木曜日 11 26, 2009

ゴドーを待ちながら、JavaEE6へのマイグレーション、など11月21日からハイライト

ALT DESCR

11月21日付.

私たちのコミュニティーで関心の高いニュースを紹介します。
これらは、EUのためのOracle/SUN買収のレビューの新日程、v3 fcsが近づきつつあること、新しいOpenESBとOpenDSのリリース、 Devoxxホワイトボード、新しい顧客と日本でのイベントなどです。

ゴドーを待ちながら
HSのために ゴドーを待ちながらを読みましたが、こうなるとは思いません……。

GlassFish v3への道
とても迫ってきています。 #devoxx でJavaEE 6やGFv3まわりの噂が色々出てきています。いくつかのリンクを紹介すると

新リリース
最終版、リリース候補版のリリースについて

Devoxxについて
Devoxxについては以下の通りです.すべてのアカウントで見ることができます。

GlassFish のお客様とイベント
新規顧客とイベント

その他のニュース

水曜日 5 27, 2009

IceFaces の JSF 2.0 Ajax (Mojarra)

ALT DESCR

JSF 2.0 はJava EE 6 仕様の中でも最も待ち望まれているものの 1 つです。 Ajax 化された JSF コンポーネントで有名な IceFaces は、バージョン 2.0 を JSF 2.0 仕様に組み込まれた AJAX サポート上に構築しています。 共同仕様リードの Roger Kitain は 最近のブログで ICEFaces がどのように JSF 2.0 を使って Ajax リクエストをクライアントから送信し、またどのようにサーバでそれを処理するのかについて解説しています。

もう 1 つの最近の JSF ニュースとして、Brian Lubke が JSF 2.0 のブックマーク機能を解説 (参照実装 Mojarra にて) しています。 以前の JSF 2.0 に関するエントリは jsf2 タグを使ってみることが可能です。

数日のうちに、GlassFish v3 のプレビューバージョンが使えるようになりますが、それが JSF 2.0 をサポートしています。冒険心溢れる方々は GlassFish v3 プロモーションビルドを こちら からご利用下さい。

火曜日 3 17, 2009

Seam-Gen が GlassFish をサポート。JSR299 最初のベータ

ALT DESCR

Dan は以前 Seam が GlassFish で動く ようにしましたが、今回は Seam Projectその変更を戻して (追加の機能入りで) くれました。 どうもありがとう、Dan。 特にありがたいのは RH (JBoss 5/RichFaces) と 非 RH テクノロジー (GlassFish Server/ICEfaces) をサポートしていることです。

あと注目なのは、約束されている Seam ブリッジ含む JSR299 最初のベータ です。

関連するウェビナーとブログ:
Seam, WebBeans, and GlassFish, Dan Allen, Nov 20th, 2009.
Short intro to ICEfaces, Ted Goddard, Feb 10th, 2009.
From Ajax Push to JSF 2.0: ICEfaces on GlassFish, Ted Goddard, March 12th, 2009.
• Entries tagged Seam, ICEfaces, JSF.

金曜日 3 13, 2009

GlassFish ウェビナー: Ajax Push から JSF 2.0 へ: GlassFish 上の ICEfaces

原文: GlassFish Webinar: From Ajax Push to JSF 2.0: ICEfaces on GlassFish

ALT DESCR

明日のウェビナーの発表者は Ted Goddard です。 彼は、Ajax を使ったリッチインターフェースアプリケーション、JSFICEfaces を使った Comet の書き方について語る予定です。 また、これらが JavaEE 6 の新しい JSF 2.0 の仕様にどのように関係しているかについてもお話しするでしょう。

プレゼンテーションは、アメリカ太平洋標準時の午前11時から TheAquarium Channel で行われます。 詳細(とその録画)についてはこちらのページをご覧下さい。

火曜日 2 24, 2009

GlassFishアップデートセンターにICEfacesが加わりました

ALT DESCR

ICEfacesがGlassFish v2 アップデートセンターからご利用可能になりました。Ajax Push Serverといくつかのデモが含まれています。 Tedの 発表や、その前の JSF 2.0 早期サポートのレポートをご覧ください。

Portfolio Launchから、Tedの 10個のプレゼンテーション もご覧いただけます。

木曜日 12 18, 2008

ICEfaces、Woodstock、NetBeans そして GlassFish

原文:ICEfaces, Woodstock, NetBeans and GlassFish

あなたが Woodstock ユーザでしたら 11月3日 からの発表をもうご覧になったかもしれません。NetBeans チーム は Woodstock の新しいフィーチャーの開発を終了することを発表した、というものです。 背景の詳細については 以降の出来事アーカイブ - 資料の中のスライド 11 から 13 をご覧ください)にて情報を提供しています。

ALT DESCR

結果、Sun は次のふたつの分野に取り組みます: Woodstock 4.2 上の FireFox 3 のサポートとパートナーベースの戦略です。

ひとつめの分野については today's email(本日の email) とこのwiki page(ウィキページ)を、ふたつめの分野についてはわれわれは本日 ICEfaces との関係を公表しています。 John's post(John の投稿)、ICEfaces の Migration page(移行に関するページ)、NetBeans の Migration Doc(移行に関する文書) をご覧ください。

ICEfaces の NetBeans プラグインは ICEfaces.org または NetBeans のアップデートセンターの ツール->プラグイン から入手可能です。 そして、John が言っていうように、この分野の詳細に引き続き注目してください。

月曜日 6 23, 2008

SailFin の SIP + "Ajax プッシュ" デモ

IceFaces logo

TedICEfaces チームは "AJAX Push" と SIP 通信の デモ を作り上げました。 このデモでは 2 人のユーザがウェブブラウザから SIP 電話で通話するというものです。 ウェブページでは、SIP 電話が SailFinにある SIP でもアプリケーションに 登録 (もしくは登録解除) されるたびに ユーザの詳細情報が更新されます。

デモは SipServlet アーカイブ (sar) ファイルにパッケージされていて、SailFin の自動配備ディレクトリにおくことで直接配備することができます。svn リポジトリにはこのデモの全ソースコードもあります。また、デモの 1 分間の ビデオポッドキャストもあります。

このような SailFin アプリケーションの例は、他にも SailFin サンプルページここここにあります。

火曜日 2 12, 2008

生産性を上げましょう - GlassFish 向け JSF コンポーネントライブラリ

Poster for The Matrix Reloaded

JSF Matrix には JSF コンポーネントライブラリの表があり、 (コメントによると更新が必要ですが) Ryan はそれについて 短い記事を書いています。 ほとんどのコンポーネントライブラリが GlassFish で機能します (ちょっとずるいです、なぜならほとんどの AppServers は我々の JSF 実装である Mojarra を使っています)。

JSF Matrix で Ryan によって明示的に触れられているライブラリには、 Woodstock, ICEfaces, Apache Trinidad, Apache Tomahawk, JBoss RichFaces, Blueprints が含まれます。 彼は Mojarra ScalesMannor'n Rock もリストに入れています。

あなたの GlassFish アプリケーションでこれらのどのライブラリでもより簡単に動くようにしたいとおもっています; もし問題を見つけたら、お知らせ下さい。ライブラリのオーナーと共に協力して直しましょう。

月曜日 12 03, 2007

Grizzly Comet と IceFaces があなたのプレゼンテーションのスライドを動かす

原文: Grizzly Comet and IceFaces driving your presentation slides

ICEfaces logo

興味深いCometの使用例などが定期的にアップされるようです。今回、 Ted が披露してくれたIceFacesのデモはネット上でのプレゼンテーションを可能にするWebMCのサンプルアプリです。あなたは自分自身のインフラ(多分、java.netの新たな特徴)を host できます。こちらでデモの確認ができます.

このソフトウェアの最新バージョン(文書化されてはいるが、まだ最終版ではない)で、興味深い内容は threads (ARPが動いている)でサーバーが殺すことなく、たくさんの connections をスケールするために Grizzly Cometを使用することです。残念ながら、私は同時に多数の connections を Skype がスケールできるとは信じません。 どなたか one-to-many broadcast の問題を解決策を提案してくださいませんか? Streaming の解決策は多分…

ICEfaces に関する今までの話はこちらです。: [1], [2]

月曜日 10 29, 2007

Grizzly Comet と IceFaces

原文: Grizzly Comet and IceFaces

ICEFaces logo

ICEFaces と GlassFish v2 の統合の初期の作業についてお見せしたこの 前回の投稿以来、 ICEFaces のバージョン 1.6.1 が GlassFish v2 サポートとともにリリースされました。 (ICEfaces Deployment Instructions for SUN Glassfish V2をご覧下さい)

今回は、 Ted がブログで ICEFaces の AJAX ブリッジと Grizzly Comet の予備的な統合について書いています。非同期リクエスト処理 (asynchronous request processing: ARP) 実装を活用し、クライアントからの多くの接続に対しよいスケーラビリティを提供します。

これには、 ICEFaces (1.7DR2) と GlassFish (v2.1ur1) のプレリリース版がともに必要です。 Jean-François の関連した投稿 で、より最近の Grizzly 1.0.18 を GlassFish v2 に統合する方法を 説明しているので、v2.1 UR1 プロモーションビルドを使いたくないという方はそちらを ご覧下さい。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日