金曜日 12 11, 2009

GlassFish v3 リリース

JavaOne 2005 (PR) で GlassFish を発表して以来 4 年半が経ち、本日、私たちの最も重要なリリースを公開しました。GlassFish v3 が ダウンロード可能です!

私たちの最初のリリースは JavaOne 2006 中に最初の Java EE 5 互換アプリケーションサーバである GlassFish v1 (製品ファミリ概要) として、 GlassFish 第 2 世代 (製品ファミリ概要) は 2007 年 9 月 に登場しました。 GlassFish v2 は Java EE 5 ベースであるだけでなく、Sun の 長い (長すぎる?) アプリケーションサーバの歴史を活かし、エンタープライズ製品の利点 (品質、性能、スケーラビリティ) をオープンソースコミュニティの利点 (アジリティ、使いやすさ、サポート、価格) に付け加えています。

GlassFish v1 から v2 への移行が順当な進化だったのに比べると、v2 から v3 への移行は大幅な変更です。完全に新たな JCP 仕様である JavaEE 6 をサポートするのに加え、新規に OSGi ベースのモジュラーアーキテクチャになったことで GlassFish の適用可能性が大幅に広がります。

翻訳者注: 管理コンソールや asadmin コマンドをローカライズして使いたい場合には、アップデートツール (glassfishv3/updatetool/bin/updatetool) を使い、「ほにゃらら Localization」と名前についているモジュールを追加してご利用下さい。

ALT DESCR

主なリンク:

• GlassFish v3 製品ページe
JavaEE 6 ハブ
• JavaEE 6 ダウンロード (複数バンドルあり)
Java EE 6 記事 ( 概要のホワイトペーパもあわせてご覧下さい)

これから数日にわたりいくつかイベントを開きます; 12/15 の バーチャル会議コミュニティパーティ で多くの人に会えることを楽しみにしています。

以下はリリースに関する投稿のリストです。今日は随時更新されます。 Twitter でも @glassfish に最新情報が投稿されます。Twitter をお使いであれば、#glassfish を使うことをお薦めします。 ジオタグ である程度コミュニティの広がりが可視化しようとしています。

発表

報道

テクニカル

その他

木曜日 11 05, 2009

GlassFish v2.1.1 リリース

GlassFish v2.1.1 がリリースされました。 (Sun から入手, コミュニティから入手) GFv2.1.1 は SailFin v2 に対応するとともに、レプリケーションと故障検出に改良が加えられています。 また、200 を超える数のバグフィックスやその他の改良も含まれています。 Shreedhar の記事、 Kevin の投稿Wiki 、そして Oracle OpenWorld での発表 もあわせてご覧ください。

GFv2.1.1 には OpenMQ 4.4 や Grizzly 1.0.30 (変更点)、 Jersey 1.0.3 (変更点)、 Shoal 1.1 (変更点)、 JSF 1.2_13 も含まれています。 これらの変更の大半は GF レポジトリからのものです。 (変更点)

商用サポートは GlassFish Portfolio を通じて提供されます。 また、GFv2.1.1 は以前のリリース(GFv2.1、GFv2U2)に対するパッチでもありますが、 SunSolve においてはまだリリースされていません。 リリースされ次第、 GlassFishForBusiness に投稿する予定です。

金曜日 4 24, 2009

最近の web-tier の活動: Metro 1.5, Grizzly 1.9.11/2.0, ...

原文: Recent web-tier activity: Metro 1.5, Grizzly 1.9.11/2.0, ...

ALT DESCR

GlassFish web tier チームはリリースと新機能のために精力的に活動しています。 こちらの一覧をご覧下さい。 JAX-WS 仕様と実装のプロジェクトリードである Jitu は、JAX-WS RI 2.1.7 と Metro 1.5 (Metro は JAX-WS 実装を含んでいます) の同時リリースといくつかの新機能、バグフィックスリストの共有を アナウンスしています

このブログ投稿で、Jean-François Arcand は、Grizzly 2.0 Milestone 1 のリリースについてと、そのメインゴールについてアナウンスし、その初期からプロジェクトがどのように発展したのかに足早な歩みの懐かしい思い出まで共有しています。 プロジェクトリードである Oleksiys は、ハンドリングリクエストのための strategy API を含むそのリリース内容の詳細について詳しく述べていますGrizzly 1.9.11 が GlassFish v3 (extension points のセットを提供) に統合されている事をお忘れなく。

Grizzly と言えば、Jakub が、Jersey と共に静的、動的な RESTful コンテンツを提供するための GrizzlyWebServer 1.9.10 の利用に関するエントリを書きました。 最後に、Grizzly/GlassFish の完全な mature Comet implementation に加えて、Jean-François の Atmosphere フレームワーク (現在 Weblogic で動いています!)、HTML 5 WebSockets が次に来るもののリストに載るかもしれません。

木曜日 4 02, 2009

Grizzlyのニュース - OSGi HTTP サービス,Compujure,そしてロゴ

原文: Grizzly News - OSGi HTTP Service, Compujure, and a logo!

Grizzly Logo

ここでgrizzlyに言及してから少ししかたっていませんが,それはコミュニティが静止していたという事実と正反対の事を意味しているわけではありません. プロジェクトへの最近の重要な貢献の一つに,Hubertの OSGi HTTP Service があります. これにより,他のOSGiのバンドルがHTTPサービスのURI名前空間にリソースとサーブレットを動的に登録できるようになります.

他のGrizzly関連のニュースとして,Compojure web フレームワークClojureベース)が現在,チームが移動するのが容易だと気づいたGrizzlyをサポートしておりRestlets Engineが現在1.1.4リリースにおいて Grizzly 1.9.10 を集積しています.

最後に,ごらんの通り,Grizzlyには現在ロゴがあります! コミュニティの投票により,(この記事で使われていた)Richardのロゴが選ばれました. Richardさん,ありがとうございました!

火曜日 3 17, 2009

Atmosphere 0.1 - GlassFish, Tomcat, Grizzly, Jetty その他で可搬な Comet

ALT DESCR

JFA がポータブルな Comet アプリケーションのフレームワークである Atmosphere 最初のリリースを 発表しました。 このリリースは Grizzly, GlassFish, Tomcat, Jetty をサポートします。

鍵となる抽象化は AtmosphereHandlerAtmosphereEvent です。 JavaDoc, チャットFlickr サンプルをご覧下さい。 試すには、 CPRサンプルをダウンロードして下さい。 JFA の Devoxx プレゼンテーションも参考になります。

PS. AtmosphereHandler は以前 Grizzlet と呼ばれていました。名前の変更は Atmosphere との関係を明確にすることと、 Grizzly ベースコンテナ以外でもポータブルであることを示すためです。

木曜日 3 12, 2009

Grizzlets イン GlassFish!

ALT DESCR

GlassFishGrizzly ファンに素敵なニュースです: GlassFish v3 が Grizzlets とその他 Grizzly アダプタ をサポートしました。 つまり、好きなアダプタを選んで最新 GlassFish v3 ビルドにインストールすることができます。

GlassFish 側の視点からの Jerome による記事と、Grizzly 側からの JFA の記事をご参照下さい。 あと、 grizzly タグの記事と JFA のプレゼンテーション、 Comet in GlassFish using Grizzly も参考になります。

金曜日 12 12, 2008

Grizzly 1.9 がリリースされました。Twitter のデモも含まれています

原文: Grizzly 1.9 is out, Twitter demo included

ALT DESCR

コミュニティメンバーの要請に応じるため (フィードバックの組み込みと課題の修正のため) のわずかに遅れましたが、Grizzly 1.9 がリリースされました。 アナウンスをまだご覧になっていない方は、Jean-François のアナウンスをご覧下さい。

主要な新機能には、非同期 I/O、新しい HTTP suspend/resume API、Comet の性能改善があります。 このバージョン 1.9 は GlassFish v3 にとって重要です。 なぜなら、新しいモジュール化されたアーキテクチャーにおける Grizzly の中心的役割と、2009年半ばの GlassFish リリースでこれが使われる予定だからです。

全二重非同期の Twitter アプリケーションを実装するための極めて簡潔な150行程度のサーブレット (手順コード)。 Twitter と言えば、こちらの熊をお忘れなく。

月曜日 12 01, 2008

次の Devoxx における glassfish のプレゼンス

原文: GlassFish Presence at Devoxx next week

Devoxx Logo

Devoxx を一週間後にひかえて、GlassFish コミュニティーは、このヨーロッパのメジャーな開発者会議でも強いプレゼンスを示すことでしょう。"GlassFish AppServer" のためのセッションはありませんが(製品の宣伝が過ぎますでしょうか?)、あなたがあなたのプロジェクトに役立つと感じる関連する技術とサブプロジェクトのセッションがあります。

カンファレンスの "University" セクションは "GlassFish in Action" 3-hour session (木曜日午後1:30) と GlassFish v3 Prelude、 Atmosphere、Jersey、OpenMQ、OpenESB/Fuji、WebSynergy tooling、そして GlassFish-partner Nuxeo (on WebEngine) を特集します。ここではデモをどんどんお見せすることになるでしょう。

その他のセッションは以下の通りです :
Developing multi-language portlets by Satya Ranjan
Atmosphere by Jean-François Arcand (portable Comet based applications)
Project Fuji by Andreas Egloff (OpenESB.next, GlassFish v3, OSGi, IFL, & JBI)
Building dynamic web applications with Comet, a BOF by Carol McDonald.
Connectivity with OpenMQ by project Lead Linda Schneider.
Java EE 6 Overview by spec lead Roberto Chinnici.
The Java API for RESTful Web Services by spec lead Paul Sandoz.
EJB 3.1 - from Legacy to Secret Weapon by Adam Bien, prolific blogger and consultant.
10 reasons Java EE develpment doesn't have to be painful, by yours truly.

カンファレンスは満員御礼(去年と同様!)で、welcome page によると、35カ国から 3200 人の方が参加するとのことです。楽しいでしょうね!

金曜日 10 31, 2008

... GlassFish での Hibernate、Merb RC3、Grizzly と NIO2、組み込み GlassFish、ビートルズ

原文: ... Hibernate on GlassFish, Merb RC3, Grizzly and NIO2, Embedded GlassFish, The Beatles

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

GlassFish は、 そのデフォルトの JPA 実装として EclipseLink を含んでいますが、Hibernate と同様に働きます。 Hibernate には多くのユーザーがおり、質問は定期的に出てきます; Alexis は、 その解法の更新 を提供しています。 そして、私達はこれをユーザーのために更により簡単にしようとしています。

Merb はその勢いを増しており、私達は 全てのフレームワークに対して使い易い ものにしようとしています; 改良された GlassFish/JRuby サポートを明確に参照する Merb RC3 のアナウンス をご覧下さい。

Grizzly の今後の計画は、NIO2 サポート (このトピックに関するウェビナー をご覧下さい) を含んでいます; JFA は、NIO2 の テクニックと情報 についてのブログのシリーズを始めました。

年初の JavaOne の間に、川口さんが 組み込み GlassFish v3 のやり方を示しました。 Byron はその取り組みを主導してはいませんが、私達は最近、組み込みバイナリーの Promoted Build を保持し始めました。 Scattered WAR のサポート に関する Nazrul の報告と追加のリンクをご覧下さい。

最後に、ビートルズRockBand になるようです。 その詳細はまだ明らかになっていませんが、これはビートルズがデジタルフランチャイズで現れる最初の機会になるでしょう。 私はこれが、古い mp3 プレイヤーより高級なメディアで IP を流通しなければならない RockBand が好きなプレイヤーの役割を際立たせると考えています。 またそれは海賊行為を難しくするでしょう。 それはまた流通チャンネルの価値を思い出させてくれます(この場合 RockBand 小売店が)。

木曜日 10 30, 2008

最近の GAP ブログ: 複数のコミュニティ、coopetitors、スペシャルウェビナー

原文: Recent GAP blogging: multiple communities, coopetitors, and a very special winner

Map of GAP winners around the world

GlassFish v3 Prelude の最初のアプローチから、GAP ブログ での投稿はいくらかスローダウンしましたが、こちらが最近の投稿です:

GlassFish には素晴らしいオープンソースなアプリケーションサーバーという以上の価値があります...
• Sun の従業員達は参加する事ができませんでした。他に誰が参加していたか をご覧下さい...
• 私達は誰が本当の #1 の受賞者だったかは言いません...

GAP ブログ に、ここ数日、数週間でまだ何件かの投稿があるでしょう。

金曜日 10 17, 2008

プロジェクト Atmosphere の紹介 - ポータブルな Comet フレームワーク

原文: Introducing Project Atmosphere - A Portable Comet Framework

Atmosphere

Jean-Francois Arcand(Grizzly で有名な)はそれを最高だと言っています:

"Atmosphere を紹介すると、アプリケーションに基づくポータブルな Comet を構築するための新しいフレームワークです。そう、ポータブルです。それは Servlet 2.5 をサポートする Tomcat や Jetty、Grizzly/GlassFish などの Web サーバー上で実行できる事を意味します ... そして、個々の API 周りの全てを学習する必要がありません..."

現在の Comet (Ajax Push としても知られる) の展望は明るく、いくつかの標準化で必要とされています。 Servlet 3.0 (JSR 315) が Comet の標準化を行いながらも、プロジェクト Atmosphere は今日の抽象化レイヤーを約束しており、明日の標準化の調整も行っています。

Atmosphere は、既存の Jerseygrizzlet の技術で構築されている物として、幸先の良いスタートを切っています。 Jean-Francois は年末までに最も多いコンテナのサポートを約束しています!

月曜日 10 06, 2008

... 川口耕介と日本, SocialSite M1, Grizzly による保護, Global Desktops, Nuxeo と v3

本日のニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

川口耕介さんは ブラジル から帰ってきましたが、こんどは日本へ旅立ちます。 Japan Java Users Group のキーノート講演者になります。 スケジュール (英語) と 講演者 (英語) をご覧下さい。 川口さんのアナウンスをチェックして、彼にコンタクトしたい場合はお知らせ下さい。

SocialSite は最初のマイルストンをリリースしました。 - SocialSite Milestone 1, コミュニティサイト, ダウンロード, もしくは 関連記事をご覧下さい。 Bobby 情報をありがとう。

Grizzly がさらに強くなります! JFA が Grizzly のプライオリティ応答キューを使用して 悪い web アプリからの保護を行う方法を説明しています。

Pat は OpenSSO を使い Sun Global Desktop との統合を行う方法を 書いていますOpenSSO は最近、特に OpenSSO Enterprise のローンチ以来 注目を集めています。 (Google Trends を参照)

リリース前ではありますが GlassFish v3 導入事例です。 オープンソース ECM システム、 Nuxeo CEO の Eric Barroca が OpenSource ECM.fr でのインタビューにて、彼らの v3 をサポートする計画について話しています。

月曜日 9 29, 2008

... OpenDS 1.1, HTTP Compression, Grizzly 1.8.6, Fuji 入門, Blu-Ray 入門

今日のニュースのまとめです。

Radio Receiver Icon

LudoOpenDS 1.1 の最初のビルドを発表しました。 ダウンロードリンクは、 コアサーバDSML ゲートウェイ、 もしくは Java WebStart です。 詳細は Ludo のブログもしくは OpenDS 1.1 b1 ウェブサイトに。

GlassFish は HTTP Compression をサポートし、 Shing Wai が圧縮、compressionMinSize, compressableMimeType, noCompressionUserAgents をどう設定するのか 詳細に解説しています。 この機能は来月の GlassFish v3 Prelude リリースで有効になります。

Grizzly は v2 と v3 Prelude は Grizzly "クラシック" 設計で、願わくば v3 fcs は Grizzly 2 "再設計" でと二本立てで進んでいます。 ( ウェビナースライド) 最新の "クラシック" リリース、1.8.6 が現在利用可能です。 詳細は JFA の 発表をご覧下さい。

Ramesh が Fuji (aka OpenESB v3) についてのシリーズを開始しました。 私が彼のエントリの整理の仕方を正しく把握できていれば、 マスターエントリ を基点にリンクをたどって下さい。

最後に、 JavaBlu-Ray の交点として、記事: BD-J で JavaME を使うをご覧下さい。 BD-J, Blu-Ray, BD live, PlayStation 3 の成長、 全てが巨大な可能性に見えます。ただ何人かのキープレーヤーが少しリスクをとらないと ...

木曜日 9 25, 2008

... JSF 1.2 の Facelets、ブラジル、OpenDS のパスワード、Corba と Grizzly、SocialSite の利用、gPhone

原文: ... Facelets in JSF 1.2, Brazil, Passwords in OpenDS, Corba and Grizzly, Using SocialSite, and gPhone

本日の面白いニュースのまとめ (私達は GFv3 Prelude に追われていましたので、多少遅れていますが):

Radio Receiver Icon

OpenDS で Kanthi は、 OpenDS のような LDAP サーバーにおける パスワード管理 の重要性について説明し、対応する OpenDS Wiki のページ をチェックするより長く詳細な技術記事を示しています。

川口さん が、5都市、7講演の Tour du Brasil からちょうど戻ってきました。 彼は確かにそこに多くのファンを持ち、多くの人々と心を通わせているようです。 そして、Arun がそこに到着した所です! 彼の最初の報告は、 ブラジリアの JUG からですが、 サンパウロでの最初の Sun TechDay を含み、彼は次の週からそこに滞在する予定です (スケジュール をご覧下さい)。

Facelets は JSF 2.0 に入っています - EDR2 の 10章をご覧下さい - が、Arun は JSF 1.2. での Facelets の使い方 について詳細な記事を書きました。

Ken (Corba から) は、 Grizzly の仲間達と共に、 改良された ByteBuffer 管理メカニズムを組み込もうと頑張っています。 Ken の記事 をご覧下さい。 そして、もし質問をお持ちなら、明日の Grizzly/Grizzly2 に関するオンラインセミナー で是非お聞き下さい。

SocialSite グループから、 最初の How to Social Enable のスクリーンキャスト、 そして、こちらは The Shinding Java Internals の記述です。

また、最後に、 昨日の技術的なニュースは Google の電話、Android の待望のリリースでした。 何箇所かから情報収集してみました: ロサンゼルスタイムズの G1 対 iPhone ハンズオンの動画比較表。 そして、 Google-Phone ブログ

水曜日 9 24, 2008

Webinar: Grizzly と Grizzly2、JeanFrancois Arcand と Alexey Stashok と共に

原文: Webinar: Grizzly and Grizzly2, with JeanFrancois Arcand and Alexey Stashok

ALT DESCR

これまでそして今もGrizzly を主導している JeanFrancois Arcand と Alexey Stashok は、 木曜日の朝、2008年9月25日午前11時に Grizzly と Grizzly2 についてのプレゼンテーションを行います。 電話会議(アメリカであれば無料、海外は通信者払い) またはTheAquarium @ uStream.TV でオンライン参加が可能です。

詳細については、 TheAquarium wikiOverviewOfGrizzlyAndGrizzly2 のページをご覧下さい。 予定では(mice and men についてのコメントと共に) そのプレゼンテーションは録画されます。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日