X

Oracle Solaris, Oarcle ハードウェア製品に関する情報

  • Sun
    August 28, 2007

Sun Ray Server Software - utuser の便利な使い方

Guest Author
今回は、Sun Ray Server Software のユーザ管理ユーティリティである utuser の
便利な使い方を紹介します。

utuser には様々なオプションが存在しますが、その中でも実用的な Sun Ray ユーザの
追加/削除/確認方法を実際のオペレーションを交えて説明します。



[Sun Ray ユーザの登録方法]



Sun Ray のユーザを登録する際、 GUI から一人づつ追加する事も可能ですが、utuser
コマンドを使った CUI でのユーザ登録が可能です。



(例) 下記条件で Sun Ray ユーザを登録する

- トークンID = MicroPayflex.0001640d65000100

- ユーザ名 = user001

- 補足情報 = dept1

- ホスト名 = pana

- ポート番号 = 7007
# utuser -a "MicroPayflex.0001640d65000100, pana, 7007, user001 dept1"
Added one user.

このように "utuser -a" でユーザを登録する為に必要な項目は全部で5項目あり、各項目は
コンマで区切り、全体をダブルクォーテーションで括る必要があります。



さらに人数が多く、バッチ処理を行いたい時は、必要情報をファイルに書き出して
一括登録する事が可能です。



(例)

下記リストを作成して Sun Ray ユーザを一括登録する
# cat userlist
MicroPayflex.0001640d65000100, pana, 7007, user001 dept1
MicroPayflex.0002640d65000100, pana, 7007, user002 dept1
MicroPayflex.0003640d65000100, pana, 7007, user003 dept1
MicroPayflex.0004640d65000100, pana, 7007, user004 dept2
MicroPayflex.0005640d65000100, pana, 7007, user005 dept2
MicroPayflex.0006640d65000100, pana, 7007, user006 dept2
MicroPayflex.0007640d65000100, pana, 7007, user007 dept3
MicroPayflex.0008640d65000100, pana, 7007, user008 dept3
MicroPayflex.0009640d65000100, pana, 7007, user009 dept3
MicroPayflex.000a640d65000100, pana, 7007, user010 dept3

"utuser -af" オプションで一括登録
# utuser -af userlist
Error: line 1: Token 'MicroPayflex.0001640d65000100' is already in the adminstra
tion database....skipping
Added user002 dept1
Added user003 dept1
Added user004 dept2
Added user005 dept2
Added user006 dept2
Added user007 dept3
Added user008 dept3
Added user009 dept3
Added user010 dept3
9 users added, 1 line skipped due to errors.

もし登録リストに不具合がある場合、エラーとして出力されます。今回のケースは、
既に user001 が登録されていた為にエラーとなりました。



登録したユーザの状況は、 "utuser -l" コマンドで確認できます。
# utuser -l
Token ID User Name Other Info
------------------------------ ------------------------------ ---------------
MicroPayflex.0001640d65000100 user001 dept1
MicroPayflex.0002640d65000100 user002 dept1
MicroPayflex.0003640d65000100 user003 dept1
MicroPayflex.0004640d65000100 user004 dept2
MicroPayflex.0005640d65000100 user005 dept2
MicroPayflex.0006640d65000100 user006 dept2
MicroPayflex.0007640d65000100 user007 dept3
MicroPayflex.0008640d65000100 user008 dept3
MicroPayflex.0009640d65000100 user009 dept3
MicroPayflex.000a640d65000100 user010 dept3



[Sun Ray ユーザ削除方法]



登録されているユーザを削除する時は -d オプションを使用します。



(例) トークンID MicroPayflex.0001640d65000100 のユーザを削除する
# utuser -d MicroPayflex.0001640d65000100
Deleted one user.



一括削除する時は、削除したいトークンID の一覧を作成して -df オプションで
削除します。
# utuser -df userlist
Deleted MicroPayflex.0001640d65000100
Deleted MicroPayflex.0002640d65000100
Deleted MicroPayflex.0003640d65000100
Deleted MicroPayflex.0004640d65000100
Deleted MicroPayflex.0005640d65000100
Deleted MicroPayflex.0006640d65000100
Deleted MicroPayflex.0007640d65000100
Deleted MicroPayflex.0008640d65000100
Deleted MicroPayflex.0009640d65000100
Deleted MicroPayflex.000a640d65000100
10 users deleted

ちなみに、ユーザの一括削除に使用するリストは、第一カラム目のトークンID 以外は無視されますので、
登録時に使用したファイルをそのまま流用可能です。



最後に、フェイルオーバグループを作成している場合、どのユーザが
どのサーバにログインしているか "utuser -Lg" にて確認する事も可能です。
# utuser -Lg
Token ID Server Name User Name
------------------------------ ------------------------------ ------------------------------
MicroPayflex.0001640d65000100 server-01 user001
MicroPayflex.0002640d65000100 server-01 user002
MicroPayflex.0003640d65000100 server-02 user003
MicroPayflex.0004640d65000100 server-02 user004
MicroPayflex.0005640d65000100 server-01 user005



今回紹介した utuser の実例は、Sun Ray システムを提案/導入検討される方で、ユーザ管理
に関して GUI でなく CUI でも管理が出来る事は知っているけど、実際のオペレーション
をされた事が無い方には参考になると思います。


Join the discussion

Comments ( 1 )
  • boSix Monday, September 10, 2007

    Very useful~~~~

    It is very helpful for me .

    Thanks


Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.