水曜日 6 30, 2010

Eclipse 3.6 (Helios)とGlassFish

ALT DESCR

Eclipse 3.6が現在、最終リリースとして公開中です。 これは例年のIDEと(サーバサイド開発者にとって最も関連深い)WTPのような中心的プロジェクトのためのメジャーリリースとなります。 もしこのリリースをGlassFishと共に使いたいのであれば、Ludoが全ての詳細を説明しています。 v3や3.0.1はもちろんのこと、v2.x以前のバージョンもカバーしています。

以前のバージョンのEclipseでは、開発者はGlassFish Tools Bundle for Eclipse(オールインワンバンドル)を使うか、あるいは単純にソフトウェアサイトからGlassFish Pluginを追加するという選択をしていましたが、この3.6/Heliosではほんの少し複雑になります。 新しいソフトウェアサイト(preferences>install/update>Available Software Site)としてhttp://download.java.net/glassfish/eclipse/heliosを追加し、"Group Items by Category"にチェックがないことを確認してプラグイン(Help>Install New Plugin)をインストールします。

この機能は今すぐEclipse Marketplaceにて入手可能となり(こちらを参照)、さらに長期的には、GlassFish PluginはOracle Enterprise Pack for Eclipse (OEPE)へと移動となります。 最後に、プラグインの入手法に関わらず、プラグインには完全なJava EE (5 & 6) Javadocsが含まれることを付記しておきます。 フィードバックとバグレポートはglassfishplugins.dev.java.netにお願いします。

追伸: IDEの起動画面に今もSun Microsystemsがリストされているのはうれしいことです。

金曜日 12 11, 2009

GlassFish v3 リリース

JavaOne 2005 (PR) で GlassFish を発表して以来 4 年半が経ち、本日、私たちの最も重要なリリースを公開しました。GlassFish v3 が ダウンロード可能です!

私たちの最初のリリースは JavaOne 2006 中に最初の Java EE 5 互換アプリケーションサーバである GlassFish v1 (製品ファミリ概要) として、 GlassFish 第 2 世代 (製品ファミリ概要) は 2007 年 9 月 に登場しました。 GlassFish v2 は Java EE 5 ベースであるだけでなく、Sun の 長い (長すぎる?) アプリケーションサーバの歴史を活かし、エンタープライズ製品の利点 (品質、性能、スケーラビリティ) をオープンソースコミュニティの利点 (アジリティ、使いやすさ、サポート、価格) に付け加えています。

GlassFish v1 から v2 への移行が順当な進化だったのに比べると、v2 から v3 への移行は大幅な変更です。完全に新たな JCP 仕様である JavaEE 6 をサポートするのに加え、新規に OSGi ベースのモジュラーアーキテクチャになったことで GlassFish の適用可能性が大幅に広がります。

翻訳者注: 管理コンソールや asadmin コマンドをローカライズして使いたい場合には、アップデートツール (glassfishv3/updatetool/bin/updatetool) を使い、「ほにゃらら Localization」と名前についているモジュールを追加してご利用下さい。

ALT DESCR

主なリンク:

• GlassFish v3 製品ページe
JavaEE 6 ハブ
• JavaEE 6 ダウンロード (複数バンドルあり)
Java EE 6 記事 ( 概要のホワイトペーパもあわせてご覧下さい)

これから数日にわたりいくつかイベントを開きます; 12/15 の バーチャル会議コミュニティパーティ で多くの人に会えることを楽しみにしています。

以下はリリースに関する投稿のリストです。今日は随時更新されます。 Twitter でも @glassfish に最新情報が投稿されます。Twitter をお使いであれば、#glassfish を使うことをお薦めします。 ジオタグ である程度コミュニティの広がりが可視化しようとしています。

発表

報道

テクニカル

その他

火曜日 11 10, 2009

Pleiades に GlassFish Plugins の日本語化が入りました

eclipse plugin logo

GlassFish Plugins for Eclipse の日本語翻訳が Pleiades 開発版に 取り込まれました!

該当バージョンは以下のとおりです。
• Pleiades 1.3.2.20091108

ダウンロード先は以下のとおりです。
• [mergedoc] / trunk / Pleiades / build / pleiades.zip
http://sourceforge.jp/projects/mergedoc/svn/view/trunk/Pleiades/build/pleiades.zip?root=mergedoc&view=log

Eclipse ユーザには朗報ですね。Pleiades コミュニティの伊賀(いがぴょん)さん、どうもありがとうございます!

木曜日 9 24, 2009

最新Eclipseプラグイン(1.0.33)が利用可能です

ALT DESCR

GlassFish Tools Bundle for EclipseEclipse IDE(wiki) - これはNetBeansではない方のIDEです - GlassFishサーバー、GlassFishプラグイン(ホーム導入)を含む我々の一体型バンドルであり、全て一度にダウンロードできます。

GlassFishプラグイン頻繁に更新されていますが、幸いにもバンドルからのプラグインの更新はとても簡単で、完全再インストールは不要です。 プラグインの最新版は1.0.32 (9/4/09)1.0.33 (9/11/09)で - これはわずか一週間差です - 変更の全リストは常時リリースノートを通して参照可能です。

Java EE 6へのWTPサポートは2010年半ばまで遅れていましたが、GlassFishプラグインは緊急のJava EE 6ウィザードを提供しています。 - ArunのTOTDシリーズの最新記事を参照してください: Java EE 6 (Servlet 3.0 and EJB 3.1) wizards in Eclipse - 追加のウィザードはGlassFish v3 FCSによって計画されています。

これらのプラグインはEclipse 3.4 GanymedeとEclipse 3.5 Galileo上にインストールできます。 Galileoは素晴らしい機能(Wiki, blogathon, DZone)とEclipse 3.5.1バンドルを持つようです。 GlassFish v3と最新プラグインはGlassFish v3出荷時、利用可能になります。

金曜日 9 11, 2009

GlassFish Eclipse プラグイン: SIP サポートが改善

eclipse plugin logo

Sailfin で動く SIP サーブレットアプリケーションを開発するための IDE の選択肢は複数あります。 Netbeans プラグインで SIP サーブレットの開発ができますし、本格的なIMS サービスを作成する環境としては、Ericsson SDS が利用できます。

Eclipse ファンの人たちにも GlassFish プラグインが拡張され、SIP サーブレットアプリケーション開発面でかなり改善されています。 詳細と最新プラグインへのアップグレードに関しては Vince のブログをご覧下さい。

火曜日 9 01, 2009

SIP サポートが改良された Eclipse 用 GlassFish プラグイン

eclipse plugin logo

SailFin 上で SIP サーブレットアプリケーションを開発するための IDE はいくつか存在します。 Netbeans には SIP サーブレット開発用のプラグインがありますし、本格的な IMS サービス開発環境である Ericsson SDS もあります。

Eclipse が好きな方のために、 GlassFish プラグインが強化されました。 これは、より良い SIP サーブレットアプリケーション開発環境を提供するものです。最新のプラグインにアップグレードするための詳細と tips については Vince のエントリを見てみてください。

金曜日 7 03, 2009

Hudson 伸びる - プラグイン, 求人数, Eclipse

Hudson は引き続きとても良い成長を示しています。今回は、3 つの指標についてお知らせです。

ALT DESCR

Seiji Sogabe さんによる、新規 Hudson プラグイン の分析を見ると、追加のペースは加速しています。 2008 年には 55 だった新規プラグインの数ですが、今年は、まだ半分しか経っていないにもかかわらず、既に 44 あります。 Sogabe さんはその様子を示す グラフ、 左にあるものですが、を作ってくれました。 Sogabe さんの記事の英語バージョンとして、 Kohsuke の記事 も見てみて下さい。

ALT DESCR

The number of job offerings at Indeed.com で、Hudson と載っている求人数も伸びています。 残念ながら、"Hudson" だけで検索するにはありふれた単語過ぎるので、成長トレンドを見る際に "Continuous" と "Integration" を加えています。 結果は こちら。 参考までに、CruiseControl との相対、絶対指標を使った比較もしてみました。 結果 (絶対相対) からは、CruiseControl は平らなのに対し、Hudson が成長していますね。

実際の仕事の数を数えるのは難しいのですが、概算からは、CruiseControl の方がまだ Hudson よりエントリ数が多いようです。が、その差はあまりありません。 トレンドの比較, CruiseControl 関連の求人 (121), Hudson 関連の求人 (97) をご覧下さい。

ALT DESCR

最後に、kohsuke の Eclipse での導入 についてのレポートで、Hudson は CruiseControl と Bamboo を押さえて #1 CI ツールだったという話です。

導入の指標に関しては、 Hudson+Adoptionタグで。

月曜日 5 25, 2009

GlassFish tools Bundle for Eclipse version 1.0 リリース

ALT DESCR

GlassFish tools Bundle for Eclipse version 1.0商用サポートと共にリリースされました。 もしこの分野を追っている方でしたら、3 月に EclipseCon で予備的なバージョンをリリースしていたのをご存じでしょう。なので、以前の Eclipse ツールを扱った記事のおさらいですが、このバンドルに含まれるのは :

• Eclipse 3.4.2 IDE, WTP Java EE サポート
• GlassFish v2.1 登録、設定済み
• GlassFish v3 Prelude 登録、設定済み
• JavaDB サンプルデータベース 登録、設定済み
• GlassFish Plugins
• GlassFish ドキュメント
• JDK 1.6 (オプション)
• Windows と MacOSX 向けにはインストーラ、Linux 向けには tar.gz

最近の GlassFish リリースでそうであるように、コミュニティからは大きな助けとフィードバックを、特に早期アクセスバージョンの品質テストという面において得ました。もし 1.0 以前のバージョンをお使いだった場合には、プレビューリリースで作成したワークスペースを利用する上での既知の問題についての情報を、製品リリースノートでご確認下さい。

3 月以来、ダウンロード数はとても力強いです。もちろん、Eclipse から GlassFish プラグインを入手することもできます。 最後に、より多くの機能をバンドルした 1.1 バージョン (ナイトリービルドはもうすぐ利用可能) に向けチームは全速力で仕事しています。詳細は Ludo のブログ にあります。

木曜日 3 26, 2009

Glassfish Bundle for Eclipse - 0.9.9

ALT DESCR

EclipseCon の Gold スポンサーについて覚えています? Sun は GlassFish Bundle for Eclipse をアナウンスしました。

Ludo が以前 アナウンスしていました - 彼はこの実現に向けて主要な役を果たしていましたので - が John が 詳細を出しています。 このバンドルには GlassFish v2.1 と v3、 GlassFish プラグインEclipse 3.4 が統合されています。 (かなり飾り気のない) ホームページは こちら; リリースノートも参照下さい。

このリリースは最終版ではないですが、リリース番号 0.9.9 から示されるように、 かなり最終版に近いです ...

これが、GlassFish をどんな IDE (手もあり!) により構築される、どんな JVM ベースのアプリケーション (スクリプト参照) にも選ばれるモジュラーサーバにするという、 私たちの強いコミットメントを示すことを期待しています。 言うまでもなく、NetBeans へのコミットメントは、例えば この記事にあるように変わりません

追記: Arun も このバンドルについて報告 していて 写真を載せています

木曜日 7 24, 2008

updated_eclipse_plugin_for_glassfish1

原文: Updated Eclipse plugin for GlassFish

Eclipse Logo

Rochelle Raccah が最近 GlassFish 用の Eclipse プラグイン のアップデート(v1.0.4) をアナウンスしました。 この新しいリリースは、新たにリリースされた Eclipse 3.4 (Ganymede) とはっきりと統合され、以前の GlassFish v3 と SailFin (通信アプリケーションサーバー) で発見されたいくつかの課題が解決されています。

このプラグインは、Eclipse ("新しいサーバー" ウィンドウから "追加のサーバーアダプターをダウンロード") から簡単にインストールする事ができますので、GlassFish v1、v2、v3 を是非お使い下さい。

月曜日 7 07, 2008

EclipseでGlassFishへのDeployのスピードを向上させる方法

原文: Faster Deployment of GlassFish in Eclipse

ALT DESCR

NetBeansEclipseは両方とも GlassFish Serverをサポートしています。 (過去のポストもご覧になって下さい: NetBeansEclipse)。 SunはNetBeansにより力を入れているため、NetBeansのサポートの方が優れていますが (例として、 Adamのノートを参考にして下さい)、Eclipseのサポートも共に改善されています。

Markusは EclipseでGlassFishへのDeployのスピードを向上させる簡単な方法を2つ紹介しています。 1つ目は直接にDeployするためにasadmin deploydirを使ったものです。 2つ目は選択的にAnti-Virusのチェックを外すことです。 彼の場合、2つの方法を使って、40%のスピード向上を得ました。

ところで、Markusは以前に「GlassFish v2 on Debian or Ubuntu」のポストも書きました。 結構参考になるかと思います。

月曜日 6 30, 2008

Eclipse Ganymede で GlassFish を利用する

ALT DESCR

Eclipse Ganymede (Eclipse 3.4, News and Noteworthy を参照) が 6 月の Eclipse 同期リリースで出ています。 Ganymede は GlassFish v2, v3 で利用でき、 Arun の最新の記事で GlassFish v3 に関する詳細な手順を読むことができます。

以前の経験から、6 月の Eclipse リリースは少し粗い傾向にありましたが、 今年の後半にはよりよくなるはずです。 いつものように、フィードバックや使った上でのコメントがあったらご連絡下さい。

金曜日 5 02, 2008

GlassFish v3 - Eclipse の中?

原文: GlassFish v3 - Inside Eclipse?

ALT DESCR

GF v3 が今 OSGi を使っている事をお聞きになったでしょう。 そこから多くの事が続いていて、例えば、Eclipse の中で GF をロードする事ができます! Ludo の最新の投稿 忙しいスケジュール の中での参照をご覧下さい。

私達は今週異なるイベントで GlassFish v3 のより多くのものをお見せする予定です。 最初の機会が C1 の GF オーバービュー/ロードマップのセッションで、来週の月曜 11時に Esplanade 307 (特別イベント) で行われます。 JavaOn の全体の中で、先頭に立ったりサポートの役割で GlassFish (v2 と v3) もまた多くの発表があるでしょう。

CommunityOne は参加自由なイベントです; こちらから登録できます。

月曜日 12 10, 2007

Podcast エピソード : Glassfish ツール

原文: Podcast episode on GlassFish tooling

GlassFish Podcast image

GlassFishチームのLudo Champenoisとのインタビューでは、Netbeans や Eclipse のような IDE だけではなく、GlassFish で一般的な開発経験について話し合っています。 我々は、Web と Ajax app の保存/リロードパラダイム (例えば、jMakiによる)、増分配備の可能性、Java EE 5 における IDEの価値と役割、開発者のための最高のOS、などについて話しています。

iTunes オンライン・ストアで "glassfish" で検索するか、ここをクリックするか、このfeedを使って、ポッドキャストを聞こくとができます。

火曜日 11 27, 2007

Hudson マグカップ, 本, Eclipse プラグイン, Groovy, Python, そして多くのハッピーなユーザ

原文: Hudson Coffee Mug, Book, Eclipse Plugin, Groovy, Python, and many happy users

しばらくの間 Hudson にスポットライトをあてていませんでしたが、お伝えすることは沢山あるので、このエントリはリンクだらけです:

Hudson Coffee Mug

• グッズ: 新しい Eclipse プラグイン, FindBugs, Start/Stop スクリプト
• グッズ 2: Sventon, Python, Groovy
• 導入事例: 一章, スペイン語, フランス語, 日本語その他の推薦です。
• メッセージ: Hudson Rules!This is good stuff. Check it out!
• メッセージ 2: SDTimes EditorInformal Poll
• SailFin に向け準備: ブログ, ライブレポートのページ
• GlassFish v3 に向け準備: Port Allocator

そして、あなたのサポートを見せ (びらかし) たい場合は、 CafePress Store に行きましょう。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日