金曜日 12 11, 2009

GlassFish v3 リリース

JavaOne 2005 (PR) で GlassFish を発表して以来 4 年半が経ち、本日、私たちの最も重要なリリースを公開しました。GlassFish v3 が ダウンロード可能です!

私たちの最初のリリースは JavaOne 2006 中に最初の Java EE 5 互換アプリケーションサーバである GlassFish v1 (製品ファミリ概要) として、 GlassFish 第 2 世代 (製品ファミリ概要) は 2007 年 9 月 に登場しました。 GlassFish v2 は Java EE 5 ベースであるだけでなく、Sun の 長い (長すぎる?) アプリケーションサーバの歴史を活かし、エンタープライズ製品の利点 (品質、性能、スケーラビリティ) をオープンソースコミュニティの利点 (アジリティ、使いやすさ、サポート、価格) に付け加えています。

GlassFish v1 から v2 への移行が順当な進化だったのに比べると、v2 から v3 への移行は大幅な変更です。完全に新たな JCP 仕様である JavaEE 6 をサポートするのに加え、新規に OSGi ベースのモジュラーアーキテクチャになったことで GlassFish の適用可能性が大幅に広がります。

翻訳者注: 管理コンソールや asadmin コマンドをローカライズして使いたい場合には、アップデートツール (glassfishv3/updatetool/bin/updatetool) を使い、「ほにゃらら Localization」と名前についているモジュールを追加してご利用下さい。

ALT DESCR

主なリンク:

• GlassFish v3 製品ページe
JavaEE 6 ハブ
• JavaEE 6 ダウンロード (複数バンドルあり)
Java EE 6 記事 ( 概要のホワイトペーパもあわせてご覧下さい)

これから数日にわたりいくつかイベントを開きます; 12/15 の バーチャル会議コミュニティパーティ で多くの人に会えることを楽しみにしています。

以下はリリースに関する投稿のリストです。今日は随時更新されます。 Twitter でも @glassfish に最新情報が投稿されます。Twitter をお使いであれば、#glassfish を使うことをお薦めします。 ジオタグ である程度コミュニティの広がりが可視化しようとしています。

発表

報道

テクニカル

その他

月曜日 3 23, 2009

SailFin: SIP 負荷のための GC 制御

Sailfin logo

SailFin のようなテレコアプリケーションサーバには、予測可能な停止時間とマルチプロセッサで良くスケールする、より確定的な GC モデルが必要とされます。 通話の接続で長い時間待たせることは明らかに受け入れられません。

Sun のパフォーマンスチームは SailFin の高負荷試験時に、多くの時間を GC チューニングにさきました。 Bharath は一連のブログエントリ (ここここ) で彼の経験を解説しています。 ぜひご覧下さい。

木曜日 11 13, 2008

OpenSourceStackによるトップクラスの費用対効果の成果: MySQL, Glassfish, OpenSolaris

ALT DESCR

Sunは SPECjAppServer 2004 MySQL 5.0GlassFish v2 U2SunFire x4150 1U上で動くOpenSolaris 2008.05 を含むOpenSourceスタックについての SPECjAppServer 2004のベンチ結果をのせました。 セットアップにはGFとMySQLが走る2つのx4150を使って、そしてそれぞれにはOpenSolarisが積んであります。

詳細はBMSeerによるポストや、Tomによる概要費用考察をご覧ください。 また、SPECによるdetailed submissionや、それに関連するx4150 Benchmark pageもご覧ください。 ベンチの結果は最近のMySQL のパフォーマンス向上([1], [2], [3], [4])を上回っています。

メモ required-disclosure:SPEC and SPECjAppServer are registered trademarks of Standard Performance Evaluation Corporation. Results from www.spec.org as of 11/05/2008. 2xSun Fire X4150 (8 cores, 2chips) and 1xSun Fire X4150 (4 cores, 1 chip) 1197.10 SPECjAppServer2004 JOPS@Standard; Best result with 8 cores in application-tier of the benchmark: 1xHP BL460c (8 cores,2chips) and 1xHP BL480c (8 cores,2 chips) 2056.27 SPECjAppServer2004 JOPS@Standard; Best result with 2 systems in application-tier of the benchmark: 2xDell PowerEdge 2950 (8 cores, 2 chips) and 1xDell PowerEdge R900 (4 chips, 24 cores) 4,794.33 SPECjAppServer2004 JOPS@Standard.

火曜日 10 21, 2008

... Jersey に Sparklines, Servlet 3.0, GFv2 プロファイリング, アンケートの方法論, Barça が Miami に

本日 (10/17) のニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

Jersey プロジェクトからは、 最近の Jersey 1.0 リリース の記念に、 Paul が Sparklines の実装を含む Jersey サンプル (閲覧) セットの新バージョンを書きました。 (Tufte ファンとしては、、ありがとう!) そして、Marc が SD Times で JAX-RS と SOAP 関連で引用されています。 彼が実際に言っていることを読んで、タイトルの "Sun が SOAP をやめる" は無視して下さい。私たちは SOAP も REST も共にやります。

Servlet 3.0 が (残りの JavaEE 6 と共に) 公開ドラフトに近づいています。 Deepa は Servlet 3.0 紹介を Java.Net に載せました。 詳細のいくつかは古いドラフトについてですので、Rajiv のコメントをチェックするようにして下さい。

パフォーマンス はいつも熱い話題ですが、 私たちのパフォーマンスチームトップの1人である Binu John の記事、 GlassFish v2 を Sun Studio でプロファイリングする をチェックしてみて下さい。

Rich の EDC アプリケーションサーバランキングレポートへの コメントは かなり活発な The Server Side のスレッドの引き金になりました。 私が Savio のブログにコメントしたように、このレポートは実際は「ユーザ満足度調査」です。そしてより多くのデータがない限り、これ以上の解釈を行うことは難しいです。 ところで、このレポートをダウンロードするのであれば、アンケートに答え、あなたの意見を彼らのデータに追加することを検討してみて下さい。

そして、世界が一番気にする話題、サッカーです。 Barça がマイアミにクラブを作りたいと発表しました。 Marca, NYTimes, もしくは 直接情報源をチェックして下さい。

月曜日 8 25, 2008

... JavaCAPS でメモリ消費を抑える、NB から GF へ、Mural チュートリアル、EJB の性能

原文: ... Saving Money with JavaCAPS, From NB to GF, Mural Tutorial, EJB Performance

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

Kevin と Mark から - 最近の Oracle Fusion の値上げ は、 Java CAPS (GlassFish ServerOpenESB で構築された 私達の SOA 製品) に対する 新しい移行の提案を導きました。 Kevin の記事OnTheRecord動画 (自動起動にご注意下さい!)、 InfoWorldTheRegister をご覧下さい。

Alexis は、GlassFish Server のユーザーエイリアスの中のいくつかのコメントの共通スレッドに注目し、 あなたの GlassFish Server に配備されているものと設定が異なるかもしれない NetBeans での設定の仕方 、そして何をするかについて説明しています。

Swen-HelgeMural/MDM のチュートリアル へのポインターに感謝します。

Adam からの リモート EJB の非公式の性能 についてのレポート。 Adam は、彼のブログの多くのエントリで軽量コンポーネントとしての EJB 3(.x) について論じています。

木曜日 7 10, 2008

SailFin のハイパフォーマンスチューニング

原文: Tuning SailFin for High Performance

Sailfin logo

Network Manager は、Grizzly の統合や、メッセージの解析、ByteBuffer、スレッドプールなどを扱う SailFin モジュールです。 SailFin プロジェクト でネットワーク管理層のモジュールオーナーである Ramesh は、SailFin SIP コンテナのハイパフォーマンスのために設定可能なを説明する 一連のブログ [12] を始めました。

SailFin ネットワークリスナーの設定の詳細については Eltjo Boersma のブログをご覧下さい。

JCP では、JSR 289 が最終的な承認を提出されました。 仕様の最終版をダウンロードするには こちら をクリックして下さい。

金曜日 6 27, 2008

2冊の第2版、2つの初回

原文: Two second editions, two first times

new MySQL books

今週のお話は全て本についてです。 "High Performance MySQL" の第2版がちょうど店頭に並びました。 初版の完全な書き直しであるのに加えて、この本は著者達が集うコミュニティ本的なものであり、 公式なツールとそれが利用可能な MySQL の使い方を説明するためにコミュニティの中で使える本です。 多くのトピックは公開された 議論 によって 選出されました。 それはまた著者が公の場でその書き方について説明した最初です。

もう一つの第2版は "MySQL Cluster certification guide" の再刷です。 そのカバーで何かお気づきになられましたか? そうです!これは Sun の本です。 これは実際に Sun の新しいオンデマンド印刷のパートナー、Vervanté を通して出版された初期の本です。 要するに、Sun の最初の Vervanté 製の本は MySQL の本だったのです!

土曜日 5 24, 2008

GlassFish サーバーのメモリ消費量モニタリング

原文: Monitor the Memory Consumption of your GlassFish Server

Poster for Little Shop of Horrors

Meena は GlassFish サーバー のインスタンスである クラスターDAS の両方のログをとる GC の起動の仕方についての記事を投稿しました; GlassFish のメモリ増加のモニタリング をご覧下さい。

VisualVM 全体の働きを理解する必要があります; 多分、私達は 新しい TheAquarium TV シリーズにそれらを招待するべきですね。

木曜日 5 01, 2008

NetBeans 6.1 最終リリース - JavaOne に間に合いました!

NB 6.1 logo

NetBeans 6.1 が出ました。機能拡張とパフォーマンス向上を共に含むリリースです。機能面では、みなさん嫌がるのが大好きな JavaScript のサポート(Roberto の JavaOne でのセッションをご覧下さい)、改善した MySQL サポート、Spring Framework サポート、 Hibernate サポート、 Axis 2、 Sailfin サポート、 Jersey (RESTful Web Services) サポートが追加されています。

また、5.5 から 6.0 に移行した際、失われていた JavaBeans サポート、JSF CRUD ジェネレータなども戻っています。 ライブラリ共有のより自然な方法も提供します。最新 GlassFish v2ur2 リリースサポートを含む web、サーバーサイド機能をサポートしています。機能の完全なリストはこちらです。

パフォーマンス面では、起動時間、コード補完速度、メモリ消費が改善しています。今後のお楽しみには、PHP サポート、JavaScript デバッガ、Groovy/Grails サポート、などがあります。

いつものように、素敵なダウンロード表がこちらにあります。チームのみなさま、またひとつの中身のつまったリリース、おめでとうございます!

金曜日 4 04, 2008

何が良いでしょう、NIO か IO か? あなたのサーバーの性能評価...

原文: What's Better, NIO or IO? On Benchmarking your Server...

ALT DESCR

Scott によるその他の良い書き込み (タイムとリップ: [1], [2], [3], [4]) 今回は NIO vs IO の利用 で、 JD Campbell の Top Java 5 EE サーバー比較 に対する補足の一部としてです。

Scott は簡単な事例と複雑な事例を比較しています: 簡単な要求/反応の場合、NIO が示す select() call のオーバーヘッドは顕著ですが、あなたがスケールを要求するより複雑な場合は、NIO が明らかに勝っています。

Scott の投稿をご覧下さい。 そして、あなたは彼のブログの他の記事のブラウジングもまた楽しむかもしれません。

火曜日 12 04, 2007

Scott の GlassFish チューニング入門

原文: Scott's GlassFish Tuning Primer

audio mixing table

現在の素晴らしい GlassFish の SPECjAppServer でのパフォーマンス ([1], [2]) は, 私達 Java パフォーマンスチームの中でもとりわけ Scott Oaks のお蔭である. Scott は GlassFish チューニング入門 を公開している.

それは JVM (巨大なヒープのための初期選択として提案されるスループットコレクター) とアプリケーションサーバーチューニング (acceptor スレッドと request-processing スレッド, JDBC driver statement cachingなど...) の両方をカバーし,私達の"何百ページもあるチューニングガイドライン" の良い前菜として役立つだろう.

火曜日 10 23, 2007

SOAP/TCP + FastInfoset = 高速 Web サービス!

原文: SOAP/TCP + FI = Faster Web Services!

SOAP/TCP Chart

これは Metro の 階層 アーキテクチャの利点を生かしたとてもよい結果です: 高効率のエンコーディング (FastInfoset) と、多くの小さいパケットに適したプロトコル (Stateful SOAP/TCP) で、 XML over HTTP にて 3x 程の改善が得られます。

個別のテスト結果は次をクリックして下さい。: Small, MediumLarge. 詳細は、 Oleksiys の記事にあります。

また、Noemax のおかげで、Microsoft's Windows Communication Framework との SOAP/TCP インタオペラビリティ が利用できるというのも重要な点です。 ( 発表をご覧下さい。)

月曜日 10 15, 2007

Sun WebServer の SPEC の結果

原文: Sun WebServer SPEC Result

Photo of a T5220

先週前半にサンは UltraSPARC T2 を搭載した新しいマシンを発表しました。 すでに多くの人がこのマシンについて記事を書いています。そして Allan は重要な記事へのリンクがある すばらしい概要の記事を書いています。

新しいマシンはすばらしいパフォーマンスを発揮します; BMSeer の記事 T5220 のオフィシャルページをご覧ください。 ここで取り上げたい Web 層のベンチマークは、 Sun WebServer (GlassFish Java Web 層で使っています) の結果です。 Check out CVR の記事BMSeer の比較をご覧ください。

Sun WebServer チーム、そしてこのシステムを世に出した皆さん、おめでとうございます!

水曜日 10 10, 2007

Japex 1.1.1 の新機能

原文: New Features in Japex 1.1.1 -

Japex Logo

Santiago が、 GlassFish の WS と XML パフォーマンス ツールである、 Japex 1.1.4 を出しました。 この新リリースは CORBA (新しい japex.singleClassLoader プロパティ) と 複数ユーザシミュレーション (japex.runIterationDelay) を含む新たな顧客を想定しています。

ユーザーと開発者間の迅速はインタラクションは透過的な開発の主要な利点です: これは良い例です。詳細は、 Santiago のブログをご覧下さい。

土曜日 10 06, 2007

明らかにされた Grizzly の秘密

原文: Grizzly secrets revealed

Performance image

Java のパフォーマンスチューニングをやったことがあるかたでしたら、サポートされていたりされたいなかったりするいくつかの JVM チューニングフラグをご存知だと思います。Jeanfrancois "Grizzly" Arcand が Grizzly の構成(ほとんどは起動時の VM プロパティです)に関連する 一連のオプションを説明してくれています。

私のお気に入りを紹介しておきます (GlassFish v2 で使えます):
• HTTP compression
• Comet support
• snooping support (logging オプションが好きです)
• Asynchronous Request Processing
• Resource Consumption Management

JVM のチューニングと同様、たくさんの選択可能なオプションがある問題に対しては、それらを試すうえでの方法論ときちんとした理由をもつことが大切です。大いなる力には大いなる責任が伴うということです。

Grizzly のトピックですが, 最近の 1.6.1 リリースに関する JavaLobby の短い記事があります。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日