水曜日 8 25, 2010

NetBeans 6.10がGlassFish 3.1他色々をサポート

NetBeans 6.10の暫定的な計画がNetBeans Wikiページにて参照できます。 その機能は下記のサポートの向上を含んでいます。

• Java EE 6の全機能およびWeb Profile (詳細)
• WebLogic ServerおよびGlassFish 3.1 (詳細)
• PHP (詳細) およびJS, JSON, X/HTML, CSS (詳細)

NB 6.10は一般的な性能、品質の向上、そしてOracle DBに対するサポートの向上もまた計画しています。 全ての機能、スケジュール、および免責事項はこちらからご参照ください。

水曜日 5 12, 2010

Lucky DogとBean Validation

LanceがJava SEとJava DB(Apache Derbyを基礎とするオラクルのディストリビューション)と連動したBean Validation(JSR 303)のシンプルな利用例を新しい記事として公開しました。 記事ではEclipseを用いており、詳細な解説とコードが含まれています。

あなたはおそらくLanceをJDBC 4.0スペックリード(aka JSR 221)かもしくはJava Partner Engineeringのリードとして知っているかと思いますが - 私は最近、彼のその他(メイン?)の興味として彼のウェブサイトを通したテニスの講座があることに気がつきました: Lucky dog Tennis

月曜日 12 21, 2009

JavaEE 6 / GlassFish v3 バーチャル会議第一報

JavaEE 6 / GlassFish v3 バーチャル会議は、素晴らしいものとなりました。

厳密な参加者数は Harpreet に報告してもらおうと思いますが、 キーノートへの参加者数は、(合計ではなく)最も多いときで 1400 を超えました。

今回が初めての開催なので比較は出来ませんが、 12 月中旬のオンラインプレゼンテーションとしてはとても良い数字だと思います。

参加者や発表者からのフィードバックは、総じてとても良いものでした。また、多くの人が、もっと頻繁に このような会議が行われることを期待しているようです。 こちらこちら にレポートが載っています。

以下が、最も多い質問です。 当日の資料は入手できますか? (はい、できます) いつ入手できますか? (できれば 2 〜 3 週間以内に用意します) どうしたら入手できますか? ( GlassFish のメーリングリストにてお知らせします。また、 GlassFish Resources にも載せる予定です。

水曜日 12 16, 2009

GlassFish v3 - Podcast新エピソード

GlassFish v3のリリースを記念して、GlassFish Podcastチャンネルは今、5つもの新しいエピソードを用意しています。

GlassFish Podcast

Ep. #038 - Java EE 6 released! Interview with Roberto Chinnici
Ep. #039 - GlassFish v3 is out! With tooling! Interview with Ludo Champenois
Ep. #040 - JSF 2.0 discussion with Ed Burns and Roger Kitain
Ep. #041 - Servlets 3.0 discussion with Rajiv Mordani and Jan Luehe
Ep. #042 - GlassFish v3 discussion with Product Manager John Clingan

念のためですが、エピソードは全てpodcastホームページにて、MP3(podcastページからリンク)またはiTunesを通して聴くことができます。

NetBeans 6.8 - 今日、明日を手にしよう

ALT DESCR

先週木曜日、NetBeans 6.8がリリースされました。 今回のリリースはJSF 2.0/Facelets、JPA 2.0、EJB 3.1、JAX-RS、そしてGlassFish v3に対するサポートの向上を含むJava EE 6の完全サポートを提供します。 NetBeans 6.8はPHP ・ JavaFXエディタの改善、Mavenサポートの向上、Kenai.comとの統合の強化もまた含んでいます。 全機能の一覧はこちらで参照できます。

NetBeansチームは同時に多言語版(片貝さんの記事)並びにJava FX Composerのプレビュー版(記事スクリーンキャスト)もリリースしています。

月曜日 12 14, 2009

GlassFish v3始動 - バーチャル・カンファレンス

それは厳しい夜でした...(It's been a Hard Day's Night...)、いいや、むしろ『年』でした!GlassFish v3の開発も、いまやお祝いの時なのです。私たちは様々なイベントを考えています。そのうちの1つは、この間発表したバーチャル・カンファレンス(2009,12/15開催) であり、このなかでJava EE 6やGlass Fish v3にも触れていきます。

このイベントは8:00~17:00まで(この時刻は太平洋標準時ですが、何回か繰り返されます)開催されます。 この議題のなかで重要なGlassFishの特徴であるOSGiや動的言語、ツール、グリズリー、モニタリング、管理などや核となるJava EE 6仕様のすべてを網羅します。

登録のリンクは こちらになります。項目入力後メールでの招待が届きます。少し前までなら、あなたが『最初』の登録者になれたかもしれません。(というのも、登録フォームを設置後しばらく管理人が登録完了できていなかったからです。いまではもうしているでしょうが...)

最後に、もしあなたがサンタクララ、バーリントン、バンガロールの近くに住んでいるなら、16日のアフタヌーンパーティも予約して下さい...

金曜日 12 11, 2009

GlassFish v3 リリース

JavaOne 2005 (PR) で GlassFish を発表して以来 4 年半が経ち、本日、私たちの最も重要なリリースを公開しました。GlassFish v3 が ダウンロード可能です!

私たちの最初のリリースは JavaOne 2006 中に最初の Java EE 5 互換アプリケーションサーバである GlassFish v1 (製品ファミリ概要) として、 GlassFish 第 2 世代 (製品ファミリ概要) は 2007 年 9 月 に登場しました。 GlassFish v2 は Java EE 5 ベースであるだけでなく、Sun の 長い (長すぎる?) アプリケーションサーバの歴史を活かし、エンタープライズ製品の利点 (品質、性能、スケーラビリティ) をオープンソースコミュニティの利点 (アジリティ、使いやすさ、サポート、価格) に付け加えています。

GlassFish v1 から v2 への移行が順当な進化だったのに比べると、v2 から v3 への移行は大幅な変更です。完全に新たな JCP 仕様である JavaEE 6 をサポートするのに加え、新規に OSGi ベースのモジュラーアーキテクチャになったことで GlassFish の適用可能性が大幅に広がります。

翻訳者注: 管理コンソールや asadmin コマンドをローカライズして使いたい場合には、アップデートツール (glassfishv3/updatetool/bin/updatetool) を使い、「ほにゃらら Localization」と名前についているモジュールを追加してご利用下さい。

ALT DESCR

主なリンク:

• GlassFish v3 製品ページe
JavaEE 6 ハブ
• JavaEE 6 ダウンロード (複数バンドルあり)
Java EE 6 記事 ( 概要のホワイトペーパもあわせてご覧下さい)

これから数日にわたりいくつかイベントを開きます; 12/15 の バーチャル会議コミュニティパーティ で多くの人に会えることを楽しみにしています。

以下はリリースに関する投稿のリストです。今日は随時更新されます。 Twitter でも @glassfish に最新情報が投稿されます。Twitter をお使いであれば、#glassfish を使うことをお薦めします。 ジオタグ である程度コミュニティの広がりが可視化しようとしています。

発表

報道

テクニカル

その他

水曜日 12 09, 2009

Jerseyの改良 - トレースとGoogle AppEngineサポート

JerseyはJAX-RSのリファレンス実装ですが、同時にGlassFish v3の完全な実運用品質コンポーネントでもあり、利便性を拡張する多くの機能(Jersey@TA)を含んでいます。 Paulは二つの最新機能を報告したばかりです。

トレース機能 - Staplerのコンセプトを取り入れ、Jerseyは今、リクエストが照合され、発送される理由の理解を助けるシステムプロパティを通したメッセージトレースを可能にしています。
• 実装に対する適応のため、コンテナ内の制約に依らず、JerseyはGoogleのAppEngine上での使用が可能です。

JAX-RSは最初に承認されたJavaEE 6 JSRであり、1.0の承認は2008年9月まで遡ります(JCP投票集計結果参照)。 JavaEE 6に含まれるバージョンは最新のメンテナンスリリース(JAX-RS 1.1)であり、Jerseyは今回のバーンインタイム全体から恩恵を受けてきています。楽しみましょう!

Java EE 6 JSRがJCPに承認されました

Java EE 6 (Done!) logo

RobertoがTwitterブログに投稿したのは、ニュース発表のすぐ後のことです。 残っていた全てのJava EE 6 JSRが最終投票を通過しました。 Umbrella Spec に対しては結果は賛成12、棄権2、反対1であり、全体の詳細は次に示す通りです: Java EE 6, Servlet 3.0, EJB 3.1, JPA 2.0, CDI, Connectors 1.6。 RobertoとSpec Leadの皆様、およびエキスパートグループメンバーとこの最も重要なマイルストーンに対するコミュニティ参加者の皆様、おめでとうございます!

追記 - 全てのJSRに対する投票集計結果

現在までの報道:
The new EE ecosystem (Gavin King, CDI Spec Lead)。 彼の以前の投稿へのコメントもご覧ください。
JCP Approves Java EE 6 Specification (Artima)
Java EE 6 receives approval (InfoWorld)
Le JCP approuve Java EE 6 (LeMagIT)
Java EE 6 findet eingeschränkte Zustimmung (heise online)
Java EE 6 прошла стандартизацию (CyberSecurity.ru)
Ya ha sido aprobado Java EE 6 (IDG.es)
Java EE 6 Spec Finalized and Approved (JavaLobby)
La spécification Java EE 6 votée à une large majorité (01net)

Robertoが記事に書いた通り、「最終版リリースは12月10日、GlassFish v3が利用可能になるときです。」 JSRが最終版になるのは関連するTCKやRIが届けられるときであり、これが目的の日になります。 面白くなるのはこれからです!

水曜日 11 25, 2009

JavaEE 6への道 - JSRがECに提出される

今週、JavaEE 6のためのJSR最新バッチが最終承認投票のために提出されました。 投票は11月17日に始まり、30日に終了します。対象は次の通りです。

JSR 316 - JavaTM Platform, Enterprise Edition 6 (Java EE 6) Specification
JSR 315 - JavaTM Servlet 3.0 Specification
JSR 317 - JavaTM Persistence 2.0
JSR 318 - Enterprise JavaBeansTM 3.1
JSR 322 - JavaTM EE Connector Architecture 1.6
JSR-299 - Web Beans (通称CDI)

提出済みJSRの内、いくつかは既に承認されています。

JSR 314 - JavaServer Faces 2.0 (News@TA, 投票結果: 賛成12/無投票4)
JSR 330 - Dependency Injection for Java  (News@TA, 投票結果: 賛成14/反対1/無投票1)
JSR 303 - Bean Validation (Emmanuelの記事, 投票結果: 賛成12/無投票4)

一部のJSRは軽微なメンテナンスの段階に移行しています。一例としては、

JSR 311 - JAX-RS: The JavaTM API for RESTful Web Services JAX-RS 1.1 (Paulの投稿, change log)

金曜日 11 13, 2009

新着GlassFishニュース - 2009年11月8日

Radio Receiver Icon

これは週1回のニュース捕捉の第1弾であり、今月1日から11日までをカバーします。 今週の捕捉は部分的なものです。 次週は1週間を通して記事を作り、より包括的なものにするつもりです。

今週はJRubyとOSGiの古めのニュースもカバーします。

GlassFish&ミドルウェアニュース

我々のシステムの未来予測

少々以前の記事より: GlassFish の OSGi (このスレッドから引っ張ってきました):

少々以前の記事より: JRuby on GlassFish (このスレッドからひいてきました)

水曜日 10 21, 2009

Mojarra 2.0.0! JSF 2.0 を使い始めましょう!

ALT DESCR

Mojarra 2.0、実用品質のJSF 2.0のための参照実装が公開中です! さらにもう一つの段階がv3最終版へと近づいています。 これは勿論、今年中に(早ければ今週に統合が計画され)GlassFish v3の一部となりますが、バイナリ取得においてはMavenとスタンドアロンの選択が可能です。

ブログの中でRyanはJSF 2.0についての上質の情報(主にブログ投稿)をリストアップしています。 今年既にRyanは詳細で有益な投稿シリーズの執筆もしました。 彼はツールサポート(Cayが最新の投稿でNetBeansについて議論したようにすぐ実現します)をカバーし、今回のメジャーリリースに対し数多くの貢献者を評価しています。

JSF 2.0はJava EE 6の一部ですが、これはServlet 3.0コンテナを要求しないことも留意してください。 GlassFish v3.0の場合、web.xmlはオプションであり、Faces Servlet(これもCayの記事を参照)を宣言する必要はもはやありません。

JSF 2.0の実装としてのMojarraは初の公開ですが、これは多くのCoopetition(cooperative competition)の一部でもあります。 そしておそらく、今はjsf2mojarraタグの付いたアクエリアムの投稿を拾い読みする良い時期でしょう。

月曜日 10 19, 2009

GlassFish v3 スケジュール変更

ALT DESCR

Abhijit が、GlassFish v3 FCS のスケジュール変更を アナウンス しました。 予定の期日に間に合わない理由としては、EC 選挙の影響で JCP の機能が 停止していることや、現在 Java.Net で起こっている問題などがあります。 このため、期日を2週間先に延ばすことにしました。

新しいスケジュールは、11月9日に HCF(ハードコードフリーズ)、12月10日までに 最終リリースということになりました。 詳細については、 Schedule Page@Wiki をご覧ください。

水曜日 8 19, 2009

JSF 2.0 サンプル追加 - ペットストアとカレンダ

ALT DESCR

JSF 2.0 サンプルが増えました:

• Carol は ペットストアJSF 2.0, JavaEE6, GFv3 preview を使うものにコンバートし、
• Jim は YUI のカレンダウィジェットを JSF 2.0 ページに統合する方法、
• ... そしてそのウィジェットを JSF コンポーネントに移す方法をお見せしています

新しい GlassFish v3 FCS スケジュール

2 週間ほど前に新しい GlassFish v2.1.1 スケジュールをお伝えしましたが、今回は GlassFish v3 についても同様のお知らせです。

GlassFish v3 のドライバーは JavaEE 6 です。 つまり GF v3 は JCP コミュニティの広い専門性を活かしたものになり、 そのユーザは標準による恩恵が得られるわけですが、、、 一方で、全ての変数が自分たちのコントロール下にないことになります。 これは 長期的には良いわけですが、 短期的に苦しいこともあります。

ALT DESCR

JSR 330 が既にほとんどの JavaEE 6 の PFD (最終提案ドラフト) が完成していた 5 月に登場し、 その後 JCP EC (エキスパートグループ) に受理されたとき、 事態が複雑になることは分かりました。 JSR 330 と JSR 299 の関係は最近解決され、ともに JavaEE 6 の一部になります。

8 週間です。 更新された GF v3 ロードマップ では、FCS を 11/24 (サンクスギビング@USA に間に合う) に設定しています。 この変更は NetBeans 6.8 (ロードマップ) にも伝播し、 GF v3 以降のリリースについても同様です。

というわけで、これが新しい日程です。 実際、最終段階での変更のマグニチュードを考えればこれはかなりマシなものです。 全般的に見れば、330 はリリースをよりよいものにします。次回は仕様の提出がこんなに遅く出てこないことを願いましょう。 GlassFish+v3タグもご覧下さい。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日