JCP EC選挙結果

MEおよびSE/EEのJCP Executive Committee (EC)の選挙結果が発表されました。 ここで、批准の席とは投票者の単純多数決で決定される席であり、オープンの席とは最多数の票を獲得した候補者に与えられる席であることを示します。

Java ME EC:

3つの批准の席の候補者: Research in Motion; Samsung; TOTVS
  当選: 全候補者
2つのオープンの席の候補者: Stefano Andreani; Aplix Corporation; Paul Grojean; Pavel Lahoda; Rahul Tyagi
  当選: Aplix, Stefano Andreani
  

Java SE/EE EC:

3つの批准の席の候補者: Hologic, Inc; Apache Software Foundation; Red Hat Middleware LLC
  当選: ASF, Red Hat
  落選: Hologic
2つのオープンの席の候補者: Azul Systems; Eclipse Foundation; Google; Fabio Haider; Bob Lee; Liferay, Inc; Sam Pullara
  当選: Eclipse Foundation, Google.

新メンバーは11月16日火曜日に席に着くことになります。 また、Hologicの落選は批准の席に対し再投票が行われることを意味します。

選挙の完全な結果は後日、JCP EC投票ページにて発表されます。 ここで私が楽しみにしているのは投票率の発表です。 伝統的にJCP EC選挙の投票率は大変低くなっています。 今回の選挙ではこの投票率が大きく上がっていることを期待しています。


追記 - Oracleの反応と今後の計画に対するHenrikのJCP EC選挙へのコメントもご参照ください。

追記 - 選挙結果の追加情報が公開されました。 投票者数は過去の結果とほぼ同数ですが、投票率は低下しました。 右表は公式記録に基づくものです。

年度有権者数投票率投票者数
200140622.2%90
200250328.2%142
200363526.0%165
200475529.3%221
200572635.3%256
200687331.5%275
200792933.6%312
200894826.9%255
2009114221.5%245
2010128618.0%232

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日