1CPU だけど 8 スレッド!!Sun SPARC Enterprise M3000 のご紹介


Sun Fire V240 や Sun Fire V445 等の UltraSPARC IIIi 製品の リプレイスをお考えの皆様に朗報です。

こんなサーバが欲しいというご要望にお応えし、SPARC64 VII 2.52GHz Quad Core(1 Core あたり 2 スレッド) を 1 つ搭載 した 2U のサーバ Sun SPARC Enterprise M3000 が 登場致しました。

M3000 はエントリーレベルの価格帯にありながら、ミッドレンジ クラスの信頼性を持ち、省スペース (2U)、省電力 (630W 以下) でかつ静音設計 (50db) というまさに言うこと無しの環境に優しい エコロジーサーバとなっております。


(前面の画像)




(背面の画像)



M3000 の背面には、1000BASE-T RJ45 のポートが 4 つ、PCI Express のスロットが 4 つに加え、SPARC サーバで初となる オンボードの SAS インターフェイスが 1 ポート用意されております。 もちろん、ファン、電源装置等のコンポーネントは冗長化されており、 電源装置は 100V にも対応しております。

さらに、アーキテクチャも他の M シリーズと共通となっており、 システムコントローラも同じもの (XSCF) を搭載しております。

パフォーマンスの面でも、優れたシングルスレッド性能を誇る 4 コアの SPARC 64 VII 2.52GHz を搭載している為、シングルスレッド性能を要求 されるアプリケーションにも、安心してご使用頂けます。

販売開始時点では、Quad コアタイプの CPU を搭載したモデルのみの発売 となりますが、近日中に Dual コアタイプの CPU 搭載モデルの販売が予定 されています。これにより、ソケット課金形式、及び、コア課金形式等、ソフ トウェアのライセンス形態にあわせて柔軟に構成をご選択頂き、ライセンス 費用を安く抑えることが可能となります。


「こんなサーバが欲しい!」というご要望にお応えできたのではと感 じています。


Sun SPARC Enterprise M3000 を、是非ご活用下さい!


ご参考 URL:  http://jp.sun.com/products/servers/midrange/m3000/


投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日