Enterprise Manager 12c と ZFS Storage Appliance

今回は簡単にではありますが、 Enterprise Manager 12c による Sun ZFS Storage Appliance の監視について紹介していきたいと思います。

まず、Enterprise Manager から Sun ZFS Storage Appliance を監視するには、プラグインを Enterprise Manager にインストールする必要があります。

3月から Sun ZFS Stoarage Appliance の各種プラグインのダウンロードサイトが My Oracle Support から、Oracle Technology Network に移動しましたので、こちらからダウンロードしてください。
一緒に、マニュアルもダウンロードすることができます。
Oracle ZFS Storage Appliance Plugin Downloads

Sun ZFS Storage Appliance 側で準備することは、先ほど紹介したインストールマニュアルの P.3 に記載されている通り、Appliance 内に最初からはいっている Workflow を実行するだけです。



Enterprise Manager 側のインストールと設定は P.10 以降に記載されています。記載の通りに実行していけば、特に問題なく設定できると思います。Enterprise Manager 11g に比べて結構簡単になったかなぁという印象です。
以下にいくつか、スクリーンショットを紹介していきます。
利用状況のしきい値設定と警告といったことは、Sun ZFS Storage Appliance だけでもできますが、Database をはじめとして各種ソフトウェア等と管理を一元化したいときには、Enterprise Manager を使うことでより簡単に監視することが可能です。







投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日