Tuesday Jul 08, 2008

OpenSSO V1 Build 4.5

OpenSSO V1 Build 4.5

OpenSSO V1 Build 4 が出てからはや二ヶ月あまり, ようやっと次の安定ビルドがリリースされた. 「なぜに Build 5 じゃなくて Build 4.5?」 については, Pat 曰く 「いま作業してる Early Access (EA) 版を Build 5 として出す予定なんだけど, ちょっとした問題点を直すのにもう少しかかるので, ひとまずそれらの fix 前の版を Build 4 と Build 5 の間に作ったよー」 ということらしい.

リリースノートによれば, Build 4 以降に加わった新機能は以下の通り. 個人的には, アイデンティティ・サービスを人にすすめるときに 「Build 4.5 を使ってください」 と, ビルドを特定することができるようになったのがかなりうれしい. これまでは 「最新のナイトリー・ビルドを使ってください」 と言うしかなかったので...

4. What's New in OpenSSO Build 4.5 from OpenSS V1 Build 4

  • シンプルになった, GlassFish V2 / Application Server 9.1 用 Web Services Security エージェント (JSR 196 SPI ベースのプロバイダ)
  • Fedlet ワークフロー
  • ビルド済みの Fedlet
  • フェデレーション設定の検証機能
  • サービス・タグ
  • 新しい NameID フォーマットのサポート
  • コンソールの SAMLv2 ページの配置見直し
  • FAM への SecurID Java API の統合 (FAM のみ. OpenSSO では提供されない)
  • Agent および IDRepo のアップグレードのサポート
  • アイデンティティ・サービスの機能拡張を実装
  • Metro 1.3 EA の統合 (JSR 196 など)
  • すべての対応 Web コンテナ上で STS を提供
  • SAMLv2 アサーションのフェイルオーバ
  • オンライン・ヘルプの統合
  • SiteMinder の統合
  • Identity Manager の統合を検証

OpenSSO Early Access Release Notes

Wednesday Apr 02, 2008

OpenSSO V1 Build 4

Index of /general/opensso/stable/openssov1-build4/

ついさきほど, OpenSSO V1 Build 4 が download.java.net に置かれた模様.

今回の変更点は, リリース・ノートによれば以下の通り:

  • OpenSSO コンフィグレータ (初期設定ウィザード) が新しくなった
  • STS サービスが GlassFish, Sun Java System Application Server, Sun Java System Web Server, Geronimo, Tomcat, そして WebSphere で利用可能になった
  • シンプルな STS クライアントのサンプルが付属するようになった
  • OpenDS を内蔵設定ストアとして使用している場合に, その OpenDS を複数の OpenSSO インスタンス間でレプリケーションさせることが可能になった
  • セキュリティ / SSL 関連の修正が行なわれた
  • そのほかいろいろなバグが修正された (こないだの恥ずかしい I18N バグも直ってる. わーい)

Friday Feb 22, 2008

OpenSSO V1 Build 3

I've just found that the bits showed up on opensso/stable directory. Release Notes also available.

OpenSSO V1 Build 3 Version Information

Friday Mar 02, 2007

Java Enterprise System 5.0 / Directory Server Enterprise Edition 6.0 / Access Manager 7.1

Sun Java Enterprise System (Java ES) の最新バージョンである 5.0 が, 米国で正式にアナウンスされた. ダウンロードは Get the Product Now ボタンをクリック.

Sun Microsystems, Inc. (NASDAQ: SUNW) today announced the immediate availability of the latest version of the Sun Java Enterprise System (Java ES).
Sun Microsystems Upgrades Java Enterprise System -- Over 1.3 Million Subscribers Strong

アイデンティティ管理関連では Sun Java System Directory Server Enterprise Edition (DSEE) が 5.2 から 6.0 へひさびさのメジャー・アップグレード. また, Sun Java System Access Manager (AM) も 7.0 から 7.1 に更新されている. それぞれの新機能一覧は docs.sun.com にある製品文書をどうぞ. とくに DSEE には 「あー, あとこういうのができればいいんだけどなー」 的な機能が, 大小問わずたくさん盛り込まれている.

以下, blogs.sun.com から関連エントリをピックアップ.

Tuesday Nov 21, 2006

Solaris Enterprise System 仮想アプライアンス for VMware

Solaris Enterprise System Virtual Appliance for VMware

Solaris Enterprise System の仮想アプライアンスが公開された. まだ試してないけど, Solaris 10 Update 1 に Java Enterprise System 2005Q4 をインストールした状態のイメージみたい. 以下, README-SolarisVMU1.html より引用:

This Solaris VM consists of 4 zipped files as it contains Solaris 10 1/06 (aka Solaris 10 Update1), Sun Java Enterprise System 2005Q4 (JES) software, and Sun Studio 11 Integrated Development Environment for C, C++, and Fortran.

Saturday Jan 28, 2006

Sun Java System Identity Manager 6.0 がダウンロード可能に

まずは国際版から. 日本語を含む各国語のメッセージ・カタログは追ってリリースされる予定.

Sun Java System Identity Manager 6.0

Wednesday Aug 10, 2005

Sun Java Enterprise System 2005Q1 の Windows 版と HP-UX 版がダウンロード可能に

Java Enterprise System
Sun Java Enterprise System 2005Q1 のバイナリが, 以前からあった Solaris SPARC 版 / Solaris x86 版 / RedHat Enterprise Linux 版に加えて, HP-UX 版および Windows 版もダウンロードできるようになった.

Operating Systems supported:

  • Solaris 10 for SPARC and x86 platforms
  • Solaris 9 for SPARC and x86 platforms
  • Solaris 8 for the SPARC platform
  • Red Hat Enterprise Linux 3.0
  • Red Hat Enterprise Linux 2.1
  • HP-UX 11i for PA-RISC
  • Microsoft Windows 2000, XP

また製品文書も docs.sun.com に公開されている.

About

tkudo

Search

Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today