水曜日 10 28, 2009

JBoss, Hudson, Cloud, Liferayその他最新のGlassFishホワイトペーパー

HarpreetがSun GlassFish Portfolioのための様々な新しいホワイトペーパーを作成しました。 トピックはHudsonJBossWebSpace ServerCloud など多岐にわたります。

完全なリストはGF Portfolio資料ページから参照可能です。 ホワイトペーパーの他、サン製品全てのためのSun.Com資料ページもご一読下さい。

全てのホワイトペーパーは無料ですが、登録が必要となります。

金曜日 5 01, 2009

WebSpace Server 監視とパフォーマンス

WebSpace Server Homepage

Rajesh とチームは、より多くの JMX モニタリング機能を WebSpace Server と Liferay (詳細な提案を参照) にプラグインするべくがんばっています。 これによりシステム管理者は、パフォーマンス指標の概要、障害診断、より一般的には WebSpace Server を健全に連続稼働させることが可能になります。 パフォーマンスに関して言えば、SrikanthWebSpace Server の Apache Solr との統合について書いていて、これは GlassFish クラスタと共に利用することが推奨されています。 WebSpace Wiki は開発者、システム管理者にとってこのような資料の宝庫です。

木曜日 4 30, 2009

WebSpace Server 開発ツール

Portal Pack

(このアクエリアムで、最近) ポータル関係の人を置き去りにしていてすみませんでした。リリースの後、要求に応えるべく忙しくしていたのです。しかしながら、新しいことがたくさん、WebSpace で起こっています。

開発面では新しい事柄がいくつかあります。 Cheten は WebSpace Portal Pack の Liferay Hooks プラグインサポートについて、良い記事を書いています。 Hooks に加え、Theme Builder の仕事もほとんど完成していて、 NetBeans でカスタムテーマを開発し、 WebSpace ServerLiferay に配備することができます。 これらに加え、イベント (Vikas はこれについてよい記事を書いています) などの既存の機能も使い、 WebSpace Server での全ての開発を IDE の快適さを離れることなくすることができます。

あと、Portal Pack が Eclipse でもサポートされていることをお忘れなく!

火曜日 10 07, 2008

Groovy のポートレットサポートと WebSynergy

原文: Groovy portlet support and WebSynergy

ALT DESCR

WebSynergy と関連した Portal Pack 3.0 は、 Liferay とのパートナーシップの一環として、機能の追加を続けています。 Frerk Meyer は、彼の最新のブログ投稿の中で、Groovy で JSR 286 ポートレット を書き、WebSynergy への配備を許可する Portal Pack の Groovy サポート の追加について話しています。 Satya は Portal Pack 3.0 とそのポートレットオーサリング用の多言語サポートについてより詳細な情報を提供しています。

WebSynergy はすでに RubyPHP をサポートしています。 さらに新しいコミュニティや WebSynergy の安定版ビルド[ダウンロード]、 Portal Pack [ダウンロード] がリリースされていますので、サポートが増えましたら随時お知らせします。

金曜日 9 05, 2008

... Liferay と NetBeans、バンガロールでの GF 導入、Hudson と Polls、OStatic で GF、DTrace BDay、科学とラップ

原文: ... Liferay and NetBeans, GF Adoption in Bangalore, Hudson and Polls, GF at OStatic, DTrace BDay, and Science and Rap

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

プロジェクト WebSynergy の利益、 Satya は、Portal Pack (NetBeans 用) が 現在 Liferay をサポートしている事を報告しています。

バンガロールから Vasudha によるレポート。 Vasundha の GlassFish に関するプレゼンテーション多くの参加者がありました。 インドでの GlassFish の利用はゆっくりと始まりましたが、最近急速に増加しています。 私達はダウンロード数や登録数でもそれを見ています - インドは、4番目に大きく表れている国で、今年は 10%を超える 184,000 件の登録があります。

Hudson は導入と賛同者を増やし続けています。 ThinkVitamin は Hudson と Selenium での自動テストについて報告しており、 WSJ SOA 読者投票の Automation Tool の投票 では Hudson が勝つでしょう - ですが、 あなたの投票 をためらわないで下さい。

Ken は OStaticGlassFish についてインタビューを受けました; 彼の インタビューをご覧下さい; OStatic の無料ホスティングをお忘れなく。

BDays について... 今回が DTrace の 5年目の記念日です!

また、 And Now for Something Completely Different の下で、 Hadron Collider Rap! をご覧下さい。

木曜日 8 14, 2008

WSRP 2.0、WebSynergy とロードマップ

原文: WSRP 2.0, WebSynergy and Roadmap

WSRP Logo

The OpenPortal WSRP チーム は 彼らの WSRP 2.0 consumer を Liferay Portal に統合しました。 今年の始めに抜かれた WSRP 1.0 サポートが JSR 286/Portlet Container サポートに関する複雑さに起因しているために、これはしっかりと予想されていました。

この特徴は、遠隔サイトでホストされているアプリケーションが Liferay のポータルデスクトップを通して提供される事を許します。 加えて、新しい WSRP Consumer 管理アプリケーションが追加されました。 Rajesh が彼の 最近のブログ記事 で、その使い方の例を書いています。 JIRA 課題追跡 もご覧下さい。

より一般的なポータル空間で、Project WebSynergy は、数日後に出る予定の次の安定版のビルド (SB2) に合わせて、外部のサイトに出ていくべきです。 私は意図されたコミュニティ構造とロードマップの 詳細な記述 を書きました。更に、私は私達の発展の様子を更新し続けるつもりです。

木曜日 7 24, 2008

LifeRay からの GlassFish 導入ダウンロード数

原文: GlassFish Adoption Through LifeRay Download Numbers

ALT DESCR

Liferay は複数のアプリケーションサーバーのバンドルそれぞれを頻繁にリリースしています。 そこで、SourceForge の ダウンロード数 を使い、5 リリースを超える 5つのアプリケーションサーバーを比較するこのパーセンテージグラフを作成しました。

有効期間はリリースを経る毎に変化していますが、割合はおおよそ比較可能です: GlassFish は 3% で始まり、現在は 21% になっています。 Tomcat は 61% で一位のままで、ピーク時の 80% から下がっています。

火曜日 7 22, 2008

Liferay 5.1.0 が出ました

原文: Liferay 5.1.0 - with Project WebSynergy and GlassFish v3

ALT DESCR

先週、 Liferayのポータルのversion 5.1.0 が出ました [ダウンロードはこちらです]. 今回のリリースではProject WebSynergyから新しい特徴やバグの修正などを取り組んでいます(portlet containerなど)。 今後のリリースでもWSRP 2.0, SAWpresenceから多数のコンポーネントを取り入れていくと思います。

只今、Liferay 5.1.0はGlassFish v2 GlassFish v3 のバンドルが入手できます[ダウンロードはこちらです]! サイズも33%ほど小さくなっています。SunとLiferay teamへ栄光あれ!

月曜日 7 14, 2008

JSR 286, Portlet Container, GlassFish/WebSynergy

ALT DESCR

Project WebSynergyでの最近の開発状況です: WebSynergy と Liferay Portal は、今や同一のポートレットコンテナ [ダウンロード]を共有します。これにより、オプションのポートレット機能を扱う際のポータビリティを向上させるだけでなく、以前の Sun のポータル製品リリースからの移行もより簡単になるでしょう。

また、JSR 286 機能についての良い記事が theserverside にありました。JSR 286 は最近承認され、WebSynergy と Liferay Portal がサポートしています。Manish は彼のブログでとても詳細に述べています。

記事の下の箇所に GlassFish への参照がある (まだ Application Server と書いてありますが、リンク先はよいので) のはいいですね。

金曜日 6 27, 2008

Portlet 2.0 がリリースされました

原文: Portlet 2.0 Released

JSR 286 Specification

JSR 286 としても知られている Portlet 2.0 が 正式にリリースされました。 私はこれについて数日前に言及していましたが、詳細について述べたかったのです。 この仕様はそれに適用されている専門的知識の 2.5 年を超えるものを持ち、多くの大きな特徴を持っています。 その特徴については Deepak が詳しく書いています [イベンティングパラメーター, リソース提供フィルターキャッシングタグライブラリ]。

商用製品のサポートは Sun の Portal Server 7.2Liferay Portal に 含まれています (また、どちらも GlassFish で動作します)。 加えて、Project WebSynergy が 286 準拠のアプリケーションを作成するためのサポートとツーリングを含んでいます。

おめでとう、spec チーム!

金曜日 5 30, 2008

Portal Server 7.2 がリリースされました - プロジェクト WebSynergy に続くもの

原文: Portal Server 7.2 Released - Project WebSynergy to follow

OpenPortal - WebSynergy

Portal Server 7.2 が利用可能になりました [ダウンロード]OpenPortal プロジェクト が元になっていて、このリリースは委任管理や Google Gadget のサポート、JSR 286 / Portlet 2.0 のサポートのような、いくつかの新しい特徴を備えています。 私はいくつかの追加の詳細についても書いていて、このリリースを示す画像も作成しています。

この先をご覧下さい。プロジェクト WebSynergy [以前の投稿ダウンロード] は Sun ポータルと Liferay の活動を結び付け、軽量でモジュール化された、Web 2.0 をターゲットとした次世代の Web アプリケーションの開発と配備のためのフレームワークを提供しています。 WebSynergy は現在 GlassFish コミュニティの一部です。 活動の中でこの協力関係が見られる事を期待しています!

木曜日 5 22, 2008

WebSynergy を MySQL を使って構成 (GlassFish v3 上)

原文: Configure WebSynergy with MySQL (on GlassFish v3)

ALT DESCR

サンは プロジェクト WebSynergy を2週間前の JavaOne 中にアナウンスしましたが、その後チームはいくつかの記事を Posts@BSC に書きました; これからキャッチアップしようと思います。

最近のポストでは、 WebSynergy を MySQL を使って構成する方法を説明しています; 詳細手順は、 こちらにあり、関連する スクリーンキャストもあります。 便利な情報を書いてくれた Gopal に感謝します。

木曜日 5 08, 2008

WebSynergy プロジェクト - Liferay と GlassFish Deliver 現代の Web ポータル

原文: Project WebSynergy - Liferay and GlassFish Deliver a Modern Web Portal

ALT DESCR

Sun は、ポータルと Liferay や OpenPortalGlassFishOpenSSO、他の関連プロジェクトからの 統合技術を組み込み、一般的な Web プレゼンテーションプラットフォームを開発するために Liferay コミュニティ に加わりました。 (プレスリリースLiferay の FAQOpenPortal の FAQ)。

そのコラボレーションは実際にしばらく前から始まっていて、Liferay 5.0 (ダウンロード) は既に Portlet 2.0WSRPOpenSSO のサポートを含んでいます。 将来の技術は Mirage CMSSAW、 その他...を含むでしょう。

WebSynergy は GlassFish の現在と将来の発展に密接に関係しています; それを正式に評価するため、私達は正式に GlassFish コミュニティをより大きくするために OpenPortal を追加するでしょう。

Liferay 5.0、GlassFish v3、MySQL に基づく WebSynergy の初期のバージョンが現在利用可能です (スクリーンキャストもご覧下さい)。

キーコミュニティメンバーの何人かが WebSynergy について書いていました; ご覧下さい:

• Brian @ Liferay - Liferay と Sun
• James @ OpenPortal - Sun/Liferay イニシアティブ
• Prashant - クロスプラットフォームウィジェット中の内部ウィジェットコネクション

木曜日 3 13, 2008

Portlet 2.0 仕様最終段階

Photo of Bridge over Yangtze

Portlet 2.0 仕様 (aka. JSR 286) が ついに最終投票となっています。 (こちら) 提案中の最終ドラフト は入手可能で、最終仕様にとてもとても近いものになっています。

Sun はオープンソースの Portal-Container プロジェクトベースの NetBeans ポータルパック (ブログエントリ, 記事, ダウンロード) と Portal Server 7.2 でこの仕様をサポートします。 これら全て GlassFish 上でサポートされます。

Liferay も Liferay 5.0 で Portlet 2.0 を サポートするとアナウンス していて (そのケース)、 Liferay も GlassFish でサポートされてます :-)

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日