金曜日 5 01, 2009

WebSpace Server 監視とパフォーマンス

WebSpace Server Homepage

Rajesh とチームは、より多くの JMX モニタリング機能を WebSpace Server と Liferay (詳細な提案を参照) にプラグインするべくがんばっています。 これによりシステム管理者は、パフォーマンス指標の概要、障害診断、より一般的には WebSpace Server を健全に連続稼働させることが可能になります。 パフォーマンスに関して言えば、SrikanthWebSpace Server の Apache Solr との統合について書いていて、これは GlassFish クラスタと共に利用することが推奨されています。 WebSpace Wiki は開発者、システム管理者にとってこのような資料の宝庫です。

木曜日 4 30, 2009

WebSpace Server 開発ツール

Portal Pack

(このアクエリアムで、最近) ポータル関係の人を置き去りにしていてすみませんでした。リリースの後、要求に応えるべく忙しくしていたのです。しかしながら、新しいことがたくさん、WebSpace で起こっています。

開発面では新しい事柄がいくつかあります。 Cheten は WebSpace Portal Pack の Liferay Hooks プラグインサポートについて、良い記事を書いています。 Hooks に加え、Theme Builder の仕事もほとんど完成していて、 NetBeans でカスタムテーマを開発し、 WebSpace ServerLiferay に配備することができます。 これらに加え、イベント (Vikas はこれについてよい記事を書いています) などの既存の機能も使い、 WebSpace Server での全ての開発を IDE の快適さを離れることなくすることができます。

あと、Portal Pack が Eclipse でもサポートされていることをお忘れなく!

月曜日 2 02, 2009

新しい IPS (pkg(5) Toolkit) - エンタイトルメント、など

ALT DESCR

IPS ベースのマルチプラットフォームパッケージ管理システムのバージョン 2.1 が ダウンロード可能になっています。 完全な詳細は リリースノート を見て欲しいのですが、Tom の 発表 にハイライトがリストになっているのと、 Joe が 機能についてのスクリーンキャストを提供しています。

恐らく、2.1 の最も目立つ機能は エンタイトルメントサポートで、これは私たちが商用製品を提供することを可能にします。 この新しいリリースを使用する最初の GlassFish 製品は WebSynergy で、もうじき出ます。

チームは既にバージョン 2.2.に取り組んでおり、バグ修正、機能/改善の追加を行っています。私が JSF Package を試した際に遭遇した問題も対応しています。 これらに関しては、後日書こうと思います。 (... 完了).

月曜日 12 01, 2008

新しいスクリーンキャスト - JavaFX と Amphibious Portlets

原文: New screencast - JavaFX and Amphibious Portlets

Amphibious Portlets

Prashant が Portlet と JavaFX 技術のとても面白い組み合わせを作り出しました。Amphibious Portlets です。Prashant が、どうのようにして JavaFX ポートレットを WebSynergy デスクトップとあなたの OS のデスクトップでただよわせられるのか説明しているのでチェックしてください。エンタープライズと RIA のとても素晴らしくてとても役に立つ組み合わせです!

水曜日 11 05, 2008

WebSynergy Milestone 3 リリース

WebSynergy

WebSynergyプロジェクトは、来年頭の商用リリースに向けて着々と歩を進めています。先週金曜に、 Milestone 3 [download]がリリースされました。

前のmilestoneからの主な変更点と追加点 は、 GlassFish V2 と V3 のバンドル、大幅に改良されたdocumentation、 よりよいsamples、 WSRP-Database integration、 jBPM Workflowのサポート、 OpenOfficeのプラグイン、 Eclipseのサポート、 そしてWebSynergyの機能をサポートするための Portal Packのたくさんの新機能です。 これが商用リリース前の最後のMilestoneになります。

RajeshのWSRP 2.0に関する記事 (WSRP 2.0は現在はApp Platform SDKの一部です)、 JenniferのMileStone 3に関する記事、そしてSiddeshによるOracleでのWebSynergyセットアップの記事を見てみてください。

WebSynergyは最近、いろんな報道記事に取り上げられています。 David Heffelfingerは、WebSynergyOpenPortalに関するおもしろい記事を書いてくれました。KristianはWebSynergy: portal development renewedを書いています。 最近ではないですが、Sunは Gartner's Portal Magic Quadrantの先導者として再認識されました。 木曜のGlassFish Dayもお忘れなく!私達も参加します!

火曜日 10 07, 2008

Groovy のポートレットサポートと WebSynergy

原文: Groovy portlet support and WebSynergy

ALT DESCR

WebSynergy と関連した Portal Pack 3.0 は、 Liferay とのパートナーシップの一環として、機能の追加を続けています。 Frerk Meyer は、彼の最新のブログ投稿の中で、Groovy で JSR 286 ポートレット を書き、WebSynergy への配備を許可する Portal Pack の Groovy サポート の追加について話しています。 Satya は Portal Pack 3.0 とそのポートレットオーサリング用の多言語サポートについてより詳細な情報を提供しています。

WebSynergy はすでに RubyPHP をサポートしています。 さらに新しいコミュニティや WebSynergy の安定版ビルド[ダウンロード]、 Portal Pack [ダウンロード] がリリースされていますので、サポートが増えましたら随時お知らせします。

月曜日 9 29, 2008

WebSynergy コミュニティビルド 5 リリース!

WebSynergy

SB (安定ビルド) 2 が出たばかりですが、WebSynergy はその勢いを継続して、最新の Project WebSynergy Community Build 5 [ダウンロード] をリリースしました。

このビルドには追加のサンプル、 JSR 286 イベントとビルトインサービス (例: activities サービス) のブリッジ、a href="http://wsrp.dev.java.net">WSRP の改善、jBPM workflow integration into SAWSWA などが含まれます。開発サイドでは、Portal Pack 3.0 に 新しいダウンロードページが用意され、NetBeans と Eclipse プラグインがアップデートされています。

最近、新しい記事が書かれています: Maruthi が Presence (スクリーンキャスト) について、Allan が 伝言板での Q&Aについて、そして Mahipal が i18n について書いています。

次の安定ビルド (3) が待ち遠しいですね !

月曜日 9 22, 2008

... Rails vs Merb, Web アプリのセキュア化, 高速配備, Compass 2.1, WebSynergy のローカライズ, IM と Cisco と CDN と Amazon

本日のニュースのまとめです:

Radio Receiver Icon

MindBucket の Paul が Rails vs Merb の (単クライアント) パフォーマンスの比較をレポートしています。 a comparison of the (single-client) performance of Rails は Ruby フレームワークの中でいわば現職で、一方 Merb はとても興味深い新参者とも言えます。 Merb はスレッドセーフで、Rails 2.0 もそうなりますが、この比較では並列性は考慮しなくて良いので主な問題とはならないでしょう。 また、この比較には GlassFish サーバー上 (この場合の細かいチューニングについては別の機会でお伝えします) での数値も含まれています。

NetBeans チームからは ロールベース認証を使って Web アプリをセキュアにするチュートリアルのお知らせです。このチュートリアルには NetBeans 6.5 と GlassFish サーバーを使った詳細な手順が含まれます。

LudoGlassFish ユーザフォーラム のスレッドで、GlassFish への アプリケーションの高速配備 に関して触れています。将来の改善に向けたヒントもあります。

Shay は、GlassFish サポートが改善された Compass 2.1 M3 が利用可能だと報告しています。

MahipalsinhWebSynergy のローカライズの仕方について説明しています。あなたも好きな言語に翻訳できます。

そして 業界ニュース としては、 Cisco が Jabber を取得とのことで、統合された IM を彼らが提供することになるでしょう。また、 Akamai, LimeLight と共に Amazon が CDN サービスを開始。 この業界で仕事をすることでいいことの一つに、退屈しない、ということがありますね!

火曜日 9 02, 2008

Project WebSynergy SB2 リリース! SB3 開発中 ...

WebSynergy Desktop

Project WebSynergy 安定ビルド (Stable Build, SB) 2 [ダウンロード] がリリースされました!このビルドはチームにとっての大きなマイルストンで、今後の機能のベースとなる作業が多く含まれています。また、夏休みによって少し遅れていますが、コミュニティサイトの立ち上げにかなり近づいています (詳しいブログ記事参照)。

今後の機能には、より多くの Presence 機能、OpenSSO 統合による承認やアイデンティティベースのコンテンツ配信、拡張された CMS 機能、IPS/アップデートセンタ サポート (例えば v3 モジュールの作成により)、などがあります。 WebSynergy の開発ツールも WebSynergy の最新の機能に追いつくべく早いペースで開発されています。Portal Pack Milestone 1 for NetBeans 6.5 が出ています。

このプロジェクトは Sun ポータルの大変革になりつつあります。いい仕事です!

木曜日 8 14, 2008

WSRP 2.0、WebSynergy とロードマップ

原文: WSRP 2.0, WebSynergy and Roadmap

WSRP Logo

The OpenPortal WSRP チーム は 彼らの WSRP 2.0 consumer を Liferay Portal に統合しました。 今年の始めに抜かれた WSRP 1.0 サポートが JSR 286/Portlet Container サポートに関する複雑さに起因しているために、これはしっかりと予想されていました。

この特徴は、遠隔サイトでホストされているアプリケーションが Liferay のポータルデスクトップを通して提供される事を許します。 加えて、新しい WSRP Consumer 管理アプリケーションが追加されました。 Rajesh が彼の 最近のブログ記事 で、その使い方の例を書いています。 JIRA 課題追跡 もご覧下さい。

より一般的なポータル空間で、Project WebSynergy は、数日後に出る予定の次の安定版のビルド (SB2) に合わせて、外部のサイトに出ていくべきです。 私は意図されたコミュニティ構造とロードマップの 詳細な記述 を書きました。更に、私は私達の発展の様子を更新し続けるつもりです。

月曜日 7 28, 2008

GlassFish で WebSynergy + OpenSSO

JavaOne で WebSynergy を発表しました。 その際は、その後まもなくサイトを立ち上げ、ビルドを公開できることを期待していたのですが、会計年度末と夏のせいで遅れてしまいました。 でも、まもなく進展を公にできると思います。今のところは社内で Liferay チームとともに仕事に取り組んでいます。

ALT DESCR

プロジェクト間のシナジーの例として、 Ajit は GlassFish v3 上で WebSynergy を OpenSSO に統合する方法として、 ダウンロード、セットアップの方法や、 OpenSSO の設定の方法を解説しています。 もちろん、実際の Sun の製品でも、「簡単に使える」はこれら全てに実現されます。

木曜日 7 24, 2008

GlassFish ベースのミドルウェアの蓄積 - これまでの...

原文: The GlassFish-Based MiddleWare Stack - So Far...

OpenSSO Express のアナウンスを祝うため、 こちらは GlassFish Server で直接ビルドする Sun 製品の更新されたリストです - 間違いを発見された方はお知らせ下さい。

ALT DESCR

Sun GlassFish Enterprise Server、 (GlassFish の商用利用HADB)
SJS MQ (OpenMQ)
SJS Mobile Enterprise Platform (アクエリアムでの MEP 記事)
SailFin (アクエリアムでの Sailfin 記事PR)
Web Synergy
ESB Suite (Open ESB)、 Sun MDM Suite (Mural) and Java CAPS
Access Manager (OpenSSO)

火曜日 7 22, 2008

Liferay 5.1.0 が出ました

原文: Liferay 5.1.0 - with Project WebSynergy and GlassFish v3

ALT DESCR

先週、 Liferayのポータルのversion 5.1.0 が出ました [ダウンロードはこちらです]. 今回のリリースではProject WebSynergyから新しい特徴やバグの修正などを取り組んでいます(portlet containerなど)。 今後のリリースでもWSRP 2.0, SAWpresenceから多数のコンポーネントを取り入れていくと思います。

只今、Liferay 5.1.0はGlassFish v2 GlassFish v3 のバンドルが入手できます[ダウンロードはこちらです]! サイズも33%ほど小さくなっています。SunとLiferay teamへ栄光あれ!

月曜日 7 14, 2008

JSR 286, Portlet Container, GlassFish/WebSynergy

ALT DESCR

Project WebSynergyでの最近の開発状況です: WebSynergy と Liferay Portal は、今や同一のポートレットコンテナ [ダウンロード]を共有します。これにより、オプションのポートレット機能を扱う際のポータビリティを向上させるだけでなく、以前の Sun のポータル製品リリースからの移行もより簡単になるでしょう。

また、JSR 286 機能についての良い記事が theserverside にありました。JSR 286 は最近承認され、WebSynergy と Liferay Portal がサポートしています。Manish は彼のブログでとても詳細に述べています。

記事の下の箇所に GlassFish への参照がある (まだ Application Server と書いてありますが、リンク先はよいので) のはいいですね。

水曜日 7 02, 2008

プロジェクト WebSynergy に勢い

WebSynergy Community

Project WebSynergy では最近、2 つのポジティブな成果がありました。最初のものは、コンサルタントであり本の著者であり過去 GlassFish についてブログを書いている Adam Bien です。かれは先日、WebSynergy が GlassFish のキラーポータルサーバになるだろうとの見通しをブログに書いています。私もそう思います。結局彼の GlassFish がキラーアプリケーションサーバになると言っていたのも正しかったですし!

ふたつ目は、Sandeep がリードして、Sun のオープンソースコミュニティやプロジェクト、特に GlassFish と WebSynergy (とそのNetBeans コンポーネント) に、大学の学生に参加してもらう働きかけをしました。これは大きな成功で、より大きな GlassFish コミュニティの参加者として、学生たちは彼らのプロジェクトで GAP に応募しています。加えて、関連するアカデミックなグループの中でもこのプロジェクトは認知されました。おめでとうございます!

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日