(JA) Small Toolkit 0.1 for LG3D

trumplayer や jsaddle では 3Dオブジェクトをボタンとして利用しています。 このボタンの作成には、3Dオブジェクト作成、回転、イベント処理の追加 とかちょっと面倒だったりします。\^-\^;
まぁ、一度作ったものをコピペとかして使いまわせば良いだけなのですが、 それなら、別パッケージ化してやれば便利かなぁということで、 trumplayer・jsaddleから取り出し、使い易いように改造してパッケージ化しました。
名前は仮称ですが smalltoolkit ということしています。 パッケージは、
http://blogs.sun.com/thaniwa/page/lg3dja に置いてます。
Javadoc(まともに書いてない\^-\^;)とバイナリ、ソースコードを全部セットにしています。ライセンスは GPL ということで。
とりあえず、1パッケージで作ってます。 クラス名・パッケージ名も今後変更するかもしれません。
jarファイルを$lg3d/ext/app にコピーすると、 Demosメニューにsmalltoolkitのdemoアイコンが現れます。
下図はそのスクリーンショットです。 現状では下記のようなBox,Cone,Cylinderベースの各種ボタンと最小化ボタン、終了ボタンのみです。\^-\^;
  • BoxButtonComponent3D
  • ConeButtonComponent3D
  • CylinderButtonComponent3D
  • ExitButtonComponent3D
  • ImagePanelButtonComponent3D
  • MinimizeButtonComponent3D


アイデア・協力者募集中。

投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

Technical Infomations of OpenSolaris and Java and etc are in this blog. Contents of this blog are mainly written in Japanese, sometimes written in English.

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日