X

An Oracle blog about WebLogic Channel

7月21日「WebLogic Server勉強会」参加申し込み受付中です。

WebLogic勉強会 通信

WebLogic Serverファンの皆様、こんにちは、WebLogic Server勉強会通信です。7月21日に「第58回WebLogic Server勉強会@東京」を開催します。今回は「マルチテナント環境における WebLogic Server 管理」、「サポートエンジニアが語る。WebLogic Server のリクエスト処理フロー見える化!」です。今回もオンライン「ライブ中継」を行います。オラクル青山センターの「WebLogic Server勉強会@東京」会場の雰囲気を全国に生中継致します。オンラインでご参加される場合も参加申し込み手続きが必要になりますのでご注意ください。日本オラクルセミナー事務局からのメールにオンラインでの参加方法(会議URL、パスワードなどの情報)が記載されています。

(日本オラクル Fusion Middleware事業本部 佐々木 政和)

「第58回WebLogic Server勉強会@東京」概要



主催:日本オラクル株式会社

日程:7月21日(木)19:00~20:30 (受付開始 18:30~)

会場:日本オラクル株式会社 本社 13Fセミナールーム or オンライン (事前登録制)

問合せ:日本オラクル セミナー事務局

    E-Mail: oracle-events2_jp@oracle.com

アジェンダ


19:00-19:05 オープニング



19:05-19:55

「マルチテナント環境における WebLogic Server 管理」

Oracle WebLogic Server 12.2.1 で新しく導入されたマルチテナント機能を使用するためのドメイン管理のポイントをご紹介します。マルチテナント環境における JDBC や JMS 、セキュリティなどリソース設定やドメインの監視方法、デプロイされたアプリケーションへのアクセス方法などがどのように変わるのか?(変わらないのか?)を解説します。


日本オラクル株式会社 オラクルユニバーシティ  岡田 大輔



20:05-20:55

「サポートエンジニアが語る。WebLogic Server のリクエスト処理フロー見える化!」

サポートエンジニアの観点から、WebLogic Server がリクエストを受け付け、トランザクションを処理し、データベースにコミットするまでの処理フローを見える化します。開発の現場、デバッグやトラブルシューティングなどでも役に立ついくつかの実践的な方法を組み合わせて説明します。Java EE アプリケーションの開発をしている方や、これから始めようとしている方におすすめのセッションです。


日本オラクル株式会社 テクノロジーサポート本部 東 健太郎


参加申し込み


会場参加、オンライン参加共に参加申し込みページからお申し込みください。

Be the first to comment

Comments ( 0 )
Please enter your name.Please provide a valid email address.Please enter a comment.CAPTCHA challenge response provided was incorrect. Please try again.