水曜日 11 24, 2010

JBossとの違い - GlassFish商用サポート

我々は、公開版と限定版を共に、GlassFishの全リリースの告知をGlassFishForBusinessにおいて行っています。 最近、この読者の一人から次のような質問がありました。

GlassFishは、JBossのように、わずかなリリース(特にversion x.y.0のみで修正版でないような)からなるオープンソース(一般提供(General Availability)とも呼ばれる)の枝分かれと重大な問題点を修正したものも含む商用版のみになるのでしょうか?

(類似した所見はこちらにも記述されています。)

我々は以前にもこのような質問に回答してきました([1], [2], [3])が、これらの記事も少々古くなってきています。 そこで私はGFFBを一通りし、コンテンツの更新を行いました。 チェックしてみてください。

不公平を避けるためのJBossとGlassFishの間にあるもう一つの明らかな違いは、JBossはクローズドソースのアドオンを持たないのに対し、Oracle GlassFish Serverはそれを持つことです。 しかし、もしあなたがオラクルのアドオン(とそのサポートと保守)に価値がないと考えるのであれば、これを購入する必要はないでしょう。

水曜日 10 13, 2010

IBMとOracleがOpenJDKにおいてコラボレーション

本日、IBMとOracleがOpenJDKを活用したJavaプラットフォームの革新加速に向け、協力する意志を発表しました。

これは素晴らしいニュースです。 IBMは彼らがライセンシーになった(web.archive.org)1995年12月よりJava Ecosystemにおける柱です。 そして彼らの約束はJSRへの参画および統率、JCP ECへの参画、コミュニティの活動およびプロジェクト、さらにJavaプラットフォーム上で開発された多数の製品、ツールへの出資を含んでいます。 この新しい協定はJavaプラットフォームの発展をまさに加速するものです。

今日の声明は主に以下の項目を含みます。

• IBMとOracleは共同でOpenJDKをオープンソースJava SE開発のための主たるフォーラムにする。

• IBMとOracleはJavaプラットフォームの進化の加速に尽力し、JavaOneにて提案され、昨日MarkHenrikにより入念に練られたJava SE 7とJava SE 8のスケジュールを共同でサポートする。

• IBMとOracleは、Javaの仕様に対する第一の標準化団体であり続ける、JCPの強化を共同で続ける。

興奮の時が今、目の前にあります。 私はこれから数日を通して今回の発表に多くの反応があることを期待しています。 これらの反応は今回の記事へと追記していく予定です。

主要リンク

反応

水曜日 10 06, 2010

JavaOneのスライド、会議録へのアクセス

JavaOne, Oracle OpenWorldそしてOracle Developにおけるプレゼンテーションがオンラインで完全公開されました。 スライドおよび会議録を様々な音声、動画形式で参照できます。

いくつかの基調講演のハイライトはOracle Media Networkから無料で視聴可能です。 完全版はオラクル社員に公開され、また$245にて購入可能です。 私はこれがfull conference pass購入者にも公開されると信じていますが、現時点では廉価版の一部も付与されていない状態です。

ポータルサイトはここから利用できます。 もしOracleのファイアウォール内からここを訪れるのであれば、オラクル社員のためのリンクが見つかるかと思います。

JavaOneとOracle Open Worldからのニュースまとめ

JavaOneとOOWから我々のコミュニティに関連した主要なニュースとお知らせ(のいくつか?ほとんど?)をお届けします。

Oracle Open WorldとJavaOneの組合せは膨大な数のお知らせを意味します。 こう言うと奇妙に聞こえますが、比較をすれば、過去のJavaOneのお知らせを追うことは簡単だったのです!

私はセクションの加筆とリンクの追加をしながら、この記事を数日かけて更新する予定です。 もし追記すべきと思えるコンテンツがありましたら、コメントを通してお知らせください。 それらも統合したいと考えています。 いくつかの主要なセクションが大変薄いことをお詫びいたします。

JAVAONE

Java SE
具体化されたロードマップ
It’s time for … Plan B (Mark Reinhold)
Project Coin at JavaOne 2010 (Joe Darcy)
• ロードマップ:プレスリリースjdk7/機能

Java MEと組込み
言語とプラットフォームの改革
• 基調講演

Java EE
強いJavaEE 6の導入; 新しいサイクルの始まり
J1基調講演でのGlassFishへの言及は昨年より多いです!
• GlassFish ロードマップ
• HK2を使ったWeblogic (Jeff Trent's putbacks参照)

Java Client
新しいロードマップ、新しいJavaFX 2.0の計画
JavaFX 2.0 (Richard Bair)
Oracle to Discontinue JavaFX Script; Will Use Java API (DZone)
A Heartfelt Ramble on Swing & JavaFX (Amy)

NetBeans
Java Development IDE
• "Java Development IDE of Choice" (TK's keynote)
• "20% growth in last year" (TK's keynote)
• NB 7.1を通したロードマップ

その他のニュース

• Hudson Everywhere
   ミートアップKohsukeJohn Smartのliveblog

ORACLE OPENWORLD

システムニュース

• Oracle Exalogic Elastic Cloud - ホームページ
   プレスリリースインタビュー w/ AdamM白書
• Oracle Exadata Database Machine X2-8 - ホームページ
   プレスリリース, 白書.
• SPARC T3始動 - ホームページ
   プレスリリース世界記録BestPerf, Vijay,  Joergによる詳細
• ストレージシステム
   プレスリリースアップデートJoergによる詳細
• Sun Ray 3始動 - 新製品
• 次世代Solaris - プレスリリース
• Unbreakable Enterprise Kernel for Oracle Linux - プレスリリース

更なるソフトウェアニュース

Grid Engineアップデート
Oracle Communications Calendar Server(s) - Which One For You?
Oracle Announces Oracle CRM On Demand Release 18

その他のニュース

H.P. Settles Lawsuit Against Hurd
NetApp and Oracle Agree to Dismiss Lawsuits     (二週間前のニュースですが、これが適当なようです)

写真とコメント

AlexisTylerによる写真
• Arunの写真: [1], [2], [3]

水曜日 8 04, 2010

My Oracle SupportにてGlassFishパッチ配布

SunSolveはサンのパッチ配布の場でした(現在も継続中です)が、オラクルにおける同等のメカニズムがMy Oracle Support (MOS)になります。 Gerryはここでサンのパッチが利用可能になったことを告知しています。 これには、GlassFish 2.1.1 patch 6のパッチの一つである、128640-20のようなGlassFishの商用パッチが含まれています。

私は(サンのパッチ番号を用いた)パッチIDを探してみただけですが、これからMOSの使い方をより深く調べてみて、その内容を後で投稿してみたいと思います。

水曜日 7 14, 2010

今もNo Bait and Switch - Oracle GlassFish ServerとGlassFish Server Open Source Edition

Oracle GlassFish Server 3.0.1におけるGlasFish For Businessについての私の最新記事が、オラクルはGlassFishの配布モデルをサンが組み立てたものから大幅に変更した、と何人かに解釈されたようです。 私は状況を明確にしたつもりなのですが、これは2007年のNo Bait-and-Switch(非おとり商法)の記事を更新する良い機会なのでしょう。

Anatomy of a Fish Hook

オラクルはGlassFishに対し、主に二つの配布形態を提供しています。 これはGlassFish Server Open Source EditionOracle GlassFish Serverの二つで、共にIPSパッケージを用いて提供されています。 GlassFish Server Open Source Editionはオープンソースライセンスの下で利用できます。 Oracle GlassFish Serverはこれにオラクルブランドの要素とアドオン - 現時点ではOracle GlassFish Server Controlのみですが - が追加されたものを基礎とし、標準のオラクル評価ライセンスおよび製品ライセンスの下で利用可能です。

Open Source版はコミュニティによってサポートされます。 オラクルはOracle版に対してのみ商用サポートを提供しますが、一方から他方への切り替えは追加のIPSモジュールを加えるいくつかのコマンドを必要とするのみです。

二つの配布形態の間の重要な差はライセンスです。 名前が示すように、GlassFish Server Open Source EditionはCDDLとGPLv2ライセンスの下で利用できます。一方、Oracle GlassFish ServerはOTN評価ライセンスまたは有料の製品ライセンスの下で利用可能になります。 これらのディストリビューションの間の取り決めは、ユーザがサポート購入の用意ができているか、あるいはアドオンの機能を試したい、使いたいときに、一方を使い始め、さらに他方にとても簡単に切り替えられることを意味します。

これらの移行はGlassFish 3の基本的なパッケージ機構としてのIPSの一貫した利用が手助けとなります。 全ての配布形態(ZIPまたはNative、Web Profile用または全プラットフォーム用)は適切なIPSパッケージを含み、以後もそのように管理されます。 IPSは商用パッチの配布にも使用されます。 最もよくある例として、一般ユーザと商用ユーザはオラクルがホストするIPSリポジトリを使用することになりますが、商用ユーザは(このように)SunSolveから完全リポジトリをダウンロードすることや、これをオフラインモードで利用することも可能です。

この記事がお役立ちいただければ幸いです。 ご覧のとおり、技術、名称、バンドルは2007年から変更がありましたが、 基本的なモデルは変わらないままです。

水曜日 6 30, 2010

Java EEドキュメント移動の第一段階

Sun.ComのウェブリソースのOracle.Comへの統合の一環として、先週我々は多数の"フレーム付き"の文書をdownload.oracle.comの新たな領域へと移動させました。 リダイレクトは全ての処理をユーザに気付かせずに実行すべきであるため、もしこの範囲で不適切なリンクを発見したら(また、このとき告知したSCAファイルへのリンクミスを見つけた場合も)、我々にお知らせいただけたらと思います。

移動した文書のリストは懐かしさを思い起こさせます。 これらはJ2EE 1.2.1, J2EE 1.3, J2EE 1.4, Java EE 5, Java EE 6のAPI、SunOne (J2EE 1.3-based), J2EE 1.4, Java EE 5, Java EE 6のチュートリアル、そしてFirst Cup of Java EEを含みます。 なお、J2EE 1.3 RIのチュートリアルはフレームを使っていないため、(まだ)移動されていません。

水曜日 6 23, 2010

GlassFish 3.0.1 - オラクル版、コミュニティ版リリース

オラクルは我々がロードマップに描いた計画通り、GlassFish 3.0.1をリリースしました。 GlassFish Server Open Source Edition 3.0.1は昨日リリースされ、 GlassFish.orgから直接入手することも、NetBeans 6.9にバンドルされたものを利用することも可能です。 今日は我々はこのオープンソース版を踏まえたJava EE 6 SDKの新バージョンを公開し、同時にいくつかのクローズドソースアドオンを含む商用のOracle GlassFish Server 3.0.1もまた公開しました。

今回のリリースは新しいオラクルブランドを持ち、新たにJRockitm Oracle Enterprise LinuxやHP-UXのようなプラットフォームをサポートし、さらに100を超えるバグの修正が行われています。 Mavenおよび多言語版もまた利用可能です。 このリリースはダウンロードするかUpdateCenterを利用して3.x以前のバージョンをアップグレードすることで入手できます。

主要なリンク:

ブログとニュース:

水曜日 2 03, 2010

新しいオラクルとの連携と変化の概要

ALT DESCR

今回の記事はオラクルのサン買収に関連した主要な発表を収集しています。 これらは1月27日のイベントウェブキャスト、あるいはその後の発表より収集されたものです。

今回の買収は"We're Changing the Way you Buy, Run and Manage Business Systems"をメインテーマとしています。

発表の要点:

Strategy Webcast Seriesのソフトウェアパートより:

  • Jeet とHasanによるJavaの戦略。 JavaFX、JavaSE、Blu-Ray、GlassFish、JavaCard、開発者サイト、JCP、JavaOne Java For Businessをカバーします。
  • Hasan Rizviよりアプリケーションサーバについて。 GlassFish、WebLogic、既存製品への投資の保護、Oracle Application Grid、グリッドアーキテクチャ、jRockit、Coherence、Tuxedo、OpenMQ、GlassFish WebStack、GF SpaceServer - さらにLiferay、Sun WebServer、Portal Server、Oracle WebCenterをカバーします。 WebLogic/GlassFishの現時点での連携レベルについてはスライド12(の6分12秒)をチェックしてください。
  • Richard SarwalとSteve WilsonよりOracle Enterprise ManagerとxVM OpsCenterについて。 発見、プロビジョニング、アップデート、モニター - 仮想化された資源を含めカバーします。 また、アプリケーションからディスクまでの管理についても。
  • Michael BemmerよりOpenOffice について。 オープンソース、名称変更、オラクルの提案、Webベースバージョン、JDeveloperサポート、Extension、ODFサポート、他のオラクル製品との統合をカバーします。
  • Richard Sarwalよりクラウドについて。 上質のプレゼンテーションがIAAS、PAAS、SAAS、プライベート/パブリッククラウド、 サイロからグリッド、プライベートクラウド、プライベート/パブリッククラウドを含むハイブリッドまでの範囲、cloud-in-a-boxをカバーします。 サンのパブリッククラウド提供は廃止されますが、サンの技術が活用され、柔軟、セルフサービス、かつダイナミックなサービスを提供するオラクル製品のQ-Layerチームを包含します。
  • Edward Screvenよりオペレーティングシステムについて。

Strategy Webcast Seriesのシステムパートより:

その他の連携:

追加情報 - オラクルがサイト更新を継続しています。参照してください。

プレス、アナリスト、支持者、その他:

木曜日 11 26, 2009

ゴドーを待ちながら、JavaEE6へのマイグレーション、など11月21日からハイライト

ALT DESCR

11月21日付.

私たちのコミュニティーで関心の高いニュースを紹介します。
これらは、EUのためのOracle/SUN買収のレビューの新日程、v3 fcsが近づきつつあること、新しいOpenESBとOpenDSのリリース、 Devoxxホワイトボード、新しい顧客と日本でのイベントなどです。

ゴドーを待ちながら
HSのために ゴドーを待ちながらを読みましたが、こうなるとは思いません……。

GlassFish v3への道
とても迫ってきています。 #devoxx でJavaEE 6やGFv3まわりの噂が色々出てきています。いくつかのリンクを紹介すると

新リリース
最終版、リリース候補版のリリースについて

Devoxxについて
Devoxxについては以下の通りです.すべてのアカウントで見ることができます。

GlassFish のお客様とイベント
新規顧客とイベント

その他のニュース

月曜日 5 11, 2009

OpenStorage ニュース - New Simulator, Market Adoption, Larry とのインタビュー

ALT DESCR

Sun の OpenStorage 製品に関していくつかのグッドニュースです。 週の始めに製品ライン、 71107210 が共にリフレッシュされました。 と同時に、 SS7000 Simulator もアップデートされ、 OVF 形式で提供されるようになり、最新の VirtualBox (2.2.2) で動きます。

全般的に、製品ラインはとても好調で "歴代 Sun ストレージポートフォリオの中で、最速の成長"を見せています。 詳細は、 製品ウェブサイトをご覧下さい。

OpenStorage は、ハードウェア、ソフトウェア両方を活用する、製品への 「システムアプローチ」の利点を示す例です。 そしてその一般的な話題に関して、 Larry Ellison のインタビュー ( Oracle.com/sun にあります) をご覧下さい。

火曜日 4 21, 2009

SunとOracle

ALT DESCR

Oracle to Buy Sun
SunとOracleは本日、OracleがSunの株を一株$9.50で買い取る確定契約を発表しました。 Sunの取締役会は満場一致でこの取引を可決しました。この夏には取引が完結する見込みです。
More.

Oracle Buys Sun
2009年4月20日、OracleはSun Microsystems (Sun)を買収する契約に入ると発表しました。今回の交渉はSun株主の承認、 いくつかの規制当局の承認と通常の手続きが主となっています。 取引が完結するまでは、両会社は独立して稼業し、通常通り営業します。
Learn More

月曜日 8 25, 2008

... JavaCAPS でメモリ消費を抑える、NB から GF へ、Mural チュートリアル、EJB の性能

原文: ... Saving Money with JavaCAPS, From NB to GF, Mural Tutorial, EJB Performance

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

Kevin と Mark から - 最近の Oracle Fusion の値上げ は、 Java CAPS (GlassFish ServerOpenESB で構築された 私達の SOA 製品) に対する 新しい移行の提案を導きました。 Kevin の記事OnTheRecord動画 (自動起動にご注意下さい!)、 InfoWorldTheRegister をご覧下さい。

Alexis は、GlassFish Server のユーザーエイリアスの中のいくつかのコメントの共通スレッドに注目し、 あなたの GlassFish Server に配備されているものと設定が異なるかもしれない NetBeans での設定の仕方 、そして何をするかについて説明しています。

Swen-HelgeMural/MDM のチュートリアル へのポインターに感謝します。

Adam からの リモート EJB の非公式の性能 についてのレポート。 Adam は、彼のブログの多くのエントリで軽量コンポーネントとしての EJB 3(.x) について論じています。

火曜日 7 08, 2008

WebLogic は Oracle の 戦略的なアプリケーションサーバーです - Metro を含む

原文: WebLogic is Oracle's Strategic AppServer - Metro Included

ALT DESCR

私は先週 "休暇" でしたので、このニュースは少し遅れていますが、7月1日のニュースでうわさが確認されました: Oracle WebLogic Server が Oracle の "戦略的なアプリケーションサーバー" である - The RegisterInfoWorld の記事をご覧下さい。 これは、Oracle/BEA 利用についての最近の調査の上位に来ます: SOA-TalkThe Register

この推移の結果が、 Oracle のメインアプリケーションサーバーでの Metro の利用とGlassFish の Web サービススタックの採用の増加です。 同じものが JAXB RI にも適用されています; そして、この場合、私は異なる実装を使うメインストリームでは無いアプリケーションサーバーについて知っています!

火曜日 6 24, 2008

Grabthar のハンマーにかけて - GlassFish への移行のための多くの理由について Oracle によるアナウンス

原文: By Grabthar's hammer, what a savings! - Oracle Announces more Reasons to Switch to GlassFish

ALT DESCR

TheRegister は 彼らの主要な製品(アプリケーションサーバーとデータベースを含む)の Oracle License Increase についてレポートしています; Barrons が 同様のレポートを書いています。 そして、 SearchITChannel.com もレポートしています。 それらのレポートはまた入門レベルの WebLogic Express 以上ではないと主張しています。

私にはGlassFish エンタープライズサーバーMySQL エンタープライズサーバー が以前より良い契約になったように思えます。 興味をお持ちになりましたら、私達の非公式の導入事例移行プログラム商用 GlassFishをご覧下さい。

このタイトルは Galaxy Quest の1シーンから取ったものです (台本をご覧下さい)。 私のユーモアのセンスに関する苦情は /dev/null へ :-)。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日