Tuesday May 13, 2008

5/30 (金): Sun IdM ソリューション + Adobe LiveCycle Rights Management ES のセミナー

今月末に弊社用賀本社にて開催される表記のセミナーで, ふたコマあるセッションのうちひとつを担当することになった. お題は

システム上の ID 情報と実際の人事情報、きちんとリンクしてますか?
- Sun アイデンティティ管理ソリューションによる確実なアクセス権限管理の実現 -

ということで, LiveCycle Rights Management ES にきちんとドキュメント・コントロール (ご参考) を行なわせるためには, その認証・認可のよりどころとなるユーザ情報 / グループ情報のライフサイクル管理もきちんとできてないとダメですよー, そのためには Sun の Identity ManagerRole Manager が役立ちますよー, というお話をさせていただく予定.

お申し込みは以下のイベント告知ページからどうぞ.

ところで余談だけど, Rights Management ES と Acrobat との間でのユーザ認証状態のやりとりって, SAML アサーションを使ってやってるみたい. なんか, 気づかないところで地味に普及してるんだなあ...

Rights Management ES で Acrobat ユーザーが認証されるときに、 サーバーから Acrobat に SAML 認証のアサーションが返されます。 Acrobat を使用してログインした後に、Web アプリケーションにアクセスするための SSO が SAML アサーションによって実現されます。 Acrobat で Web アプリケーションを開く場合、 ユーザーはアサーションで認証され、 ユーザー名とパスワードを入力するように求められません。
LiveCycleTM ES サービス, 54 ページ

Friday Jan 18, 2008

IdM プロジェクトを立ち上げようとしている人向けセミナー @ Sun Software Showcase 2008

Sun Software Showcase 2008

既報の通り, 1/31 (木) に Sun の用賀本社にて Sun の主力ソフトウェアをまとめて紹介するイベントを開催することになった. 題して Sun Software Showcase 2008.

今回はアイデンティティ管理に関して独立したトラックを設け, 「来年度に向けていままさに IdM プロジェクトを企画・立案し, 経営層の判断を仰ごうとしている IT 部門担当者」 のみなさまに役立てていただけるような構成にした (つもり). 公式の要旨は申込 Web ページに書いたので, ここでは少し別の観点からご紹介:

  1. アイデンティティ管理システムにおける「管理しやすさ」と「使いやすさ」の追求 by 守屋さん
    意外と見すごされているけど, エンドユーザや管理担当者に 「このシステムが入って良かった」 と言ってもらえない IdM システムは, 長期的にみると絶対に維持・継続できない. このセッションでは IdM システムの使い勝手にフォーカスをあてて, Sun Java System Identity Manager のエンドユーザ・インタフェースや管理機能, カスタマイズ性などを, 実際のデモを交えてご紹介.
  2. アイデンティティ管理市場の最新動向とソリューション選択の指針 by 工藤
    最近の国内外の動向, IdM 市場の向かっている方向, 各ベンダのコンセプトの違いなどをお話しし, これから IdM ソリューションを選定するにあたってどのような点が重要となるか, をお伝えする予定.
  3. 目前に迫る内部統制監査と、ITシステムにおける職務分掌の整備・運用の要点 by 矢部さん @ 監査法人トーマツ
    共同セミナーの開催や 「職務分掌アセスメント + Identity Manager」 ブローシャの制作などで非常にお世話になっているトーマツの矢部さんのご講演. このセッションでは, 実際の監査業務に携わっている立場から 「有効な職務分掌の確立を達成する上で情報システム部門に期待される役割」 をテーマにご講演いただく予定.
  4. Sun Java System Identity Manager導入企業パネル・ディスカッション by ユーザ企業のみなさま
    今回の目玉! 昔から 「あー, いつか日本でもこういうのできたらいーなー」 と願っていたんだけど, ようやく実現することができた. たぶん国内初の試み. というか, \*競合他社で日本で同じことができる IdM ベンダは存在しない\* と思う. 登壇いただくのは日本ペイント株式会社さんの他, 全 3 社を予定. モデレータは僭越ながら小職が担当.

くりかえしになるけど, 「来年度に向けていままさに IdM プロジェクトを企画・立案し, 経営層の判断を仰ごうとしている IT 部門担当者」 のみなさまは, ぜひご参加くださいませ.

Wednesday Dec 05, 2007

Sun IdM ソリューションご紹介 @ iEXPO2007

IdM Intro @ iEXPO2007

今日から三日間東京ビッグサイトにて開催されている iEXPO2007 で, 大渕さんと日に何回か 「Sun アイデンティティ管理ソリューションご紹介」 のプレゼンテーションを行なっている. タイムテーブルは以下のとおり. この時間になったらぜひ Sun のブース (入って右奥) までお立ちよりくださいませ.

  • 12/5 (水) 12:30〜12:50 ... くどー (終了)
  • 12/5 (水) 17:00〜17:20 ... くどー
  • 12/6 (木) 11:00〜11:20 ... くどー
  • 12/7 (金) 10:30〜10:50 ... おーふち
  • 12/7 (金) 15:00〜15:20 ... おーふち

Tuesday Nov 20, 2007

Identity Manager ご紹介 @ 内部統制ソリューションセミナー (IDM 編)

またもや直前になってしまったけど (スライド作成 3 本同時進行はさすがにキツいっす), 明日 (11/21) 午後にベルサール九段にて開催されるセミナーで, セッションをひとこま担当することになった. お題は 「Sun Java System Identity Manager の事例紹介」 ということで, いつもより事例を多めにお話しさせていただく予定. 申し込みはこちら: http://spider.ctc-g.co.jp/web/fm/mkt/2007096g

このセミナーは今後福岡 (12/5), 大阪 (12/7), 名古屋 (12/13) でも開催されるので (幣部からは田中さんが福岡と名古屋, 工藤が大阪に行く予定), お近くのかたはぜひどうぞ.

Monday Sep 03, 2007

半歩先行く上級 IDM エンジニアのためのモア・アドバンスト・セミナー

先週の木曜日, Sun IdM パートナー向けに Sun Java System Identity Manager の定期テクニカル・セミナーを開催した. 名づけて 「半歩先行く上級 IDM エンジニアのためのモア・アドバンスト・セミナー」.

まず 守屋さんが, メタビュー機能によるプロトタイピングを実演.
20070830idmPtnrTechSmnr_01metaview

続いて岡崎さんによる, JMX を使った Identity Manager のモニタリング with JRuby.
20070830idmPtnrTechSmnr_02jmx

そしてトリは実機を使った RACF 接続デモ by 佐藤さん.
20070830idmPtnrTechSmnr_03racf

今回ぼくはお題と要旨を考えただけで, 実際の中身は御三方に 「守屋さーん, 事例をもとにメタビューのネタやってよー」 「佐藤さーん, RACF つないでたよねー」 「岡崎さーん, JMX の説明やってほしいんだけどー」 という感じで丸なげしたお願いしたんだけど, どのセッションも想像を上回る充実っぷり. アンケート結果からも好評であったことがうかがえて, まさに 「モア・アドバンスト」 と銘打っただけの内容になっていたのではないかと思う. どーもおつかれさんでした > 守屋さん, 岡崎さん, 佐藤さん

ちなみにぼくはなにをやってたかというと, ひたすら録画 + 編集担当. こちらは近日中に IdM パートナー限定サイトにて公開予定につき, こうご期待. なお, このビデオ見たさに IdM パートナーになりたいという方のご連絡もお待ちしております!
20070830idmPtnrTechSmnr

Tuesday Jun 12, 2007

藤井さん, 内部統制 / IdM ネタに参戦

本日の Accenture / Sun セミナー, パネル・ディスカッションのモデレータに藤井さんが登場.

PICT0052_cropped

これはもう, ビジネス・ガバナンス・プロジェクト入らないといけないですね!

Tuesday Jun 05, 2007

概念実証対決

これは私見だけど (でも IdM 業界関係者はみんなそう思ってるんじゃないかな), 他の業界の例にもれず, 日本の IdM 市場は米国と比較して 2 年くらい遅れて進んでる.

たとえば Sun Java System Identity Manager という本格的なアイデンティティ・プロビジョニング製品の国内出荷を開始した 2004 年夏は, 世間はまだまだ 「認証基盤」 だとか 「アカウント同期」 が花盛りで, 「リポーティングとかワークフローまでは要らない」 と言われたことも多かったけど, 昨年あたりからかなり認知されてきた. また米国では 2005 年初頭から展開しているアイデンティティ監査も, 日本国内でたしかな引き合いとなってきたのは, 今年はじめくらいからだと思う.

そうやって考えると, 今度は逆に米国市場の現状から日本での今後の展開をある程度想定することができる. で, これから直近にありそうなトレンドをひとつあげるなら, それは IdM 商談における 「Proof-of-Concept (POC) Bake-Off」 の頻発だろう.

POC Bake-Off, むりやり和訳すれば 「概念実証対決」. これは IdM 導入を検討している企業がベンダを数社集めて, 決められた期間内 (5 ~ 10 営業日) に同一条件下でプロトタイピングを行なわせ, どこのベンダが最も要件に合致する成果物を作れるか, 互いに競わせるというもの. 米国では数年前から, 大規模 IdM 案件のかなりの割合で行なわれている. 実際向こうの成約事例を眺めてると, Sun の IdM ソリューション提案が競合を打ち負かした決め手として 「お客様のお題にあわせて Sun Java System Identity Manager を速攻 (場合によっては一日で) カスタマイズして, 実際に動くものを見せることができたから (一方そのころ競合他社はたくさんのよせ集めコンポーネントをインストールするだけで精一杯 :p)」 ということが多い.

そのような 「きたるべき波」 に備えて, ぼくらはどうすればよいだろか? ということで今回企画したのが, 昨日のエントリに軽く書いた 「IdM 技術研修」. 徹さんがまとめている通り, 今回は米国で IdM の POC を専門的にサポートしてる人たちを呼び寄せ (実は先日の出張のときにコネを作ってたのだった), 原則としてある一定以上のスキルを持った方のみに参加を限定した上で (僭越ですが), 集中的にプレゼンテーションとハンズオンを行なっている.

前半を終えたところでの個人的な印象では, 内容が予想以上に濃い! 後半もさらに子細にわたるネタが予定されていて, 非常に楽しみ. 今回の技術研修が Sun アイデンティティ・マネージメント ビジネスパートナー, ひいては実際に IdM を導入する企業のみなさまのお役にたちますように...

Monday Jun 04, 2007

IdM 技術研修

IdM Training

今週は都内某所にて, Sun アイデンティティ・マネージメント ビジネスパートナーおよび Sun 社内の関係者を対象とする技術研修を実施中. ぼくはもっぱら雑用担当. 参加者名簿を作ったり, 米国からきた講師をホテルにピックアップしに行ったり, ビデオを回したり, ...

Friday Jan 26, 2007

導入機運高まる 「アイデンティティ管理」, 日本版 SOX 法への対応で需要拡大

昨年の日経ソリューションビジネスの記事が 内部統制.jp に転載されてる. 当該号を見逃したソリューション・プロバイダの方にはぜひご一読いただき, そして 「Sun アイデンティティ・マネージメント ビジネスパートナー プログラム」 への参加をご検討いただければと存じます.

ところでいろんな意味で象徴的なのは, 本記事が出た時点で IdM 製品をリリースしていたベンダのうち, 取材されてるのが Sun (正確には弊部の克哉さん) だけということ. Sun 以外の他のベンダはどうしたんだろ!? 取材されたけど記事からは削られたのか, そもそも取材対象に入ってなかったのか, それとも...

About

tkudo

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today