土曜日 10 25, 2008

SJSMS - Sun Convergence をインストール

Communications Suite 6 に含まれる Sun Convergence は、今流行の AJAX を利用し、ドラッグアンドドロップによるメールのフォルダへの移動や、メール・フォルダなどの 右クリックメニューの表示、メール作成時のアドレス補完機能など、Web インターフェース ながら、スタンドアロンのメールアプリケーションに近い操作が可能なアプリケーションです。

前回、Messaging Server 7.0 のインストールをご紹介しましたので、その続きで、 Sun Convergence をインストールしましょう。

目次
  1. インストール手順
    1. Sun Convergence のインストール
  2. 初期設定
    1. Sun Convergence の初期設定
  3. スクリーンショット
インストール手順
    Sun Convergence のインストール
Sun Convergence は、Communications Suite に含まれるコンポーネントですので、 前回、Messaging Server 等をインストールした commpkg コマンドを使って、 インストールを行います。

また、Sun Convergence 自体は、Mail, Calendar, Instant Messaging の統合 Web インターフェース となっておりますが、今回は、純粋に Web Mail インターフェースとしてセットアップしますので、 追加でインストールするコンポーネントは、Sun Convergence のみです。(Calendar や Instant Messaging は、インストールしません。)
 sw-89# pwd
 /var/tmp/sjsms/Comms6
 sw-89# ls
 Legal_Folder
 README
 SunJava_CommsInstaller_Suite6_solaris-sparc.zip
 SunOS_sparc
 commpkg
 sw-89# ./commpkg install
          リンク : 詳細ログ

以上で、Sun Convergence 自体のインストールが終わりました。

初期設定
  1. Sun Convergence の初期設定
それでは、Sun Convergence の設定を行いましょう。
 sw-89# pwd
 /opt/sun/comms/iwc/sbin
 sw-89# ls
 config-servicetags  init-config         iwcadmin            locatejdk
 sw-89# ./init-config
          リンク : 詳細ログ

これで、Convergence の設定が終わりましたので、Application Server の再起動を行います。
 sw-89# /opt/SUNWappserver/bin/asadmin stop-domain domain1
 ドメイン domain1 が停止しました。
 sw-89# /opt/SUNWappserver/bin/asadmin start-domain --user admin domain1
 ドメイン domain1 を起動しています。お待ちください。
 ログは /opt/SUNWappserver/domains/domain1/logs/server.log にリダイレクトされます。
 管理パスワードを入力してください>
 マスターパスワードを入力してください>
 出力を /opt/SUNWappserver/domains/domain1/logs/server.log にリダイレクトしています
 ドメイン domain1 が起動しました。
 ドメイン [domain1] はその設定で [Sun Java System Application Server 9.1_01 (build local)] を実行しています。ログは [/opt/SUNWappserver/domains] にあります。
 管理コンソールは [https://localhost:4848] で使用できます。
 "asadmin" コマンドにも同じポート [4848] を使用します。
 ユーザーの Web アプリケーションは次の URL で使用できます:
 [http://localhost:80 https://localhost:8181 ]。
 次の web-contexts を使用できます:
 [/web1  /__wstx-services amserver ampassword amcommon amconsole /da /commcli /iwc ]。
 標準の JMX クライアント (JConsole など) はドメイン管理のために JMXServiceURL:
 [service:jmx:rmi:///jndi/rmi://sw-89.japan.sun.com:8686/jmxrmi] に接続できます。ドメインは少なくとも次のポートで接続を待機しています:
 [80 8181 4848 3700 3820 3920 8686 ]。
 ドメインはアプリケーションサーバークラスタおよびその他のスタンドアロンインスタンスをサポートします。
 
 sw-89#
以上で、Sun Convergence の設定が完了しました。

          \* Sun Convergence へアクセスする為の URL
          例) https://sw-89.japan.sun.com/iwc

尚、もし、サインイン後、画面が英語で表示されてしまっていた場合、Options から Language を「日本語」に設定し、Save Preferences をクリックした後、 サインアウト・サインインをする事で、日本語の画面になります。

それでは、新しい Web Mail を存分におためし下さい!
    スクリーンショット
  • ログイン画面
  • メールの右クリックメニュー
  • フォルダの右クリックメニュー
  • アドレス補完
  • About

    Search

    Archives
    « 4月 2014
      
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
       
           
    今日