(JA) NetBeans OpenGL Pack

NetBeans 6.0.1 も入れたということで、ちょっとは使おうと思い、 JOGLを見てたら、NetBeans用のプラグインがあったので、 インストールしてみました。6.0専用のようです。

https://netbeans-opengl-pack.dev.java.net/

JOGLは別途インストールする必要があります。
また、 net-java-nboglpack-updatecenter.nbm
NetBeans を起動して 「ツール」→「プラグイン」を開きます。



「ダウンロード済み」を選択して、「プラグインの追加」を選択する。 ファイルチューザが表示されるので、net-java-nboglpack-updatecenter.nbm を選択する。
そうすると、インストールが始まります。



インストールが終了すると、下記のようになります。



「使用可能なプラグイン」タブを選択します。 そのままではOpenGLがらみは表示されていないようなので、 一度「カタログを再読み込み」を行うとOpenGLがらみが表示されますので、 選択し、「インストール」ボタンを押すとインストールが始まります。



インストールが終わると、JFrameの編集ツールに 「JOGL Components」として GLJPanel, GLCanvas が追加されてます。



「ツール」に「OpenGL Capability」という項目が追加されています。 OpenGL情報を表示したらこんな感じでした。



ただ、いれたのは良いのですが、私はJOGLはまったく知らない\^-\^;ので、 時間があったらちょっとずつ触ってみたいと思います。
投稿されたコメント:

コメント
コメントは無効になっています。
About

Technical Infomations of OpenSolaris and Java and etc are in this blog. Contents of this blog are mainly written in Japanese, sometimes written in English.

Search

Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日