X

Oracle Solaris, Oarcle ハードウェア製品に関する情報

Pillar Axiom 600 搬入風景


Pillar Axiom 600 の搬入に立ち会うことができたので、搬入の様子を紹介します。


ラックの木箱です。左上に Pillar と刻印されています。




木箱にスロープを取り付けて、取り出すところです。




段ボールの中に Brick (ハードディスクや SSD を搭載するトレイ)が入っています。




ラックを設置。 Pilot(管理用のサービスプロセッサ的な筐体) と Slammer (ホストと接続する側のコントローラユニット) が搭載されています。




Pilot が下にラッキングされています。




Brick をラックマウントして、電源を投入した直後の様子。ロゴ部分が点灯しています。システムの状態を示す LED は起動したてのため、点滅中です。(静止画だとわかりませんが)




今後、 Private Cloud 対応ストレージの Pillar Axiom についても取り上げていきますので、ご期待ください。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.