木曜日 8 13, 2009

新規ソフトウェアアップデートツールの準備が整いました

我々はソフトウェアディストリビューションを新規 IPSフォーマットに変換しているところです。最近のIPSへの変換は OpenMQ 4.4GFv2.1 のいくつかのディストリビューションを含みますが、最も大きいディストリビューションは依然として GFv3 Previewのままです。

現在のGFv3 Previewリリースでは pkg.sun.com/glassfish/v3/stable/を使用しています。 これらのパッケージは( docsを除けば) JavaOneよりも以前に更新されたものでしたが、私たちはすぐにstableに基づいたアップデート促進buidをリリースします。その際にあなたは新規ソフトウェアアップデートツールに出会うことになるでしょう。

ALT DESCR

このソフトウェアアップデートツールは標準装備されたシンプルなインターフェイスである PopUp Noticeを通して、アップデートツールとの中継をします。 シングルクリックで全てのアプリケーションに対して、アップデートが存在するか 検索が開始されます。 いったん検索が完了すると アップデートしたいアプリケーションを選択し、ライセンス事項に同意して、インストールを開始します。

このソフトウェアアップデートツールはインストールの進捗状況を表示します: [1], [2], [3]。 実行完了後は このように表示されます。 基本的な構造はこれまでのアップデートツールと同様であり、インストールの前後のどちらでも詳細を見ることができます。 それでいて、今回のソフトウェアアップデートツールは速く、単純であり、多くのユーザーにより望まれるものであるでしょう。

IPSは新しい技術の鍵の1つであり、私たちは GlassFish v3利用しています(関連エントリーに関しては IPSタグを参照して下さい)。 もし、技術的な詳細をしりたければ、IPS Best Practices wikiから抜粋したChristopheのとても良い プレゼンテーション資料があります。 UC2ブログもチェックしてみて下さい。

水曜日 6 03, 2009

GlassFish v3 Preview - 入手可能です!

原文: GlassFish v3 Preview - Now Available!!

ALT DESCR

GlassFish v3 Preview リリースが入手可能です。 これは Java EE 6 の Early Access リリースです - JavaOne 2009 へようこそ!

ダウンロードページをご覧下さい。 また、 JavaEE 6 StandardsDocs and ResourcesGFv3 Document SetSDK Release NotesGFv3 Release Notes もご覧下さい。

このリリースは、JavaEE 6 Web Profile と JavaEE 6 の完全な仕様に相当する二つのビルド形式で提供されます。 バンドルのサイズはパッケージや機能に依存しますが、40MB から 60MB の範囲です。 "小さな" リリース (例えば web profile) から始め、統合されたアップデートセンターを通し、欠けている部分を簡単に追加できるという事をお忘れ無く。

月曜日 5 18, 2009

JSF 2.0 情報、そして最終投票

JSR 314, JSF 2.0, が、 最終投票の段階です。 そのお祝いに、JSF 2.0 ニュースをおさらいです:

ALT DESCR

• Ed からは彼の先日の オンラインウェビナースライドとフィードバック
   (ゴメンなさい、お知らせする時間が今までありませんでした。)
• Jim からは Ajax リクエストからのリダイレクトAjax イベントとエラー
• David Geary からは JSF 2.0 の詳しいレビュー パート I

その他関連エントリは JSF もしくは JSF2でタグ付けされてます。

月曜日 3 23, 2009

日本JavaFXユーザグループが設立されました。

Japan JavaFX User Group

日本JavaFXユーザグループ が設立されました。 元々、日本では、OpenJFX のもと、活発な交流がされていたのですが、JavaFX 1.0 の登場と共に、OpenJFX は、JavaFX.com に統合され、英語ベースのフォーラムとなってしまい、日本語での交流の場が無くなってしまったそうです。 そこで、日本JavaFXユーザグループとしてOpenJFXやjavafx.comとは独立して日本語でのJavaFXに関するコミュニケーションの場を設立されたそうです。

是非、アクセスしてみてください。

水曜日 3 11, 2009

JavaFX.com に日本語ページがアップされました。

"

JavaFX.com Japanese

JavaFX.com に、日本語のページがアップされました。 日本語のページへの行き方は、JavaFX.com のページの一番下に、English[Change] というリンクがあります。これをクリックすると、日本語選択のダイアログが表示されます。翻訳されているページはまだ少ないですが、随時、更新していく予定です。

是非、アクセスしてみてください。

木曜日 11 27, 2008

JSF 2.0 - 現在、公開レビューが使用可能

原文: JSF 2.0 - Public Review Now Available

ALT DESCR

JSF 2.0公開レビュードラフトが、ダウンロードして使えます。前に、全てのJava EE 6 のスペックを12月中旬に公開する予定だとRoberto が発表しました今までのところ順調ですが、さらに良くなります。

Roberto は、12月18日にJava EE 6 を公開する予定です(同時に、Rajiv がServlet 3.0 を公開する予定です)。JSFJCPのタグのついた記事も、見てください。

水曜日 11 19, 2008

UpdateCenterから:GFv3むけGrails 1.0.4

ALT DESCR

11月14日:Graemeが Grails 1.0.4を発表。11月17日: Alexisが Update Centerで有効になったことを発表。 これらを可能にしたのがUpdate Centerです。

GlassFish v3 Preludeをダウンロードして、update centerをチェックしてみてください。(admin コンソールから直接できます);そして"grails"コンポーネントを選択してインストールしましょう。すこし待てば(49MBあります!)、ほら。できました。 VivekのScripting in GFv3 Prelude プレゼンテーションや、AlexのGrail紹介動画などもチェックしてみてください。

水曜日 8 20, 2008

jMaki 日本語ウェブページ更新

jMusu

3 月のエントリで紹介した jMusu プロジェクトにより翻訳されている jMaki ウェブページ ですが、先日、翻訳ファイルが追加され、より多くのページが日本語で読めるようになりました。

翻訳を貢献して下さった jack さん、どうもありがとうございます!

月曜日 8 18, 2008

GlassFish ロードマップ v2.1/v3 - 更新されました

The Road Ahead

様々な GlassFish リリースロードマップを更新されました。Harpreet Singh が、v2 ブランチの次期メジャーパブリックリリース (現時点で、原稿パブリックリリースは v2 ur2 です) である GlassFish v2.1 ドラフトスケジュールを更新しました。

GlassFish v2.1 最終バージョンが 12 月出荷の予定なのですが、チームは v3 ブランチでも仕事をしていて、実は v3 prelude リリース (ロードマップ) を 2 ヶ月後に控えています (コードフリーズを過ぎたところです)。

GlassFish サブスクリプションのお客様のための、パッチリリースについても忘れずに触れておきましょう。 GlassFish 2ur2 Patch 2 が最新のリリースになります。GlassFishForBusiness にて、本番環境の利用にあわせこれらのリリースを追うことができます。 最後になりましたが、Sailfin V1 alpha も先日リリースされています。このバージョンは、先に触れた v2.1 に沿って開発されています。

GlassFish v3 Prelude で WEBDAV サポート

ALT DESCR

WebDAV (ウェブサイト, RFC 2518 RFC 4918, Wikipedia) は、共有サーバ上のファイルを編集、管理したりするための HTTP 拡張のセットです。 WebDAV は 2006 年以来、GlassFish サーバで機能していました ([1]) が、GlassFish v3 Prelude 以降は、正式にサポートされることになります。

Shing Wai は WebDAV サポートの紹介 を書いていて、設定の説明、コマンドの簡単な解説、Ruby ベースのクライアントを含む、いくつかのクライアントでのテスト方法など紹介しています。

詳細は、 Shing Wai のエントリをチェックして下さい; 質問があれば、Shing Wai にコメントするか、直接 WebTier メーリングリストに投稿してもよいですよ。 for GlassFish Server.

月曜日 8 11, 2008

Memcached が救世主 - GlassFish クラスタの Roller のキャッシュ

ALT DESCR

Dick Davis (Number 9) は GlassFish サーバのファンで、 Roller ユーザでもあります ( GlassFishv2GlassFishv3 とで共に。) 彼は今回、2 ノード GlassFish クラスタにキャッシュを追加していて、彼の最新の記事では、 Solaris で Memcached を設定し、これを実現する方法を述べています。

Dick による SolarisGlassFish に関するその他記事もチェックしてみて下さい。 アクエリアムの投稿にはタグがついています。 Roller.

追記 - Dick の最新の Roller まとめもお見逃しなく。

月曜日 7 14, 2008

JSR 286, Portlet Container, GlassFish/WebSynergy

ALT DESCR

Project WebSynergyでの最近の開発状況です: WebSynergy と Liferay Portal は、今や同一のポートレットコンテナ [ダウンロード]を共有します。これにより、オプションのポートレット機能を扱う際のポータビリティを向上させるだけでなく、以前の Sun のポータル製品リリースからの移行もより簡単になるでしょう。

また、JSR 286 機能についての良い記事が theserverside にありました。JSR 286 は最近承認され、WebSynergy と Liferay Portal がサポートしています。Manish は彼のブログでとても詳細に述べています。

記事の下の箇所に GlassFish への参照がある (まだ Application Server と書いてありますが、リンク先はよいので) のはいいですね。

水曜日 7 09, 2008

日本語 FAQ

GlassFish Japanese FAQ

GlassFish ユーザにとって進化し続けている情報源の GlassFish User FAQ が塩田さん Kana さんを中心にコミュニティの力で日本語に翻訳されました。この FAQ はウィキですから日本語版はもちろん英語版も自由に追加していってください!

開発者 FAQ (GlassFish 開発者向け) も進行中です。

[訳者注] GlassFish の翻訳プロジェクトにご興味ある方は グラジェー にあるプロジェクトのウィキをご覧下さい。ブログ記事の翻訳など FAQ に限らず楽しい感じで運営されています。ご協力頂ける方募集中です。

金曜日 5 02, 2008

GlassFish v3 - Eclipse の中?

原文: GlassFish v3 - Inside Eclipse?

ALT DESCR

GF v3 が今 OSGi を使っている事をお聞きになったでしょう。 そこから多くの事が続いていて、例えば、Eclipse の中で GF をロードする事ができます! Ludo の最新の投稿 忙しいスケジュール の中での参照をご覧下さい。

私達は今週異なるイベントで GlassFish v3 のより多くのものをお見せする予定です。 最初の機会が C1 の GF オーバービュー/ロードマップのセッションで、来週の月曜 11時に Esplanade 307 (特別イベント) で行われます。 JavaOn の全体の中で、先頭に立ったりサポートの役割で GlassFish (v2 と v3) もまた多くの発表があるでしょう。

CommunityOne は参加自由なイベントです; こちらから登録できます。

火曜日 4 22, 2008

日本語 Java EE 5 API ドキュメント

eApps Logo

しばらく前に、 荻布さん Java EE 5 API ドキュメント @ docweb というブログを書いてますが、日本語に翻訳された Java EE 5 API doc が利用可能になっています。ぜひ http://doc.java.sun.com/ にアクセスしてみてください。

実際にアクセスしてみていただけるとわかりますが、Java EE 5 API doc だけではなく、CLDC 1.1, MIDP 2.0, JDK 6 もあります。また OpenJDK 7 も既にアクセスできるようです。このサイトは荻布さんのブログにも書かれていますが、各種 API ドキュメントをオンラインで各国語に翻訳、参照できるようにしようというプロジェクトです。ぜひ皆さんに使って頂きたいと思います。おかしな翻訳があればぜひレポートください。

DocWeb 自体も dev.java.net のプロジェクトの1つですので、興味のある方はご覧ください。 Java EE 5 API doc へのコメントがありましたら、 こちらのページをご覧ください。皆さんの参加をお待ちしております。

About

sharps

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日