月曜日 6 08, 2009

GlassFish v3 - Platform Services と Remote Restart

原文:GlassFish v3 - Platform Services and Remote Restart

ALT DESCR

GlassFish v3Java EE 6 の整合性とそのモジュラー、サービスと OSGi ベースのデザインのメリットを享受するものですが、それだけではなく、ずっと昔からの多くの RFE と問題にとりくむ機会でもあります。これらの解決は v2 のアーキテクチャでは難しかったのです。

Byron が最近これらの RFE の内ふたつをレポートしています。ひとつめは Platform Services Support です: Solaris/OpenSolaris SMFWindows Services とのやりとりが可能になりました。 Byron の記事をチェックしてフィードバックしてください。9月の最終的なリリースに取り入れられるようがんばります。

ふたつめは CLI または HTTP ベースのリクエストを通じた Remote Server Restart が可能になったことです (この特徴は admin console に含まれることになるのか Byron に聞いておきます)。

これらをチェックして、フィードバックしてください。GlassFish v3 があなたにとって最良のものになるように !

水曜日 1 21, 2009

... Merb が Rails 3 に, Crossbow, Q-Layer, Open Web Server, Solaris パッチ

私たち GlassFish ユーザの多くに影響がある最近のニュースです。

Radio Receiver Icon

Ruby界隈からは、 Merb が Rails 3 に統合するというニュースが。 これは、二つの取り組みを組み合わせることで結果が改善するケースに見えます。 また、JRuby の品質が継続的に向上するにつれ、これら全てのプロジェクトで JRuby に対するマインドシェアが大きく向上しています。 追記 - SDTimes も見て下さい。

Crossbow は Solaris のネットワーク仮想化アーキテクチャで、 OpenSolaris にリリースされました。 Crossbow は複数コアにまたがって高性能にスケールする「仮想レーン」を提供します。 Sunnay による紹介 と Ben の二つの投稿 ( 発表実験) を読んでみて下さい。 Crossbow はネットワーク 資源の割り当て に使え、私たちの仮想化製品と深く関係します。 2008 にこのトピックについて書かれた Michaels の記事 をみてみて下さい。

クラウドコンピューティングに関してのニュースでは、 Sun が Q-Layerを取得しました。 プレスリリースをご覧下さい。 Vijay が二つ記事を書いています。 いくつか良いリンクがのっている 紹介用語の概要です。 Om (@GigaOm) も 買収について書いています。 Q-Layer は xVM ファミリーにとって、すばらしい戦力になるでしょう。

しばらく以前に計画し、 7 月に発表し、ついに実現しました! Sun Web Server のコア (MLB.com, Sun 自身のblogs.sun.comSun フォーラムなどで使用されている) がオープンソースに。 CVRJyri による発表をご覧下さい。 コードの祖先は Netscape Server までさかのぼりますが、それ以来、かなり変更しています。 Jyri による詳細をご覧下さい。 Sun Web Server 7.0 U4 OpenSolaris に含まれているだけでなく、別に Sun Web Stack 1.4 の一部として入手することも可能で、GlassFish サーバを補足する多くの機能を持っています。

最後に、 Solaris界隈からは、 既存のパッチポリシーに関して、Sun が より厳密に実施 するというニュースです。 Sun GlassFish Enterprise Server のパッチ状況については変更や影響はありません。 Sun の GlassFish Enterprise サポートをご参照下さい。

金曜日 8 29, 2008

... GF v3 のメモリ消費、15分で Rails アプリケーション、JRuby のインスタンス管理、OpenMQ 4.3、Dell の Solaris

原文: ... GF v3 Memory Consumption, Rails App in 15 minutes, Managing JRuby Instances, OpenMQ 4.3, and Solaris on Dell

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

Jason は、GlassFish v3 の メモリ消費の改良 について指摘しています。 GFv3 Prelude は GFv3 のサイクルの初期段階にあり、そのリリースファミリーのライフサイクルを超えた更なる改良が期待されます。

Charles は、最新のランタイム/パッケージを使った GlassFish での Rails アプリケーション の書き方について詳細に書いています。 また、Jacob は、彼が取り組んでいる GlassFish 中の JRuby インスタンスプールの 動的管理 の改良について書きました。

OpenMQ チーム からは、 GlassFish v2.1 の一部になるであろう OpenMQ 4.3 の詳細 が提供されています。 提案されている新しい機能は、REST メッセージング API、AIX サポート、より多くのプラットフォーム、STOMP サポート などを含みます。 いつものように、Users at OpenMQ.dev.java.net にフィードバックをお願いします。

そして、 OnTheRecord から... 元々のアナウンス は昨年に出されていますが、私達は Dell マシン上の Solaris 製品を出しました。 こちらをご覧下さい: Solaris@Dell.COMオンラインカスタマイズ

金曜日 8 22, 2008

... Debian に OpenJDK, Wotif と OpenMQ, 新しいブロガー, Wonderland 0.4, Solaris の機能

原文: ... OpenJDK in Debian, Wotif and OpenMQ, New Bloggers, Wonderland 0.4, Solaris Features

本日(英文は 8/20 付)の興味深いニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

Bartonからは、 OpenJDK が Debian (in Lenny) に入ることの確認です。 これで、OpenJDK は Fedora, Ubuntu, OpenSUSE そして Debian に入りますね。RedHat や CentOS にも入ってます。悪くない話です!

Sun の新しいブロガー: Jacob は GlassFish スクリプティングチームに最近入りましたが、 Ruby と Rails について記事を書き始めました。そして、 MichaelOpenESB に関して、顧客とのやりとりで得た経験を書く予定です。

Wotif.COM は現在 公式な GlassFish のリファレンスとなりました。これには OpenMQ も入ってます。

WonderBlog からは、 Wonderland 0.4 のリリース がアナウンスされました。

Joerg は Solaris に関して2つのシリーズを書いていて、一つは CacheFS に関して、 もう1つは JumpStart Enterprise Toolkit についてになります。

月曜日 8 11, 2008

Memcached が救世主 - GlassFish クラスタの Roller のキャッシュ

ALT DESCR

Dick Davis (Number 9) は GlassFish サーバのファンで、 Roller ユーザでもあります ( GlassFishv2GlassFishv3 とで共に。) 彼は今回、2 ノード GlassFish クラスタにキャッシュを追加していて、彼の最新の記事では、 Solaris で Memcached を設定し、これを実現する方法を述べています。

Dick による SolarisGlassFish に関するその他記事もチェックしてみて下さい。 アクエリアムの投稿にはタグがついています。 Roller.

追記 - Dick の最新の Roller まとめもお見逃しなく。

月曜日 6 09, 2008

GlassFish と [Open|Trusted]Solaris

原文: GlassFish and [Open|Trusted]Solaris

OpenSolaris logo

GlassFish と OS の融合(インストール、性能、フレキシビリティー等)は我々にとってもっとも重要な目標であります。UbuntuDebianがいい例であります。 もちろん、Solarisも例外ではありません。

Jagadesh と Shaline はSolaris Trusted ExtensionsでのGlassFishの利用について書きました(かなり丁寧に書いてあります)。 

OpenSolaris の最新バージョンかオンライン・リポジトリーで GlassFish を選べます。 最後に、もし Zones (aka containers)を使う予定でしたら、以前の記事が役に立つと思います。

月曜日 5 12, 2008

Pentaho が GlassFish をサポート

ALT DESCR

JavaOne 前のニュースをキャッチアップ中です: Pentaho GlassFish v2 を Pentaho BI Platform でサポートすることを アナウンス しました。

Pentaho は、GlassFish の新しい Sun Partner Program に名を連ねる、最初の40数社のうちの1社です。

水曜日 3 12, 2008

Memcached を用いる Roller の設定

原文: Configuring Roller with Memcached

Memcached Architecture Diagram

Memcached は有名な分散キャッシュシステム (しばしば MySQL で使われます) で、 LiveJournal (記事WikipediaWebサイト) のために開発されました。 Memcached を利用しているサイトの一つが BSC です。 Dave はそのトピックに関して最近 2 件の記事を書きました: Roller のキャッシング APIRoller での Memcached の利用

そして、このトピックでは、Solaris のために最適化された Webstack の中で良い進展がありました。 Trond が書いた 設定最新のリリース追加情報 をご覧下さい。 また、Patrick の MySQL のための Memcached 機能最新リリース もお見逃し無く。

金曜日 2 08, 2008

SXDE (Solaris eXpress Developer Edition) 1/08 がリリースされました

原文: SXDE (Solaris eXpress Developer Edition) 1/08 is out

SXDE image

Solaris や Java、Web 2.0 開発者のための Sun OpenSolaris ベースのディストリビューションである Solaris Express Developer Edition (SXDE) が新しいリリース 1/08 を出しました。Ludo は彼のブログに 、10分のスクリーンキャストと共に、統合された web スタックについて書いています。

Apache/mySQL サーバーのために SMF の特典を与えた後で、Ludo はユーザーがどのようにとてもシンプルなグラフィカルツールをサービスの開始と終了、設定のために使うことができるかを示しています。彼はまた mySQL のバックエンドでパッケージされた PHP/jMaki/Ajax の小さなデモを体験させてくれます。彼は最後に NetBeans の PHP サポートと AMP-stack の自動登録、そして、単純な PHP アプリケーションのデバッグを使っています。とても旨いです!

SXDE も設定済みでバンドルされた NetBeans 6/GlassFish v2 と一緒にリリースされており、もし VMWare のイメージを使用しているなら、メモリ容量を 512Mb から 2Gb に増やす事をお奨めします。また、もしかして疑問に思っているかもしれませんが、VMWare イメージ の root パスワードは SXDE です(FAQ もご覧下さい)。

Ludo の以前の GlassFish ツーリングのインタビューもご覧下さい。

金曜日 2 01, 2008

GlassFish と Zone

原文: GlassFish in a Zone

Picture of Sonny

GlassFishがJavaで書かれていて、Windows, Solaris, Linux, MacOS, そして、最近の AIXでも使えますが、OSの選択がアプリケーションサーバの選択に繋がるケースも多いです。

Sonny Hastomo さんのarticle on GlassFish and Solaris Containers記事にzoneの仮想化技術とGlassFishをどうやって組み合わせるかが書いてあります。 ここでは、glassfishのnon-global zoneを使って、CPUのリソースをどうやって分割するかなどを説明しています。

水曜日 10 10, 2007

GlassFish v2 の新着記事2件 - クラスタリングと Solaris Zones

原文: Two new articles on GlassFish v2 - Clustering and Solaris Zones

ALT DESCR

アプリケーションサーバーでクラスタリングを扱うには、まず始めにそこで使う用語を決めておく必要があります。この記事ではその部分を説明するとともに、さらに突っ込んだ内容も書かれています。Domain Administration Server (DAS)、ノードエージェント、サーバーインスタンスといった GlassFish のキーコンセプトや、配備トポロジの議論、ShoalJXTA といったテクノロジがクラスタやインメモリデータの複製にどのように使われているかといったことを説明しています。また GlassFish の "Cluster" プロファイルを実行する手順も説明されています。

次の記事では、Solaris 10OpenSolaris に組み込まれている Zones で Application Server を使う利点を説明しています。始めに Solaris Zone に関する簡単な説明と、アプリケーションインスタンス毎に独立した環境を用意する方法が書かれています。 また複数の Zone を使うとインストールやアップグレードが複雑になるので、この記事では GlassFish をグローバルゾーンやスパース(疎)ゾーンへのインストールについて書かれています。さらに Solaris にバンドルされている古いバージョンからのアップグレードについても述べられています。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日