GlassFish v3 リリース

JavaOne 2005 (PR) で GlassFish を発表して以来 4 年半が経ち、本日、私たちの最も重要なリリースを公開しました。GlassFish v3 が ダウンロード可能です!

私たちの最初のリリースは JavaOne 2006 中に最初の Java EE 5 互換アプリケーションサーバである GlassFish v1 (製品ファミリ概要) として、 GlassFish 第 2 世代 (製品ファミリ概要) は 2007 年 9 月 に登場しました。 GlassFish v2 は Java EE 5 ベースであるだけでなく、Sun の 長い (長すぎる?) アプリケーションサーバの歴史を活かし、エンタープライズ製品の利点 (品質、性能、スケーラビリティ) をオープンソースコミュニティの利点 (アジリティ、使いやすさ、サポート、価格) に付け加えています。

GlassFish v1 から v2 への移行が順当な進化だったのに比べると、v2 から v3 への移行は大幅な変更です。完全に新たな JCP 仕様である JavaEE 6 をサポートするのに加え、新規に OSGi ベースのモジュラーアーキテクチャになったことで GlassFish の適用可能性が大幅に広がります。

翻訳者注: 管理コンソールや asadmin コマンドをローカライズして使いたい場合には、アップデートツール (glassfishv3/updatetool/bin/updatetool) を使い、「ほにゃらら Localization」と名前についているモジュールを追加してご利用下さい。

ALT DESCR

主なリンク:

• GlassFish v3 製品ページe
JavaEE 6 ハブ
• JavaEE 6 ダウンロード (複数バンドルあり)
Java EE 6 記事 ( 概要のホワイトペーパもあわせてご覧下さい)

これから数日にわたりいくつかイベントを開きます; 12/15 の バーチャル会議コミュニティパーティ で多くの人に会えることを楽しみにしています。

以下はリリースに関する投稿のリストです。今日は随時更新されます。 Twitter でも @glassfish に最新情報が投稿されます。Twitter をお使いであれば、#glassfish を使うことをお薦めします。 ジオタグ である程度コミュニティの広がりが可視化しようとしています。

発表

報道

テクニカル

その他

投稿されたコメント:

[Trackback] JavaEE 6と、そのリファレンス実装 (RI) であるGlassFish v3が出ましたね。合わせて、NetBeans 6.8もリリースされています。 Oracle WebLogic ServerのJava EE 6サポートのロードマップに関しては、近いうちに書きます。 アクエリアム > GlassFish v3 リリース (2009/12

Posted by S/N Ratio (by SATO Naoki) on 12月月 11日, 2009年 at 06:11 午前 JST #

コメント
コメントは無効になっています。
About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日