木曜日 11 05, 2009

GlassFish v2.1.1 リリース

GlassFish v2.1.1 がリリースされました。 (Sun から入手, コミュニティから入手) GFv2.1.1 は SailFin v2 に対応するとともに、レプリケーションと故障検出に改良が加えられています。 また、200 を超える数のバグフィックスやその他の改良も含まれています。 Shreedhar の記事、 Kevin の投稿Wiki 、そして Oracle OpenWorld での発表 もあわせてご覧ください。

GFv2.1.1 には OpenMQ 4.4 や Grizzly 1.0.30 (変更点)、 Jersey 1.0.3 (変更点)、 Shoal 1.1 (変更点)、 JSF 1.2_13 も含まれています。 これらの変更の大半は GF レポジトリからのものです。 (変更点)

商用サポートは GlassFish Portfolio を通じて提供されます。 また、GFv2.1.1 は以前のリリース(GFv2.1、GFv2U2)に対するパッチでもありますが、 SunSolve においてはまだリリースされていません。 リリースされ次第、 GlassFishForBusiness に投稿する予定です。

木曜日 10 29, 2009

SailFin 2.0 リリース!あと GlassFish v2.1.1 も !

昨日は SailFin v2 (download, home, wiki) とSun GlassFish Communications Server 2.0 (download, home)のリリース日でした。 SailFin v2は大きなリリースであり;GlassFish v2.1.1への対応や、高い有用性をもつ多くの機能が加わっています。例えば、Rolling upgrade、柔軟なネットワークトポロジー、過負荷への耐久性の向上、DIAMETERサポート、診断能力の向上、ロードバランサ用のJavaを基本としたDCRファイル、など様々です。

ここでSailFin v2の機能を網羅することはとても不可能ですが、調べられるように、関連リンクを集めてみました。Binod's の書いた概要説明である SailFin v2 Released! から初めて、いろいろと移動してみて下さい。

いくつかの大きな変更は:

リリースの一部として、チームが多くの新規エントリーを投稿しています:

過去の投稿を調べるには:

最後に、PRとプレスレポートのリスト:

Note - GlassFish v2.1.1 isもまた Sun's Download Centerコミュニティーサイトから利用できます。より多くのリリースは今日です。 OpenMQ 4.4 (4.4.1 RC1も)は ここから利用できます。

土曜日 7 04, 2009

OpenMQ のロードマップが更新されました

原文: OpenMQ Roadmap Updated

ALT DESCR

Ed は、GlassFish v3 を対象とした OpenMQ 4.4 関連の情報と共に OpenMQ のロードマップ を更新しました。 重要な機能として含まれるのは:

• JMS Bridge -- 他の Open MQ クラスターや他の JMS 製品と接続する
STOMP -- Open MQ で Streaming Text Oriented Message Protocol を使用する
• Embedding -- Java アプリケーションで Open MQ を組み込みメッセージングプロバイダーとして使用する

詳細については OpenMQ 4.4 機能ページ をご覧下さい。

月曜日 6 22, 2009

GlassFish での HTTP 上の JMS (そして OpenMQ)

ALT DESCR

HTTP 上で動作させるためにどのように OpenMQ (Glass Fish の JMS の実装) を設定すればよいか Masoud が詳細に説明しています。制約のある状況でこの説明はとても有用です。たとえば…

ある信頼できないアプレットは、それを初期化したサーバにコミュニケートバックすることができます(このサーバとは、そのアプレットをホストしていたサーバーで、.class と jar ファイルを送信してきたサーバーのことです)。 それゆえ、あなたのアプレットは MQ プロトコル、または、サンプルに示されている HTTP 上の JMS のプロトコルを使うことができる。

ところで、Masoud は OpenMQ の新しい UMS フィーチャーについても短かく言及しいて、HTTP 上の JMS に関連するものと位置付けています。 詳細はMasoud が書いた記事を参照してください。

金曜日 3 27, 2009

OpenMQ... 55 King William Street から

原文: OpenMQ... From 55 King William Street

ALT DESCR

Linda は以前 OpenMQ に関する素晴らしい情報を提供してくれていました (OpenMQ@TA や彼女の Santa Webinar をご覧下さい)。 私は Linda からの新しい投稿を楽しみにしているのですが、そうしている間にも Nigel が Blogosphere に加わっています

Nigel の最初の投稿は、 コンシューマフロー制御 と Message-Driven Beans に関するもので、彼は "Glassfish のようなアプリケーションサーバで動作している MDB に配送されるメッセージのためのコンシューマフロー制御の設定方法" を書いています。

それは実際、たくさんの詳細や説明のための図表を含み、 Message pre-sending やコンシューマフロー制御、コネクションフロー制御をカバーするちょっとした記事です。

ようこそ Blogosphere へ、Nigel!

木曜日 3 12, 2009

OpenMQ 4.3 の新機能? UMS!

UMS Architecture

GlassFish v2.1 の頃 (2009/1) にさかのぼりまして、もしあなたが JMS ユーザである場合、最新バージョンのアプリケーションサーバに OpenMQ 4.3 が入っていることは大事です。(ドキュメントはこちら) リリースノートに記載されている最も明らかな新機能は UMS (Universal Message Service) です。

Universal Message Service (UMS) についてはこちらに書かれていますが、どの HTTP クライアントへも Message Queue へのアクセスを提供する機能です。OpenMQ には C#, Python, Ajax のサンプルが入っており、このスクリーンキャストデモ (一連のビデオの最後のもの) でも取り上げられています。UMS は既存の C や Java の API を置き換えるものではありませんが、GlassFish 2.1 と MQ 4.3 への素敵な追加機能です。

OpenMQ は先日 The Aquarium TV (アーカイブ) で取り上げられました。バージョン 4.3 の簡単な概要 (とリリースの経緯) は GlassFish ポッドキャスト、エピソード #26で聞くことができます。また、その次のエピソード (#27) の Linda のサンタクロースプレゼンもぜひ聞いて下さい。JMS アーキテクチャにご興味あるかたには時間をとるだけの価値があると思います。

木曜日 1 22, 2009

OpenMQ のプレゼンテーションやスクリーンキャスト,入手可能です

原文: OpenMQ Presentations and Screencast - Now Available

ALT DESCR

2009年1月9日に行われた OpenMQ 4.3 や新しい Universal Messaging System の REST API に関するプレゼンテーションの記録を,アップデートしました.ビデオは,FLV,Quicktime,iPod(320x240) としてご利用できますし,音声のみの場合は Quicktime の MP4 としてご利用して頂けます.また,プレゼンテーションのスライドは PDF か SlideShare でご覧頂けます. フィードバックは,いつでも大歓迎です.

PS. 最近の9つの記事のうち6つがウェビナーに関するものですが,我々は他のニュースもお伝えしますよ! (\^_\^)

火曜日 1 06, 2009

1月9日のウェビナー - OpenMQ 4.3

原文: Jan 9th Webinar - OpenMQ 4.3

ALT DESCR

2009 年の最初のウェビナーは、今度の金曜日(木曜日ではありませんよ!)1月9日パシフィックタイムで午前11時です。(訳注: 日本時間だと、1月10日の午前4時ですね...幸い3連休の初日ですから、興味のある方は参加してみてください) Ed Bratt と Linda Schenider が最新の OpenMQ 4.3 リリース(GFv2.1 と GlassFish ESB に入ります)に関する概要を紹介し、さらに 新しい Universal Messaging Service で AJAX や C# や Python から使う例をお見せする予定です。

スライドやその他の資料は に投稿されます - プレゼンの前に何か質問があれば、そのサイト のコメントに書いておくか、プレゼンの最中にチャットで質問してください。

木曜日 12 18, 2008

OpenMQ 4.3 が利用可能になりました - Universal Message Service 含

原文: OpenMQ 4.3 Now Available - Includes Universal Message Service

ALT DESCR

OpenMQ 4.3 がご利用いただけるようになりました(download)。 このリリースは GlassFish v2.1 を含むだけでなく、そのままでも有用です。 もっとも興味深い要素の一つとして、新しい http ベースの Universal Messaging Service があります。これは .Net、Python、Ruby、そしてその他たくさんの言語(もちろん Java も含みます!)と同様に、AJAX を使ってブラウザから OpenMQ へアクセスするのに使えます。 Intro(導入)Samples(サンプル)Protocol(プロトコル)Configuration(構成) をご覧ください。

その他、新しいプラットフォーム(AIX, Oracle 11g, Windows Vista, Windows Server 2008)、新しいインストーラ、HermesJMS や STOMP などに関する追加の Samples(サンプル) が含まれます。

Sun の OpenMQ のディストリビューションはまだ "Sun Java System" ブランドを使用していますが、 GlassFish Enterprise Business Model の基準に従います。 Product Page(製品のページ)Documentation(資料)Downloads(ダウンロード) をご覧ください。 Commercial Subscription Support(有料会員サポート) をお買い求めいただくこともできます。

木曜日 12 04, 2008

新しいDocs.Sun.Com

原文: The New Docs.Sun.Com

ALT DESCR

Docs.sun.comは古くから存在しており,今までwebページの外観や操作の手順などに大きな変更はありませんでした.しかし,本日外観が大きく変わり,とても良くなりました!以下の項目をチェックしてみてください.

GFv2, GFv2 U1/U2, GFv3 Prelude
Portal 7.2, JavaCAPS, MQ, そして他にもたくさん
強力なブラウジングと,進化した検索機能
• 12カ国語に対応!

すばらしい!私はただドキュメントに注釈が付けば良いなと思っていたのですが,外観がとても良くなったと思います!

追加記事 - Susan 氏の変化の概要に関する記事も,確認してみて下さい.

月曜日 10 27, 2008

... ベストアプリケーションサーバ, 新しい MQ サイト, NetBeans の MySQL サポート, SocialSite と REST, Compliance Manager, OpenStorage と SSD

本日のニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

どんな「ベスト〜」の投票結果も常になんらかの主観がともないます。ので、また 2 つほど。 最初は、 ベストアプリケーションサーバは? - これには GlassFish が何カ所かで参照されています。 2 つめは、未来の GlassFish ユーザからの質問で、GlassFish が とてもよく推薦 されています ... これは 導入事例の候補です。 もしあなたのまわりでこのようなケースがありましたら、 stories at sun dot com までご一報下さい。

OpenMQ コミュニティページが新しく、かっこいい OpenMQ ウェブサイトになっています。 聞いたところでは、彼らはパフォーマンスの数字を準備しているそうです。お見逃しなく。

Sun のアイデンティティのチームは新しい Compliance Manager 製品をリリースし、プレスにも広く取り上げられました (BusinessWire, SearchSecurity)。 これは Sun の アイデンティティ製品 の一部で、 OpenSSO と同様、 製品の使いやすさ、適用しやすさ (機能性だけでなく) が将来広がっていくと思っています。

NetBeans 6.5 (現在 Release Candidate) に MySQL サポートの 改善が加わりました。Sakila サンプル、SQL エディタの改善、SQL コード補完、 複数行セットの表示、SQL 履歴などが含まれます。 Andrei による NetBeans.TV スクリーンキャストをみてみて下さい。 John、 教えてくれてありがとう。

Roy (Fielding) は OpenSocial の RESTful API に対して、 意義があるようです。 Roy の記事Dave のリンクをみて下さい (Roy は SocialSite のコメントを指していますが、実際は OpenSocial のことです)。 (Roy points the comment to SocialSite, but it really is about OpenSocial). OpenSocial グループでこのフィードバックを仕様に取り入れる方法を議論している スレッド があるようです。

最後に、 OpenStorage からは、ストレージにおけるフラッシュの役割について 論じている良いビデオが 2 つ (共に 2 つのサイズがある)。 Bill Moore ([ミディアム], [iPod]) と Andy Bechtolsheim ([ミディアム], [iPod])。 iPod サイズのプレゼンテーションは飛行機に最適です :-)

金曜日 10 17, 2008

Advantech - OpenESB、GlassFish、OpenSSO、OpenMQ でシステム統合

原文: Advantech - Systems Integration with OpenESB, GlassFish, OpenSSO and OpenMQ

AdvantechLogo

私達の最新の 導入事例Advantech です。 このイスラエルの会社は、Java で SAP や Oracle、Microsoft の環境のソフトウェアとシステム統合を行います。 Alexis は Java 部門のチーフ設計者である Dror Yaffe にインタビューしています。 彼は GlassFish サーバー、OpenMQ、OpenSSO、OpenESB、MySQL などの利用について説明しています。

Alexis の 導入事例 をお読み下さい。 完全な詳細については、調査資料 をご覧下さい。

月曜日 9 08, 2008

... GlassFish での valve, OpenMQ と Mule ESB, 無料ホスティング、CrazyRails

Radio Receiver Icon

ほとんどの Tomcat アプリケーションは GlassFish で問題なく動きます。 Jan によると、Tomcat スタイルの valve を使用しているアプリケーションでさえ、 変更なしで動きます

The ServerSide の Pawan は Mule JMS コネクタを設定し、 OpenMQ を Mule ESB と共にどう使用するか解説しています。 追記 (pelegri) - これに関しては沢山のリクエストを聞いています。この組み合わせを使っている方はお知らせ下さい。 OpenMQ の導入状況としてトラックできればと思います。

LayeredTech は Sun Startup Essentials™ Program 参加者に対し、無料 GlassFish ホスティングを発表しました。

CrazyRails は、 Mac への JRuby on Rails インストール方法を投稿しました。そこには GlassFish と MySQL のセットアップも含まれます。GlassFish に関してさらに取り上げることが約束されています。

金曜日 8 29, 2008

... GF v3 のメモリ消費、15分で Rails アプリケーション、JRuby のインスタンス管理、OpenMQ 4.3、Dell の Solaris

原文: ... GF v3 Memory Consumption, Rails App in 15 minutes, Managing JRuby Instances, OpenMQ 4.3, and Solaris on Dell

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

Jason は、GlassFish v3 の メモリ消費の改良 について指摘しています。 GFv3 Prelude は GFv3 のサイクルの初期段階にあり、そのリリースファミリーのライフサイクルを超えた更なる改良が期待されます。

Charles は、最新のランタイム/パッケージを使った GlassFish での Rails アプリケーション の書き方について詳細に書いています。 また、Jacob は、彼が取り組んでいる GlassFish 中の JRuby インスタンスプールの 動的管理 の改良について書きました。

OpenMQ チーム からは、 GlassFish v2.1 の一部になるであろう OpenMQ 4.3 の詳細 が提供されています。 提案されている新しい機能は、REST メッセージング API、AIX サポート、より多くのプラットフォーム、STOMP サポート などを含みます。 いつものように、Users at OpenMQ.dev.java.net にフィードバックをお願いします。

そして、 OnTheRecord から... 元々のアナウンス は昨年に出されていますが、私達は Dell マシン上の Solaris 製品を出しました。 こちらをご覧下さい: Solaris@Dell.COMオンラインカスタマイズ

金曜日 8 22, 2008

... Debian に OpenJDK, Wotif と OpenMQ, 新しいブロガー, Wonderland 0.4, Solaris の機能

原文: ... OpenJDK in Debian, Wotif and OpenMQ, New Bloggers, Wonderland 0.4, Solaris Features

本日(英文は 8/20 付)の興味深いニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

Bartonからは、 OpenJDK が Debian (in Lenny) に入ることの確認です。 これで、OpenJDK は Fedora, Ubuntu, OpenSUSE そして Debian に入りますね。RedHat や CentOS にも入ってます。悪くない話です!

Sun の新しいブロガー: Jacob は GlassFish スクリプティングチームに最近入りましたが、 Ruby と Rails について記事を書き始めました。そして、 MichaelOpenESB に関して、顧客とのやりとりで得た経験を書く予定です。

Wotif.COM は現在 公式な GlassFish のリファレンスとなりました。これには OpenMQ も入ってます。

WonderBlog からは、 Wonderland 0.4 のリリース がアナウンスされました。

Joerg は Solaris に関して2つのシリーズを書いていて、一つは CacheFS に関して、 もう1つは JumpStart Enterprise Toolkit についてになります。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日