Tuesday Jun 10, 2008

6/18 セミナー「今月の2時間で学ぶ Java Hot Topic(6月号)- JRuby/SailFin」

今月の2時間で学ぶ Java Hot Topic(6月号)- JRuby/SailFin

6/18(水)、 弊社は 「今月の2時間で学ぶ Java Hot Topic(6月号)- JRuby/SailFin」 と題するセミナーを主催します。

今回は、Java と Ruby 言語、そして Web の世界と通信の世界をつなぐトピックをおおくりします。

セッションの内容は以下のとおりです。

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/2008/000195.html

Wednesday Jun 04, 2008

6/26セミナー「JRuby の最新動向と NetBeans, GlassFish, Solaris on Sun サーバ」

6/26(木)、 弊社は 「JRuby の最新動向と NetBeans, GlassFish, Solaris on Sun サーバ」と題するセミナーを主催します。 JRuby のコア・デベロッパーである Charles Nutter 氏Thomas Enebo 氏の来日を記念し、 JRuby の最新動向をご紹介すると共に、JRuby/Ruby 開発・実行環境に最適なスタックである、NetBeans、GlassFish、Solaris on Sunサーバについてもご紹介します。

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/2008/000191.html

Monday May 12, 2008

資料ダウンロード「Sun Business .Next」

2008年4月18日に開催されました、 「Sun Buziness .Next 08 〜ビジネスフィールドに革新的なIT環境を〜」 において、 当日使用された資料のダウンロードが可能になっています。

詳細は以下をご覧ください。

http://jp.sun.com/documentation/events/200804-next/thanksfornext.html

Tuesday Apr 01, 2008

4/18 セミナーイベント「Sun Business .Next 2008」

Sun Business .Next 2008

4/18(金)、 弊社は 「Sun Business .Next 2008 」 と題するセミナーイベントを主催します。 本セミナーイベントでは、ソリューショントラック、テクノロジートラック、コミュニティトラックと 3 つのトラックに分けて、サン・マイクロシステムズが提供する最先端のテクノロジーや、グローバル・ソリューションをあますところなくご紹介します。ソフトウェア関連では、以下のセッションが予定されています。

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/next/

Tuesday Jan 15, 2008

プレゼンテーション資料「全部見せます!Sun の最新アプリケーションサーバのご紹介」

昨年 12 月に開催された弊社主催のセミナー 「全部見せます!Sun の最新アプリケーションサーバのご紹介」で使用した プレゼンテーション資料のダウンロードが 開始されました

ダウンロード・サービスの詳細は以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/2007/000105-1.html

1/31「セミナーイベント:Sun Software Showcase」を開催します

Sun Software Showcase 2008 ~セキュリティ、効率性、Web 2.0 を見据えたIT基盤の基礎固めをサンのソフトウェア・イノベーションが実現~

1/31(木)、 弊社は 「Sun Software Showcase 2008 ~セキュリティ、効率性、Web 2.0 を見据えたIT基盤の基礎固めをサンのソフトウェア・イノベーションが実現~」 と題するイベントを主催します。

本イベントでは、「アイデンティティ管理」「デスクトップの仮想化」「SOA/BPM/EAI」「Webアプリケーション基盤」の各分野を中心としたサンのソフトウェア・ポートフォリオが、 みなさまのIT戦略にどう貢献するかを、実践的な観点から幅広くご紹介します。

なお、セッションの最後には、講師や参加者同士の交流を 深めていただく場として懇親会の時間を設けております。みなさまのご参加をお待ち申し上げます。

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/showcase/

Monday Jan 07, 2008

新着カタログ「Sun Java System Application Server 9.1」

以下の製品カタログが ソフトウェア製品カタログ ページ に掲載されました。

Sun Java System Application Server 9.1 の以下のような特長をわかりやすく図解しています。

  • クラス最高のパフォーマンス
  • クラスタリングによるスケーラビリティと高可用性
  • 先進的な管理機能
  • JavaTM EE 5互換
  • オープンソースとGlassFish コミュニティ
  • SOA の基盤を提供
  • 安定運用と問題解決を強力に支援
  • 最新のWeb技術にいち早く対応
  • 隠れたコストも効率よく削減
  • オールインワンのツール


以下 URL からご参照ください。
http://jp.sun.com/products/catalog/software/#245

@IT に GlassFish アプリケーション・サーバの記事が掲載されています

『オープンソースの高機能アプリケーションサーバ、いよいよ日本語版が登場』 と題する記事が、 @IT に掲載されました。 開発者、運用者という双方の立場から、オープンソース・アプリケーションサーバである 「GlassFish v2」の魅力を紹介しています。

 まず、開発者向けの基本機能として、NetBeans 5.5.1、6.0、Eclipse、MyEclipseといった統合開発環境と連携が可能。また、OracleからGlassFishコミュニティに寄贈されたO/RマッピングフレームワークのTopLinkを、JPA(Java Persistence API)のリファレンス実装として統合している。「これにより、Java EE 5の“かんたん開発”を実現できる。例えば、NetBeansを使用することで、慣れれば10分以内で、既存のデータベースに接続して、データを参照、追加、変更、削除できるプログラムをコーディングレスで作成することが可能になる」(寺田氏)という。


なかでも、呼び出しフローでは、アプリケーション、コンテナ、リソース別に実行時間を監視し、グラフ表示で確認できるほか、アプリケーションサーバの各コンテナ間で実行されたメソッドの呼び出し、およびユーザーが作成したメソッドの呼び出しのスタックトレースを表示できるようになる。  「例えば、本番環境でアプリケーションを動かし始めたときに、運用者側でこのプログラムの動きが遅いと感じた場合、このツールを使うと、どの部分で負荷がかかっているのかをチェックできる。その情報を開発者側に提供することで、開発者と運用者の距離を縮め、より迅速に問題を解決できるようになる」という。

記事の全文は以下をご参照ください。
http://www.atmarkit.co.jp/ad/sun/glassfish/glassfish.html また、GlassFish アプリケーションサーバの概要を紹介したホワイトペーパーも提供中です。
http://wp.techtarget.itmedia.co.jp/contents/?cid=1074

  

Tuesday Dec 11, 2007

12/20 「全部見せます!Sun の最新アプリケーションサーバ」セミナーを開催します

12/20、 弊社は 「全部見せます!Sun の最新アプリケーションサーバのご紹介」と題するセミナーを主催します。 本セミナーでは、製品選定決定者、開発者、運用管理者を対象に、魅力的な機能の紹介やデモンストレーションを行い、Sun Java System Application Server 9.1 の全体像をご紹介します。

  • 新時代を迎えたアプリケーションサーバの本当の実力
  • Sun Java System Application Server 9.1 の魅力的な機能のご紹介
  • Sun Java System Application Server 9.1 の「使える」デモ紹介

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/2007/000105.html

Monday Nov 19, 2007

サン / EC-One 主催セミナー 「Java と Ruby で実現する情報システムの今」

12/12 (水)、 弊社は株式会社イーシー・ワン様と 「Java と Ruby で実現する情報システムの今」 と題するセミナーを主催します。

本セミナーでは現在主力の開発言語となっている Java と Ruby を組み合わせた開発手法に着目し、 今後 Ruby や Ruby on Rails の採用を検討するみなさまに、 弊社とイーシー・ワン様の Ruby への取り組み、 Java と Ruby の連携を実現した開発事例、 そして Ruby 統合開発環境から、実行環境としての GlassFish、Solaris/DTrace まで、 最新の Ruby 開発・実行環境の実現方法をご紹介いたします。

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/2007/000090.html

Wednesday Nov 14, 2007

サン主催セミナー 「今月の 2 時間で学ぶ Java Hot Topic (11 月号) - GlassFish 大特集」

11/21 (水)、弊社は 「今月の 2 時間で学ぶ Java Hot Topic (11 月号)」 と題するセミナーを主催します

本セミナーでは、 サンの Java エバンジェリストが毎月ホットな話題を選んでお届けします。 今回は 「GlassFish 大特集」です。 寺田佳央荻布真也が、 GlassFish v2 の新機能やデモンストレーション、セットアップ方法などをご紹介します。

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/2007/000088.html

Friday Nov 09, 2007

Web 2.0 Expo にて GlassFish をご紹介します

11/15(木)、11/16(金) に開催される 「Web 2.0 Expo」 にて、オープン・ソースのアプリケーション・サーバ、GlassFish の展示を行ないます。以下のようなデモを予定しておりますので、みなさまのご参加をお待ち申し上げます。

  • コールフロー監視
    各コンテナ間で実行されたメソッド、ユーザが作成したメソッドの呼び出しのスタックトレースを行う機能、コールフロー監視をデモでご紹介します。
  • かんたん開発
    NetBeans を使用して、DB に接続する Web アプリケーションを "コードを一行も書かずに" 作成する流れを実演します。
  • Comet 実装 (Push 技術)
    サーバ側で発生したイベントを適切なタイミングでクライアントに知らせる Comet を実装しています。これをオークションのデモサイトをお見せしながらわかりやすく解説します。
  • アップデートセンター
    管理画面からバグ修正パッチや追加機能を簡単にダウンロード、インストールできるアップデートセンターをご紹介します。

ご登録、詳細については以下をご参照ください。
http://www.cmptech.jp/web2expo/index.html

Wednesday Oct 31, 2007

「Sun Java System Application Server 9.1 マルチリンガル版」 の無償提供を開始

弊社は、 Java EE 5 対応のオープンソース・アプリケーションサーバ 「GlassFish V2」 をベースにした 「Sun Java System Application Server 9.1 マルチリンガル版」 の提供開始を発表しました

本製品は 「Sun Java System Application Server 9.1」 の日本語版を含むマルチリンガル版です。 利用者は開発目的、運用目的問わず、本製品を無償ダウンロードにて利用することができます。

本プレスリリースの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/Press/release/2007/1030.html

Thursday Oct 04, 2007

ジェームスゴスリン来日! Sun Tech Days 2007 in Tokyo 申し込み開始

Sunが主催する世界規模のデベロッパー会議「Sun Tech Days」が、4年ぶりに日本へやってきます。 Sun Tech Days 2007-2008 では、さまざまなテクノロジーに取り組む開発者のみなさまを中心に広くITに関わる技術者を対象としたイベントとして、世界15都市で順次開催を行ってまいります。 世界有数のトップスペシャリストに接し、直接話を聞くことのできる、またとないチャンスです!

Web 2.0 時代のスキル開発とキャリアアップの機会として、また、新しい情報の共有やネットワークの拡大、さらには今後のテクノロジーを変革するコミュニティへの参加として、多くの皆様に参加して頂ければと思っております。

今回の Sun Tech Days in Tokyo は、11/6 (火)、7 (水)、8 (木) の 3 日間にわたって開催され、ハンズオン・ラボ、コミュニティ・プログラム、テクニカル・セッションなど、多岐にわたるコンテンツをご用意致します。 Solaris OS、Java EE、Java SE、Java ME、NetBeans IDE、Sun Studio、オープンソースなどを利用するノウハウについて、それぞれのコミュニティ内での情報の共有をして頂くと共に、Sun を始めとする IT 業界の最新情報収集と、お客様自身の人脈拡大にも大いにお役立て頂ければと考えております。

プログラムの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/events/techdays/

About

tkudo

Search

Categories
Archives
« April 2014
SunMonTueWedThuFriSat
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
Today
Feeds