CoolStackのご紹介

今回はCoolStackについて紹介させていただきます。

CoolStackとは、Apache、PHP、MySQLなどの主要なオープンソースソフトウェア
をSolarisに最適化したパッケージ群です。
これらは既にコンパイル済みですので、pkgaddコマンドを使ってインストール
するだけですぐにSolarisで使用可能です。(しかも無償でご利用可能です!)
AMPだけでなく、MySQLでもよく使われるmemcachedやruby,pythonなども含まれております。

最初にリリースされたCoolStackは1.1から始まり、その後いくつかの新しい
パッケージが加わり現在ではCoolStack 1.3が最新のものとなります。

CoolStackに含まれるパッケージは以下のものがあります。

CSKamp                 以下の3つのパッケージから構成されます。
                        - CSKapache2  Apache 2.2.9
                   - CSKphp5     PHP 5.2.6
                   - CSKmysql32  MySQL 5.1.25 (32bit)
                        ※64bit版 MySQL 5.1.25を利用する場合は別パッケージのCSKmysqlを
                        pkgaddして下さい。

CSKruntime             CoolStackパッケージを使用するために必要なライブラリ群が入っています。
                        libxml2 2.6.32、libxslt-1.1.22、libiconv 1.11.1、
                        openldap 2.3.41、cyrus-sasl 2.1.22、readline 5.2、pcre 7.7

CSKmysql               MySQL 5.1.25 (64bit)

CSKperl                Perl 5.8.8

CSKlibsbundle         以下の3つのパッケージから構成されます。
                        - CSKlibs    Freetype 2.3.5、curl 7.18.1、gd 2.0.35、gdbm 1.8.3、
                                      gettext 0.17、gmp 4.2.2、imap 2007a1、fontconfig 2.4.2、
                                      tidy 0.99、unixODBC 2.2.12
                        - CSKncurses  ncurses 5.6
                        - CSKtds      FreeTDS 0.64

CSKmemcached          memcached 1.2.5

CSKruby                Ruby 1.8.6

CSKsquid               Squid 2.6

CSKtomcat              以下の2つのパッケージから構成されます。
                        - CSKtomcat5  Tomcat 5.5.26
                        - CSKtomcat6  Tomcat 6.0.16

CSKlighttpd           lighttpd Web Server 1.4.19

CSKpython             Python 2.5.2
                        (CoolStack 1.3から追加)

CSKnginx              nginx 0.6.31
                        (CoolStack 1.3から追加)

インストール方法は簡単です。

# bunzip2 CSKamp_1.3.1_i386.pkg.bz2
# pkgadd -d CSKamp_1.3.1_i386.pkg

これらは全て/opt/coolstackにインストールされます。
なお、CSKamp_1.3.1_i386.pkgは先にCSKruntime_1.3.1_i386.pkgをインストールしないと
インストールできませんのでご注意下さい。

インストールすると、Apache、Tomcat、MySQLなどはSMFで管理できるように構成されます。

# svcs -a |grep csk
disabled       13:23:13 svc:/network/http:tomcat5-csk
disabled       13:23:24 svc:/network/http:tomcat6-csk
disabled       13:35:44 svc:/application/database/mysql:mysql-csk
disabled       13:40:55 svc:/network/http:apache22-csk
disabled       13:41:36 svc:/application/database/mysql:mysql32-csk
disabled       13:58:40 svc:/network/http:squid-csk
disabled       14:02:16 svc:/network/http:lighttpd-csk

Solarisで手軽に開発環境を構築したい方にオススメです。
CoolStackを是非ご利用下さい!

o CoolStack Web Site

http://cooltools.sunsource.net/coolstack/

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日