水曜日 4 28, 2010

NetBeans 6.9 beta リリース

NB 6.9 beta

NetBeansチームがバージョン6.9 betaを公開しました。 Java EEの展望から見てみると、今回、CDI(JSR 299 - Context and Dependency Injection)を6.8以上にサポートすることに焦点が当てられていることに気づくでしょう。 このリリースには@Named Beanでの適切なELの補完、beans.xmlの自動生成などが含まれています。 今回のNetBeansは("Java"バンドルにおいて)GlassFish 3.0.1 b14とともに発送されます。 (今バージョンの開発スケジュールの詳細はGlassFish Community Roadmapを参照してください。)

CDIに関しては4つものチュートリアルがあります: Getting Started with Contexts and Dependency Injection and JSF 2.0, Working with Injection and Qualifiers in CDI, Using CDI Injection to Perform Custom Validation, Working with Events in CDI。 ウェブ開発の場面では、RCPアプリケーションのためのCSSリファクタリングとRESTfulなウェブサービスのサポートもまた得ることができます。

OSGiとJavaFXもまた6.9 betaリリースにおける主要なテーマです。 NetBeansは今、Felix 2.0.3と実験的なEquinoxサポートを含むOSGiバンドルの開発と運用を可能にするコアプラットフォームレベルでのOSGi相互運用を提供しています。 NetBeansモジュールをOSGiバンドルに変換することも、OSGiコンテナを変更せずにこれらを実行することも可能です。

JavaFXについては、今回のリリースはComposer(フォーム系UIのためのビジュアルエディタ)とJavaFX 1.3 (SoMa)のためのより一般的なサポートを統合しています。 この技術の今バージョンでは新しい改良されたUIコントロール、TV開発サポート、および全般的な性能向上を提供します。

今リリースのより詳細(PHP, Spring, C++など)については、製品ページをご覧ください。 NetBeans 6.9の次のリリースは6月です! それまでに是非、ベータ版をお試しください。

木曜日 9 24, 2009

Shoal 1.1 !

ALT DESCR

Project Shoal は GlassFish 2.x と Sailfin のクラスタ機能を支える GMS (Group Management System) テクノロジーですが、 独立したプロジェクトでもあり、バージョン 1.1 がリリースされました。 (発表)

新たな機能としては、健全性状態、クライアント通知、診断、欠陥検出、スケーラビリティの拡張、クロスサブネットサポート (実験段階) などがあります。修正されたバグのリストもかなり長いです。

コード (バイナリソース) とドキュメントが利用可能です。 本リリースについての Shreedhar の投稿をチェックして下さい。

この Shoal 1.1 リリースは既に 次の GlassFish v2.1.1 と Sailfin v2 (2 つは同時にリリースされます) に統合されています。関連するブログ記事は shoal タグでご確認下さい。

水曜日 2 04, 2009

OpenDS ニュース- v1.2 が最終コーナーをまわったぞ

OpenDS logo

OpenDS は急速にバージョン 1.2 に近づいていて (リリース候補 2 が 1 月終わりにリリースされました) Ludo がこのリリースに関する沢山の情報を共有してきました。例えば: OpenDS データベースのトラブルシューティング, スキーマチェックを無効にする, インデックスとサーチ性能のトラブルシューティング、などです。

OpenDS 1.2 で新しくなるのは OpenSolaris への統合 (SMF と RBAC をサポート) のための SVR4 パッケージ、データとスキーマのブラウザ (コントロールパネル)、SASL サポート、そして 1.0 リリースと比較した性能改善です。もう一つのメジャーバージョン (2.0) も今年後半に計画されていますが、こちらの鍵となる機能は Assured Mode です。

いつものように、ソフトウェアは可能な限り簡単な JavaWebStart インストールで試すことができます。ここに短いインストールについてのビデオが 2 本あります。

土曜日 11 29, 2008

MySQL 5.1-GA がリリースされました

原文: MySQL 5.1-GA released

MySQL 5.1

最も人気があるオープンソース・データベースである MySQL のバージョン 5.1 GA (General Availability) が 2008年11月27日にリリースされました。 全てのオペレーティングシステム用のものが、こちらからダウンロード可能です。

バージョン 5.1 はこれまでも豊かであった機能セットにいくつかの強化を導入しています。 最も注目すべきは、パーティショニング列ベースのレプリケーションイベント・スケジューラー、新しいプラグイン基盤、そしてオンデマンド・ログです。

更に新しい機能もありますが、全般的な改良はパフォーマンスと管理容易性の改善です。 多くのユーザーが既に MySQL 5.1 を生産に採用しています。 彼らのフィードバックが MySQL 技術情報で報告されていますので、ご覧下さい。 MySQL 5.1 はプライムタイムを迎えています!

木曜日 8 14, 2008

NetBeans 6.5 ベータがリリースされました - GlassFish 'Prelude' が入っています

NetBeans 6.5 logo

NetBeans 6.5 ベータ が利用可能ですダウンロードページを見ると新機能の概要がつかめます: JavaScript, Groovy, PHP, そして多くの Java 機能。New and noteworthy document ももう一つの詳細な情報源です。(注: Milestone 2 = ベータ です)

GlassFish v3 "Prelude" ("v3 Prelude"って何?) は "Java Build" (124 MB) に含まれますが、"Ruby Build" (38 MB) にも含まれています。それに加え、次のかなり名前から自明な機能が追加されています: "Deploy-on-Change" (変更時に配備), "Compile-on-Save" (保存時にコンパイル).

NetBeans と GlassFish は共に Java 言語よりかなり大きい世界に動いていっています。
NetBeans 6.5 リリースの完全なロードマップはこちらです。

注: NetBeans 6.5 ベータのリリースにあわせ、日本語化 zip ファイルも公開されています。

金曜日 8 08, 2008

OpenMQ 4.2 の最終リリースが出ました!

原文: OpenMQ 4.2 final released!

OpenMQ 4.2 logo

OpenMQ は、GlassFishOpenESB に統合された高品質でオープンソースの JMS 実装で、今 4.2 の最終リリースに到達しました。 OpenMQ は堅実で、今 XML メッセージ検証、Tuxedo でテストされた C-API サポート、HA のための MySQL Cluster Edition、標準 JDBC メッセージストアのための MySQL Enterprise Edition のサポートなど様々なトピックの目標を持っています。

もし、OpenMQ をご存知でないなら、こちらの 特徴リスト をご覧下さい。 完全な製品ドキュメントが こちら でご覧になれます。ユーザー FAQ は こちら で、メーリングリストは users-AT-mq.dev.java.net になります。そして、今後の展開に関心をお持ちなら、ロードマップ をご覧になるのをお忘れになりませんように: より多くの API、特にスクリプティングと .Net、"より良い管理の GlassFish との統合" も。

人々は、その品質と大きな参照が来る事に気付いています。 そうこうしている間に、OpenMQ を使った Wotif.comSNCF の製品を耳にする事でしょう。

OpenMQ へのトラックは、openmq タグでどうぞ。

金曜日 8 01, 2008

JavaFX SDK Preview はこちらに!

原文: JavaFX SDK Preview is here!

Get JavaFX SDK

Sun がちょうど JavaFX SDK のプレビュー版をリリースしました。 このリリースは開発者とスクリプターをターゲットにしたもので、Windows と Mac で次のコンテンツが利用可能です:

• JavaFX コンパイラとランタイム (2D 画像、メディアライブラリー)
• コマンドラインツール (javafxjavafxcjavafxdoc)
• NetBeans プラグイン (ビルド、プレビュー、デバッグ)
• プロジェクト Nile: JavaFX を生成するための Adobe ツールのアドオン
• ドキュメント、チュートリアル、サンプル

これは全て一括ダウンロードで利用可能で、コミュニティの openjfx.com サイトより多くのコンテンツが提供されています。

サーバーサイドコンピューティングとの関係は、Java ベースのバックエンド(Web サービス や EJB リファレンスのようなもののための クライアントサイドの独立性導入 を含む) と情報のやり取りをする事が可能な JavaFX クライアントが障害になっています。 javafx タグで JavaFX に関する以前の記事をご覧下さい。

金曜日 6 06, 2008

Salut, tu parles GlassFish? (多言語版リリース)

原文: Salut, tu parles GlassFish? (Multi-Lingual release)

Various flags

同じようなニュースかもしれませんが、GlassFish が合計 8 言語で利用可能です: 英語、日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語。 GlassFish v2ur2 の多言語版 (ML) リリースが利用可能になりました

Ming は様々な記事 (GlassFish コミュニティ、Sun Java System Application Server、Java EE SDK など...)やそれらをダウンロードする場所、"国際的な" コミュニティの一つへの参加の仕方について投稿しています

今が多分アクエリアムの編集者達について述べるとても良いタイミングですね: 中国語スペイン語日本語ロシア韓国語。 可能な限り私達が従おうとしている "世界規模で行動し、地域でも行動する" の指針に基づく素晴らしいイラスト。

木曜日 5 01, 2008

NetBeans 6.1 最終リリース - JavaOne に間に合いました!

NB 6.1 logo

NetBeans 6.1 が出ました。機能拡張とパフォーマンス向上を共に含むリリースです。機能面では、みなさん嫌がるのが大好きな JavaScript のサポート(Roberto の JavaOne でのセッションをご覧下さい)、改善した MySQL サポート、Spring Framework サポート、 Hibernate サポート、 Axis 2、 Sailfin サポート、 Jersey (RESTful Web Services) サポートが追加されています。

また、5.5 から 6.0 に移行した際、失われていた JavaBeans サポート、JSF CRUD ジェネレータなども戻っています。 ライブラリ共有のより自然な方法も提供します。最新 GlassFish v2ur2 リリースサポートを含む web、サーバーサイド機能をサポートしています。機能の完全なリストはこちらです。

パフォーマンス面では、起動時間、コード補完速度、メモリ消費が改善しています。今後のお楽しみには、PHP サポート、JavaScript デバッガ、Groovy/Grails サポート、などがあります。

いつものように、素敵なダウンロード表がこちらにあります。チームのみなさま、またひとつの中身のつまったリリース、おめでとうございます!

GlassFish v2ur2 (英語版) リリース

UR2 image

GlassFish v2 ur2 (Update Release 2) がいつものダウンロードページに載っています。
Community GlassFish v2ur2 ダウンロードページ
Sun Java System Application Server 9.1 ur2
Java EE ダウンロードページ (Java EE SDK, GlassFish/MySQL bundle, Open ESB, Access Manager, Portlet Container, etc)

訳注: 日本語 UI を含む多言語版は現在開発中です。

新しい IzPack installer も作成中と聞きました。。

NetBeans 6.1 も最終バージョンで、GlassFish を含むいくつかのバンドルがあります。JavaScript サポートはとてもよさそうです。このリリースに関しては、この以前の投稿をお読み下さい。

月曜日 3 10, 2008

Jersey 0.6 リリース

JCP logo

Paul Sandoz が RESTful web サービスの JSR JAX-RS v0.6 のリリースを報告しています。 いつものように、仕様と参照実装 (Jersey) がよい感じで並行して進んでいます。

ドラフトはこちらです。 スケジュールも更新 され、最終リリースが 9 月になるようです。(wiki page もご覧下さい)

v0.6 の新規の内容としては、Jersey クライアント API, 拡張 JSON サポート, IoC コンテナとの統合の改善などがあります。 詳細は、このブログ をご覧下さい。よい点、あまりよくない点とも何かありましたらフィードバックお願いします。

火曜日 2 05, 2008

多言語版 GlassFish

原文: Polyglot GlassFish

Polyglot Calendar

以前のバージョンに続いて、GlassFish v2ur1 (2007年12月リリース開始) も、現在、7言語 (日本語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語) をサポートしています。 更に、Web コンテンツのいくつかもまた翻訳されています。いつものようにコミュニティは皆様のお手伝いとフィードバックを歓迎しています

Ming がこちらにより詳細な内容を書いています。ダウンロードは GlassFish または Sun Application Server のダウンロードページから可能です。

日曜日 1 20, 2008

JAX-RS, Jersey 0.5 リリース

Jersey Island

Paul は JAX-RS v0.5 のリリースをアナウンスしています。以前のリリースと同様、参照実装の Jersey v0.5 と同期がとれています。GlassFish アップデートセンタや NetBeans で近いうちに利用できるようになります。(Maven に関しては既にあると思います。)

Jersey は改善された配備と設定のプロセスを持っていて (Grizzlyasm のおかげで)、URI ディスパッチのアーキテクチャが書き直されています。Paul は 彼のブログに詳細を書いています。

JSR と参照実装はともにとてもコラボレティブに開発されています。バージョン 1.0 までのスケジュールはここです。

水曜日 10 17, 2007

N1 SPS 6.0

原文: N1 SPS 6.0, now available to deploy GlassFish v2

Multi-tier provisioning

N1SPS 6.0 Application Server (GlassFish v2) プラグインがリリースされました。 N1SPS の Get It ページからダウンロードできます。 この 以前のエントリにどの様な場合に N1 SPS を Application Server 配備で使うのかを紹介しています。

この様なプロビジョニングツールの価値は、複数の製品で使用することができ、 マルチティアアーキテクチャを完全に配備できることで高まります。 PixelPark からの事例 は読んでみると面白いかもしれません。 この記事のタイトルだけでもあなたの気をひきませんか?: "IT service company reduces application deployment time by 97 percent".

詳細は以下のエントリにもあります:
•  Application Server N1SPS Plugin - Blogs and Resources
•  Mission Complete - N1SPS 6.0 Application Server Plugin Launched!
•  Using N1SPS in GlassFish V2 Enterprise Environment
•  Installation of High Availability DataBase with N1 Service Provisioning System
•  Provisioning GlassFish V2 with N1SPS (Part 2) - Automation
•  Installation of Load Balancer Plugin with N1 Service Provisioning System

土曜日 9 22, 2007

この先 - GlassFish v2 アップデートリリース

V2 UR1

GlassFish v2 は リリース以来まだ数日しかたっていませんが、すでに今後のアップデートリリース (UR) について話す時期なんです。 ユーザーメーリングリスとで既に説明されているように、このアップデートでは、AIX プラットフォームのサポート (developer と cluster のプロファイル) 、そして品質に関して重要なバグ修正を行う予定です。

このリリースの現時点での日程は :
•  ソフトコードフリーズ 10/31/07 (機能完成)
•  ハードコードフリーズ 11/14/07 (全承認済みバグ修正が完了)
•  Quality/Performance テストサイクル開始、および出荷停止バグ修正 12 月から 01/22 まで
•  FCS リリース 01/24/08

このwiki ページ はこのアップデートリリースについてさらに詳細に述べています。また、このリンク はこのブランチの最初のビルドです。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日