金曜日 5 01, 2009

WebSpace Server 監視とパフォーマンス

WebSpace Server Homepage

Rajesh とチームは、より多くの JMX モニタリング機能を WebSpace Server と Liferay (詳細な提案を参照) にプラグインするべくがんばっています。 これによりシステム管理者は、パフォーマンス指標の概要、障害診断、より一般的には WebSpace Server を健全に連続稼働させることが可能になります。 パフォーマンスに関して言えば、SrikanthWebSpace Server の Apache Solr との統合について書いていて、これは GlassFish クラスタと共に利用することが推奨されています。 WebSpace Wiki は開発者、システム管理者にとってこのような資料の宝庫です。

月曜日 7 14, 2008

VisualVM 1.0 登場!

ALT DESCR

VisualVM 1.0 登場です! VisualVM は GUI ペースの拡張可能な、モニタリング、パフォーマンス解析ツールで、Sun の JDK 配布に含まれていた古いほとんど CLI ペースのものに対して次世代のものとなります。

VisualVM は最新 JDK (JDK 6 Update 7) に含まれます (DZone, OnTheRecord, ダウンロード) が、以前の JVM をモニターすることもできます。

VisualVM の成功の鍵となるのはプラグインです。 ツールから直接ロードすることができ、現在のリストには、 JConsole Container Plugin (後方互換のため), Plugins for GlassFish, BTrace, Thread Dump Analyzer があります。

詳細情報は次をご覧下さい:

VisualVM ホーム, JavaOne でのスクリーンキャスト, 機能
• Plugins: Web ページ, ドキュメント.
InfoQDZone に概要。
• 概要/紹介のブログ: Octavian, Luis-Miguel
Luis-MiguelGeertjan はこのトピックのレギュラーブロガーです。

火曜日 2 12, 2008

ようこそ WiseMan、Glassfish コミュニティへ

原文: Welcoming WiseMan to the GlassFish community

Personification of wisdom statue

WS-Management Java 実装の WiseMan が今 Metro (GlassFish Web サービススタック) コミュニティの一員になりました。 WiseMan は、管理可能なアプリケーション構築のためのクライアント・サーバー両方の API を提供します。

Jean-François Denise は WS-Man 実装を提供し、Metro の技術に最も適合させるために経てきた経過を報告していますOpenDMK にそっくりな Windows Remote Management が SNMP 世界への窓であるように、JMX 用の Web サービスコンテナ は、WS-Man のクライアントツールとの連結を提供するために、WiseMan の上部に構築されています。

あなたは "GlassFish との関係は?" と尋ねるかもしれません。そうですね、GlassFish の JMX 用の Web サービスコンテナに配備する事によって、全ての存在する (AMX や JSR 77、そしてあなた自身によって定義されているような) MBeans は自動的に WS-Management リソースとして公開されます。明らかに、WiseMan の鍵となる特徴は相互運用性です。

Web サービスの知識のために、Jean-François の記事は専門用語に準拠しており、とても良い読み物 (WS-Addressing、Push mode、セキュリティなど...) です。WiseMan のホームページは wiseman.dev.java.net です。バージョン 1.0 は Java SE 5 かそれ以上と JAX-WS 2.1.1 を必要としています。

日曜日 1 27, 2008

GlassFish AMX と管理ルールの組み合わせに関する記事

Masoud Kalali's picture

GlassFish はオープンソースだからといって、管理、監視の様なエンタープライズ機能をないがしろにはしていません。Masoud Kalali の java.net にある最近の記事 はこれについてうまく説明しています。この記事の中では JMX ベースの管理インフラが、HTTP ロードバランサの挙動にどう動的にアクセスできるかを示しています。

記事の中では最初に JMX と GlassFish AMX が何かについて触れ、その後 GlassFish v2 の管理ルール 機構について紹介しています。残りの部分ではどのように MBean を作成、配備し、ロードバランサアルゴリズムの重み付けをどう管理するかについて詳細に解説しています。

Masoud はこれまで、以下のようなエントリを書いています:
- GlassFish のセキュリティ.
- GlassFish version 2 監視機能

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日