水曜日 10 13, 2010

IBMとOracleがOpenJDKにおいてコラボレーション

本日、IBMとOracleがOpenJDKを活用したJavaプラットフォームの革新加速に向け、協力する意志を発表しました。

これは素晴らしいニュースです。 IBMは彼らがライセンシーになった(web.archive.org)1995年12月よりJava Ecosystemにおける柱です。 そして彼らの約束はJSRへの参画および統率、JCP ECへの参画、コミュニティの活動およびプロジェクト、さらにJavaプラットフォーム上で開発された多数の製品、ツールへの出資を含んでいます。 この新しい協定はJavaプラットフォームの発展をまさに加速するものです。

今日の声明は主に以下の項目を含みます。

• IBMとOracleは共同でOpenJDKをオープンソースJava SE開発のための主たるフォーラムにする。

• IBMとOracleはJavaプラットフォームの進化の加速に尽力し、JavaOneにて提案され、昨日MarkHenrikにより入念に練られたJava SE 7とJava SE 8のスケジュールを共同でサポートする。

• IBMとOracleは、Javaの仕様に対する第一の標準化団体であり続ける、JCPの強化を共同で続ける。

興奮の時が今、目の前にあります。 私はこれから数日を通して今回の発表に多くの反応があることを期待しています。 これらの反応は今回の記事へと追記していく予定です。

主要リンク

反応

金曜日 4 03, 2009

アンフェアなアドバンテージ? G1 と OpenDS

原文: An Unfair Advantage? G1 and OpenDS

私は OpenDS ニュースのバックログを全て追う事ができませんので、OpenDS 1.3 b2 がリリースされた事に今言及しておきます。 更に、ここで Garbage First (G1) GC に関する仕事を強調したいと思います。

ALT DESCR

G1 は最新のガーベージコレクションアルゴリズムであり、JDK7 で現在の CMS と置き換えられる予定です(John の JDK の GC 概要をご覧下さい)。 G1 は Alex のノートに書かれています。 詳細は TS-5419 で、もしくはご自身で最新の OpenJDK でお試し下さい。

OpenDS チームは、性能 反応性に対して高い要求を持っています 彼らは G1 チームに対する良い要求を持つ顧客になります(CBOE のような!)。 そして、最近の訪問で、二者は共に性能を改善するために働きました - Matt の記事をご覧下さい。 両プロジェクトを主導する Sun のアドバンテージの良い例です!

木曜日 4 02, 2009

Pretty Fly (死語に向けて) - Coinの4週目

原文: Pretty Fly (for a Dead Language) - Coin's Fourth Week

ALT DESCR

Project Coin の4週目の提案に関する先週提出された報告書です. 先週,26の新しい提案があり,全体で70になりました. メーリングリストには,1100通を超えるメッセージが到着しています. 歌が流れます... Pretty Fly (for a White Guy)という歌が(もしくは,クールでない言葉が...).

Java言語の関連物に加えて,これが,受容的なプロジェクトリーダーとオープンプロセスの利点の良い例であるとわかりました.

紹介した面白い例がたくさんありますが,John Rose から2つを選びました. JSR 292 サポート (メール) と Stringsの表現です. 提案を解析による更なる詳細を楽しみにしてください.

月曜日 3 09, 2009

Coin Project へのたくさんの提案 (今までに17 つ!)

原文:A Nice Bag of Coins (17 proposals so far)

Project Coin によい進展がありました。Project Coin は Java 言語への小さな変更点をえ受け入れるためのプロジェクトです。

ALT DESCR

Joe は彼の最新の投稿で 17 以上もの提案を報告しています。これは、よく名前が知られている Neal Gafter、Josh Bloch、そして Bob Lee だけではなく、他の多くの人からの提案も含みます。 最新の数をメールアーカイブから取得しようとしたのですが、よい提案を数えるのは困難でした・・・。

私はこのプロジェクトが大きな成功をおさめ、OpenJDK を通じて実現可能な類の活動のよい指標になると思います。 どんどん発表をしていく予定です。それまでの間、Joe's status update と、Strings in Switch の提案をチェックしてください。

木曜日 1 29, 2009

OpenJDK Coin - Java 言語における小さな変化

原文: OpenJDK Coin - Small Changes to the Java Language

ALT DESCR

Java 言語は,Generics のような大きな追加がいくつかありましたが,小さな変化もいくつかあります.これらの小さな変化はあまり魅力的ではありませんが,この言語のバランスと仕上がりを継続的に改良しています.そして,今日 Joe から JDK 7 を目標にした新しい OpenJDK プロジェクトの Coin に関する発表を聞き,私はうれしくなりました.

全ての情報を知りたい場合は,新しい Java 言語の特徴(スペックの変化,実装,テスト...)に関して追加する必要があるものを述べている Joe の記事をご確認ください.彼は記事で,JDK 7 での小さな変化について述べており,更にこれらの変化の基準についても書かれています.

金曜日 8 22, 2008

... Debian に OpenJDK, Wotif と OpenMQ, 新しいブロガー, Wonderland 0.4, Solaris の機能

原文: ... OpenJDK in Debian, Wotif and OpenMQ, New Bloggers, Wonderland 0.4, Solaris Features

本日(英文は 8/20 付)の興味深いニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

Bartonからは、 OpenJDK が Debian (in Lenny) に入ることの確認です。 これで、OpenJDK は Fedora, Ubuntu, OpenSUSE そして Debian に入りますね。RedHat や CentOS にも入ってます。悪くない話です!

Sun の新しいブロガー: Jacob は GlassFish スクリプティングチームに最近入りましたが、 Ruby と Rails について記事を書き始めました。そして、 MichaelOpenESB に関して、顧客とのやりとりで得た経験を書く予定です。

Wotif.COM は現在 公式な GlassFish のリファレンスとなりました。これには OpenMQ も入ってます。

WonderBlog からは、 Wonderland 0.4 のリリース がアナウンスされました。

Joerg は Solaris に関して2つのシリーズを書いていて、一つは CacheFS に関して、 もう1つは JumpStart Enterprise Toolkit についてになります。

木曜日 8 14, 2008

... OpenJDK ポーティングプロジェクト; VEGA が Wonderland を利用; JavaFX レビュー;

読者のみなさまが興味ある、本日のニュースのまとめです:

Radio Receiver Icon

OpenJDK ポーティングリストに、新しく承認されたプロジェクトが 2 つ: BSD Port と、 アセンブラを不要にし、ポータビリティを改善する Zero-Assembler プロジェクト。

JavaFX SDK プレビューに関する初期の評価 2 つ。 Chhandomay からの InfoWorld テストセンターと、 JavaFX Blog からの Java Developers Journal。 共に肯定的なレビューです。この勢いが続いて育つよう願います。

Wonderblog より、 Virtual Academy で、VEGAWonderland を使っているという報告。 復習ですが、wonderland (Looking Glass の一部) は、 コラボラティブな 3D バーチャル世界を作成するためのツールキットです。 標準のサーバサイドは、 the wonderland server で、 これは、DarkStar をベースにしています。 一方、他のバックエンド (例えば、GlassFish ベースの Underworld プロジェクト) も可能です。

... IDEA 8.0; 最初の OpenSSO Express; SilverLight と Metro; xVM Server デモ; VirtualBox のOEM

原文: ... IDEA 8.0; First OpenSSO Express; SilverLight and Metro; xVM Server demo; OEM of VirtualBox

今日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

JetBrains チームから - IntelliJ IDEA 8.0 の最初のマイルストーンのリリース; (もちろん) GlassFish Server サポートを含みます; 7.0 から多くの改良があると主張しています。

ArunMS Silverlight から Metro にアクセスする 方法を示しています。 私は北京オリンピックで バドミントンの試合 を見るために Silverlight を使っています。

OpenSSO最初の Express Build - b5 が出ました。

Sun のプレスリリース VirtualBox 関連の OEM について; OEM はオープンソースへの投資をお金にするためのもう一つの方法です - 私達は同様の機会をミドルウェア OSS の提供に見出しています。

Bartonマルデルプラタ での DebCon からレポートしています; そこは Lenny に OpenJDK が含まれるための良い機会であるように見えます; 幸運を祈ります。

Steve (Wilson) は redmonk's Cote への xVM Server のデモをしています。

水曜日 7 30, 2008

GlassFish 上での OSGi をはじめています

原文: Getting Started with OSGi on GlassFish

ALT DESCR

最近のApp Serverのほとんど (Geronimo以外?)が OSGi による拡張機能を持っています。これについての基本的な知識はArunの Deploying on GFv3 や Geertjanの OSGi in GlassFish in 5 stepsに書いてあります。

OSGiに関する情報が入り次第、随時お伝えたいと思います。その間、こちらをチェックしてみてはいかがでしょうか! (Arun on OSGi; とTheAquarium on OSGi

OSGi上でユーザーによるプログラミングはあまり広く採用されておりません。 サーバー側ではJavaEE 6が拡張性とモジュールをサポートします。そして、クライアント側で(OpenJDK Modules プロジェクト)、Java Module Systemで OSGi バンドルをサポートさせようという声もあります。Mandy の最近のブログに OSGi Repository for Java Module SystemSupport for the module keywordも参考にして下さい。

追伸 Running GFv3 on KnopflerFishのJohanのノートに気づきました。

金曜日 4 11, 2008

ようこそ Dalibor!

原文: Welcome Aboard, Dalibor!

Head Shot of Dalibor

Dalibor は Java F/OSS のアンバサダとして働くために Sun に参加し、OpenJDK のようなプロジェクトを助けています。 これは素晴らしいニュースです! ようこそ、Dalibor!

Dalibor のアナウンスとコメントBarton の歓迎の言葉をご覧下さい。

火曜日 10 16, 2007

Multi-Language VM の提案

原文: Multi-Language VM Proposal

Engraving of the tower of Babel

John Rose が新しい OpenJDK プロジェクト、 Multi-Language VM を提案しています。 何年も前に John と私は Scheme 関連のプロジェクトで一緒に仕事をしていて、 彼の専門性やこの分野に関してのコミットメントは知っています。 なので、このプロジェクトの進展、特に Java EE 6 のゴールとしても楽しみにしています。

コメントなどは Discuss@OpenJDK まで。 既に 一件あるようですね。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日