水曜日 12 01, 2010

NetBeans 7.0 Betaリリース!

ALT DESCR

皆さんは最近のJSRのアナウンスNetBeans 7.0 Betaのリリースが含まれていなくて寂しく思ったかもしれませんね。 以前の記事で解説したサーバサイドの強化(Java EE 6, GlassFish, WebLogic, JBoss)の長いリストに追加して、JDK 7とMaven 3のサポートがおそらく今回のリリースの主な新機能になるでしょう。

ひとたびOpenJDKの最新ビルドをインストールし設定すれば、IDE内の目的のプラットフォームとして"JDK 7"が選択可能になります。 これよりNetBeansの組み込みパーサに新しいjavacコンパイラを使わせることができるため、switch文中の String、ダイヤモンド演算子、multi-catch等々のような新しい言語構成のサポートが可能になります。 さらにNetBeansは現存するコードをより簡潔なものにリファクタリングするための多くのヒントを統合しています。 詳細はこちらのページで参照できます。 追記:Arunがこれら全てを解説したスクリーンキャストを公開しました。

こちらのNetBeans開発者Jesse Glickへのインタビューでは今回のリリースにおけるMaven 3の完全サポートについての興味深い詳細が述べられています。 上記のJDK 7の場合と類似し、このIDEは車輪の再発明をするでなく、むしろ「プロジェクトのパースのため公式のMaven 3.0のコードを使用しています」(それゆえ"import"は必要とされません)。 ツールは、クラス定義が見つからないとき、Mavenリポジトリの検索も可能にします。 リポジトリのブラウジングと検索、依存関係の図示の機能は、「保存時にコンパイル」(compile on save)の保持と全ての性能の向上を内包しつつ、全てNetBeans 7.0 betaの一部となります。

もしかすると皆さんは、オラクルのNetBeansのボスへのインタビューが注目の、Java Spotlight Podcastのエピソードがなかったことも寂しく思うかもしれません。

水曜日 11 24, 2010

JBossとの違い - GlassFish商用サポート

我々は、公開版と限定版を共に、GlassFishの全リリースの告知をGlassFishForBusinessにおいて行っています。 最近、この読者の一人から次のような質問がありました。

GlassFishは、JBossのように、わずかなリリース(特にversion x.y.0のみで修正版でないような)からなるオープンソース(一般提供(General Availability)とも呼ばれる)の枝分かれと重大な問題点を修正したものも含む商用版のみになるのでしょうか?

(類似した所見はこちらにも記述されています。)

我々は以前にもこのような質問に回答してきました([1], [2], [3])が、これらの記事も少々古くなってきています。 そこで私はGFFBを一通りし、コンテンツの更新を行いました。 チェックしてみてください。

不公平を避けるためのJBossとGlassFishの間にあるもう一つの明らかな違いは、JBossはクローズドソースのアドオンを持たないのに対し、Oracle GlassFish Serverはそれを持つことです。 しかし、もしあなたがオラクルのアドオン(とそのサポートと保守)に価値がないと考えるのであれば、これを購入する必要はないでしょう。

水曜日 11 10, 2010

JCP EC選挙結果

MEおよびSE/EEのJCP Executive Committee (EC)の選挙結果が発表されました。 ここで、批准の席とは投票者の単純多数決で決定される席であり、オープンの席とは最多数の票を獲得した候補者に与えられる席であることを示します。

Java ME EC:

3つの批准の席の候補者: Research in Motion; Samsung; TOTVS
  当選: 全候補者
2つのオープンの席の候補者: Stefano Andreani; Aplix Corporation; Paul Grojean; Pavel Lahoda; Rahul Tyagi
  当選: Aplix, Stefano Andreani
  

Java SE/EE EC:

3つの批准の席の候補者: Hologic, Inc; Apache Software Foundation; Red Hat Middleware LLC
  当選: ASF, Red Hat
  落選: Hologic
2つのオープンの席の候補者: Azul Systems; Eclipse Foundation; Google; Fabio Haider; Bob Lee; Liferay, Inc; Sam Pullara
  当選: Eclipse Foundation, Google.

新メンバーは11月16日火曜日に席に着くことになります。 また、Hologicの落選は批准の席に対し再投票が行われることを意味します。

選挙の完全な結果は後日、JCP EC投票ページにて発表されます。 ここで私が楽しみにしているのは投票率の発表です。 伝統的にJCP EC選挙の投票率は大変低くなっています。 今回の選挙ではこの投票率が大きく上がっていることを期待しています。


追記 - Oracleの反応と今後の計画に対するHenrikのJCP EC選挙へのコメントもご参照ください。

追記 - 選挙結果の追加情報が公開されました。 投票者数は過去の結果とほぼ同数ですが、投票率は低下しました。 右表は公式記録に基づくものです。

年度有権者数投票率投票者数
200140622.2%90
200250328.2%142
200363526.0%165
200475529.3%221
200572635.3%256
200687331.5%275
200792933.6%312
200894826.9%255
2009114221.5%245
2010128618.0%232

水曜日 10 13, 2010

IBMとOracleがOpenJDKにおいてコラボレーション

本日、IBMとOracleがOpenJDKを活用したJavaプラットフォームの革新加速に向け、協力する意志を発表しました。

これは素晴らしいニュースです。 IBMは彼らがライセンシーになった(web.archive.org)1995年12月よりJava Ecosystemにおける柱です。 そして彼らの約束はJSRへの参画および統率、JCP ECへの参画、コミュニティの活動およびプロジェクト、さらにJavaプラットフォーム上で開発された多数の製品、ツールへの出資を含んでいます。 この新しい協定はJavaプラットフォームの発展をまさに加速するものです。

今日の声明は主に以下の項目を含みます。

• IBMとOracleは共同でOpenJDKをオープンソースJava SE開発のための主たるフォーラムにする。

• IBMとOracleはJavaプラットフォームの進化の加速に尽力し、JavaOneにて提案され、昨日MarkHenrikにより入念に練られたJava SE 7とJava SE 8のスケジュールを共同でサポートする。

• IBMとOracleは、Javaの仕様に対する第一の標準化団体であり続ける、JCPの強化を共同で続ける。

興奮の時が今、目の前にあります。 私はこれから数日を通して今回の発表に多くの反応があることを期待しています。 これらの反応は今回の記事へと追記していく予定です。

主要リンク

反応

NetBeans 7.0

NetBeansロードマップが改訂されました。 NetBeans 6.10はNetBeans 7.0に変更され、2011年3月にリリースされます。 NB 7.0は、GlassFish 3.1をサポートすると同時に、JDK 7言語機能ならびJDK 7 Betaをサポートします。 計画では、JDK 7の最終版の後にマイナーパッチのリリースを、その後にClient JavaとJavaFX Java APIをサポートするNB 7.1を予定しています。

NB 7.0はWebLogic Server、Maven 3、Oracle DBのサポートも追加する予定です。 アナウンス注目の新機能ロードマップもご参照ください。 只今、NB 7.0 M2を準備中です。来週公開を予定しています。

水曜日 10 06, 2010

GlassFish 3.1とNetBeans 6.10

NetBeansの次のバージョンは6.10です(リリースロードマップ)。 NB 6.10はGlassFish 3.1をサポートし、二つのスケジュール(NB 6.10, GF 3.1)は連携を取っているのですが、これは我々のチームが特に忙しいことを意味します。 Vinceは彼のブログでの投稿シリーズを通して新機能を文書化していました。

投稿において用いられたビルドはNB 6.10 M1 - 8月末にリリースされました - あるいはnightly buildです。

以下が最新のリストです - Vinceの記事の追加と同じようにリストを更新してみたいと思います。

Initial Support for GlassFish Server 3.1
   シリーズのキックオフです。NetBeans 6.10への統合プランがNetBeans Wikiのページに記述されています。
Restart a remote instance of GlassFish Server
   restart-domainコマンドへのサポートがリモートドメインに対し働いています。
New Enable and Disable actions for deployed apps
   GlassFish Serverのインスタンス上に配備されたアプリケーションへの二つのアクション、EnableとDisableが追加されています。
Restart a remote server in debug mode
   UIは今、単一のコマンドによりデバッグモードでサーバを再起動する新しいサポートを利用しています。
View Server Log for remote instance
   ユーザはリモートのGlassFish Server 3.1インスタンスに対しログを見ることができます。
Supporting glassfish-resources.xml
   新しい名前、そして新しい内容のGlassFish Server 3.1 builds integrated into NetBeans dev buildsです。 タイトルが言う通り - 今、統合されました!
Create domains that use the default ports
   新機能? それとも不具合修正
Web Service Nodes of a GlassFish Server 3.1 instance
   NBに配備されたサービスのWSDLへのURLを取得する迅速な方法
IDE Feature, now available from the command-line
   新しいApplication Scoped Resources(仕様, スクリーンキャスト)のサポート

ご覧の通り、進捗は順調です!

JavaOneのスライド、会議録へのアクセス

JavaOne, Oracle OpenWorldそしてOracle Developにおけるプレゼンテーションがオンラインで完全公開されました。 スライドおよび会議録を様々な音声、動画形式で参照できます。

いくつかの基調講演のハイライトはOracle Media Networkから無料で視聴可能です。 完全版はオラクル社員に公開され、また$245にて購入可能です。 私はこれがfull conference pass購入者にも公開されると信じていますが、現時点では廉価版の一部も付与されていない状態です。

ポータルサイトはここから利用できます。 もしOracleのファイアウォール内からここを訪れるのであれば、オラクル社員のためのリンクが見つかるかと思います。

JavaOneとOracle Open Worldからのニュースまとめ

JavaOneとOOWから我々のコミュニティに関連した主要なニュースとお知らせ(のいくつか?ほとんど?)をお届けします。

Oracle Open WorldとJavaOneの組合せは膨大な数のお知らせを意味します。 こう言うと奇妙に聞こえますが、比較をすれば、過去のJavaOneのお知らせを追うことは簡単だったのです!

私はセクションの加筆とリンクの追加をしながら、この記事を数日かけて更新する予定です。 もし追記すべきと思えるコンテンツがありましたら、コメントを通してお知らせください。 それらも統合したいと考えています。 いくつかの主要なセクションが大変薄いことをお詫びいたします。

JAVAONE

Java SE
具体化されたロードマップ
It’s time for … Plan B (Mark Reinhold)
Project Coin at JavaOne 2010 (Joe Darcy)
• ロードマップ:プレスリリースjdk7/機能

Java MEと組込み
言語とプラットフォームの改革
• 基調講演

Java EE
強いJavaEE 6の導入; 新しいサイクルの始まり
J1基調講演でのGlassFishへの言及は昨年より多いです!
• GlassFish ロードマップ
• HK2を使ったWeblogic (Jeff Trent's putbacks参照)

Java Client
新しいロードマップ、新しいJavaFX 2.0の計画
JavaFX 2.0 (Richard Bair)
Oracle to Discontinue JavaFX Script; Will Use Java API (DZone)
A Heartfelt Ramble on Swing & JavaFX (Amy)

NetBeans
Java Development IDE
• "Java Development IDE of Choice" (TK's keynote)
• "20% growth in last year" (TK's keynote)
• NB 7.1を通したロードマップ

その他のニュース

• Hudson Everywhere
   ミートアップKohsukeJohn Smartのliveblog

ORACLE OPENWORLD

システムニュース

• Oracle Exalogic Elastic Cloud - ホームページ
   プレスリリースインタビュー w/ AdamM白書
• Oracle Exadata Database Machine X2-8 - ホームページ
   プレスリリース, 白書.
• SPARC T3始動 - ホームページ
   プレスリリース世界記録BestPerf, Vijay,  Joergによる詳細
• ストレージシステム
   プレスリリースアップデートJoergによる詳細
• Sun Ray 3始動 - 新製品
• 次世代Solaris - プレスリリース
• Unbreakable Enterprise Kernel for Oracle Linux - プレスリリース

更なるソフトウェアニュース

Grid Engineアップデート
Oracle Communications Calendar Server(s) - Which One For You?
Oracle Announces Oracle CRM On Demand Release 18

その他のニュース

H.P. Settles Lawsuit Against Hurd
NetApp and Oracle Agree to Dismiss Lawsuits     (二週間前のニュースですが、これが適当なようです)

写真とコメント

AlexisTylerによる写真
• Arunの写真: [1], [2], [3]

水曜日 9 08, 2010

Lady Java, Sparky, Duke... そしてButler - JavaZone 2010にて

今週はオスロにてJavaBinによるカンファレンス、JavaZoneが開催されています。 Alexisは2007年、そこでGlassFishについて発表しました(動画)が、今年は技術的プログラムとエンターテイメントの両方でこれまでで最高のものとなりそうです。

まずはエンターテイメント側からですが、次の二つの、まるでプロ制作のような、ビデオをご覧ください。

ビデオ#1はJava 4 Ever予告編です。

ビデオにはWilliams Windows、Scala Johansson、Eddie LarrisonそしてLennyLinuxが出演しています。 このビデオは初期のJavaOneのビデオを思い起こさせます、不純な考えをざんげする場面は特に - どなたかオンライン上のこの動画へのリンクをご存じでないでしょうか?

ビデオ#2はLadyJava Music Videoです。

タイトルキャラクターはJenny Skavlan(ノルウェー語版Wikipediaとその英訳)が演じています。 その他の出演者のほとんどはボランティアのようです。 撮影への招待がありました。 このミュージックビデオは既にYouTubeにて視聴可能です - この動画の再生回数は既に26万を超えています!

こちらはJavaOneのどの動画も想起しません:-)。 ご覧いただければ、ご理解いただけるかと思います・・・

さて技術側に移りますと、我々の仲間や親類に関するセッションが数多くプログラムカタログに以下のように登場しています。

これらのカンファレンスはいつも通り、他のイベントとも同時に開催されています。 Hudson MeetupForgeRockパーティーではAlexisがGlassFishについて話をする予定です。

カンファレンスの報告が終わったら、次はJavaOneの準備です - こちらはもう目の前です。

水曜日 9 01, 2010

方針堅持 - GlassFish v2.1.1 p7, GlassFish 3.1 M4リリース

8月は北半球(の大半)において一般に活気のない月であるとされますが、今年のGlassFishチームにとってそれは程遠いと言えます。 いくつかのイベント(7月開催でないJavaOne 2010大合併GlassFish 3.1の目標スケジュール)が異例であったのですが計画され、一方で予期しないこともいくつかありました。 時折、カリュブディススキュラの間を航海しているような心地に襲われ、少し助けが欲しくなることも・・・

これらの気晴らしは余所にして、GlassFish 2ならびにGlassFish 3ファミリーのリリースが続いています。

GlassFish v2ファミリーにおいては、我々は法人向けのパッチリリースを続けています。 最新版はGlassFish 2.1.1 Patch 7であり、旧パッチと同様、GlassFish 2.1 Patch 13かつSJS AS 9.1 U2 (GF v2 U2) Patch 19でもあります。 このパッチは51の不具合に新しく対処し、累積でGlassFish 2.1.1から190のバグが修正されています。

仲間のブログであるGlassFish For Businessは全てのオラクル(および以前のサン)のリリースを記録しています。 特に、GlassFish v2ファミリー概要GlassFish 2.1.1 patch 7詳細の記事は要チェックです。

パッチの究極の供給源はSunSolveですが、GFBの記事にはそこへのリンクもあります。 なお、パッチはMyOracle Supportからも利用可能です。

GlassFish 3ファミリーにおいては、Milestone 4が完了し、近々公開の予定です。 この次のリリースはMilestone 5ですが、こちらはJavaOne特別版で・・・、JavaOneにお越しいただいた方に詳細をお話しします。 J1開始直前の9月19日、日曜日のコミュニティイベントおよびパーティもお忘れなく。

水曜日 8 25, 2010

NetBeans 6.10がGlassFish 3.1他色々をサポート

NetBeans 6.10の暫定的な計画がNetBeans Wikiページにて参照できます。 その機能は下記のサポートの向上を含んでいます。

• Java EE 6の全機能およびWeb Profile (詳細)
• WebLogic ServerおよびGlassFish 3.1 (詳細)
• PHP (詳細) およびJS, JSON, X/HTML, CSS (詳細)

NB 6.10は一般的な性能、品質の向上、そしてOracle DBに対するサポートの向上もまた計画しています。 全ての機能、スケジュール、および免責事項はこちらからご参照ください。

水曜日 8 04, 2010

JavaOneにおけるGlassFishコミュニティミーティング

直近2年(2008, 2009)の間に開催されたUnconferenceの精神を持ち、我々はGlassFishコミュニティイベントが開かれるMoscone Westの一室へと行ってきました。 このイベントはJ1前の日曜日、9月19日の午後に開催されます。 我々はどのような方々が参加できるイベントにするか検討中ですが、 JavaOne、Oracle OpenWorld、Oracle Developのどのパスを持っていても確実に参加が可能です。

コンテンツと更なる詳細をお約束する前に、我々は関心の強さを測りたいと考えています。 このため、参加有無と関心についての情報を添えて、我々のコミュニティWikiに是非サインアップをお願いします。

ああ、我々はまだパーティーのシチュエーションを考えている途中です:-)

GlassFishVideosの紹介 - YouTubeのGlassFishチャンネル

我々は現在、GlassFish関連動画の公式YouTubeチャンネルであるGlassFishVideosを開設しています。 このチャンネルは既に、Hudson Provisioning Pluginについての新作を含めた、Alexisによる15のスクリーンキャストを公開していますが、数週間後にはArun、私自身、その他情報源による動画の完全更新を予定しています。

我々はまだコンテンツの決定もこれからという段階なのですが、いつも通り、皆さまのご意見をお待ちしています。

My Oracle SupportにてGlassFishパッチ配布

SunSolveはサンのパッチ配布の場でした(現在も継続中です)が、オラクルにおける同等のメカニズムがMy Oracle Support (MOS)になります。 Gerryはここでサンのパッチが利用可能になったことを告知しています。 これには、GlassFish 2.1.1 patch 6のパッチの一つである、128640-20のようなGlassFishの商用パッチが含まれています。

私は(サンのパッチ番号を用いた)パッチIDを探してみただけですが、これからMOSの使い方をより深く調べてみて、その内容を後で投稿してみたいと思います。

水曜日 7 28, 2010

JavaOne ニュースアップデート 1

JavaOne 2010の最新ニュースをお届けします。 ご存じの通り、JavaOne San Franciscoは2010年9月の19日から23日まで開催されます。 公式ページには登録ページオンラインカタログへのリンクがあります。 今回のニュースは次の通りです。

• 意外と便利で使いやすい@javaoneconfによるツイートカタログ
Schedule Builder公開 (記事)
Java Universityへの自由入学 (記事)
• JavaOne BrazilおよびJavaOne Chinaの開催日発表 (記事)
MySQL Sunday開催
Duke Awardsへのノミネートは現時点でも可能なようです

また、今年はJavaの15周年であり、同時にGlassFishの5周年です。 Javaの誕生日パーティーの開催はさておくとして、我々はGlassFishに対しても何かをしたいと考え中です。乞うご期待!

更なる関連ニュースはJavaOneタグをご参照ください。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日