder size is 2048 (512 byte) blocks
Cylinders
Partition Status Type Start End Length %
========= ====== ============ ===== === ====== ===
1 Active DOS-BIG 1 966 966 100
SELECT ONE OF THE FOLLOWING:
1. Create a partition
2. Specify the active partition
3. Delete a partition
4. Change between Solaris and Solaris2 Partition IDs
5. Exit (update disk configuration and exit)
6. Cancel (exit without updating disk configuration)
Enter Selection:3

  (C) 1. Create a partition で Solaris 向けパーティションを作成。

    ※ Type はSolaris2 を選択し容量は 100% を割り当てる。

  (D) 5. Exit (update disk configuration and exit) を選択して終了。

             Total disk size is 967 cylinders
Cylinder size is 2048 (512 byte) blocks
Cylinders
Partition Status Type Start End Length %
========= ====== ============ ===== === ====== ===
1 Active Solaris2 1 966 966 100
SELECT ONE OF THE FOLLOWING:
1. Create a partition
2. Specify the active partition
3. Delete a partition
4. Change between Solaris and Solaris2 Partition IDs
5. Exit (update disk configuration and exit)
6. Cancel (exit without updating disk configuration)
Enter Selection:

 【4】「format -e」コマンドにて label の作成


   ※ スライス0番に全容量をアサインし SMI Label を選択するのがミソです。

partition> p
Current partition table (original):
Total disk cylinders available: 964 + 2 (reserved cylinders)
Part Tag Flag Cylinders Size Blocks
0 root wm 1 - 963 963.00MB (963/0/0) 1972224
1 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
2 unassigned wu 0 0 (0/0/0) 0
3 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
4 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
5 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
6 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
7 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
8 boot wu 0 - 0 1.00MB (1/0/0) 2048
9 unassigned wm 0 0 (0/0/0) 0
partition> label
[0] SMI Label
[1] EFI Label
Specify Label type[0]: 0
Ready to label disk, continue?y

 【5】後は同作業を本数本繰り返して行い前処理が終わった USB メモリに対して

   「zpool create」コマンドで ZFS pool を作れば完成です!

# zpool create -f usb-raidz raidz c8t0d0p0 c9t0d0p0 c10t0d0p0 c11t0d0p0
# zpool status
プール: usb-raidz
状態: ONLINE
スクラブ: 何も要求されませんでした
構成:
NAME STATE READ WRITE CKSUM
usb-raidz ONLINE 0 0 0
raidz1 ONLINE 0 0 0
c8t0d0p0 ONLINE 0 0 0
c9t0d0p0 ONLINE 0 0 0
c10t0d0p0 ONLINE 0 0 0
c11t0d0p0 ONLINE 0 0 0
エラー: 既知のデータエラーはありません

 アクセス時にLEDが点灯する USB メモリを用いれば見た目も綺麗な ZFS の

 デモ環境が出来上がります。非常にコンパクトに収まるので ZFS デモ環境の

 持ち運びも苦労しません♪

      


 ZFS で USB メモリをデバイス対象とすることは正式にはサポートされて

 いない構成であり、今回の構築の方法も少々強引な設定でありますので、

 利用の用途はデモ教材などに限られ、作業にあたっては機材の故障リスク

 やデータ破壊の危険性への認識が必要です。


  USB メモリを利用した ZFS 環境の構築は、楽しみながら ZFS への興味

 と理解を深める事が出来るものと思います。上記の注意を踏まえて頂いた

 上で是非チャレンジしてみては如何でしょうか?


☆ 機材費(自腹):約 8,000円

☆ ZFS への深まる思い:プライスレス!

Join the discussion

Comments ( 6 )
  • ゆ(ry Monday, May 28, 2007

    これを見た瞬間、まさにコーヒー吹いたでした。

    ぶっちゃけUSB接続の外付けHDDはどうなのかなどおもったり。

  • ゆ(ry Tuesday, May 29, 2007
    USB-HDD6台でZFS/JBOD組んでいる人発見しました。
    http://logitec.melco.io/drupal/?q=node/255
    これでRAID-Z2ならば2台までホットプラグではずせることは想像に難くないことです。この「USB大容量ストレージでZFS」なネタは、かなりどころか激しくおいしい話なのかもしれません。
  • ゆ(ry Tuesday, May 29, 2007
    上の話は4台でした、すいません。
  • autooo Tuesday, June 19, 2007
    看不懂,but something interesting.
  • d-kawai Thursday, June 28, 2007
    個人的には最近安くなってきたSDカードでのRAIDに興味があったりします。
    どなたか人柱希望\^\^
  • Solaris User Thursday, July 5, 2007
    [Trackback] USB�����Ȥä�̵������ ZFS ��RAID��.�
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.Captcha
Oracle

Integrated Cloud Applications & Platform Services