Web2.0 や SaaS を支える基盤ソフトウェアに、利用ソケット数に応じたサブスクリプション型料金体系を追加

今月弊社は、 Sun Java System Web ServerSun Java System Application ServerSun Java System Portal Server などについて、 利用ソケット数に応じた年間サブスクリプション型料金体系を追加することを発表しました

(略) 基盤ソフトウェアとしてのウェブサーバ製品やアプリケーションサーバ製品などについて、従来の永続型ライセンス料金体系に加え、ソケット単位の年間サブスクリプション型料金体系を本日より追加設定することを発表します。

 この年間サブスクリプション型料金体系は、低額の料金で年間単位でのソフトウェアの使用権およびサポート権を有するもので、これを利用することによって、お客様は初年度のソフトウェアに関わる費用を約70%程度削減することができます。

2008.02.12 サン、Web2.0やSaaSを支える基盤ソフトウェアに、利用ソケット数に応じたサブスクリプション型料金体系を追加

本プレスリリースの詳細については以下をご参照ください。
http://jp.sun.com/company/Press/release/2008/0212.html

Comments:

Post a Comment:
Comments are closed for this entry.
About

tkudo

Search

Categories
Archives
« May 2015
SunMonTueWedThuFriSat
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      
Today
Feeds