木曜日 6 25, 2009

Atmosphere ニュース - 0.2 リリース、 Bayeux は 0.3 に。

ALT DESCR

Atmosphere は、可搬性のある Ajax プッシュ/Comet アプリケーションのための使いやすい Java フレームワークをお届けするものです。 Atmosphere は 昨秋開始し そして今年の 5 月にコア部分が Jersey に同調しました。 最新の開発としては 0.2 のリリース と、 0.3 に向けて trunk に Bayeux サポート を取り入れています。

ダウンロードページから 0.2 をお試し下さい。 フィードバックは USERS メーリングリスト (読む、投稿は Nabbleから、 アーカイブは MarkMail) まで。

水曜日 5 27, 2009

atmosphere-core Jersey 上に構築

ALT DESCR

Atmosphere プロジェクト (とその Comet Portable Runtime) を発表して以来、Jean-Francois は堅実に歩を進めているわけです。彼の最新の ブログで、 atmosphere-core がどのように Jersey 上に構築されているかを解説しています。

Jean-Francois は JAX-RS と Atmosphere アノテーションを組み合わせた利用方法の詳細を解説し、チャットデモのソースコードを全部提供しています。お急ぎでしたら、こちらのコード片をご覧下さい。

@Suspend // the returned String will be written and then response suspended
@GET
@Produces("text/html")
public String cometGet() { ... }

これら 2 つが GlassFish 傘下のプロジェクトであるにしても、異なるオープンソースプロジェクト間のコラボレーション (Grizzly は長い間 Jersey リソースの配備先として推奨されています) はいつも素晴らしいことです。 Jean-Francois と Paul Sandoz (Jersey リード) は共に JavaOne Atmosphere BOF (火曜 @ 8:30pm) にて 今後の開発について語ります。

金曜日 4 24, 2009

最近の web-tier の活動: Metro 1.5, Grizzly 1.9.11/2.0, ...

原文: Recent web-tier activity: Metro 1.5, Grizzly 1.9.11/2.0, ...

ALT DESCR

GlassFish web tier チームはリリースと新機能のために精力的に活動しています。 こちらの一覧をご覧下さい。 JAX-WS 仕様と実装のプロジェクトリードである Jitu は、JAX-WS RI 2.1.7 と Metro 1.5 (Metro は JAX-WS 実装を含んでいます) の同時リリースといくつかの新機能、バグフィックスリストの共有を アナウンスしています

このブログ投稿で、Jean-François Arcand は、Grizzly 2.0 Milestone 1 のリリースについてと、そのメインゴールについてアナウンスし、その初期からプロジェクトがどのように発展したのかに足早な歩みの懐かしい思い出まで共有しています。 プロジェクトリードである Oleksiys は、ハンドリングリクエストのための strategy API を含むそのリリース内容の詳細について詳しく述べていますGrizzly 1.9.11 が GlassFish v3 (extension points のセットを提供) に統合されている事をお忘れなく。

Grizzly と言えば、Jakub が、Jersey と共に静的、動的な RESTful コンテンツを提供するための GrizzlyWebServer 1.9.10 の利用に関するエントリを書きました。 最後に、Grizzly/GlassFish の完全な mature Comet implementation に加えて、Jean-François の Atmosphere フレームワーク (現在 Weblogic で動いています!)、HTML 5 WebSockets が次に来るもののリストに載るかもしれません。

火曜日 3 17, 2009

Atmosphere 0.1 - GlassFish, Tomcat, Grizzly, Jetty その他で可搬な Comet

ALT DESCR

JFA がポータブルな Comet アプリケーションのフレームワークである Atmosphere 最初のリリースを 発表しました。 このリリースは Grizzly, GlassFish, Tomcat, Jetty をサポートします。

鍵となる抽象化は AtmosphereHandlerAtmosphereEvent です。 JavaDoc, チャットFlickr サンプルをご覧下さい。 試すには、 CPRサンプルをダウンロードして下さい。 JFA の Devoxx プレゼンテーションも参考になります。

PS. AtmosphereHandler は以前 Grizzlet と呼ばれていました。名前の変更は Atmosphere との関係を明確にすることと、 Grizzly ベースコンテナ以外でもポータブルであることを示すためです。

金曜日 3 13, 2009

GlassFish ウェビナー: Ajax Push から JSF 2.0 へ: GlassFish 上の ICEfaces

原文: GlassFish Webinar: From Ajax Push to JSF 2.0: ICEfaces on GlassFish

ALT DESCR

明日のウェビナーの発表者は Ted Goddard です。 彼は、Ajax を使ったリッチインターフェースアプリケーション、JSFICEfaces を使った Comet の書き方について語る予定です。 また、これらが JavaEE 6 の新しい JSF 2.0 の仕様にどのように関係しているかについてもお話しするでしょう。

プレゼンテーションは、アメリカ太平洋標準時の午前11時から TheAquarium Channel で行われます。 詳細(とその録画)についてはこちらのページをご覧下さい。

金曜日 3 06, 2009

GlassFish 上の Comet - 明日の無料オンラインウェビナー

原文: Comet on GlassFish - Free Online Webinar tomorrow

ALT DESCR

明日(木曜日)のウェビナーでは,Jean Francois Arcand が Comet (aka Ajax push) についてお話しする予定です. JFA の彼が, Grizzly Comet Framework を利用してアプリケーションのような Twitter を記述する方法を示し,実際に30分以内に GlassFish 上でそれをデプロイします.

プレゼンは, 太平洋標準時で3月5日の午前11時にTheAquarium Channel で行われます. その詳細(と録画)はこのページでご覧頂けます.

金曜日 12 12, 2008

Grizzly 1.9 がリリースされました。Twitter のデモも含まれています

原文: Grizzly 1.9 is out, Twitter demo included

ALT DESCR

コミュニティメンバーの要請に応じるため (フィードバックの組み込みと課題の修正のため) のわずかに遅れましたが、Grizzly 1.9 がリリースされました。 アナウンスをまだご覧になっていない方は、Jean-François のアナウンスをご覧下さい。

主要な新機能には、非同期 I/O、新しい HTTP suspend/resume API、Comet の性能改善があります。 このバージョン 1.9 は GlassFish v3 にとって重要です。 なぜなら、新しいモジュール化されたアーキテクチャーにおける Grizzly の中心的役割と、2009年半ばの GlassFish リリースでこれが使われる予定だからです。

全二重非同期の Twitter アプリケーションを実装するための極めて簡潔な150行程度のサーブレット (手順コード)。 Twitter と言えば、こちらの熊をお忘れなく。

月曜日 12 01, 2008

次の Devoxx における glassfish のプレゼンス

原文: GlassFish Presence at Devoxx next week

Devoxx Logo

Devoxx を一週間後にひかえて、GlassFish コミュニティーは、このヨーロッパのメジャーな開発者会議でも強いプレゼンスを示すことでしょう。"GlassFish AppServer" のためのセッションはありませんが(製品の宣伝が過ぎますでしょうか?)、あなたがあなたのプロジェクトに役立つと感じる関連する技術とサブプロジェクトのセッションがあります。

カンファレンスの "University" セクションは "GlassFish in Action" 3-hour session (木曜日午後1:30) と GlassFish v3 Prelude、 Atmosphere、Jersey、OpenMQ、OpenESB/Fuji、WebSynergy tooling、そして GlassFish-partner Nuxeo (on WebEngine) を特集します。ここではデモをどんどんお見せすることになるでしょう。

その他のセッションは以下の通りです :
Developing multi-language portlets by Satya Ranjan
Atmosphere by Jean-François Arcand (portable Comet based applications)
Project Fuji by Andreas Egloff (OpenESB.next, GlassFish v3, OSGi, IFL, & JBI)
Building dynamic web applications with Comet, a BOF by Carol McDonald.
Connectivity with OpenMQ by project Lead Linda Schneider.
Java EE 6 Overview by spec lead Roberto Chinnici.
The Java API for RESTful Web Services by spec lead Paul Sandoz.
EJB 3.1 - from Legacy to Secret Weapon by Adam Bien, prolific blogger and consultant.
10 reasons Java EE develpment doesn't have to be painful, by yours truly.

カンファレンスは満員御礼(去年と同様!)で、welcome page によると、35カ国から 3200 人の方が参加するとのことです。楽しいでしょうね!

木曜日 10 30, 2008

...JSONとJersey, JFSとNBそしてGMaps, Comet, GF ESBとFuji M2, Andy, iPhoneとOprah

Radio Receiver Icon

Jakub は新しい 企業向けTipsJersey をつかってどうやって JSON for RESTful Web Servicesをコンフィギュアするか。を紹介しています。 Jersey は RESTfulなウェブサービスのためのJCP標準である JAX-RSの プロダクトクオリティなリファレンス実装です。 JAX-RS は Java EE 6の一部ですが、部分的にも使われています。 JerseyはGFv3 Preludeに含まれます。

On JSF - NetBeansチームがNB6.5のリリースにあわせて、初めてJSアプリケーションの作り方を紹介しました。 そして、ArunはJSF and Google MapsGmaps4JSFの使い方を紹介しました。 FaceletesとMojarraはGlassFish v3 Preludeに含まれます。

Comet と Atmosphere - JFAは最近、Atmosphere - 彼の新しいポータブルなCometフレームワーク - をthe Silicon Valley JUGで紹介しました。 スライドはこちら. です。

GlassFish ESB は第一回のリリース候補へ向けて準備が整ってきています。(そして GA/FCSリリースも)。(マイルストーン2のダウンロード そしてまだMikeによるすばらしいGlassFish ESBのスクリーンキャストをご紹介していなことに気づきました。 ぜひチェックしてみてください。

我々が GF ESB v2を待っている間、我々はプロジェクトFujiを基盤とした、次世代のリリースに取り組んでいました。Fuile マイルストーン2は先週リリースされまして、2つの追加ポストがあります。 Nikki による Interceptors in Fuji Derek による Proxy bundle.

Andy B はSunへ関わる時間を調整して、"彼の起業したばかりの会社の一つ"であるArista Networksにて、10 ギガビットイーサースイッチをターゲットにしたビジネスに集中します。 The NYTimesの原記事こちらでさらに解説されています。

そして今日のおもちゃGoogle Earth on iPhoneOprah endorses Kindleです。 2つについて、私はOprah endorses Kindleがおおきなインパクトを持っているとおもいます。ついに電子書籍の流れが到来したかな?

NB.ニュースをレポートするのに数日休んでいました。明日、あさってには追いつきます。

木曜日 10 23, 2008

... 日本の開発者達の感動、MEP コンテナ、Comet でゲーム、JSF Giant ポストイット、ミニディスプレイと HOTC

原文: ... Japan Developers Rock, MEP Connectors, Games with Comet, JSF Giant Post-Its, Mini Displays and HOTC

本日(10/22)の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

川口耕介さんが、開発者やユーザー、カスタマーの皆さんと多くの交流を持ち、素晴らしい時間を過ごした日本から戻ってきました。 彼は、 HudsonSorcerer について講演した Apresso 訪問 や、 Sun の用賀オフィス での MetroJersey についてのセミナー、 そして彼の Hudson についての JJUG カンファレンスでの基調講演 についてブログに書いています。 私達はまた、先週、私がスペインでホスティングしたように 日本でのオンラインウェビナーのホスティングについて、彼と話し合っています。

Arun と Jim は、Grizzly Comet の機能を使って構築した Use Comet in a 二人プレイヤーゲームでの Comet の使い方 について、AjaxWorld でプレゼンテーションしました。 プレゼンテーションの詳細PDF のスライド、 実際の コード をご覧下さい。 Arun は Rails/Grails 版 も持っています。

MEP についての記事: Santiago は、 テンプレートからのソースコード生成、編集、配備を含む、 MEP コンテナの開発サイクル について記述しています。 MEP のプロダクトページ管理ページ もご覧下さい。

JSF 2.0 に向けてのちょっとした JSF の活動。 Roger は AJAXworld で、 AJAX フレームワークと JSF、Ed についてプレゼンテーションしました。 そして、 JSF 2.0 Endgame をどのように扱うかを示しました。 - 私は仕様の共有をしましたが、そちらではまだのようです - 画像をよくご覧下さい。これらはポストイットのメモでは ありません :-)

私は、おもちゃ 好きではありませんが、これは私も使えるものです: Nanovision から出ている 7 インチディスプレイ。 私はそれを RTM ページの専用スクリーンとして使うつもりですが、Skype や IM ウィンドウ専用としても使えます。

最後に、編集者 からのニュースです。 私は来週から旅行に行くつもりで投稿が減ると思われます。 そして、Williams 大学の女子ボートが V2 を達成しました、おめでとう。

金曜日 10 17, 2008

プロジェクト Atmosphere の紹介 - ポータブルな Comet フレームワーク

原文: Introducing Project Atmosphere - A Portable Comet Framework

Atmosphere

Jean-Francois Arcand(Grizzly で有名な)はそれを最高だと言っています:

"Atmosphere を紹介すると、アプリケーションに基づくポータブルな Comet を構築するための新しいフレームワークです。そう、ポータブルです。それは Servlet 2.5 をサポートする Tomcat や Jetty、Grizzly/GlassFish などの Web サーバー上で実行できる事を意味します ... そして、個々の API 周りの全てを学習する必要がありません..."

現在の Comet (Ajax Push としても知られる) の展望は明るく、いくつかの標準化で必要とされています。 Servlet 3.0 (JSR 315) が Comet の標準化を行いながらも、プロジェクト Atmosphere は今日の抽象化レイヤーを約束しており、明日の標準化の調整も行っています。

Atmosphere は、既存の Jerseygrizzlet の技術で構築されている物として、幸先の良いスタートを切っています。 Jean-Francois は年末までに最も多いコンテナのサポートを約束しています!

... GlassFish 上の JSF 2.0、Comet フレームワーク、JRuby 上の Rack、Metro の WS-Trust、4U の 256 スレッド、新しい MacBooks

原文: ... JSF 2.0 on GlassFish, Comet Framework, Rack on JRuby, WS-Trust in Metro, 256 Threads in a 4U, new MacBooks

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

Arun は GlassFish v2 で JSF 2.0 を使う方法を、彼のブログ Mojarra on GFv2 で示しています。 私は、JSF 2.0 が Servlet 3.0 に依存せず、Java EE 5 のコンテナ上で動作し得るだろうという現在の考えを信じています。

Atmosphere (JFA の新しいポータブルな Comet フレームワーク) が今ここに; アナウンス をご覧下さい。

Jacob はより多くの JRuby フレームワークを約束しており、その Rack サポート は最初の段階のようです。 Rack は Ruby をサポートする Web サーバーと、そう Merb のような、その上に構築されている Ruby フレームワークの間の最小限のインターフェースを提供しています。 Jython における modjy の役割に相当するようです。

Jiandong は、Metro で WS-Trust を使い、セキュアな Web サービス にする方法を示しています。

昨日の大きなアナウンスは T5440 (別名: Batoka) でした。 4 ソケット、T2 ベースの 256 ハードウェアスレッド、1.4GHz で最大 512GB メモリ、 4U の筐体です! 技術者向けには、 AllanJosh の投稿から始め、 T5440 Web サイト と、その ベンチマーク をご覧下さい。 プレスの反応は良好です: [1]、 [2]、 [3]。 また、Ldom を用い、 SugarCRM をスケールするために T5440 を使う方法や、 新しい LDom クックブック をご覧下さい。 興味をお持ちになられたら、無料試用とご購入 をご覧下さい。

今日、Apple は新しい MacBooksMacBook Pros を発表しました。 Apple ストア で是非ご覧下さい。 ただ、私は Blu-Ray が無く、100$ 未満のエントリも無い事にがっかりしています。

木曜日 9 18, 2008

POSTPONED オンラインセミナー: GlassFish の Comet サポート、JeanFrancois Arcand と共に

原文: POSTPONED Webinar: Comet Support in GlassFish, with JeanFrancois Arcand

ALT DESCR

私達は、今日の JeanFrancois Arcand との GlassFish の Comet サポートに関するオンラインセミナーキャンセルしなければならなくなりました。

ご連絡が遅くなってしまった事をお詫び致します。このトピックは非常に人気がありますので、私達は可能な限り早急に計画し直したいと考えています。

火曜日 9 16, 2008

ウェビナー: GlassFish の Comet サポート - JeanFrancois Arcand

ALT DESCR

JeanFrancois Arcand (Grizzly で評判の) が GlassFish の Comet サポート についてプレゼンテーションをします。 木曜日の朝 - 西海岸時間 の 9/18/2008 11am です。 電話会議 (US 内からは無料、海外からは有料) もしくは、 TheAquarium @ uStream.TV からオンラインで参加できます。

詳細は、TheAquarium wikiCometSupportInGlassFish ページをみて下さい。 予定ではプレゼンテーションは録画 (音?) します。

水曜日 9 03, 2008

REST と Comet... GlassFish サーバー上で

原文: REST and Comet... on GlassFish Server

ALT DESCR

Carol は以前(7月)にComet を使ったスライドショー の例を投稿しました; 今、彼女と Rick は改良し、拡張したバージョンを持っています。 彼らは詳細について提供していて、スクリーンショットを含み、また実装も修正されています。 開発のためのNetBeans や データ持続性のための MySQL と JPA、 Comet サポート用の Grizzly、 REST エンドポイント用の Jersey (JAX-RS)、 そのアプリケーションのための GlassFish Server

とても役に立ちますので、 RESTful Web サービス と Comet をぜひご覧下さい。 更なる情報については More information also at CometJerseyGrizzly でご覧下さい。

私の独断かもしれませんが、全体がオープンソーススタックで動かす事ができ、その商用サポートを買う事もできる、このような例は本当に素晴らしいと思います。 ここはカンザスではないみたいです。

追記 - 私は昨日間違えて投稿してしまったので、今日再公開しています。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日