Wednesday Dec 12, 2007

Disc Hunting 20071207

CISCO の店舗がすべてクローズ! との話を知って, 先週末, 大阪出張の機会があった際に心斎橋へ行ってきた.

たしか CISCO に初めて行ったのは, 大学入試の帰り (そのとき買ったのは Frankie Knuckles / Beyond the Mix). それ以来十数年, 実のところそれほどひんぱんに利用してはいなかったけど, 買いそびれてた Pork Recordings 関連 (一時期かなりハマっていた) を集めるときなど, その安定した品揃えにお世話になった思い出がある. どうもありがとうございました.

全商品 70% オフとなっていたこともあり, 閉店を数日後に控えた店内の棚は閑散としていた. そんな中, 以下を購入:

  1. Fila Brazillia / Bitten Bugs
  2. Ian O'Brien / History Of Things To Come(Album Sampler)
  3. Jello / Lungbone EP
  4. Metamatics & Norken / My Favorite Kind Of Irrelevance : A Metamatics & Norken Retrospective (The Best Of Metamatics)
  5. Sans Soleil / Sans Soleil
  6. Various / Subatomik - Nordform Compilation Vol.2

Saturday Nov 03, 2007

Opolopo のライブ

今週はずっと腰が痛かった. その理由はわかっていて, 先週金曜の深夜, Pat に誘われて渋谷の The Room でゆらゆら踊ってきたからだ.

こういう類はたぶん 5 年前のロンドン出張で, 某 I 社の W 原さんと Pepe Braddock の DJ @ Old Street のどっかのクラブ に行って以来. 今回のお目当ては Opolopo のライブ. そこに某アライアンス関係者がフルートでゲスト参加するという話.

でそのライブだけど, これが良かった! The Room の紹介にある, Bugz In The Attic や Jazzanova 等のクロスオーヴァー・シーンのトップDJからも支持を集めた というのも理解できる. 興味のあるかたは, たぶん本人が載せているライブ映像 @ YouTube をどうぞ.

P.S. Pat, organizers took pictures at that night - including you and me ;)

Friday Aug 03, 2007

yanokami のアルバム全曲が 3 日間限定でストリーミング中

8/8 発売の, yanokamiアルバム全曲がフルにストリーミングされている. すばらしい!

Amazon.co.jp: yanokami: 音楽: yanokami

Friday May 18, 2007

Disc Hunting 20070518

タワレコのポイントカードの引換期限が明日だったので, 会社帰りに渋谷店へ直行. 結果, なんかカバーアートが黒いやつばかり 4 枚 (二枚組があるので実際には 5 枚) 購入.

  1. Jazzanova / Belle et Fou
    良い意味で, 期待を裏切らず安心して心地よくなれる音楽.
  2. 砂原良徳 / WORKS '95-'05
    2 枚組. リミックス / プロデュース作品集がかなり充実してる.
  3. Sia / Lady Croissant [Live]
    Zero 7 の Destiny や Distructions を歌ってた人のライブ盤で, しかもこの 2 曲が入ってる. あいかわらずコブシの回った, いいダミ声.
  4. The Cinematic Orchestra / Ma Fleur
    正直言って店内で試聴した段階ではいまいちピンとこなかったんだけど, これはきっと家でじっくり聴きこむと良さがわかるんじゃないかな, と信じて買ってみた.

余談: 行く前までは Larry Heard の再発盤 「Sceneries not Songs - Volume 1」 を購入するつもりだったんだけど (オリジナル持ってるくせに), 買う直前になって 「これってリマスタリングしただけなんだよなあ...」 というセコい考えがわいてきてしまい, 結局見送ってしまった. 実際のところ, どれくらい変わってるんだろうかなー. だれか聴き比べた人がいればいいんだけど.

Monday Apr 02, 2007

アイデンティティ・ブロガーズ・サミット @ Pat んち / Identity Bloggers Summit @ Pat's House

金曜の夕方から, サンノゼ某所の Pat の家に遊びにいった. Pat 一家は週末引越しすることになっていて, ぼくも庭に据えつけられてたブランコ & すべり台セットを外すのを手伝ったりした.

On Friday evening I visited to Pat's house. Pat's family was going to move in that weekend. I helped him to remove swing and slide set, which was installed at its garden.

Slide and swing (before) Slide and swing (after)

訪問の目的のひとつは彼の音楽コレクションをチェックすることだったんだけど, これがなかなかうらやましい環境だった. RAID 5 のファイル・サーバをたてて, そこに約 25,000 曲を格納し, 無線 LAN 経由で自宅のどこからでも聴けるようにしてるんだとか. ちなみに下のは Pat の自作 PC. 内部に青白く光る蛍光管みたいなやつを仕込んでいる.

One of main purposes of the visit was to check his collection of music. There was really envious listening infrastructure. He built a RAID 5 file server, stored approx. 25,000 tunes, and configured WiFi connection to listen to the music anywhere in the house. BTW, the following is Pat's PC with a blue light tube inside.

Pat's PC

リビング. テレビの上に置いてある SliMP3 を使ってファイル・サーバにある MP3 を再生, その出力をごっついオーディオに流し, イームズのラウンジチェアに横たわって音楽鑑賞, すばらしすぎる! ちなみに聴いたなかでは Mr. Fingers / Can You Feel It のボーカル入りバージョンとか, Acid Brass が良かった.

Living room. Playing MP3 files (on the file server) with SliMP3, streaming sound to good audio, and listening to the music with Eames Lounge Chair and Ottoman, so fantastic! Tunes I picked were vocal version of Can You Feel It by Mr. Fingers, and Acid Brass.

Slimp3 Eames Lounge Chair and Ottoman

ひとしきり Pat のコレクションを漁った後, 近所のインド料理屋に行くことに. そしてガレージにあったのは... Patmobile (自称)! ポルシェもコンバーチブルも乗ったのはこれがはじめてだったんだけど, すごいねコレ. クルマ好きの人の気持ちがちょっとわかったような気がした.

After looking for Pat's selection for a while, we were to go to an Indian restaurant. When entering the garage, I saw... Patmobile! Though I hadn't had any experience of Porche / Convertible till then, I may be able to understand car enthusiast now.

Patmobile

向かった先は Rangoli という, コンテンポラリーなインディアン. Pat 家の行きつけらしい. OpenSSO, ベイエリアでの生活, 元 Trustbase 関係者の近況, Tom & Alex (超かわいいけど超やんちゃ), あとまあいろいろな話をしつつ, チキン・カレー, タンドーリなラム, ガーリック・ナン, あと名前を忘れたけどホウレンソウのペーストみたいなやつをがっつり. 全部おいしかった.

We had a dinner at Rangoli, contemporary Indian restaurant, where Pat's family frequent. We chatted a lot of topics such as OpenSSO, the life in Bay Area, ex-Trustbase people's recent news, Tom & Alex (So cute and rambunctious) etc., with chicken curry, tandori lamb, garlic naan and popeye paste. All good taste.

でまた家に戻って, Karen を含めた 3 人でお茶しながらまったり. お土産に持っていったひよ子が好評でなにより. 以上, かなり充実した最終日の晩でした. Thanks, Pat!

Then we came back to the house and had tea with Karen. I appreciated that they liked my souvenir, Hiyoko Cake. So, it was a wonderful evening in the last day of this trip. Thanks, Pat!

Thursday Mar 29, 2007

KFJC 89.7 FM

KFJC は, Los Altos Hills の Foothill College から放送してるエクレクティック (折衷的) なカレッジ・ラジオ. 昼夜を問わず奇妙な音ばかりかかってて, 本当にすばらしい.

日本からもストリーミングを楽しむことができるけど, 昼間に 101 を南下しながらのヘンなカントリー・ミュージックとか, 眠れない夜中の 4 時にホテルでダークなアンビエントとか (なんか今回はおもいきり時差ボケになってしまった...), こっちの時間で聴くとまた違うんだよなー.

タイミングが合えばまたレコード・スワップに行きたいんだけど, スケジュールをみた限りでは最近開催してないっぽい. 残念.

Saturday Jan 06, 2007

Disc Hunting 20070105

渋谷と下北沢の中古盤屋をめぐり, 以下を購入.

  1. Buscemi / Our Girl in Havana
    ラテンなハウス.
  2. Courtney Pine / Modern Day Jazz Stories
    ターンテーブルの入ったジャズ.
  3. 4hero / Two Pages
    さわやかドラムンベース.
  4. Kruder & Dorfmeister / G Stone Book
    ビヨビヨいったり, こだましたり, はじけたりするダブ.
  5. London Funk Allstars / Flesh Eating Disco Zombies vs. The Bionic Hookers from Mars
    煙モクモク系のダビーなファンク. これを聴くと, よく研究室で徹夜してはこのへんの音楽を大音量で鳴らしてた, 学生のころを思い出す.
  6. Metamatics / 3 Jak & Dive
    おもしろくて切ない電子音楽.
  7. Recloose / Jigsaw Music
    曲のつなぎにかなりニヤニヤさせられる, 基本的にはディープ・ハウスのミックス.
  8. Silent Poets / 6 Pieces "Sense At This Moment"
    クリアなダブ.
  9. Tosca / J.A.C.
    ディスコだったり, ダブだったり.
  10. テイ・トウワ / Last Century Modern
    Pandora で指定するアーティスト名にぼくは Jazzanova とか Bugz in the Attic とかを入れてるんだけど, そうするとこのアルバムに入ってる Butterfly がよくかかる.
  11. Various / Chillfunk Vs Phil Asher
    ハウス・ミックス. ドライブ向き.
  12. Various / King Britt Presents BLACK To The Future
    ハーモニーが美しい.
  13. Various / Soulful Music for Funky People
    軽快なハウス.

ところで, 渋谷のバナナレコードが閉鎖してた. がっくし.

Saturday Dec 23, 2006

Off Course 1982.6.30

Yahoo! 動画でオフコースの 「1982.6.30 武道館コンサート」 が公開されてる!

ベストアルバム「i(ai)」のDVDから伝説の「1982.6.30 武道館コンサート」から超名曲「愛を止めないで」「さよなら」を配信!
Yahoo!動画 - 音楽 - Off Course

このビデオ, 中学生のころしょっちゅう観てたので, かなりなつかしくなってしまった. いまでも売ってるのかなと思って検索してみると... あった! しかも 20% Off だし!

ということでとりあえず買っときました. 届くのは月末の模様. 楽しみー.

Monday Oct 02, 2006

Disc Hunting 20061001

サンフランシスコといえばやっぱり Amoeba 詣で. 今日のところはとりあえずこんなん:

  1. Baby Mammoth / Octo Muck
  2. Herbert with Dani Siciliano / Around the House
  3. King Britt / The Philadelphia Experiment Remixed
  4. Kirk Degiorgio presents As One / Elegant Systems
  5. Koop / Waltz for Koop Alternative Takes
  6. Tina Dico / In the Red
  7. Voom Voom / Peng Peng
  8. Various / Check the Water
  9. Various / Fabric 26 Global Communication

Friday Jul 21, 2006

rei harakami 『ふっくらなのにしわしわライブツアー 2006』

Fukkura Nanoni Shiwa-shiwa

そういえば先週の金曜, レイ ハラカミライブ @ リキッドルームに行ってきた. たくさんの音がキンキンいいまくってて, そして気に入ってる曲をたくさん聴くことができて, すごくよかった!

ちなみにこの写真の左上のあたり, よくみると 2 人並んで写ってるので, ヒマなかたはどうぞ探してみてください ;)

Wednesday Jul 05, 2006

Disc Hunting 20060704

友達と渋谷の中華料理屋にて軽く呑み. デスノート談義に花を咲かせたあと, 店を出て二人で Disc Union の 5 枚 1,000 円箱漁り. 釣果はこんなん:

  • The Amalgamation of Soundz / The Amalgamation of Soundz
  • 4 Hero / Earth Pioneer
  • Various / Dope on Plastic! 2
  • Various / Electronic Planet Vol.1 Torema Classics
  • Various / This is Facism

なぜかはわからないけど, 昨晩の Disc Union のアウトレット CD コーナーには Jedi Selector が 10 枚近く置いてあった. コレ名盤なのに (とくに 9 曲目の ``Elkah (With Rice And I)''), なんかもったいないなあ... ちなみにお値段は 1,890 円.

Saturday Jan 21, 2006

暗やみの色

Colors of the Dark

雪の降る中, 朝からお台場の日本科学未来館に出かけた. お目当ては 『暗やみの色』, というかそこで聴くことのできるレイ ハラカミの音楽だったんだけど, いやあ, このプログラムは音だけでなくトータルで最高だった. 思わずリピーターになるべくその場で日本科学未来館友の会 (一年間無料で入館できるようになる) に入会してしまったほど!

上映されているコンテンツのオープニング部分と, 完成披露イベントの模様が公開されている (要 iTunes). 超おすすめ.

  • MEGASTAR-2 cosmos #1 『暗やみの色』 オープニング
    "MEGASTAR-2 cosmos #1 『暗やみの色』 話題のオープニング映像を特別配信いたします。 " 映像: 寺井弘典・西郡勲 (P.I.C.S.) 音楽: レイハラカミ ナレーション: 原田郁子
  • MEGASTAR-2 cosmos #2 完成披露イベントレポート
    レイ ハラカミが 『暗やみの色』のために書き下ろしたオリジナルサウンドにのせて、 一般公開前日に行なわれたトークショーの模様を紹介。 宇宙体験者・毛利館長のハラカミサウンド批評は必聴! 出演: 毛利衛 (日本科学未来館館長) / 大平貴之 (メガスター開発者) / レイ ハラカミ / 西郡勲 (P.I.C.S.) / 森田菜絵 (Miraikan)

ところで話はかわって, 館内にはセミナー用の部屋がいくつかあった. 「ここで会社のイベントやったらコンピュータ歴史博物館@マウンテンビューっぽくてかっこいいかも!?」 などと妄想してしまったんだけど, いま利用案内の Web ページみたところでは, どうやら科学技術振興関連じゃないと利用できないようだ. 残念.

Monday Jul 18, 2005

Disc Hunting 20050718

某社向けプレゼンテーションのスライド作りがどうも煮詰まってきたので, 渋谷に出ていろいろ. タワレコにて, 買いそびれてた Rei Harakami / Lust を購入. あと以前と同様, Disc Union にて 5 枚 1,050 円のカートを漁った. 結果はこんなん:

  1. Funki Porcini / Zombie
  2. Tricky / Angels with Dirty Faces
  3. Various / Best Foot Forward
  4. Various / Future Sound of Paris
  5. Various / Isolated Audio Players 1

関係ないけど, Disc Union のバッグに同封されてた 「中古高価買取リスト」 によれば, Mr. Fingers / Ammnesia の CD は 2,500 円で買い取ってくれるらしい. ということは, その売値は 4,000 - 5,000 円くらいだろうか. この CD, ぼくは 10 年くらい前に千歳烏山の中古盤屋で入手したんだけど, そのときはたしか 1,000 円で買ったような気がする... (浅ましい)

Wednesday Jun 08, 2005

Matthew Herbert

blogs.sun.com に Matthew Herbert Big Band のライブ・リポートを書いてる人がいた.

当日のセットでは, まずマシュー・ハーバートがひとりで登場. ステージの片すみで, 持ってきたマグカップをマイクに近づけて, スプーンで一回だけ軽くたたいた. それにより発生した 「チーン」 という音はサンプリングされて, さらにリサンプリングされ, 何層ものフィルタを通過させられて, オーディエンスのもとへワイルドかつオモロイ状態で展開された.

The set started wit Matthew Herbert, alone on the stage in one corner, holding a mug up to a microphone and tapping it once with a spoon. The resulting "tink" was sampled, and then resampled, passed through an array of filters, and then blasted at the audience in various wild and interesting ways - all wonderful.
Tim Foster's Weblog: Matthew Herbert Big Band & Mugison

数年前, 彼が Radio Boy 名義でリキッドルームに来たときのライブもまさにこんな感じで, ハンバーガーやフライドポテトが入ったままのファストフードの紙袋をガサっとつぶして, その音を即興で歪めてループに仕立てて暴力的なリズムをつくり出し, フロアの皆をにやけ笑いさせたまま踊りまくらせるという, まったくもって all wonderful なパフォーマンスだった. バンドをひきつれての来日公演もすでに何度かあったと思うけど, そちらには都合があわなくてまだ行けてない. 今度はいつ来るのかなあ.

Wednesday Mar 02, 2005

Disc Hunting 20050228


CEC 終了後に時間があったので, Haight St. の Amoeba Music へ漁りに行った. この中古盤屋は本当にすばらしい.

  1. 808 State / Ooops
  2. As One / Out of the Darkness
  3. Assembler / Assembler 2
  4. D\*Note / The Remixes
  5. King Britt presents Scuba / Hidden Treasures
  6. Mouse on Mars / Vulvaland
  7. Plaid / Double Figure
  8. Sylk 130 / The Remixes
  9. The Bugz in the Attic / Remixes Collection
  10. The Underwolves / Under Your Sky
  11. Trüby Trio / Elevator Music
  12. Vikter Duplaix / Singles (Prelude to the Future)
  13. Vikter Duplaix / International Affairs V1.0
  14. Zero 7 / Home
  15. Various / The Trip created by Tom Middleton
  16. Various / The Acid Jazz Story Old Testament 1993-1996 Three
  17. Various / Tom Middleton 'A Jedi's Night Out'
  18. Various / Music for Heroes Three
  19. Various / Om Remixed 2
About

tkudo

Search

Categories
Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today