水曜日 9 01, 2010

方針堅持 - GlassFish v2.1.1 p7, GlassFish 3.1 M4リリース

8月は北半球(の大半)において一般に活気のない月であるとされますが、今年のGlassFishチームにとってそれは程遠いと言えます。 いくつかのイベント(7月開催でないJavaOne 2010大合併GlassFish 3.1の目標スケジュール)が異例であったのですが計画され、一方で予期しないこともいくつかありました。 時折、カリュブディススキュラの間を航海しているような心地に襲われ、少し助けが欲しくなることも・・・

これらの気晴らしは余所にして、GlassFish 2ならびにGlassFish 3ファミリーのリリースが続いています。

GlassFish v2ファミリーにおいては、我々は法人向けのパッチリリースを続けています。 最新版はGlassFish 2.1.1 Patch 7であり、旧パッチと同様、GlassFish 2.1 Patch 13かつSJS AS 9.1 U2 (GF v2 U2) Patch 19でもあります。 このパッチは51の不具合に新しく対処し、累積でGlassFish 2.1.1から190のバグが修正されています。

仲間のブログであるGlassFish For Businessは全てのオラクル(および以前のサン)のリリースを記録しています。 特に、GlassFish v2ファミリー概要GlassFish 2.1.1 patch 7詳細の記事は要チェックです。

パッチの究極の供給源はSunSolveですが、GFBの記事にはそこへのリンクもあります。 なお、パッチはMyOracle Supportからも利用可能です。

GlassFish 3ファミリーにおいては、Milestone 4が完了し、近々公開の予定です。 この次のリリースはMilestone 5ですが、こちらはJavaOne特別版で・・・、JavaOneにお越しいただいた方に詳細をお話しします。 J1開始直前の9月19日、日曜日のコミュニティイベントおよびパーティもお忘れなく。

水曜日 6 23, 2010

GlassFish 3.0.1 - オラクル版、コミュニティ版リリース

オラクルは我々がロードマップに描いた計画通り、GlassFish 3.0.1をリリースしました。 GlassFish Server Open Source Edition 3.0.1は昨日リリースされ、 GlassFish.orgから直接入手することも、NetBeans 6.9にバンドルされたものを利用することも可能です。 今日は我々はこのオープンソース版を踏まえたJava EE 6 SDKの新バージョンを公開し、同時にいくつかのクローズドソースアドオンを含む商用のOracle GlassFish Server 3.0.1もまた公開しました。

今回のリリースは新しいオラクルブランドを持ち、新たにJRockitm Oracle Enterprise LinuxやHP-UXのようなプラットフォームをサポートし、さらに100を超えるバグの修正が行われています。 Mavenおよび多言語版もまた利用可能です。 このリリースはダウンロードするかUpdateCenterを利用して3.x以前のバージョンをアップグレードすることで入手できます。

主要なリンク:

ブログとニュース:

水曜日 6 16, 2010

GlassFish 2.1.1 Patch 5 リリース

ALT DESCR

GlassFishに対する次なる開発の大部分はGlassFish 3.1に重点を置いていますが、GlassFishのお客様の大多数は今もv2を利用しています。 これをサポートするため、オラクルはOracle GlassFish Server 2のための新しい商用パッチ(有料)をリリースしました。

GFv2.1.1p5は19の新たな不具合に対処し、2.1.1より修正された不具合の総数は116となりました。 Patch 6は準備中であり、"間もなく"公開される見通しです。

火曜日 4 20, 2010

新しいGlassFish v2パッチ公開

ALT DESCR

我々の努力の多くは新しいGF v3のリリースへと注がれていますが、GlassFish利用者の大多数は今もなおv2を使用しています。 サンとオラクルは最近、GlassFish v2.1.1のための2つの商用パッチを公開しました。

GFv2.1.1p2は新しく16の不具合に対処し、またGFv2.1.1p3は25の新しい不具合に対処しています。 Patch 4は現在準備中であり、数日中に公開される見通しです。

この他にパッチの話題として、JavaSEが鍵関連のセキュリティの脆弱性に対処したJavaSE 6u20を公開しています。

水曜日 4 14, 2010

GlassFishロードマップのリプレイ掲載

GlassFishロードマップにおける我々のプレゼンテーションのリプレイがSlideCast(音声付きスライドショー)を含む様々なフォーマットで掲載されました。

PDFとFAQ
PDFへの直リンク
• SlideCast 英語, フランス語, スペイン語.
• MP3への直リンク 英語, フランス語, スペイン語

私はAlexisがGlassFishPodcastでもこのリプレイをいくつか配信してくれることを信じています。

なお、我々が新たに別の言語のバージョンを作成したときは更新情報を掲載する予定です。

水曜日 3 24, 2010

ここからどちらへ? GlassFishロードマップ

ALT DESCR

アリスのように 我々のチェシャ猫に新しいオラクルのオーナーシップの下でのオープンソースGlassFish Serverのロードマップについて尋ねてみませんか。

最初の機会は火曜日の朝9時(太平洋時間)、Steve HarrisがEclipseConの基調講演にて手短な概観を提供するときです。 EclipseConではにも機会があります。

それから木曜日正午、私が昔のTheAquarium Onlineを引っ張り出し、このテーマでコミュニティミーティングを主催します。 電話会議情報の確認にGF.TV Wikiをチェックしてみてください。

リプレイ・スライド情報は今後、glassfish.org/roadmapにて掲載される予定です。

月曜日 10 19, 2009

GlassFish v3 スケジュール変更

ALT DESCR

Abhijit が、GlassFish v3 FCS のスケジュール変更を アナウンス しました。 予定の期日に間に合わない理由としては、EC 選挙の影響で JCP の機能が 停止していることや、現在 Java.Net で起こっている問題などがあります。 このため、期日を2週間先に延ばすことにしました。

新しいスケジュールは、11月9日に HCF(ハードコードフリーズ)、12月10日までに 最終リリースということになりました。 詳細については、 Schedule Page@Wiki をご覧ください。

水曜日 8 19, 2009

新しい GlassFish v3 FCS スケジュール

2 週間ほど前に新しい GlassFish v2.1.1 スケジュールをお伝えしましたが、今回は GlassFish v3 についても同様のお知らせです。

GlassFish v3 のドライバーは JavaEE 6 です。 つまり GF v3 は JCP コミュニティの広い専門性を活かしたものになり、 そのユーザは標準による恩恵が得られるわけですが、、、 一方で、全ての変数が自分たちのコントロール下にないことになります。 これは 長期的には良いわけですが、 短期的に苦しいこともあります。

ALT DESCR

JSR 330 が既にほとんどの JavaEE 6 の PFD (最終提案ドラフト) が完成していた 5 月に登場し、 その後 JCP EC (エキスパートグループ) に受理されたとき、 事態が複雑になることは分かりました。 JSR 330 と JSR 299 の関係は最近解決され、ともに JavaEE 6 の一部になります。

8 週間です。 更新された GF v3 ロードマップ では、FCS を 11/24 (サンクスギビング@USA に間に合う) に設定しています。 この変更は NetBeans 6.8 (ロードマップ) にも伝播し、 GF v3 以降のリリースについても同様です。

というわけで、これが新しい日程です。 実際、最終段階での変更のマグニチュードを考えればこれはかなりマシなものです。 全般的に見れば、330 はリリースをよりよいものにします。次回は仕様の提出がこんなに遅く出てこないことを願いましょう。 GlassFish+v3タグもご覧下さい。

火曜日 4 07, 2009

GFv2ファミリー(とリリース時の名前)の相関図

先週、GFv2ファミリーの最新商用パッチをリリースいたしました。また、GF for Businessの対応するエントリをアップデートしました。 相関図は以下のようになります:

ALT DESCR

GFv2.1 はまた GFv2U2p6 であり、 and GFv2.1p1 はまた GFv2U2p7 であることにご注目ください。

is playing double-duty as we follow the Enterprise Support Modelに従い、GFv2.1は 二役をこなしています。 つまり、まずお客様に対し通常リリースのパッチをご提供し、その後で次のパブリックリリースに取り入れています。

こちらもご参照ください:

GF v2 - Release Overview
GFv2.1 (つまりGFv2U2p6) - Release Overview
GFv2.1p1 (つまりGFv2U2p7) - Release Overview
JavaEE and GF SDKsJava.Net - Public Downloads
GlassFish Portfolio - Commercial Offering

金曜日 4 03, 2009

GlassFish v3 の計画とスケジュールが更新されました

原文: Update on GlassFish v3 Plans and Schedule

ALT DESCR

John は、v2 のように複数のリリースが出る予定の GF v3 のアップデート についてポストしました。

最初のリリース (v3) は JavaEE 6 コンプライアンスと仕様のスケジュールで動いています。 私達は JavaOne までに固まった EA を手にするでしょうが、最終リリースは 9月末に予定されています。 GFv3 は組み込み API と Web プロファイルも得るでしょう。 次のリリース(v3.1)以降、HA Clustering、集中管理やその他のプロダクト機能が追加される予定です。

スケジュールの詳細と機能仕様書をご覧下さい。 また、v3 は皆さんの評価を得るに相応しいものです。このリリースに関する皆さんからのフィードバックをお待ちしています。

木曜日 3 26, 2009

アクエリアムオンライン - スライドキャストを導入 (ご意見求む)

ALT DESCR

アクエリアムオンラインの録画に スライドキャストを追加してみました。 最初の 3 つのプレゼンテーションは先週の OpenSSO 概要, 導入事例, ロードマッププレゼンテーションです; 例えば、Sidharth Mishra の OpenSSO ロードマップ を見てみて下さい。

SlideShare.Net には、このようなスライドキャストを作成する良いツールがありますが、 フォーマットを増やす毎に私が使う時間も増えてしまうので、フォーマットは 1 つか 2 つ減らそうと考えています。 Doodle Poll であなたの好みのフォーマットに投票することを考えてみて下さい。

月曜日 12 08, 2008

Jersey ニュース - 1.0.1 がアップデートセンタに。新しいサンプル、ロードマップ、ウェビナー

ALT DESCR

Jersey 1.0.1 が Spring との統合の改善、新しい MIME マルチパート API、Maven archetype、サンプル、IoC SPI などの多くの変更、改善と共に ご利用可能です ( Paul による概要を参照下さい)。 インストールする一番簡単な方法はアップデートセンター ( GFv3 アップデートセンターGFv2 アップデートセンター) を使うことです。

Jersey チームは既に次の 1.0.2 リリースに取り組んでおり (ロードマップ参照)、 また、 EJB 3.1 との統合に関しては、 EJB 3.1 エキスパートグループともコラボレーションしています。

Arun も最近 Jersey に関して 2 つほど情報をを提供しています: Jersey と組み込み GlassFishJersey のクライアント API。 あと、1/15 に予定されているこの分野のウェビナーもお見逃しなく - GlassFish.TV スケジュールをご確認下さい。

火曜日 11 04, 2008

NetBeans 6.5 RC リリース

ALT DESCR

NetBeans 6.5 は 11/20 にリリースされる予定です (ロードマップ参照)。 NetBeans 6.5 は沢山の新機能を持ち、GlassFish v3 (Prelude) をバンドルする最初の NetBeans リリースです。 ぜひ最新のリリース候補をテストし、品質面で協力下さい。

• RC リリースの概要情報
新機能と注目機能 - 過去のマイルストンのものもご覧下さい。 M1M2
• Sun の配布ビルドのダウンロードサイト
コミュニティローカイラズビルド (片貝さん、情報をありがとう)

月曜日 8 18, 2008

GlassFish ロードマップ v2.1/v3 - 更新されました

The Road Ahead

様々な GlassFish リリースロードマップを更新されました。Harpreet Singh が、v2 ブランチの次期メジャーパブリックリリース (現時点で、原稿パブリックリリースは v2 ur2 です) である GlassFish v2.1 ドラフトスケジュールを更新しました。

GlassFish v2.1 最終バージョンが 12 月出荷の予定なのですが、チームは v3 ブランチでも仕事をしていて、実は v3 prelude リリース (ロードマップ) を 2 ヶ月後に控えています (コードフリーズを過ぎたところです)。

GlassFish サブスクリプションのお客様のための、パッチリリースについても忘れずに触れておきましょう。 GlassFish 2ur2 Patch 2 が最新のリリースになります。GlassFishForBusiness にて、本番環境の利用にあわせこれらのリリースを追うことができます。 最後になりましたが、Sailfin V1 alpha も先日リリースされています。このバージョンは、先に触れた v2.1 に沿って開発されています。

月曜日 6 23, 2008

Grizzly 2.0 開始 - Alexey と JFA

ALT DESCR

AlexeyJFA の手引きのもと、 Grizzly 2.0 のリード開発者 の役割を担うことになり、Grizzly 2.0 の仕事を始めました。 この調整によって、Grizzly への投資が増えると同時に、 JFA にとっては新しい関連プロジェクトを始めるための時間ができます。 こちらも要注目です。

Grizzly 2.0 は 1.x の上に開発され、2008 末 - GF v3 リリース に含まれるべく計画されています。 ロードマップ, ドラフト, メールでの議論, Alexey の発表 をチェックしてみて下さい。

ロシアの人のニックネーム、名前、patronymic (父の名前を基にした個人名の1コンポーネント) などについて学ばないといけません。 (Alexis を見てみて下さい)... 不平を言う気はないのですが、 Paco, Pancho, Pepe を知っていました? :-)

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日