火曜日 7 21, 2009

Jersey 1.1.1 EA (GFv3 に備えて!)

ALT DESCR

Paul は JAX-RS 1.1 (JAX-RS 1.0 仕様と 変更ログ) ドラフトベースの Jersey 1.1.1 EA のリリースを発表しました。 Jersey についてもっと知るには、 Getting Started ドキュメントJersey ユーザーガイド、 Paul と Marc の ウェビナー、 もしくは、 過去のエントリを見てみて下さい。

Jersey は JFA の Atmosphere フレームワークと協業してますし、 Paul が Scala ファンでもあるので、 Lift もサポートしています。 全般的に、GlassFish v3 に向け、とても良い進歩を見せています。 詳細は、 Paul の発表をご覧下さい。

木曜日 6 25, 2009

Atmosphere ニュース - 0.2 リリース、 Bayeux は 0.3 に。

ALT DESCR

Atmosphere は、可搬性のある Ajax プッシュ/Comet アプリケーションのための使いやすい Java フレームワークをお届けするものです。 Atmosphere は 昨秋開始し そして今年の 5 月にコア部分が Jersey に同調しました。 最新の開発としては 0.2 のリリース と、 0.3 に向けて trunk に Bayeux サポート を取り入れています。

ダウンロードページから 0.2 をお試し下さい。 フィードバックは USERS メーリングリスト (読む、投稿は Nabbleから、 アーカイブは MarkMail) まで。

水曜日 5 27, 2009

atmosphere-core Jersey 上に構築

ALT DESCR

Atmosphere プロジェクト (とその Comet Portable Runtime) を発表して以来、Jean-Francois は堅実に歩を進めているわけです。彼の最新の ブログで、 atmosphere-core がどのように Jersey 上に構築されているかを解説しています。

Jean-Francois は JAX-RS と Atmosphere アノテーションを組み合わせた利用方法の詳細を解説し、チャットデモのソースコードを全部提供しています。お急ぎでしたら、こちらのコード片をご覧下さい。

@Suspend // the returned String will be written and then response suspended
@GET
@Produces("text/html")
public String cometGet() { ... }

これら 2 つが GlassFish 傘下のプロジェクトであるにしても、異なるオープンソースプロジェクト間のコラボレーション (Grizzly は長い間 Jersey リソースの配備先として推奨されています) はいつも素晴らしいことです。 Jean-Francois と Paul Sandoz (Jersey リード) は共に JavaOne Atmosphere BOF (火曜 @ 8:30pm) にて 今後の開発について語ります。

金曜日 10 17, 2008

プロジェクト Atmosphere の紹介 - ポータブルな Comet フレームワーク

原文: Introducing Project Atmosphere - A Portable Comet Framework

Atmosphere

Jean-Francois Arcand(Grizzly で有名な)はそれを最高だと言っています:

"Atmosphere を紹介すると、アプリケーションに基づくポータブルな Comet を構築するための新しいフレームワークです。そう、ポータブルです。それは Servlet 2.5 をサポートする Tomcat や Jetty、Grizzly/GlassFish などの Web サーバー上で実行できる事を意味します ... そして、個々の API 周りの全てを学習する必要がありません..."

現在の Comet (Ajax Push としても知られる) の展望は明るく、いくつかの標準化で必要とされています。 Servlet 3.0 (JSR 315) が Comet の標準化を行いながらも、プロジェクト Atmosphere は今日の抽象化レイヤーを約束しており、明日の標準化の調整も行っています。

Atmosphere は、既存の Jerseygrizzlet の技術で構築されている物として、幸先の良いスタートを切っています。 Jean-Francois は年末までに最も多いコンテナのサポートを約束しています!

... GlassFish 上の JSF 2.0、Comet フレームワーク、JRuby 上の Rack、Metro の WS-Trust、4U の 256 スレッド、新しい MacBooks

原文: ... JSF 2.0 on GlassFish, Comet Framework, Rack on JRuby, WS-Trust in Metro, 256 Threads in a 4U, new MacBooks

本日の面白いニュースのまとめ:

Radio Receiver Icon

Arun は GlassFish v2 で JSF 2.0 を使う方法を、彼のブログ Mojarra on GFv2 で示しています。 私は、JSF 2.0 が Servlet 3.0 に依存せず、Java EE 5 のコンテナ上で動作し得るだろうという現在の考えを信じています。

Atmosphere (JFA の新しいポータブルな Comet フレームワーク) が今ここに; アナウンス をご覧下さい。

Jacob はより多くの JRuby フレームワークを約束しており、その Rack サポート は最初の段階のようです。 Rack は Ruby をサポートする Web サーバーと、そう Merb のような、その上に構築されている Ruby フレームワークの間の最小限のインターフェースを提供しています。 Jython における modjy の役割に相当するようです。

Jiandong は、Metro で WS-Trust を使い、セキュアな Web サービス にする方法を示しています。

昨日の大きなアナウンスは T5440 (別名: Batoka) でした。 4 ソケット、T2 ベースの 256 ハードウェアスレッド、1.4GHz で最大 512GB メモリ、 4U の筐体です! 技術者向けには、 AllanJosh の投稿から始め、 T5440 Web サイト と、その ベンチマーク をご覧下さい。 プレスの反応は良好です: [1]、 [2]、 [3]。 また、Ldom を用い、 SugarCRM をスケールするために T5440 を使う方法や、 新しい LDom クックブック をご覧下さい。 興味をお持ちになられたら、無料試用とご購入 をご覧下さい。

今日、Apple は新しい MacBooksMacBook Pros を発表しました。 Apple ストア で是非ご覧下さい。 ただ、私は Blu-Ray が無く、100$ 未満のエントリも無い事にがっかりしています。

火曜日 6 24, 2008

Comet を皆さんに届ける - Atmosphere

原文: Bringing Comet to the Masses - Atmosphere

ALT DESCR

私は来週の後半まで待つつもりでしたが、InfoQ での JFA のインタビュー が出され、ウェブサイトが見られるようになりましたので、もう待つ必要はありません。 Alexey の Grizzly 2.0 の指導的役割 によって出ていっていた JFA の "自由時間" は、 Comet にフォーカスしていく事になる、 GlassFish コミュニティ の新しいプロジェクト Atmosphere のために割かれるようになるでしょう。

プロジェクトは始まっていて; InfoQ の記事 はおおよそ正確ですが、ゴールの微調整がまだいくつか起こっています。 私は JFA がより詳細な情報をブログに書いてくれると期待しています。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 7月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  
       
今日