水曜日 12 01, 2010

NetBeans 7.0 Betaリリース!

ALT DESCR

皆さんは最近のJSRのアナウンスNetBeans 7.0 Betaのリリースが含まれていなくて寂しく思ったかもしれませんね。 以前の記事で解説したサーバサイドの強化(Java EE 6, GlassFish, WebLogic, JBoss)の長いリストに追加して、JDK 7とMaven 3のサポートがおそらく今回のリリースの主な新機能になるでしょう。

ひとたびOpenJDKの最新ビルドをインストールし設定すれば、IDE内の目的のプラットフォームとして"JDK 7"が選択可能になります。 これよりNetBeansの組み込みパーサに新しいjavacコンパイラを使わせることができるため、switch文中の String、ダイヤモンド演算子、multi-catch等々のような新しい言語構成のサポートが可能になります。 さらにNetBeansは現存するコードをより簡潔なものにリファクタリングするための多くのヒントを統合しています。 詳細はこちらのページで参照できます。 追記:Arunがこれら全てを解説したスクリーンキャストを公開しました。

こちらのNetBeans開発者Jesse Glickへのインタビューでは今回のリリースにおけるMaven 3の完全サポートについての興味深い詳細が述べられています。 上記のJDK 7の場合と類似し、このIDEは車輪の再発明をするでなく、むしろ「プロジェクトのパースのため公式のMaven 3.0のコードを使用しています」(それゆえ"import"は必要とされません)。 ツールは、クラス定義が見つからないとき、Mavenリポジトリの検索も可能にします。 リポジトリのブラウジングと検索、依存関係の図示の機能は、「保存時にコンパイル」(compile on save)の保持と全ての性能の向上を内包しつつ、全てNetBeans 7.0 betaの一部となります。

もしかすると皆さんは、オラクルのNetBeansのボスへのインタビューが注目の、Java Spotlight Podcastのエピソードがなかったことも寂しく思うかもしれません。

木曜日 8 14, 2008

NetBeans 6.5 ベータがリリースされました - GlassFish 'Prelude' が入っています

NetBeans 6.5 logo

NetBeans 6.5 ベータ が利用可能ですダウンロードページを見ると新機能の概要がつかめます: JavaScript, Groovy, PHP, そして多くの Java 機能。New and noteworthy document ももう一つの詳細な情報源です。(注: Milestone 2 = ベータ です)

GlassFish v3 "Prelude" ("v3 Prelude"って何?) は "Java Build" (124 MB) に含まれますが、"Ruby Build" (38 MB) にも含まれています。それに加え、次のかなり名前から自明な機能が追加されています: "Deploy-on-Change" (変更時に配備), "Compile-on-Save" (保存時にコンパイル).

NetBeans と GlassFish は共に Java 言語よりかなり大きい世界に動いていっています。
NetBeans 6.5 リリースの完全なロードマップはこちらです。

注: NetBeans 6.5 ベータのリリースにあわせ、日本語化 zip ファイルも公開されています。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日