Pillar Axiom 600 搬入風景

Pillar Axiom 600 の搬入に立ち会うことができたので、搬入の様子を紹介します。

ラックの木箱です。左上に Pillar と刻印されています。


木箱にスロープを取り付けて、取り出すところです。


段ボールの中に Brick (ハードディスクや SSD を搭載するトレイ)が入っています。


ラックを設置。 Pilot(管理用のサービスプロセッサ的な筐体) と Slammer (ホストと接続する側のコントローラユニット) が搭載されています。


Pilot が下にラッキングされています。


Brick をラックマウントして、電源を投入した直後の様子。ロゴ部分が点灯しています。システムの状態を示す LED は起動したてのため、点滅中です。(静止画だとわかりませんが)


今後、 Private Cloud 対応ストレージの Pillar Axiom についても取り上げていきますので、ご期待ください。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日