水曜日 10 06, 2010

JavaOneのスライド、会議録へのアクセス

JavaOne, Oracle OpenWorldそしてOracle Developにおけるプレゼンテーションがオンラインで完全公開されました。 スライドおよび会議録を様々な音声、動画形式で参照できます。

いくつかの基調講演のハイライトはOracle Media Networkから無料で視聴可能です。 完全版はオラクル社員に公開され、また$245にて購入可能です。 私はこれがfull conference pass購入者にも公開されると信じていますが、現時点では廉価版の一部も付与されていない状態です。

ポータルサイトはここから利用できます。 もしOracleのファイアウォール内からここを訪れるのであれば、オラクル社員のためのリンクが見つかるかと思います。

JavaOneとOracle Open Worldからのニュースまとめ

JavaOneとOOWから我々のコミュニティに関連した主要なニュースとお知らせ(のいくつか?ほとんど?)をお届けします。

Oracle Open WorldとJavaOneの組合せは膨大な数のお知らせを意味します。 こう言うと奇妙に聞こえますが、比較をすれば、過去のJavaOneのお知らせを追うことは簡単だったのです!

私はセクションの加筆とリンクの追加をしながら、この記事を数日かけて更新する予定です。 もし追記すべきと思えるコンテンツがありましたら、コメントを通してお知らせください。 それらも統合したいと考えています。 いくつかの主要なセクションが大変薄いことをお詫びいたします。

JAVAONE

Java SE
具体化されたロードマップ
It’s time for … Plan B (Mark Reinhold)
Project Coin at JavaOne 2010 (Joe Darcy)
• ロードマップ:プレスリリースjdk7/機能

Java MEと組込み
言語とプラットフォームの改革
• 基調講演

Java EE
強いJavaEE 6の導入; 新しいサイクルの始まり
J1基調講演でのGlassFishへの言及は昨年より多いです!
• GlassFish ロードマップ
• HK2を使ったWeblogic (Jeff Trent's putbacks参照)

Java Client
新しいロードマップ、新しいJavaFX 2.0の計画
JavaFX 2.0 (Richard Bair)
Oracle to Discontinue JavaFX Script; Will Use Java API (DZone)
A Heartfelt Ramble on Swing & JavaFX (Amy)

NetBeans
Java Development IDE
• "Java Development IDE of Choice" (TK's keynote)
• "20% growth in last year" (TK's keynote)
• NB 7.1を通したロードマップ

その他のニュース

• Hudson Everywhere
   ミートアップKohsukeJohn Smartのliveblog

ORACLE OPENWORLD

システムニュース

• Oracle Exalogic Elastic Cloud - ホームページ
   プレスリリースインタビュー w/ AdamM白書
• Oracle Exadata Database Machine X2-8 - ホームページ
   プレスリリース, 白書.
• SPARC T3始動 - ホームページ
   プレスリリース世界記録BestPerf, Vijay,  Joergによる詳細
• ストレージシステム
   プレスリリースアップデートJoergによる詳細
• Sun Ray 3始動 - 新製品
• 次世代Solaris - プレスリリース
• Unbreakable Enterprise Kernel for Oracle Linux - プレスリリース

更なるソフトウェアニュース

Grid Engineアップデート
Oracle Communications Calendar Server(s) - Which One For You?
Oracle Announces Oracle CRM On Demand Release 18

その他のニュース

H.P. Settles Lawsuit Against Hurd
NetApp and Oracle Agree to Dismiss Lawsuits     (二週間前のニュースですが、これが適当なようです)

写真とコメント

AlexisTylerによる写真
• Arunの写真: [1], [2], [3]

水曜日 9 01, 2010

方針堅持 - GlassFish v2.1.1 p7, GlassFish 3.1 M4リリース

8月は北半球(の大半)において一般に活気のない月であるとされますが、今年のGlassFishチームにとってそれは程遠いと言えます。 いくつかのイベント(7月開催でないJavaOne 2010大合併GlassFish 3.1の目標スケジュール)が異例であったのですが計画され、一方で予期しないこともいくつかありました。 時折、カリュブディススキュラの間を航海しているような心地に襲われ、少し助けが欲しくなることも・・・

これらの気晴らしは余所にして、GlassFish 2ならびにGlassFish 3ファミリーのリリースが続いています。

GlassFish v2ファミリーにおいては、我々は法人向けのパッチリリースを続けています。 最新版はGlassFish 2.1.1 Patch 7であり、旧パッチと同様、GlassFish 2.1 Patch 13かつSJS AS 9.1 U2 (GF v2 U2) Patch 19でもあります。 このパッチは51の不具合に新しく対処し、累積でGlassFish 2.1.1から190のバグが修正されています。

仲間のブログであるGlassFish For Businessは全てのオラクル(および以前のサン)のリリースを記録しています。 特に、GlassFish v2ファミリー概要GlassFish 2.1.1 patch 7詳細の記事は要チェックです。

パッチの究極の供給源はSunSolveですが、GFBの記事にはそこへのリンクもあります。 なお、パッチはMyOracle Supportからも利用可能です。

GlassFish 3ファミリーにおいては、Milestone 4が完了し、近々公開の予定です。 この次のリリースはMilestone 5ですが、こちらはJavaOne特別版で・・・、JavaOneにお越しいただいた方に詳細をお話しします。 J1開始直前の9月19日、日曜日のコミュニティイベントおよびパーティもお忘れなく。

水曜日 8 04, 2010

JavaOneにおけるGlassFishコミュニティミーティング

直近2年(2008, 2009)の間に開催されたUnconferenceの精神を持ち、我々はGlassFishコミュニティイベントが開かれるMoscone Westの一室へと行ってきました。 このイベントはJ1前の日曜日、9月19日の午後に開催されます。 我々はどのような方々が参加できるイベントにするか検討中ですが、 JavaOne、Oracle OpenWorld、Oracle Developのどのパスを持っていても確実に参加が可能です。

コンテンツと更なる詳細をお約束する前に、我々は関心の強さを測りたいと考えています。 このため、参加有無と関心についての情報を添えて、我々のコミュニティWikiに是非サインアップをお願いします。

ああ、我々はまだパーティーのシチュエーションを考えている途中です:-)

水曜日 7 28, 2010

JavaOne ニュースアップデート 1

JavaOne 2010の最新ニュースをお届けします。 ご存じの通り、JavaOne San Franciscoは2010年9月の19日から23日まで開催されます。 公式ページには登録ページオンラインカタログへのリンクがあります。 今回のニュースは次の通りです。

• 意外と便利で使いやすい@javaoneconfによるツイートカタログ
Schedule Builder公開 (記事)
Java Universityへの自由入学 (記事)
• JavaOne BrazilおよびJavaOne Chinaの開催日発表 (記事)
MySQL Sunday開催
Duke Awardsへのノミネートは現時点でも可能なようです

また、今年はJavaの15周年であり、同時にGlassFishの5周年です。 Javaの誕生日パーティーの開催はさておくとして、我々はGlassFishに対しても何かをしたいと考え中です。乞うご期待!

更なる関連ニュースはJavaOneタグをご参照ください。

水曜日 3 03, 2010

JavaOne 2010 セッション公募開始

ALT DESCR

今年のJavaOneは9月19日から23日までの間、サンフランシスコにて開催されます。 今回はOracle OpenWorldと同時開催であり、昨年と同様にモスコーニセンターと周辺の各施設にて会議が行われます。

セッションの公募は既に始まり、締め切りは3月14日です。 イベントの詳細は順次明らかとなりますが、OpenWorldがモスコーニの会場のほとんどを占めるため、JavaOneは昨年と異なった雰囲気になるでしょう。 願わくは「新しい」JavaOneを特別なイベントにするため、オラクルがもたらす新たな資源の優位性を活かした方法でお力添えいただければと思います。

この記事は@glassfishから展開されました。 JCPの発表もご一読下さい。

木曜日 6 11, 2009

オーブの次は地球儀 - 川口さんとレゴ

ALT DESCR

川口さんはいつも「お楽しみプロジェクト」をするのですが、だいたいの場合、そこには洗練されたハックがあります。 彼の JavaOne 後 プロジェクトは、娘さんとの「単なる」 Lego 地球儀。少し Java プログラムも使います :-) オーブと違って、 この地球儀はパッシブ、というか Hudson につながるわけではありません。

探してみると、いくつかの素敵なレゴプロジェクトに遭遇しますね; この Liebherr LG1550 クレーン (the 実物)、 戦艦大和その宇宙船バージョンLego@Gizmodo... もしくは Brickshelf の ランダムなものも。

今回のエントリは GlassFish 関連のテクノロジーについてではなく、人に関するものです。もし、楽しいサイドプロジェクトや、活動をされている方は、ぜひ私まで ...

金曜日 6 05, 2009

GlassFish とOpen Source Adoption に関する Ohloh の記事

原文: Ohloh Report on GlassFish and Open Source Adoption

ALT DESCR

我々は,(最近は SourceForge により得られるOhloh から依頼した AppServer の導入に関する新しいレポートを投稿しました. そのレポートは,どのようにオープンソースプロジェクトが異なる AppServer を対象にしているかについて,いくつかの測定基準を計算するために(3,500 の SourceForge に渡り存在する 38,000 のプロジェクトについて)Ohlohにより実行される広範囲なコード解析を利用しています.

Ohloh は,アプリケーションに特化したディプロイメントデスクリプタを通したトレンドを計算し,最近はプロジェクト全体の 50% 程度が GlassFish を対象にしており,新しいプロジェクトだけをカウントすると 73% まで上がる事が分かりました.

レポートで詳細を確認して下さい. そして John の記事もチェックして下さい.

水曜日 6 03, 2009

JavaOne フォトライブラリ

ALT DESCR

Sun の「正式な」写真ウェブサイトを見つけました。既に、 最初のジェネラルセッションの写真 が載せられています。 ステージ上の Jonathan, James, Scott、 Java ロゴの前の Larry と Scott、 参加者からの拍手を受けるScott など見てみて下さい。 ジェネラルセッションストリームキャスト は全編を再生することができます。

写真は他にも Flickr にあるようです。 TwitterJavaOne @ Blogs.Sun.Com も要チェックです。

JavaOne ジェネラルセッションはライブブロードキャスト

ALT DESCR

JavaOne ジェネラルセッションはライブストリーミング配信されます。 ブラウザで JavaOne サイトを開くだけです。 私たちがウェビナーで使っているのと同じ uStream.tv を使っているのではないかと思います ... ただ、特別サービスを得ていますが。録画は同ページで観ることができます。

最初のジェネラルセッションは、 Java: Change (Y)our World でした。

GlassFish v3 Preview - 入手可能です!

原文: GlassFish v3 Preview - Now Available!!

ALT DESCR

GlassFish v3 Preview リリースが入手可能です。 これは Java EE 6 の Early Access リリースです - JavaOne 2009 へようこそ!

ダウンロードページをご覧下さい。 また、 JavaEE 6 StandardsDocs and ResourcesGFv3 Document SetSDK Release NotesGFv3 Release Notes もご覧下さい。

このリリースは、JavaEE 6 Web Profile と JavaEE 6 の完全な仕様に相当する二つのビルド形式で提供されます。 バンドルのサイズはパッケージや機能に依存しますが、40MB から 60MB の範囲です。 "小さな" リリース (例えば web profile) から始め、統合されたアップデートセンターを通し、欠けている部分を簡単に追加できるという事をお忘れ無く。

GlassFish Portfolio - CommunityOne スライド

原文: GlassFish Portfolio - CommunityOne Slides

ALT DESCR

CommunityOne での Sun GlassFish Portfolio に関する私のプレゼンテーション (S307894) のスライドをアップロードしました。 プロジェクトの要点から始め、導入事例の評価、GlassFish Portfolio のレビューをし、セッションやポッドへのリンクと共にプロジェクトの宣伝で終えました。 多くのスライドがありますが、いくつかはこれまでの積み上げです。また、私は Q&A の時間を取りたいと望んでいます。

スライドは PDF@SLXSlideShare にあります。 後程、スライドキャストを作るつもりです。

月曜日 6 01, 2009

GlassFish と OpenSSO のパーティー @ The Thirsty Bear のリマインダ

原文:GlassFish and OpenSSO Party Reminder @ The Thirsty Bear

ALT DESCR

リマインダです。明日、5月31日日曜日は GlassFish and OpenSSO Unconference の日で、The Thirsty Bearパーティー もあります。

The Thirsty Bear は JavaOne 中の人気のたまり場です。すばらしい食事と飲み物があり、The Moscone (Google, Live 参照) からとても近いです。 RSVP は喜んで食事のご要望お受けします。

PS. J1/C1 の準備…それと特別に動転して、最新のニュースを投稿できていません。でも、今年のコミットメントは週の最初なので、あとからキャッチアップできるでしょう。

OpenESB 情報: v2.1 リリース候補 2, ウェビナー, JavaOne

GlassFish ESB v2.1 はほぼ完成です: リリース候補 2 がOpenESB ダウンロードページから取得可能になりました。JavaOne の数日後に GA 版を載せることができる予定です。

OpenESB が何で、あなたのどんな役にたつかご存じありませんか?であれば、6/10 AM 10:00 (PDT) に開かれる無料ウェビナーにご登録下さい。ご登録はこちらから

JavaOne にお越しであれば、ぜひ我々のところをお訪ね下さい。OpenESB 関連のイベントはいくつかあります。JavaOne イベントページをご覧下さい。

金曜日 5 22, 2009

CommunityOne と JavaOne での GlassFish

原文: No Longer Punch Cards... Nor Laptops! - Hudson Services On The Cloud

ALT DESCR

Arunは,GlassFish ファミリーの製品に関連する全てのセッションを,素晴らしい一覧にまとめています.

Check it out!

他の役立つリンク:

• C1のメインページ,1日目の スケジュールコンテンツカタログ
GlassFish がキーワードの C1 セッション
• J1 の メインページスケジュールコンテンツカタログ
GlassFish がキーワードの J1 セッション
• 日曜日の アンカンファレンスとパーティー への登録

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日