Tuesday Jul 29, 2008

7/30, 31: itSMF Japan コンファレンス & EXPO 2008

直前の告知になってしまったけど, 明日と明後日の二日間 (7/30-31), 東京ミッドタウンにて itSMF Japan コンファレンス & EXPO 2008 が開催される.

Sun からはコンファレンスにて 木田さんが講演する一方, EXPO にも展示ブースを設け, サービスを中心とする Sun のソリューションを紹介する. このブースのひとつで, ぼくと大渕さんが Sun Identity Manager や IdM プロフェッショナル・サービス (PS)の説明員を担当する予定. 今回の展示にあわせて, IdM PS のデータシートもこしらえてみた:

Sun Identity Management Professional Services

EXPO のほうは当日受付可能とのことなので, ベーカーバウンスでのランチがてらにでもお立ちよりくださいませ.

Thursday Jun 19, 2008

小道具としての「職務分掌リポート」

先日オーシャンズ 13 に登場した Sun StorageTek SL8500 が, 今度はアン・ハサウェイと競演してるらしい (via: Mary Mary Quite Contrary).

Anne Hathaway and Steve Carell in Get Smart movie posing in front of a Sun LS8500

実は Sun Identity Manager の職務分掌リポート

All Segregation of Duties Violations

Segregation of Duties Details

も, なにげにかなりセクシーだと思うんだけど... 『監査法人』 とかで使ってもらえないですかねえ...

Tuesday Jun 10, 2008

6/24 (火): 新バージョン (Sun Identity Manager) + 新製品 (Sun Role Manager) 紹介セミナー

再来週の火曜日に用賀にてセミナーを開催することになった. 今回のテーマは実直に 「Sun のアイデンティティ管理製品・ソリューションのご紹介」. 今週から無償ダウンロードが可能になっている Sun Identity Manager の新バージョンの情報や、 アイデンティティ管理導入後の 「次の一手」 となるべきロール・ライフサイクル管理を担う Sun Role Manager について、 デモを交えつつご紹介させていただく予定.

とくに Sun Role Manager について一般に広く紹介するセッションは今回が国内初となるので, 「ロール・マスタ」 の構築・管理に手を焼いている運用担当者の方は, この機会をお見逃しなく!

Tuesday May 13, 2008

5/30 (金): Sun IdM ソリューション + Adobe LiveCycle Rights Management ES のセミナー

今月末に弊社用賀本社にて開催される表記のセミナーで, ふたコマあるセッションのうちひとつを担当することになった. お題は

システム上の ID 情報と実際の人事情報、きちんとリンクしてますか?
- Sun アイデンティティ管理ソリューションによる確実なアクセス権限管理の実現 -

ということで, LiveCycle Rights Management ES にきちんとドキュメント・コントロール (ご参考) を行なわせるためには, その認証・認可のよりどころとなるユーザ情報 / グループ情報のライフサイクル管理もきちんとできてないとダメですよー, そのためには Sun の Identity ManagerRole Manager が役立ちますよー, というお話をさせていただく予定.

お申し込みは以下のイベント告知ページからどうぞ.

ところで余談だけど, Rights Management ES と Acrobat との間でのユーザ認証状態のやりとりって, SAML アサーションを使ってやってるみたい. なんか, 気づかないところで地味に普及してるんだなあ...

Rights Management ES で Acrobat ユーザーが認証されるときに、 サーバーから Acrobat に SAML 認証のアサーションが返されます。 Acrobat を使用してログインした後に、Web アプリケーションにアクセスするための SSO が SAML アサーションによって実現されます。 Acrobat で Web アプリケーションを開く場合、 ユーザーはアサーションで認証され、 ユーザー名とパスワードを入力するように求められません。
LiveCycleTM ES サービス, 54 ページ

Tuesday Mar 25, 2008

Who Killed Meta-Directory?

メタディレクトリはもう死んでるのかどうかをめぐって, Dave Kearns 氏Kim Cameron 氏が妙にアツい論争をくりひろげてる.

斜め読みしただけなのでもしかしたら外してるかもしれないけど, どうも両者ともちょっとズレてるようにみえる. まず Dave の 「バーチャル・ディレクトリがあればメタディレクトリなんて要らないんじゃね?」 という主張にムリがある. Application developers like to use databases and tables だし, いくら社員情報の最新版が人事システムに入ってるからといって, バーチャル・ディレクトリ経由で毎回毎回問い合わせたりはしない (ふつうは offload information from the HR system to other systems する).

かといって Kim の言う通り, メタディレクトリがいまでも必要とされているのかというと, それも違う. たしかに昔は 「システム間でのアイデンティティ情報の変換・同期 (= メタディレクトリ)」 だけで良かったけど, 最近は同期そのものよりも, その処理を 「どのような立場の誰がどのように承認するか」 とか 「いつ実行するか」 とかいった, いわゆるワークフロー的な機能が重要になってきてて, だからこそ Sun Java System Identity Manager のようなアイデンティティ・プロビジョニング製品の市場が盛り上がってきてるわけで. まあ Microsoft はちゃんとしたアイデンティティ・プロビジョニング製品を持ってないので, 中の人である Kim はメタディレクトリを推さざるを得ないのかもしれないけど.

結局のところ, 両者の話がこじれてるのは, 「メタディレクトリは死んだ」 の主犯に 「バーチャル・ディレクトリ」 を挙げてしまったせいだと思う. 最初に 「アイデンティティ・プロビジョニングがメタディレクトリに引導を渡した」 と書いてれば良かったのに...

Tuesday Feb 05, 2008

Sun Java System Identity Manager 導入企業パネル・ディスカッション

Identity Manager Customer Panel Discussion

こないだ告知した通り, 先週の Sun Software Showcase 2008 にて 「Sun Java System Identity Manager 導入企業パネル・ディスカッション」 を実施した. パネリストのみなさま, 聴講者のみなさま, 各企業担当営業各位, 運営の方々, そして成功実績不足のために同種の IdM 顧客パネルを開催することができない競合他社 ;p のおかげで, この国内初の試みは非常に意義深いものとなったと思う. どうもありがとうございました.

ここでは, 今回のパネル・ディスカッションをどのように準備したかを, 時系列にそってまとめてみる.

  • 12 月某日
    • Sun Software Showcase 2008 のプランニング. ターゲットを 「IT プロジェクトの企画・立案担当者」 とし, デスクトップ / アイデンティティ管理 (IdM) / SOA/BPM/EAI / Web アプリケーションの 4 本のトラックを用意. そのうち IdM トラックの構成を工藤が担当することに決定.
  • 12 月某日
    • IdM トラックのセッションのひとつを 「ユーザ企業のパネル・ディスカッション」 にしたいなあという考えが浮かぶ. 「パネルまとめるの大変だよ〜」 と徹さんに忠告されたり, パネル限界論を読んでちょっと萎えたりしながら, 結局やることに独断で決定.
  • 12 月某日
    • 「パネリスト企業は最低でも 3 社集めたい」 と思いつつ, 1 社しか確定できないまま仕事納め.
  • 1 月某日
    • たまたま飲み会で会った shingoy に 「今度 Identity Manager 導入顧客パネルやろうと思うんだよね〜」 と話してみたところ 「それいいじゃん. 昔 Digital ID World でやってたよね. ついに日本もそこまできたかー」 的なことを言われて, これはなにがなんでもやらなきゃいけないと強く思う.
  • 1 月某日
    • 1/11 に Showcase の Web を外部に公開することになり, それまでに 2 社目, 3 社目のパネリストを確定するべく, 部署の営業担当者からユーザ企業へ打診してもらう. その結果, CTC さん, 荏原製作所さん, 日本ペイントさんの 3 社に確定.
  • 1 月某日
    • パネルの構成を考える. 今回は各社の IdM プロジェクトを対比させつつ, 共通点と相異点を見出すことができるとさぞ面白かろうと思案. ということで, 「過去」「現在」「未来」, そして 「勘所」 の 4 つをあらかじめヒアリングし, その結果をスライドに要約し投影しながら進行することに決定.
      IdM Customer Panel Discussion Mind Map
  • 1 月某日
    • 各パネリストのみなさまと個別に打ち合わせさせていただく. その中で, 荏原製作所の織田さんから 「各社のヒアリング結果を表にして, 聴講者に配布するといいよ」 とご助言いただき, そうすることに.
      IdM Customer Survey Results
  • 1 月某日 (Showcase 前日, というか当日未明)
    • 寄せていただいた各社の回答をもとに, 配布用の表を作成. またそれと並行して, 自分の担当するセッションのネタ集めとスライド制作. Showcase 当日の朝 4:00 にようやく両方完成. しかしこの時点では, パネルのときに投影するスライドにはまったく手をつけることができてなかった...
  • 1/31 (Showcase 当日) AM
    • 投影用スライドの制作にとりかかる. 昼までにようやくたたき台が完成.
      Slides for IdM Customer Panel Discussion
  • 1/31 (Showcase 当日) 16:00
    • 自分の担当するセッション終了後, 講師控室にてパネリストのみなさんの顔合わせとブリーフィング. フィードバックをもとに投影用スライドを微調整.
  • 1/31 (Showcase 当日) 16:55
    • 本番!

という感じで, とにかく, みなさまありがとうございましたー!!

Friday Jan 18, 2008

IdM プロジェクトを立ち上げようとしている人向けセミナー @ Sun Software Showcase 2008

Sun Software Showcase 2008

既報の通り, 1/31 (木) に Sun の用賀本社にて Sun の主力ソフトウェアをまとめて紹介するイベントを開催することになった. 題して Sun Software Showcase 2008.

今回はアイデンティティ管理に関して独立したトラックを設け, 「来年度に向けていままさに IdM プロジェクトを企画・立案し, 経営層の判断を仰ごうとしている IT 部門担当者」 のみなさまに役立てていただけるような構成にした (つもり). 公式の要旨は申込 Web ページに書いたので, ここでは少し別の観点からご紹介:

  1. アイデンティティ管理システムにおける「管理しやすさ」と「使いやすさ」の追求 by 守屋さん
    意外と見すごされているけど, エンドユーザや管理担当者に 「このシステムが入って良かった」 と言ってもらえない IdM システムは, 長期的にみると絶対に維持・継続できない. このセッションでは IdM システムの使い勝手にフォーカスをあてて, Sun Java System Identity Manager のエンドユーザ・インタフェースや管理機能, カスタマイズ性などを, 実際のデモを交えてご紹介.
  2. アイデンティティ管理市場の最新動向とソリューション選択の指針 by 工藤
    最近の国内外の動向, IdM 市場の向かっている方向, 各ベンダのコンセプトの違いなどをお話しし, これから IdM ソリューションを選定するにあたってどのような点が重要となるか, をお伝えする予定.
  3. 目前に迫る内部統制監査と、ITシステムにおける職務分掌の整備・運用の要点 by 矢部さん @ 監査法人トーマツ
    共同セミナーの開催や 「職務分掌アセスメント + Identity Manager」 ブローシャの制作などで非常にお世話になっているトーマツの矢部さんのご講演. このセッションでは, 実際の監査業務に携わっている立場から 「有効な職務分掌の確立を達成する上で情報システム部門に期待される役割」 をテーマにご講演いただく予定.
  4. Sun Java System Identity Manager導入企業パネル・ディスカッション by ユーザ企業のみなさま
    今回の目玉! 昔から 「あー, いつか日本でもこういうのできたらいーなー」 と願っていたんだけど, ようやく実現することができた. たぶん国内初の試み. というか, \*競合他社で日本で同じことができる IdM ベンダは存在しない\* と思う. 登壇いただくのは日本ペイント株式会社さんの他, 全 3 社を予定. モデレータは僭越ながら小職が担当.

くりかえしになるけど, 「来年度に向けていままさに IdM プロジェクトを企画・立案し, 経営層の判断を仰ごうとしている IT 部門担当者」 のみなさまは, ぜひご参加くださいませ.

Tuesday Nov 20, 2007

Identity Manager ご紹介 @ 内部統制ソリューションセミナー (IDM 編)

またもや直前になってしまったけど (スライド作成 3 本同時進行はさすがにキツいっす), 明日 (11/21) 午後にベルサール九段にて開催されるセミナーで, セッションをひとこま担当することになった. お題は 「Sun Java System Identity Manager の事例紹介」 ということで, いつもより事例を多めにお話しさせていただく予定. 申し込みはこちら: http://spider.ctc-g.co.jp/web/fm/mkt/2007096g

このセミナーは今後福岡 (12/5), 大阪 (12/7), 名古屋 (12/13) でも開催されるので (幣部からは田中さんが福岡と名古屋, 工藤が大阪に行く予定), お近くのかたはぜひどうぞ.

Wednesday Nov 14, 2007

Sun to acquire Vaau

やはりそうなるか! ユーザ・プロビジョニング機能を補完すべく Waveset Technologies を買収したときもそうだったけど, 今回も, エンタープライズ・ロール・マネージメント業界のなかでも目玉が飛び出るくらいイケてるとこを選んだと思う.

Sun Microsystems, Inc. (NASDAQ: JAVA\*) and Vaau, Inc. today announced that the two companies have entered into a definitive agreement pursuant to which Sun will acquire Vaau, a premier provider of Enterprise Role Management (ERM) and identity compliance solutions.
Sun Microsystems Strengthens Market-Leading Identity Management Portfolio with Intent to Acquire Vaau

ちなみに Vaau の読みは 「ヴァーユ」 (これまでにぼくが耳にした感じでは, たぶん) だけど, 「馬油」 とはアクセントが違うので要注意.

Tuesday Nov 06, 2007

Sun Tech Days 2007 in Tokyo

Sun Tech Days 2007 in Tokyo

岩片さんのエントリを読んで, すっかり告知し忘れてたことに気づいたんだけど (なんか最近 blogs.sun.com/swjp とごっちゃになってる), 明日からオープンする Sun Tech Days 2007 in Tokyo の展示コーナーにて 「Sun アイデンティティ管理ソリューション」 のブースを担当する予定. セッションの合間や, あるいは明日 19:15 からのレセプションで一杯ひっかけつつ, お立ち寄りいただければ幸いです.

Wednesday Oct 10, 2007

CEC 2007: 第二日

二日目の火曜日は, 午前が全体セッションと UltraSPARC T2 サーバのローンチ (CEC の会場 + 聴衆をそのまま使って生 Webcast した). 午後がブレイクアウト x 5 コマ, 休憩はさんで 6 時間.

全体セッションに登場した一人目は Dave Douglas. このひとのプレゼンテーションを観たのははじめてだったけど, 定量的なデータとか, ダイアログ (会話) とかのスライドへの取り入れかたがいろいろ参考になる. 内容自体もなかなか面白かったんだけど (とくに 「発電所からきた電力がデータセンター内のサーバに届くまでにどれくらいのロスが発生しているか」 の具体的な数値), 公開してもいいのかどうかちょっとあやしいのでここでは割愛.

Dave Douglas @ CEC 2007

そして二人目は Jonathan Schwartz. いつも通りスマート. そういえば, BusinessWeek の Jonathan に関する記事 (via shingoy のブックマーク) はオススメ.

Jonathan Schwartz @ CEC 2007

本日参加したブレイクアウトは以下の通り:

  • Sun Software Infrastructure Platform
    Project Kevlar ネタ.
  • Web 2.0, the Nitty-Gritty (はじめの 15 分だけ)
    Tim Bray のセッション. 序盤を聴く限り, こないだ用賀でやったやつと同じような内容っぽかったので, 途中で退室.
  • Enterprise Level Role Based Access Control: The Coming Perfect Storm (開始後 20 分から聴講)
    ...というのも, 同じ時間にもうひとつおもしろそうなセッションがあったから. それがこの, RBAC の話 by Identity Crisis の人. Constrained RBAC とか, Symmetrical RBAC とか.
  • A biometric authentication integrated with JES in a systemic security architecture
    Axsionics のデモ. ちょっと内職しながら聴講してたので (すみません... でも某記事広告レビューの締切が今日だったので...) はじめはよくわからなかったんだけど, 一緒に出てた岩片さんからあとで話をきいたところでは, これはかなりおもしろいデバイスだった. イメージとしては, トークン・カードの PIN のかわりに指紋が使えるような感じ. そしてデバイスには光学インターフェースが内蔵されていて, ディスプレイに表示される点滅コード (flickering code) を読み取ることができる (つまり, ディスプレイ経由でデバイスにデータを転送できる) ようになっている.
  • Identity Manager Security Considerations
    Sun Java System Identity Manager システムを導入するにあたっての, そのシステムの周辺を含めたセキュリティを, BSI の階層モデルにしたがって考察.
  • Using Sun's Velocity Identity Deployment Tool (VIDT) to Achieve Quality Implementations of Sun Java Identity Manager
    VIDT ネタ.

おまけ: 本日の, そのほかの写真を何枚か. まず, ローンチ後に T5120 を激写する岡崎さん.
Okazaki-san shooting T5120

Project Blackbox の輸送車. さすがにこれは日本にもってこれないよなー.
Project Blackbox

日本から持参した Sun Ray 2N をホテル内の WiFi につないで, 会社に VPN 接続し, その上で東京の環境で動いている Solaris のデスクトップを手元にとばしてきて, Thunderbird でメールをチェックする大串さん.
Okushi-san with Sun Ray 2N

今晩のパーティで, あまりおいしいものが食べられず不満気味の (そんなことない!?), 山口さんと岡崎さん.
Yamguchi-san and Okazaki-san

Wednesday Oct 03, 2007

10/26 (金): Liberty Alliance Day 2007 @ 品川インターシティ

Liberty Alliance Day 2007

アイデンティティ管理に特化したカンファレンスとしては国内最大の, Liberty Alliance Day. 今年は 10/26 (金) に品川インターシティホールにて開催される. 参加費用無料. ただいま事前登録受付中.

  • Liberty Alliance Day 2007: オープンと協調 〜新たなステージに向かうアイデンティティ管理〜
    アイデンティティ情報の生成から連携、変更、消去までのライフサイクル管理手法、企業の内部統制を見据えた信頼性の高い属性交換の手法、他の技術仕様(OpenID、CardSpace等)との相互運用を目指したプロジェクト、そしてWeb2.0やオープンソース・コミュニティといった分野への取り組みと現状等、現在の企業や組織が抱える課題を解決する最新情報をお伝えします。同時に国内および海外の先進事例もご紹介いたします。

Sun からなにを展示しようか考えていたんだけど, どうやら今回は Pat による OpenSSO のブースがちゃんと用意されるようなので (ちなみに前回の Pat's 屋台はちょっとかわいそうなことになってた), こちらでは一昨年, 昨年に引き続き Sun Java System Identity Manager を中心に紹介する予定.

もちろん Identity Manager のバージョンは最新の 7.1 だし, 準備が間に合えば Sun のミドルウェア・スタック全部入りデモも置こうと思っているので, 当日はぜひ弊社ブースにお立ち寄りくださいませ.

Wednesday Sep 05, 2007

ガートナーは今年も Sun を 「ユーザ・プロビジョニング分野」 の 「リーダー」 象限に配置

Gartner Logo

昨年に引き続き, 今年 (2H07) も, ガートナーは Sun のユーザ・プロビジョニング市場でのポジションを高く評価したそうな. まー, 当然といえば当然.

Sun Microsystems Inc. (Nasdaq: JAVA) today announced that Sun has been positioned in the leaders quadrant in Gartner's Magic Quadrant for User Provisioning, 2H07.1 Gartner places companies in the "Leaders" quadrant based on their completeness of vision and ability to execute.
Independent Analyst Firm Positions Sun in Leaders Quadrant for User Provisioning

ちなみにこのリリースの後半で

Based on the latest version of Sun Java System Identity Manager, BNSF manages more than 100,000 user accounts across a broad range of enterprise resources.
同上

とか

Air France-KLM (中略) selected the Sun Java System Identity Management Suite to improve authorization controls for its 100,000 employees, contractors and partners (略)
同上

という事例が紹介されてるけど, こういった数 10 万人規模のアイデンティティ・プロビジョニング・システムは, 海外ではさほどめずらしい話ではなくなった感じがある. Sabre での Sun Java System Identity Manager システムの使われかたのように,

  • 対象は 200 万ユーザ (将来的には 400 万ユーザ), 20 万拠点
  • ユーザ・プロビジョニング, 管理権限の委譲, セルフサービス機能を提供
  • 非ユーザ・オブジェクト (航空会社情報とか) も管理

くらいのネタでないと, 最近は 「先進事例」 と言えなくなってきてるのかも.

Monday Sep 03, 2007

半歩先行く上級 IDM エンジニアのためのモア・アドバンスト・セミナー

先週の木曜日, Sun IdM パートナー向けに Sun Java System Identity Manager の定期テクニカル・セミナーを開催した. 名づけて 「半歩先行く上級 IDM エンジニアのためのモア・アドバンスト・セミナー」.

まず 守屋さんが, メタビュー機能によるプロトタイピングを実演.
20070830idmPtnrTechSmnr_01metaview

続いて岡崎さんによる, JMX を使った Identity Manager のモニタリング with JRuby.
20070830idmPtnrTechSmnr_02jmx

そしてトリは実機を使った RACF 接続デモ by 佐藤さん.
20070830idmPtnrTechSmnr_03racf

今回ぼくはお題と要旨を考えただけで, 実際の中身は御三方に 「守屋さーん, 事例をもとにメタビューのネタやってよー」 「佐藤さーん, RACF つないでたよねー」 「岡崎さーん, JMX の説明やってほしいんだけどー」 という感じで丸なげしたお願いしたんだけど, どのセッションも想像を上回る充実っぷり. アンケート結果からも好評であったことがうかがえて, まさに 「モア・アドバンスト」 と銘打っただけの内容になっていたのではないかと思う. どーもおつかれさんでした > 守屋さん, 岡崎さん, 佐藤さん

ちなみにぼくはなにをやってたかというと, ひたすら録画 + 編集担当. こちらは近日中に IdM パートナー限定サイトにて公開予定につき, こうご期待. なお, このビデオ見たさに IdM パートナーになりたいという方のご連絡もお待ちしております!
20070830idmPtnrTechSmnr

Wednesday Jun 20, 2007

Sun Software Showcase 2007

Sun Software Showcase 2007

岡崎さん大串さんが紹介している通り, 本日午後に青山テピアにて Sun Software Showcase 2007 というセミナーを開催する.

今回のセミナーの位置づけは, 先日の .Next のフォローアップ. ぼくは田中さんの IdM セッションのあとを承けて, より細かいお話を 16:00 から 60 分間させていただく予定. このエントリを書いている時点ではまだ申し込み可能になっているので, ご都合がよろしければぜひおこしくださいませ.

About

tkudo

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today