Lady Java, Sparky, Duke... そしてButler - JavaZone 2010にて

今週はオスロにてJavaBinによるカンファレンス、JavaZoneが開催されています。 Alexisは2007年、そこでGlassFishについて発表しました(動画)が、今年は技術的プログラムとエンターテイメントの両方でこれまでで最高のものとなりそうです。

まずはエンターテイメント側からですが、次の二つの、まるでプロ制作のような、ビデオをご覧ください。

ビデオ#1はJava 4 Ever予告編です。

ビデオにはWilliams Windows、Scala Johansson、Eddie LarrisonそしてLennyLinuxが出演しています。 このビデオは初期のJavaOneのビデオを思い起こさせます、不純な考えをざんげする場面は特に - どなたかオンライン上のこの動画へのリンクをご存じでないでしょうか?

ビデオ#2はLadyJava Music Videoです。

タイトルキャラクターはJenny Skavlan(ノルウェー語版Wikipediaとその英訳)が演じています。 その他の出演者のほとんどはボランティアのようです。 撮影への招待がありました。 このミュージックビデオは既にYouTubeにて視聴可能です - この動画の再生回数は既に26万を超えています!

こちらはJavaOneのどの動画も想起しません:-)。 ご覧いただければ、ご理解いただけるかと思います・・・

さて技術側に移りますと、我々の仲間や親類に関するセッションが数多くプログラムカタログに以下のように登場しています。

これらのカンファレンスはいつも通り、他のイベントとも同時に開催されています。 Hudson MeetupForgeRockパーティーではAlexisがGlassFishについて話をする予定です。

カンファレンスの報告が終わったら、次はJavaOneの準備です - こちらはもう目の前です。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日