火曜日 8 04, 2009

WebStack 1.5 がリリースされました

サンの LAMP サポートには 2 つの要素があります。 LLinux/GNU サポート (SunSolve のエントリを見てください)であり、 AMPGlassFish WebStackです。 この最新版には Apache HTTP サーバ、lighttpd、memcached、MySQL、PHP、Python、Ruby、 Squid, Tomcat, GlassFish (v2.1)、Hudson が含まれています。 (特徴).

Hudson の統合は少し流行に乗った部分もあります("少し"ではないですが)。 そして他のコンポーネントは、新旧問わず、どのWeb アプリケーションに対しても、十分にテスト・統合・最適化・拡張されています。

WebStack は ここからダウンロードできます。 WebStack Enterprise Manager もバンドルされています。他のコンポーネントと違い、無償ではありませんが GlassFish Enterprise Managerと同じように、 評価版ライセンスで使用することができます。 最新版では、RHEL、Solaris、OpenSolaris (OpenSolarisにバンドルされています)をサポートしています。 詳細については、 ドキュメントフォーラムを見てください。

以下は、WebStack チームの記事です。

ALT DESCR

• Brian の Announcement
• CVR の Announcement and Overview
• 2 つの重要な特徴についてのCVR のメモ Fully Relocatable, and Updatable
• Jiri の Installation and Overview
• Sriram の Installing AMP stack within GlassFish Web Stack 1.5
• Irfan の Enterprise Manager's Navigation Panel
• Jeff の Installing via IPS tools

金曜日 7 31, 2009

JRuby と EngineYard

ALT DESCR

今日の JRuby の話題 は、 Charles, Nick, TomEngineYard に移籍して JRuby の開発を続けることです。 Charles の EY のブログへの投稿eWeek にあるコメントを見て下さい。

私たちの友達が EY でもうまくいきますように。 あと、 GlassFish v3 を JRuby のベストサーバコンテナに保てるようがんばりましょう。

金曜日 3 20, 2009

Daemons など多数 - GlassFish v3 Gem 0.9.3 が出ました

原文: Daemons and More - GlassFish v3 Gem 0.9.3 is Out

ALT DESCR

GlassFish GemRackをベースとしたRubyのフレームワーク(特に、RailsSinatraMerb)のためのGFv3サーバです。 Vivekとそのチームは、Deamon ModeGFrake TaskConfiguration、LoggingとError ReportingSinatraのサポートなどなどの改善点と特徴を含む、0.9.3 をちょうどリリースしました。 詳細を完全に知るためには、Vivekの記事をチェックしてください。

そして、GlassFishとJRuby/Railsが共に機能している事をどのようにテストするかについて書かれたArunの一連の記事を見るには、良い機会だと思います。 テストは、GF GemGF v3 PreludeGF v3GF v2 + Warbler、そしてGF v3 and Redmineで行っています。 是非チェックして下さい。

木曜日 12 18, 2008

OpenMQ 4.3 が利用可能になりました - Universal Message Service 含

原文: OpenMQ 4.3 Now Available - Includes Universal Message Service

ALT DESCR

OpenMQ 4.3 がご利用いただけるようになりました(download)。 このリリースは GlassFish v2.1 を含むだけでなく、そのままでも有用です。 もっとも興味深い要素の一つとして、新しい http ベースの Universal Messaging Service があります。これは .Net、Python、Ruby、そしてその他たくさんの言語(もちろん Java も含みます!)と同様に、AJAX を使ってブラウザから OpenMQ へアクセスするのに使えます。 Intro(導入)Samples(サンプル)Protocol(プロトコル)Configuration(構成) をご覧ください。

その他、新しいプラットフォーム(AIX, Oracle 11g, Windows Vista, Windows Server 2008)、新しいインストーラ、HermesJMS や STOMP などに関する追加の Samples(サンプル) が含まれます。

Sun の OpenMQ のディストリビューションはまだ "Sun Java System" ブランドを使用していますが、 GlassFish Enterprise Business Model の基準に従います。 Product Page(製品のページ)Documentation(資料)Downloads(ダウンロード) をご覧ください。 Commercial Subscription Support(有料会員サポート) をお買い求めいただくこともできます。

水曜日 12 03, 2008

JSF 2.0 利用例、 Merb ポート、 たくさんの賞、 多言語ダウンロード、 JavaFX、 Modular JDK…などなど

興味深いニュースのまとめです:

Radio Receiver Icon

JSF 2.0Public Review Draft に加わり、 Jimは新しい機能を有効に使う方法をたくさん記事にしています。 まず、彼は、AJAX-awareの Editable Text Component の書き方を示しました。ここにあります。 もう一つは、 SwitchList です。AJAX-aware のものについては ここにあります。 (Jimはそのバージョンについてもうすぐ書くと思います。)

Arun は、GlassFish v3 GemをMerbで使用する方法について、2つの記事を書きました。 一つめは、 基礎をカバーするもので、 二つめは、 Scaffoldを、典型的なアプリケーション向けに提供しています。 これらの記事は、すでに Ashley TowersGrant Michaelsiamclovinらにより 役立てられたようです。 告知 - Grantの体験談もぜひチェックしてください。

MySQL と GlassFishの 学生コンテスト (オフィシャルルールお知らせ) の結果が発表されました。 参加者はCampus Ambassadorsと一般学生の二つのカテゴリに分かれていて、CAの中から優勝チーム、 一般学生の中からは3位と4位が出ました。 賞を取ったのは、 ブラジル (4位), インド (3位), 中国 (1位) と アメリカ (1位)です。 コンテストの全容 (と写真) は 優勝発表にてご覧いただけます。 そしてこの 話題を提供してくれたArunに感謝します。

この度、 翻訳量を増やして、 GlassFish v3 Prelude のダウンロードページが7言語に対応しました: ドイツ語、 スペイン語、 フランス語、 日本語、 韓国語、 北京語、 広東語 です。 - 荻野氏の書記事をご覧ください。

JavaFX が12/4(木)にローンチされます。 しかしすでにプレビューが出始めていて、 Chris - F3の元祖の開発者でありJavaFXの先駆者 - は、 Thank-you noteを書いており、また Robert は Reference Manualを書きました。 ( 話題を提供してくれたOctavianに感謝します。) ローンチまで新情報をお見逃しなく!

And, in the meantime, on そして、 OpenJDKのスタートにあたり、 Mark is describing the issues involved in Markが現在の Monolithic JDKで起こりうる問題について言及しています。 この問題は、この基盤をJavaFXのように広範囲にわたって利用可能なものにするために、考慮しなければならないものです。

火曜日 11 18, 2008

新 GlassFish GEM リリース(0.9もすぐそこです)

一足遅かったようです - Vivek 氏と Jacob 氏はもう10日も前にアナウンスしていました - が、私もじっとはしていられないので発表します: GlassFish Gem 0.9 がご利用できるようになりました。

ALT DESCR

では、Glassfish gem は何をもたらしてくれるのでしょうか? Jacob によると...

手短に言いますと、Glassfish gem は、 glassfish v3 prelude の全てを、小さな使いやすいパッケージの形で提供します。Glassfish gem は、商業製品レベルのクオリティをもつアプリケーションサーバで、 私がお話してきたような全ての機能を持ち併せています: その機能とは、 オートランタイムコンフィギュレーション、merb/rackサポート、アプリケーションのオートディテクト など

... と、 toaster... :-) です。

詳細は、 Vivek Jacobのブログをご覧ください。 toasterについても書かれていますよ。

水曜日 11 12, 2008

GlassFish v3 Prelude でのDynamic / Scripting Languages に関するウェビナー(11/13)

ALT DESCR

11月13日(木)に開催される次のウェビナーでは、 GlassFish v3 PreludeでのScripting (Dynamic) Languages について取り上げます。 いつもと同じく、太平洋時間のAM11:15から開始します。

このウェビナーは、先週Vivek氏が GlassFish Day(スライド, 音源)にてお話したもののフルタイム(1時間)バージョンです。 Vivekはマルチランゲージサポートとその技術についてお話します。デモも行う予定です。

詳しくは、 スケジュールChannel Overviewをご覧ください。 ウェビナーでお待ちしております!

月曜日 10 06, 2008

Hudson まとめ - 投票, 賞, 比較, Ruby, Grails, C++, Sonar, JBoss Portal

私が最後に Hudson についてまとめたのは 5 月でした (hudson+adoption)。 導入は引き続き進んでいて、興味深いリンクは山ほどありますが、追いつけていません。

Hudson Logo

GlassFish Awards Program の結果は サンパウロで発表され 沢山の Hudson 受賞者がいました。 このプログラムに関する詳細は GAP ブログに出ますし、 ここでもまとめます。

• 2 つの投票の結果です: 進行中の Wakaleo Consulting の投票の 1-3 位は Hudson (166), Continuum (82), CruiseControl (87) で、 WSJ SOA Reader's Choice のベスト自動化ツールの結果は Hudson (264), Oracle's SOA Management Pack (152), IBM's Rational Functional Tester (149) でした。

• 製品の比較には include Chris Read, Peter Franza, Java Papo (実際本のレビュー) によるものがありました。Hudson は全てにおいてとても良好です。

• 新しい統合には Sonar との統合 (品質コントロールツールl), と Windmill との統合 ( テストフレームワーク) がありました。

Schenide による 2 つの投稿は 非 Java 環境との統合についてです。 C++, CMake, CUnit そして Grails

JBoss の何人かも Hudson を導入している様で (最低でも 1 人は GAP 受賞者!)、 JBoss Portal の人が SmartFrog との統合を提供するプラグインについて説明しています。

最近の 2 つのプレゼンテーションの報告です。 ミュンヘン近くでの CI CampTAE Boston 2008

金曜日 8 22, 2008

... Debian に OpenJDK, Wotif と OpenMQ, 新しいブロガー, Wonderland 0.4, Solaris の機能

原文: ... OpenJDK in Debian, Wotif and OpenMQ, New Bloggers, Wonderland 0.4, Solaris Features

本日(英文は 8/20 付)の興味深いニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

Bartonからは、 OpenJDK が Debian (in Lenny) に入ることの確認です。 これで、OpenJDK は Fedora, Ubuntu, OpenSUSE そして Debian に入りますね。RedHat や CentOS にも入ってます。悪くない話です!

Sun の新しいブロガー: Jacob は GlassFish スクリプティングチームに最近入りましたが、 Ruby と Rails について記事を書き始めました。そして、 MichaelOpenESB に関して、顧客とのやりとりで得た経験を書く予定です。

Wotif.COM は現在 公式な GlassFish のリファレンスとなりました。これには OpenMQ も入ってます。

WonderBlog からは、 Wonderland 0.4 のリリース がアナウンスされました。

Joerg は Solaris に関して2つのシリーズを書いていて、一つは CacheFS に関して、 もう1つは JumpStart Enterprise Toolkit についてになります。

月曜日 8 18, 2008

... NetBeans Ruby, JSF 2.0 イベント, Sailfin の呼び出しフロー, Phobos + jMaki, JavaFX エキスパートに聞こう, xVM サーバーデモ ... そしてソーラーファーム

読者のみなさまが興味ある、本日のニュースのまとめです:

Radio Receiver Icon

チュートリアルディーバが、来る NetBeans 6.5 リリース (GlassFish v3 Prelude が含まれる) のために、Ruby チュートリアルを更新しています。 鍵となるチュートリアルにコメントがついています: セットアップ, はじめよう, Ruby Weblog を 10 分でNetBeans Ruby 6.5 ではじめようをチェックしてみて下さい。

Ryan は、彼の JSF 2.0 シリーズを続けていて、 JSF 2.0 イベントシステムの実用的な例を書いています。 Ryan が今まで書いた 7 エントリは JSF 2.0 の主な機能を全てカバーしており、 このアクエリアムスポットライトで集めています。

少しもどって、3 月に、 YaminiSailFin での呼び出しフロー監視の使い方に関するエントリを書いていましたが、今回、 呼び出しフローFAQ を書いてフォローアップしています。 SailFin が年末のリリースに向けて進むにつれ、 カバーする範囲が広くなっていくことを期待します。

Roberto からは、新しい Enterprise Tech Tip で、 Phobos と jMaki を使って Ajax Web アプリケーションを構築する が届けられました。

JavaFX チームからは、エキスパートに聞こう セッションへ来週参加するよう招待がありました。これは、email を使った Q&A 方式で、返事はまとめられ、後に利用されます。 Rita のノートもしくは、直接エキスパートに聞こう ウェブサイトをみて下さい。

Steve からは xVM サーバーライブデモ

あと、少し違う物としては、 The New York Times から、 巨大な2つの California のソーラーファームの報告です。 一歩ずつ。。

火曜日 7 22, 2008

Rails/Ruby ニュース - リソース、チュートリアル、導入事例

原文: Rails/Ruby News - Resources, Tutorials, Adoption Stories

Ruby/Rails/JRuby 関連の大きなニュースに追いついておきましょう...

ALT DESCR

2つの新しい NetBeans 6.1 の Ruby チュートリアル: Ruby と Rails の始め方Rails アプリケーションでの Java ライブラリの利用。 最後のトピックは JRuby の大きな利益の一つで、 一つの例は Sun の SSO の成立 のレポートで、もう一つはこのチュートリアルが示している Java 2D Graphics 呼び出し です。

最近の導入事例は、 CSI のプロジェクトである伝染性疾患のレポートと管理での JRuby の利用です。 少し古い事例では Nick の このブログは今 GlassFish と JRuby で動いています です。

全体として、JRuby/Rails はとても良い進展を見せています。 私は一連の公式リリースの最後が、GlassFish Gem 0.3.0/0.3.1 のリリース (アナウンスアップデート) と、JRuby 1.1.1 アップデートセンターの JRuby モジュール になると信じています。 関心はますます増していて、実際の配備に近付いていっています; 恐らく、商用サポートの提供も始まる頃でしょう。

追伸、Arun は JRuby でタグ付けされた記事 に当てはまる記事を書いています。

木曜日 7 10, 2008

InfoWorld - NetBeansがRuby IDE として最高点を取りました

原文: InfoWorld - NetBeans Top Rated as Ruby IDE

ALT DESCR

InfoWorld は9つの Rails IDEs(Eclipse, IDEA と NetBeansなど)のレビューを書きました。 CodeGear 3rdRail 1.1が$399 であるなど、それぞれのIDEの価格はそれぞれでしたが、勝者のNetBeans 6.1はタダです。

詳細は 「Lab test: Climb aboard Ruby on Rails」をご覧になってください。

水曜日 7 09, 2008

NetBeans 6.5 M1 - 利用可能です

ALT DESCR

NetBeans 6.5 最初のマイルストンが ダウンロード可能になっています。 このリリースでは、 Groovy, Ruby, Spring, Hibernate, JPA その他, GlassFish v3 のサポートが含まれています。

詳細は 新規と注目すべき機能 にありますが、 議論の余地があるにしても最も重要な追加は PHP サポートでないでしょうか。 ぜひ、 概要, スクリーンキャスト, ドキュメント, NetBeans/PHP ブログをチェックしてみて下さい。

月曜日 3 10, 2008

JRuby と GlassFish に賭ける

blogosphere より ...

Map of the Blogosphere

Teflon Ted のブログエントリ「Rails はスケールしない」では、 JRuby と GlassFish に賭けているようです。 次のように書いてあります:

"個人的には、私は JRuby (と GlassFish) に長期的に賭けています; もしまだ GlassFish を試してないなら、損しちゃいますよ!"


GlassFish v3 gem for JRuby はもうチェックしました?

現在 RubyForge にホストされていて、"gem install glassfish" でとても簡単にインストールできます。 詳細はこちらで。

月曜日 2 18, 2008

JRuby 1.1 RC2 が出ました!そのテストを手伝ってください!

原文: JRuby 1.1 RC2 Now Available! Help Test It!

JRuby Logo

JRuby 1.1 RC2 が 出ました。 今回のリリースでの変更点は以下のようだそうです:

• JRuby 1.1RC1での260ヵ所の問題点の改善
• 膨大なIOリファクタリング
• JIT'd方法のためのメモリの向上

今回のリリースのテストや評価もよろしくお願いします。 その協力により今回の候補から正式なリリースに生まれ変われます。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日