水曜日 3 31, 2010

更なるGlassFish関連書籍 - JSF 2.0からOSGiまで

GlassFish関連の書籍リストを更新しました。 前回のレビューから16冊の新しい本を追加しています。 GlassFishの運用に特化した本、全ての例にGlassFishを用いている本、ほとんどにGlassFishを用いている本があります。 これらの他にも価値のある書籍はあると思いますので、もしこのコラージュに書名を投稿したいのであれば、コメントをお願いします。 私は「一般的なコンテナ」(GlassFish, Apache Tomcat, JBoss)の一つとしてのみGlassFishを用いている本は除外しています。

私が記憶用に作成したAmazon Listmaniaもありますので、参照したい方はどうぞ。

金曜日 12 11, 2009

GlassFish v3 リリース

JavaOne 2005 (PR) で GlassFish を発表して以来 4 年半が経ち、本日、私たちの最も重要なリリースを公開しました。GlassFish v3 が ダウンロード可能です!

私たちの最初のリリースは JavaOne 2006 中に最初の Java EE 5 互換アプリケーションサーバである GlassFish v1 (製品ファミリ概要) として、 GlassFish 第 2 世代 (製品ファミリ概要) は 2007 年 9 月 に登場しました。 GlassFish v2 は Java EE 5 ベースであるだけでなく、Sun の 長い (長すぎる?) アプリケーションサーバの歴史を活かし、エンタープライズ製品の利点 (品質、性能、スケーラビリティ) をオープンソースコミュニティの利点 (アジリティ、使いやすさ、サポート、価格) に付け加えています。

GlassFish v1 から v2 への移行が順当な進化だったのに比べると、v2 から v3 への移行は大幅な変更です。完全に新たな JCP 仕様である JavaEE 6 をサポートするのに加え、新規に OSGi ベースのモジュラーアーキテクチャになったことで GlassFish の適用可能性が大幅に広がります。

翻訳者注: 管理コンソールや asadmin コマンドをローカライズして使いたい場合には、アップデートツール (glassfishv3/updatetool/bin/updatetool) を使い、「ほにゃらら Localization」と名前についているモジュールを追加してご利用下さい。

ALT DESCR

主なリンク:

• GlassFish v3 製品ページe
JavaEE 6 ハブ
• JavaEE 6 ダウンロード (複数バンドルあり)
Java EE 6 記事 ( 概要のホワイトペーパもあわせてご覧下さい)

これから数日にわたりいくつかイベントを開きます; 12/15 の バーチャル会議コミュニティパーティ で多くの人に会えることを楽しみにしています。

以下はリリースに関する投稿のリストです。今日は随時更新されます。 Twitter でも @glassfish に最新情報が投稿されます。Twitter をお使いであれば、#glassfish を使うことをお薦めします。 ジオタグ である程度コミュニティの広がりが可視化しようとしています。

発表

報道

テクニカル

その他

木曜日 11 26, 2009

Devoxx での Java のクロージャ、およびその他のハイライト

ALT DESCR

私たちのコミュニティに関わるニュースをお伝えします。

Devoxx でのことや Terracotta や GlassFish についてのニュースです。 Java EE 6 の仕様について 現在投票が行われています。 そして私たちは引き続き ゴドーを待っています

- これは、私たちが日々カバーしきれないニュースを漏らさずチェックするための実験的な試みです。 よりよいフォーマットがあれば、是非お知らせください。

Terracotta について

Alex Miller の ブログに、読む価値のある投稿がいくつかあります。

Devoxx について

GlassFish について

ゴドーを待ちながら、JavaEE6へのマイグレーション、など11月21日からハイライト

ALT DESCR

11月21日付.

私たちのコミュニティーで関心の高いニュースを紹介します。
これらは、EUのためのOracle/SUN買収のレビューの新日程、v3 fcsが近づきつつあること、新しいOpenESBとOpenDSのリリース、 Devoxxホワイトボード、新しい顧客と日本でのイベントなどです。

ゴドーを待ちながら
HSのために ゴドーを待ちながらを読みましたが、こうなるとは思いません……。

GlassFish v3への道
とても迫ってきています。 #devoxx でJavaEE 6やGFv3まわりの噂が色々出てきています。いくつかのリンクを紹介すると

新リリース
最終版、リリース候補版のリリースについて

Devoxxについて
Devoxxについては以下の通りです.すべてのアカウントで見ることができます。

GlassFish のお客様とイベント
新規顧客とイベント

その他のニュース

木曜日 11 05, 2009

GlassFish v2.1.1 リリース

GlassFish v2.1.1 がリリースされました。 (Sun から入手, コミュニティから入手) GFv2.1.1 は SailFin v2 に対応するとともに、レプリケーションと故障検出に改良が加えられています。 また、200 を超える数のバグフィックスやその他の改良も含まれています。 Shreedhar の記事、 Kevin の投稿Wiki 、そして Oracle OpenWorld での発表 もあわせてご覧ください。

GFv2.1.1 には OpenMQ 4.4 や Grizzly 1.0.30 (変更点)、 Jersey 1.0.3 (変更点)、 Shoal 1.1 (変更点)、 JSF 1.2_13 も含まれています。 これらの変更の大半は GF レポジトリからのものです。 (変更点)

商用サポートは GlassFish Portfolio を通じて提供されます。 また、GFv2.1.1 は以前のリリース(GFv2.1、GFv2U2)に対するパッチでもありますが、 SunSolve においてはまだリリースされていません。 リリースされ次第、 GlassFishForBusiness に投稿する予定です。

水曜日 10 21, 2009

Mojarra 2.0.0! JSF 2.0 を使い始めましょう!

ALT DESCR

Mojarra 2.0、実用品質のJSF 2.0のための参照実装が公開中です! さらにもう一つの段階がv3最終版へと近づいています。 これは勿論、今年中に(早ければ今週に統合が計画され)GlassFish v3の一部となりますが、バイナリ取得においてはMavenとスタンドアロンの選択が可能です。

ブログの中でRyanはJSF 2.0についての上質の情報(主にブログ投稿)をリストアップしています。 今年既にRyanは詳細で有益な投稿シリーズの執筆もしました。 彼はツールサポート(Cayが最新の投稿でNetBeansについて議論したようにすぐ実現します)をカバーし、今回のメジャーリリースに対し数多くの貢献者を評価しています。

JSF 2.0はJava EE 6の一部ですが、これはServlet 3.0コンテナを要求しないことも留意してください。 GlassFish v3.0の場合、web.xmlはオプションであり、Faces Servlet(これもCayの記事を参照)を宣言する必要はもはやありません。

JSF 2.0の実装としてのMojarraは初の公開ですが、これは多くのCoopetition(cooperative competition)の一部でもあります。 そしておそらく、今はjsf2mojarraタグの付いたアクエリアムの投稿を拾い読みする良い時期でしょう。

水曜日 8 19, 2009

JSF 2.0 サンプル追加 - ペットストアとカレンダ

ALT DESCR

JSF 2.0 サンプルが増えました:

• Carol は ペットストアJSF 2.0, JavaEE6, GFv3 preview を使うものにコンバートし、
• Jim は YUI のカレンダウィジェットを JSF 2.0 ページに統合する方法、
• ... そしてそのウィジェットを JSF コンポーネントに移す方法をお見せしています

金曜日 8 07, 2009

すばらしい JSF 2.0 概要記事 2 つ

ALT DESCR

エンタープライズ分野で JSF 2.0 は引き続きよい導入状況です。 IBM の DeveloperWorks に David Geary が JSF 2 Fu, Part 3 を投稿しました。 そして、 別サイドからは Oracle の JSR-314 代表、 Andy Schwartz がとてもよい、かつ包括的な What’s New in JSF 2? を書いています。

本トピックに関する他の記事は、 JSF2 でタグがついています。 このテクノロジを試す簡単な方法は、 GlassFish v3 Preview をダウンロードし、 最新 Mojarra にアップグレードすることです。

水曜日 7 22, 2009

Mojarra 2.0ベータ2がJSF 2.0のためのPFDを実装

ALT DESCR

Mojarra 2.0JSF 2.0の参照実装 に新しいベータがあります。 (リリースノートニュースダウンロード)。

Mojarra 2.0はGlassFish v3にバンドルされ、Mojarraの新しいリリースは最新の プロモーションビルド に含まれています。 代替手段はアップデートセンターを利用し、JSFを更新することです。

アップデートセンターへはGlassFishコンソールにバンドルまたはアンバンドルされた 更新ツールを通してアクセスします。 そうすることで、まず推奨されたリポジトリとして http://pkg.glassfish.org/v3/dev を確保し、利用可能な更新をチェックしてください。 得られるリストは長くなるので、(MacではCommand-Uを使って) 全コンポーネントの選択を取り消し、JSFのみを選択することができます。 そして、新しいパッケージをインストールしてください。

Jimの助言 に感謝します。 Mojarraは他のコンテナにも利用可能です。 インストールと設定は手動で行ってください。

月曜日 7 13, 2009

Google AppEngine と NetBeans ... と Mojarra / JSF

ALT DESCR

Kenai に新しいプロジェクトが入りました: NBAppEngine。 名前のとおり、 Google AppEngine のための NetBeans プラグインを提供するプロジェクトです。 まずは、 PetrGeertjan の紹介記事を読んで見て下さい。そしてぜひお手伝い下さい。

関連したトピックとしては、 Mojarra 1.2.13 が Google AppEngine を "サポート" しました。 変更ログを参照。

あとは、 JPA が正しくサポートされたら...

Cay から WebBeans と JSF。GlassFish v3 Preview を使って

ALT DESCR

Cay は彼の本、 Core JSF を更新していて、 WebBeans (JSR299) を扱っています。 最も最近の投稿では、JSF ページからの ステートフルセッションビーンのスコープと、アクセス について書いています。 Cay は GlassFish v3 Preview を (最新 JSF コンポーネントを入れた後で) 使っていますが、 1 つのサンプルでのみ JBoss 5.1.0 GA を利用していて、これは WebBeans の一部の 我々がまだ実装していないためです。

Cay の記事 をご参照下さい。 5/19 の Pete Muir の ウェビナー (スライドキャストあり) も参考になるかもしれません。

月曜日 6 22, 2009

JSF 2.0 を学習しましょう - 新しいリンク, RefCards, サンプル, JSF Fu...

JSF 2.0 が 完成 し、 GFv3 Preview を使えば簡単に試せるわけで、 これを学習するのにいい時期になったわけです。 有用なリンクをいくつか:

ALT DESCR

JSR 314 サイト (EG) には、仕様、投票結果などへのリンクがあります。
• (実運用に耐える) RI (参照実装) が Mojarra ページにあるんですが、これよりお薦めなのは...
• サンプル、ドキュメント、アップデートツールも含む GlassFish v3 Preview を使うことです。
• Mojarra サイトには JavaDocJSF データシートもあります。
• Sun の JSF テクノロジーページ にはリンクがいくつもあり、その中には JSF 2.0 チュートリアル もあります。
• Cay による DZone RefCard も要チェック。
• David Geary の JSF Fu 記事: パート 1パート 2
• Jim の JSF 機能に関するシリーズにある 追加の JSF リソース
• Ryan の 新しい仕様に含まれる機能についてのシリーズ

関連するアクエリアムの記事は JSF でタグがついています... また、 仕様 もしくは 実装 に関して何かあればフィードバック下さい。そして Fit and Finish

月曜日 6 01, 2009

JCP ニュース: JSF 2.0,JCP 2.7,そして @Inject JSR

原文: JCP News: JSF 2.0, JCP 2.7 and @Inject JSR

3つの簡素だが重要な JCP のニュース:

ALT DESCR

一つ目は,JavaEE 6 の仕様が,EC (エグゼクティブ委員会) に承認され た事です. JSF 2.0 は投票により, 賛成が12,反対が0,どちらでもないが0で,承認されました. そして,4人の EC メンバーが投票に参加しませんでした(もしこれらの詳細を 知りたければ,EC 投票の記録 をチェックしてください). 他の JSR も,Java EE 6 リリースに近づくに従い,近い将来続いてゆくでしょう.

JCP はまた、JCP2.7 に追加の透明性を承認しました。これはエキスパートグループを運営する上でとても重要な役割をもつと思います。理由はいくつかありますが、EG (エキスパートグループ) リードの役割のバランスをとることなどが含まれます。

最後のニュースは,JSR 330: Dependency Injection for Java の提案です. JSR 299 との 関係は,私には現時点で不明です.

水曜日 5 27, 2009

IceFaces の JSF 2.0 Ajax (Mojarra)

ALT DESCR

JSF 2.0 はJava EE 6 仕様の中でも最も待ち望まれているものの 1 つです。 Ajax 化された JSF コンポーネントで有名な IceFaces は、バージョン 2.0 を JSF 2.0 仕様に組み込まれた AJAX サポート上に構築しています。 共同仕様リードの Roger Kitain は 最近のブログで ICEFaces がどのように JSF 2.0 を使って Ajax リクエストをクライアントから送信し、またどのようにサーバでそれを処理するのかについて解説しています。

もう 1 つの最近の JSF ニュースとして、Brian Lubke が JSF 2.0 のブックマーク機能を解説 (参照実装 Mojarra にて) しています。 以前の JSF 2.0 に関するエントリは jsf2 タグを使ってみることが可能です。

数日のうちに、GlassFish v3 のプレビューバージョンが使えるようになりますが、それが JSF 2.0 をサポートしています。冒険心溢れる方々は GlassFish v3 プロモーションビルドを こちら からご利用下さい。

月曜日 5 18, 2009

JSF 2.0 情報、そして最終投票

JSR 314, JSF 2.0, が、 最終投票の段階です。 そのお祝いに、JSF 2.0 ニュースをおさらいです:

ALT DESCR

• Ed からは彼の先日の オンラインウェビナースライドとフィードバック
   (ゴメンなさい、お知らせする時間が今までありませんでした。)
• Jim からは Ajax リクエストからのリダイレクトAjax イベントとエラー
• David Geary からは JSF 2.0 の詳しいレビュー パート I

その他関連エントリは JSF もしくは JSF2でタグ付けされてます。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日