水曜日 11 10, 2010

JCP EC選挙結果

MEおよびSE/EEのJCP Executive Committee (EC)の選挙結果が発表されました。 ここで、批准の席とは投票者の単純多数決で決定される席であり、オープンの席とは最多数の票を獲得した候補者に与えられる席であることを示します。

Java ME EC:

3つの批准の席の候補者: Research in Motion; Samsung; TOTVS
  当選: 全候補者
2つのオープンの席の候補者: Stefano Andreani; Aplix Corporation; Paul Grojean; Pavel Lahoda; Rahul Tyagi
  当選: Aplix, Stefano Andreani
  

Java SE/EE EC:

3つの批准の席の候補者: Hologic, Inc; Apache Software Foundation; Red Hat Middleware LLC
  当選: ASF, Red Hat
  落選: Hologic
2つのオープンの席の候補者: Azul Systems; Eclipse Foundation; Google; Fabio Haider; Bob Lee; Liferay, Inc; Sam Pullara
  当選: Eclipse Foundation, Google.

新メンバーは11月16日火曜日に席に着くことになります。 また、Hologicの落選は批准の席に対し再投票が行われることを意味します。

選挙の完全な結果は後日、JCP EC投票ページにて発表されます。 ここで私が楽しみにしているのは投票率の発表です。 伝統的にJCP EC選挙の投票率は大変低くなっています。 今回の選挙ではこの投票率が大きく上がっていることを期待しています。


追記 - Oracleの反応と今後の計画に対するHenrikのJCP EC選挙へのコメントもご参照ください。

追記 - 選挙結果の追加情報が公開されました。 投票者数は過去の結果とほぼ同数ですが、投票率は低下しました。 右表は公式記録に基づくものです。

年度有権者数投票率投票者数
200140622.2%90
200250328.2%142
200363526.0%165
200475529.3%221
200572635.3%256
200687331.5%275
200792933.6%312
200894826.9%255
2009114221.5%245
2010128618.0%232

水曜日 10 13, 2010

IBMとOracleがOpenJDKにおいてコラボレーション

本日、IBMとOracleがOpenJDKを活用したJavaプラットフォームの革新加速に向け、協力する意志を発表しました。

これは素晴らしいニュースです。 IBMは彼らがライセンシーになった(web.archive.org)1995年12月よりJava Ecosystemにおける柱です。 そして彼らの約束はJSRへの参画および統率、JCP ECへの参画、コミュニティの活動およびプロジェクト、さらにJavaプラットフォーム上で開発された多数の製品、ツールへの出資を含んでいます。 この新しい協定はJavaプラットフォームの発展をまさに加速するものです。

今日の声明は主に以下の項目を含みます。

• IBMとOracleは共同でOpenJDKをオープンソースJava SE開発のための主たるフォーラムにする。

• IBMとOracleはJavaプラットフォームの進化の加速に尽力し、JavaOneにて提案され、昨日MarkHenrikにより入念に練られたJava SE 7とJava SE 8のスケジュールを共同でサポートする。

• IBMとOracleは、Javaの仕様に対する第一の標準化団体であり続ける、JCPの強化を共同で続ける。

興奮の時が今、目の前にあります。 私はこれから数日を通して今回の発表に多くの反応があることを期待しています。 これらの反応は今回の記事へと追記していく予定です。

主要リンク

反応

水曜日 12 09, 2009

Java EE 6 JSRがJCPに承認されました

Java EE 6 (Done!) logo

RobertoがTwitterブログに投稿したのは、ニュース発表のすぐ後のことです。 残っていた全てのJava EE 6 JSRが最終投票を通過しました。 Umbrella Spec に対しては結果は賛成12、棄権2、反対1であり、全体の詳細は次に示す通りです: Java EE 6, Servlet 3.0, EJB 3.1, JPA 2.0, CDI, Connectors 1.6。 RobertoとSpec Leadの皆様、およびエキスパートグループメンバーとこの最も重要なマイルストーンに対するコミュニティ参加者の皆様、おめでとうございます!

追記 - 全てのJSRに対する投票集計結果

現在までの報道:
The new EE ecosystem (Gavin King, CDI Spec Lead)。 彼の以前の投稿へのコメントもご覧ください。
JCP Approves Java EE 6 Specification (Artima)
Java EE 6 receives approval (InfoWorld)
Le JCP approuve Java EE 6 (LeMagIT)
Java EE 6 findet eingeschränkte Zustimmung (heise online)
Java EE 6 прошла стандартизацию (CyberSecurity.ru)
Ya ha sido aprobado Java EE 6 (IDG.es)
Java EE 6 Spec Finalized and Approved (JavaLobby)
La spécification Java EE 6 votée à une large majorité (01net)

Robertoが記事に書いた通り、「最終版リリースは12月10日、GlassFish v3が利用可能になるときです。」 JSRが最終版になるのは関連するTCKやRIが届けられるときであり、これが目的の日になります。 面白くなるのはこれからです!

水曜日 11 25, 2009

JavaEE 6への道 - JSRがECに提出される

今週、JavaEE 6のためのJSR最新バッチが最終承認投票のために提出されました。 投票は11月17日に始まり、30日に終了します。対象は次の通りです。

JSR 316 - JavaTM Platform, Enterprise Edition 6 (Java EE 6) Specification
JSR 315 - JavaTM Servlet 3.0 Specification
JSR 317 - JavaTM Persistence 2.0
JSR 318 - Enterprise JavaBeansTM 3.1
JSR 322 - JavaTM EE Connector Architecture 1.6
JSR-299 - Web Beans (通称CDI)

提出済みJSRの内、いくつかは既に承認されています。

JSR 314 - JavaServer Faces 2.0 (News@TA, 投票結果: 賛成12/無投票4)
JSR 330 - Dependency Injection for Java  (News@TA, 投票結果: 賛成14/反対1/無投票1)
JSR 303 - Bean Validation (Emmanuelの記事, 投票結果: 賛成12/無投票4)

一部のJSRは軽微なメンテナンスの段階に移行しています。一例としては、

JSR 311 - JAX-RS: The JavaTM API for RESTful Web Services JAX-RS 1.1 (Paulの投稿, change log)

金曜日 8 07, 2009

JavaEE 6 に JSR330 と JSR299 が入ります

ALT DESCR

Java EE 6 に JSR 330JSR 299 が入ります。 Roberto が その変更について説明しています:

• JSR-299 は JSR-330 アノテーションを使うべく更新されます
• JSR-330 は JSR-299 の要件を考慮すべく発展しました
• 両 JSR 共、 Java EE 6 プラットフォームの一部となります

この変更のためにがんばってくれたみなさん、どうもありがとう。 言うまでもなく、この変更が Java EE 6 サイクルのもっと初期に起こることを 私たちは望んでいたのですが、結果的に、プラットフォームは改善されました。 Java EE 6 (と GlassFish v3) の最終リリースは 11 月辺りになると予想していますが、 来週には、日程をお伝えできると思います。

詳細は Roberto の 発表 をご覧下さい。

月曜日 6 15, 2009

JSR 299 最終ドラフト提案が提出されました

ALT DESCR

JSR 299 仕様の最終ドラフト提案が JCP に提出されました。 Gavin の 発表と概要を見るか ドキュメントをダウンロードしてみて下さい。

299, JavaEE 6, JSR 330 の関係についてはまだもう少しです。 Gavin の投稿のコメントを見ると、どんな考えがあるのか分かります。 また、 299330 の投票結果やコメントを比較してみてもよいかもしれません。 また何か公にされたらお知らせします。

木曜日 6 11, 2009

JSR 330 (Dependency Injection for Java) が JCP に受理されました

ALT DESCR

JCP EE/ES EC が、JSR330 (Dependency Injection for Java) を承認しました。 投票結果は 賛成 14, 棄権 1 (Red Hat), 未投票 1 (Nortel)。 Sun, Ericsson, IBM, Red Hat, Oracle 全てが、JSR330 と JSR299 (WebBeans) の調整、整合を要求しました。 投票コメント を見れば、それぞれの異なるスタンスも分かります。

起こらないよりは遅いほうがよいのでしょう。 全員 (JCP と JSR 330 の提出者たち) が透明性にコミットしているので、私たちは物語の行く末を見ていくことができます。 そして、ご利用のプラットフォームでこの、また他の標準に影響を与えるために JCP に加わることをご検討下さい。

月曜日 6 01, 2009

JCP ニュース: JSF 2.0,JCP 2.7,そして @Inject JSR

原文: JCP News: JSF 2.0, JCP 2.7 and @Inject JSR

3つの簡素だが重要な JCP のニュース:

ALT DESCR

一つ目は,JavaEE 6 の仕様が,EC (エグゼクティブ委員会) に承認され た事です. JSF 2.0 は投票により, 賛成が12,反対が0,どちらでもないが0で,承認されました. そして,4人の EC メンバーが投票に参加しませんでした(もしこれらの詳細を 知りたければ,EC 投票の記録 をチェックしてください). 他の JSR も,Java EE 6 リリースに近づくに従い,近い将来続いてゆくでしょう.

JCP はまた、JCP2.7 に追加の透明性を承認しました。これはエキスパートグループを運営する上でとても重要な役割をもつと思います。理由はいくつかありますが、EG (エキスパートグループ) リードの役割のバランスをとることなどが含まれます。

最後のニュースは,JSR 330: Dependency Injection for Java の提案です. JSR 299 との 関係は,私には現時点で不明です.

金曜日 5 08, 2009

改善された JCP プロセス... JDOM から JAX-RX までのベスト・プラクティスからできました

原文:Improved JCP Process... Building on Best Practices from JDOM to JAX-RS

ALT DESCR

再帰のようなやり方で、JCP プロセス(最新版は2.6です)は JCP プロセスを改善するために使われます。 最新の変更は、オリジナルの JSR 215 への比較的小さなメンテナンス・リリースです。 Formal ChangeLog (公式の変更履歴) または Summary by Heather (Heather によるサマリ) を参照してください。

変更点としては、透明性と、数年間に渡ってさまざまなエキスパート・グループによってフォローされてきたベストプ・ラクティスの反映が強調されています。 IIRC はこのレベルで透明性をフォローした最初のエキスパート・グループで、Jason Hunter がリードしました。 最近では、Paul と Marc が JAX-RS (JSR-311) で素晴しい仕事をなしとげたと私は思います。 改善されたルールがより多くの事例の後押しとなることを願っています。

月曜日 3 30, 2009

JPA 2.0 の型安全な Criteria と Metamodel API - エキスパートグループが提案最終ドラフト

ALT DESCR

JavaEE 6 仕様に提案最終ドラフトがもう 1 つ: Linda が JPA 2.0 PFD (Proposed Final Draft: 最終提案ドラフト) が 入手可能になっていることを発表しました。 このドラフトには多くの重要な変更が入っていて、以前のバージョンの Criteria API が 型安全な API に置き換わり、バリデーションサポート、Metamodel API が追加されています。

Linda が指摘するように、Criteria API の変更と新しい Metamodel API は、 Gavin からのエキスパートグループへの提案を通じて実現しました; これはエキスパートグループが企業の加入と関係なしに Java コミュニティのエキスパートの専門知識を集められるという、よい例です。

ぜひ JSR 317 サイトから PFD をダウンロードし、 エキスパートグループにフィードバックをかけて下さい。

木曜日 2 26, 2009

JCP の新しい JSR ステータス: Inactive

原文: New JCP JSR Status: Inactive

ALT DESCR

JCP は、JSR に新しいステータスラベルの "inactive" を実装しました。 そのアナウンスより:

... 先月私達がアナウンスした JSR の新しい "inactive" ステータスラベルは、最近18ヶ月でマイルストーンがポストされなかった non-final な JSR に適用されました。

JCP のページは既に更新されています。 ステージ毎のJSRInactiveなJSR の完全なリストをご覧下さい。 そのリストには、大きな会社や小さな会社、Sun やその他の会社により主導される JSR が含まれています。 その JSR のいくつかは非常に古く、いくつかは 18ヶ月の境界を超えています。

私はこれはとても良い動きだと思います。 いくつかの JSR はクローズされるべきですが、その他はとても重要なもので、私はその進展を見たいものです。 そのリストにざっと目を通し、あなた自身で決めて下さい。

JSR 316 - JCP が Java EE 6 パブリックレビューを承認

ALT DESCR

EE/SE 執行委員会 が JSR 316 (Java EE 6 仕様) のパブリックレビューを承認しました。

投票結果は、賛成 12, 反対 1,棄権 1, そして未投票 1。 投票結果をご覧下さい。 パブリックレビュードラフト をダウンロードすることができます。そしていつものように、執行委員会と JSR 316 エキスパートグループに対するフィードバックは歓迎されます。 

木曜日 2 12, 2009

JSR 299 (旧 WebBeans) 公開レビューが JCP により承認

ALT DESCR

EE/SE Executive Committee が JSR 299 公開レビューを承認しました。 ( JSR 299 - WebBeans はおわりですの記事参照)

投票結果は、賛成 14 と棄権 2 です - 投票結果参照。 投票者たちはいくつもの懸念をあげましたが、全員最近の大きな改善を認めています。良い進展です!

PS. Bean Validation (JSR 303) も同じ投票で承認されましたが、特に技術的なコメントはありませんでした。 投票結果をご覧下さい。

月曜日 2 09, 2009

Java EE 6 仕様 - JSP

ALT DESCR

JCP プロセスでは、 2 つの仕様策定プロセスを定義しています。 Java EE 6 の JPS 2.1 の変更は メンテナンスプロセスを使い、 Kin-Man 率いる JSR 245 エキスパートグループ で行われています。

変更には大きく分けて 2 つあります: EL (Kin-Man による概要, 正式な 変更リスト), と JSP proper (概要, 変更リスト)。

共に小さい変更です。恐らく最も大きい変更は EL 式でメソッドを呼ぶ機能の追加でしょう。 レビューは 3/3 に終了です。何かありましたら Kin-Man にフィードバックして下さい。

火曜日 1 27, 2009

JSR299-WebBeansはもう終わりです。Java Context and Dependency Injectionに変わります。

金曜のニュースについてはもうお話しましたが、 もっとわかりやすいタイトルで記事をひとつ書くに値するので、書きたいと思います。

ALT DESCR

WebBeansはもう終わりです; エキスパートグループ(Gavin Kingがグループ長です)により JSR 299で定められたでは規格はかなりの改訂があり、 またその名前もJava Context and Dependenty Injectionに変更されました。 キャッチーさがなくなった気がしますが、Gavinがほのめかしたところによると、これがなされたのは...

...299の要点としては、新しいコンポーネントモデルの作成というよりは、全てのEEコンポーネントタイプに適用できるようなサービスの定義であった、ということをよりよく示すためだったようです。

Gavin の発表で、 overviewを見ることができます。またドラフトは PRD pageからダウンロードできます。 Robertoのコメントもご覧ください。 299のパブリック・リレーションズは2/9に終了し、EC voteは2/6~2/9です。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日