水曜日 6 03, 2009

"GlassFish v3 EA Community Localization Project" プロジェクトページの翻訳

GlassFish v3 EA Community Localization Project のプロジェクトページの翻訳を載せておこうと思います。

翻訳に協力して下さる方を募集しているのだから英語サイトでも皆さん読めるのでしょうが、日本語で書いてある方が良いですよね。と思い立ち翻訳してみました。

ちなみにこれは susuki 個人の思い付きですので、非公式です。susuki の翻訳力的にも非公式です。公式な日本語ページが作られましたらそちらをご参照下さい。


GlassFish v3 EA Community Localization Project にようこそ!

Introduction

Glassfish v3 は 2009年9月にリリースされるようにスケジュールされています (v3 schedule をご参照下さい)。
この製品の Early Access 版を各国語で得るためのコミュニティを助けるため、私達は GlassFish ユーザーが翻訳とテストに貢献する機会を用意するこのプロジェクトを計画しました。
このプロジェクトは2009年の 5月始めに始まり、6月末に終了する予定です。
私達は、過去の GlassFish 翻訳(大量の!)を活用する CTI と呼ばれるオンラインの翻訳ツールを設計しました。
更に、テストケースを作成し、テストを補助するバグフィックス情報を提供します。
私達はコミュニティメンバーのプロジェクトへの参加と Glassfish v3 プログラムへの貢献を歓迎します。

Try Early Access (EA) L10n Bundle

Localization zip バンドルは こちら から利用可能です。これらは毎週ビルドされます。
インストール方法とその使い方については、インストール方法のページ をご参照下さい。
私達は常に皆様からフィードバックを歓迎しています。 g11n AT glassfish.dev.java.net にお送り下さい。

Project Details

この EA Community Localization Project では、意欲的な貢献者は翻訳とテストの両方またはいずれか一方に参加できます。

Translation

以前の v3 Prelude ML リリースでは、GUI/CLI の翻訳には下記の 7言語が含まれていました。

 de es
fr
ja
 ko zh_CN
zh_TW

私達はここに新しい言語を追加する事に関心のあるコミュニティとの仕事を楽しみにしています。もちろん、上記の 7言語への協力もまだ必要としています。
翻訳作業のやり方の詳細については、翻訳手順 をご参照下さい。

Testing

L10n バンドル をお試し下さい。そしてフィードバックをお送り下さい。
L10n もまた Quality コミュニティ に参加していますので、そちらの人々も非常に歓迎しています。

詳細については、

\* EA L10n テスト説明ページ (EA 特定の情報)
\* L10n テストページ (一般的な l10n テストについて)

をご参照下さい。

Schedule

5/1 開始。翻訳とテスト両方に参加できます。L10n zip バンドルはこの EA プロジェクトの最後まで毎週ビルドされます。
EA プロジェクトの終了後、FCS フェーズに移行します。詳細については、スケジュールページ をご参照下さい。

Rewards

活動的な貢献者には賞品が与えられます。私達は翻訳の量や、バグレポートの数や影響、意欲的なフィードバックを評価します。

賞品は:

\* 2台 PSP
\* 1台 デジタルフォトフレーム
\* 1台 GlassFish iPod shuffle
\* JavaOne GlassFish Tシャツ (最大 30 枚)

です。

受賞者はプログラムの終了後、2週間以内にアナウンスされる予定です。貢献者ページにあなたの名前が掲載されているかどうかご確認下さい。もしあなたのエントリが無ければ私達にお知らせ下さい。

Communication

私達は全ての連絡に g11n AT glassfish.dev.java.net を使っています。
プロジェクトに参加される方は、ご登録下さい。質問やフィードバックもこちらにお送り下さい。


賞品の目玉は PSP 2台ですかね。
グローバルなプロジェクトですので、ライバルは世界中にいますが、受賞目指して是非ご参加下さい。

水曜日 5 27, 2009

GlassFish v3 EA CTI 進捗

今日は GlassFish v3 の翻訳プロジェクトの様子をお伝えします。

下の画像は Community Translation Interface のスクリーンショットですが、それぞれの言語でどの程度翻訳が進んでいるかが表示されています。
翻訳には非常に簡単なユーザ登録とログインが必要ですが、ログイン無しでも翻訳状況(Progressだけでなく実際の翻訳)を見る事はできますのでご覧になってみて下さい。
もちろん、GlassFish 以外の様々なプロジェクトの翻訳も進んでいますので併せてご覧下さい。

先日のエントリでも書きましたように、GlassFish v3 プロジェクトではいくつかの言語が新しく追加されています。
既存の言語の翻訳については 8 割から 9 割が終了していますね(2009/5/27現在)。


チェコ語(cs_CZ)、ノルウェー語(no)、ロシア語(ru_RU)、トルコ語(tr_TR) といった言語はコミュニティでの翻訳が始まったばかりで、まだまだこれからといった所ですが、新規の翻訳だからこそのやりがいもあると思います。
残念ながら自分はいずれの言語も分かりませんので、協力者募集のお手伝いくらいしかできませんが。

他にもこんな言語に翻訳したいというご希望をお持ちの方は是非お声をかけて下さい。
コミュニティベースの活動はニーズがあってはじめて始まります。ご希望があれば翻訳者の募集などお手伝い致しますので。

もちろん、日本語の残り数%の翻訳に協力していただける方についても随時募集していますので、宜しくお願い致します。

水曜日 5 20, 2009

GlassFish v3 EA Community Localization Program

ご無沙汰しています(汗)前回の投稿から・・・はや○ヶ月


この度、Glassfish の翻訳プロジェクトに参加する事になりました。 

GlassFish v3 EA Community Localization Program

日本語は Prelude の翻訳を使い、既に 9割程度が終了しています。
残り一割の翻訳をお手伝いして下さる方、既存の他の言語や、新しくこの言語を追加したいという方是非是非ご連絡下さい。

ロシア語、トルコ語、ノルウェー語などのプロジェクトがコミュニティの皆さんの手で新しく進んでいるようです。


興味はあるけど、いきなり翻訳は敷居が高いという方は、日本のユーザグループのサイト Glassfish.jp にアクセスしてみて下さい。

水曜日 2 25, 2009

OpenSolaris on VAIO type P

モバイルノートで最近話題の VAIO type P への OpenSolaris インストールについて、Ohta さんがOSUM 上に記事を書かれていますね。
ご自身のブログにも書かれていますので、皆さんぜひご覧下さい。

諸般の事情により OSUM の方が、速報記事を書きやすいそうです。誰よりも早く OpenSolaris on VAIO type P の続報が
知りたいという方はこちらに注目していていただけると良いかと思います。

火曜日 2 24, 2009

オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Spring

先週、2/21(金)は『オープンソースカンファレンス2009 Tokyo/Spring』に参加してきました。

今回は展示側の立場で、主に OpenSolaris ブースで LiveCD を配りつつ、OSUM の宣伝活動などをしてきました。

手前の 『OpenSolaris』 ブースから会場の様子を撮影したものです。

お隣の部屋では、Reiko さん達が翻訳コミュニティの活動として『翻訳・L10n よろず相談』というブースを出されていました。

こちらは2階の展示スペースです。奥に写っているのは、会場となった日本電子専門学校の皆さんが製作されたアプリケーションの展示ブースです。


基本的にブースの方にいたため、発表の方は寺田さんの GlassFish セッションを少しのぞいた位でした。同じ時間帯にあった Ruby のまつもとゆきひろさんのセッションのように超満員という状態ではありませんでしたが、多くの方にご参加いただけたようです。

まつもとさんと言えば、こんなものが会場にありました。

O'REILLY のガチャガチャです。上にはまつもとさんのサインが。ガチャガチャの中身は、いわゆるオライリー本の表紙がプリントされた缶バッチとキーホルダーでした(一つのカプセルに 3個入っているようです)。

「これはやらねば」と自分もやってみた所、自分は『vi』、『TCP/IP』の缶バッチと『Lerning Perl』のキーホルダーをゲットしました。


火曜日 2 17, 2009

『Sun SPOT キャラバン 2009 in 東京』 レポート

 先週の2/13(金) に開催された Sun SPOT キャラバン 2009 in 東京 のレポートです。


20名弱の参加者があり、社会人から高校生まで幅広い層の方にご参加いただきました。

後半のハンズオンでは前でお話をさせていただいたのですが、細かな不手際もありましたし、終了予定の時間を大幅にオーバーしてしまったりと反省点が多々ありました。

ご参加いただいた皆様に少しでも Sun SPOT の楽しさが伝わっていれば幸いかと思います。

こちらはハンズオンの最後に行った Sun SPOT フリフリ大会の結果です。


ちなみに画面の左右にあるのは OSUM のポスターです。

Japan CAs 特製ポスターなのですが、この画像では小さ過ぎますね。すごくセンスの良いデザインなので皆さんには是非見ていただきたいです。

とは言え、今の所は各 CA が貼ったり、配ったりした場所でしかまだ見る事ができませんが。

Sun SPOT キャラバンはまだまだ続きます。

今月は CA の町野さん主催で 2/27(金) に会津大学でも開催予定です。近郊の方で参加ご希望の方はまだ多少席がありますので、こちらの記事にコメントを残していただければと思います。

日時は未定ですが、3月にも開催予定ですのでご都合が合えば是非ご参加下さい。


日曜日 2 01, 2009

『第1回 Sun SPOTプログラミング・コンテスト』開催決定!!

第1回 Sun SPOTプログラミング・コンテスト』開催のアナウンスがでました!!

日本では以前に大渕さんアイディアコンテストを個人的に開催されていましたが、今回はオフィシャルな企画です。

一般、エミュレータ 、アイディアの 3部門あり、各部門一名に Sun SPOT 賞として、Sun SPOT Java Development Kit + Sun SPOTカーキット (若松通商) が、特別賞(一名)には Sun SPOT Java Development Kit が贈られるそうです。

詳細は公式サイトで。

ちなみに挑戦してみたいけどまだ Sun SPOT を触った事がないという皆さん、第2回の 『Sun SPOT キャラバン 2009 in 東京』 が開催予定です。詳細は近日中に公開できるとおもいますが、Sun SPOT の貸し出しもありますし、一から学べる無料のセミナーです。ここで学んでコンテストを一歩リードというのはいかがでしょうか。


木曜日 1 29, 2009

Java Hot Topic (2009年1月号)

昨日(すでに一昨日)は今年初の Java Hot Topic に参加してきました。

今回は、2008年12月に 1.0 がリリースされたばかりの JavaFX がテーマです。

日本で JavaFX といえばこの方と言って良いでしょう、櫻庭さんが前半のセッション講師をされました。

お約束というべきか、今回のプレゼン資料は JavaFX を使って作られたそうです。写真の画像だけ見ると本当に普通のプレゼンソフトで作ったような画面ですよね。アニメーションや音を入れたりなど JavaFX の機能を色々と詰め込んで作成されていました。

後半はJava エバンジェリストの奥津さんによる JavaFX の国際化のお話でした。

JavaFX を勉強中の身にはまだまだ国際化まで考えている余裕は無いので、自分にとってはまだちょっと早い内容かなと思いましたが、この先の事を考えたらやっぱり知っておく必要がありますよね。

金曜日 1 23, 2009

Dukeが行く!!

Duke がブログを始めました。

Dukeが行く!!』 というタイトルのブログで、これから日本各地を巡る旅の模様がここで書かれていくそうです。


皆さんお楽しみに。

木曜日 1 15, 2009

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

もう新年が始まって2週間が過ぎているのに今更ですね。

今年は年始早々にインフルエンザにかかってしまいまして、出だしから多難な感じのスタートになってしまいました。ニュースで時々話題になっているタミフルのお世話にもなりましたしね。

自分はこんな感じのスタートでしたが、皆様はどのような新年を迎えられたのでしょうか。新しい年が皆様にとって良い年でありますように。今年も一年宜しくお願い致します。

木曜日 12 04, 2008

Sun Tech Days 2008 in Tokyo (Day3: University Day)

今日が Sun Tech Days 2008 in Tokyo の最終日。

今日は Sun SPOT ブースを設営し、町野さんの会津大学での成果物の展示や動画を流したりしていました。

ボートと右上の透明な飛行船(改)はどちらも Sun SPOT でコントロール可能になっています。

飛行船が飛んでいる様子・・・ハンドパワーで浮いているようにも見えたり。

Campus Ambassador のセッションが 1枠あり、ここでは CA の活動紹介と共に 「James Gosling に訊け!!」 と題して、当日の会場含め、CA が集めた質問で QA をするという企画をやりました。

色々と不備もあり反省点は多々ありますが、Gosling からは面白い話が聞けましたし、それなりに形にはなったと思いたいです。

自分を含め CA は登壇していたので写真はありませんが、通常のセッションでは考えられない位の量を皆さん撮っていらっしゃいましたので blogs.sun.com  の中で検索していただくだけでも様々な所にアップされているはずです。

ちなみに、今日の Q&A と時間の関係でセッション中に尋ねられなかった残りの質問については後日 OSUM の方に回答を掲載予定ですのでお楽しみに。

水曜日 12 03, 2008

Sun Tech Days 2008 in Tokyo (Day2)

昨日に引き続き、Sun Tech Days 2008 in Tokyo 二日目の様子をお送りしま・・・

すみません。デジカメの充電を忘れてしまい、会場で電源を入れた瞬間に「充電して下さい 」メッセージが(涙)。携帯電話で何枚か写真を撮りましたが、写りがいまいちなので載せません。

というわけで、簡単に今日見てきたセッションを書くと、LightningTalks と Intel さんのセッション、Ajax、Groovy 辺りを聞いて来ました。実は今日は出掛けに提出した論文の直しをしていたため、一番聞きたかった Sun SPOT セッションには間に合いませんでした。こちらも残念という事で。。。

何も無しではあんまりなので昨日の写真から面白かったものを数枚。

立体メガネです。オープニングのセッション開始前に座席に置かれていて、皆さん興味津々といった状態でした。とは言え使い道は一つなので、 DTrace の出力をグラフィカルに立体映像で見るというデモ用でした。

立体メガネ

Duke どらやき。そのまんまですね。勿体無いが食べない訳にもいきませんし、いつ食べようか思案している所です。

Duke ファミリー?偽者が紛れ込んでいますね。


ブラックブラックガムのボトルタイプのラベルを剥がして作ったそうです。

火曜日 12 02, 2008

Duke 留学先募集 @ Sun Tech Days 2008 in Tokyo

10月の会津大学留学に引き続き、更に見聞を広げるべく Duke が留学先を探しています!!

というわけで、本日は Sun Tech Days 2008 in Tokyo に Duke 自身が出向いています。


Duke's coming to your university! と題して募集を行っていますので、ご興味をお持ちになられた方はご覧下さい。

ただし、こちらの活動を行っている OSUM  (Open Source University Meetup) は、学生向けのソーシャルネットワークサービスのサイトになりますので、事前登録が必要となります。

Duke 留学以外の企画も様々用意していますし、日本以外の世界中の学生が参加している SNS ですので、是非ご登録いただければと思います。


Sun Tech Days 2008 in Tokyo

Sun Tech Days 2008 in Tokyo は本日が初日でした。

今日はハンズオンラボでのお手伝いはしましたが、基本的にお客さんの一学生として楽しんできました。

OSUM の方に色々と写真をアップしているので、そちらも見て頂くとしてここではセッションの様子をメインに。

今回なんとスピーカー一覧を見て驚いたのが、日頃お世話になっている皆さんの発表が多数あった事です。というわけで、回れる限り皆さんの写真を撮ってきました。



HOLに行っていて片貝さんの写真はありません、残念。


土曜日 11 29, 2008

アクエリアムに新しいメンバーが!!

お気付きの方がいらっしゃるかもしれませんが、先々週からアクエリアムの翻訳に新しいメンバーが参加しています。

10月から Rio さん、Nakata さんが参加されていたのですが、更に akipponn さん、Maeda さんのお二人が参加されました。

Susuki の微妙な翻訳に悩まされていた皆さん、これからは新メンバーと一緒に頑張っていきますので応援宜しくお願いします。翻訳に関するご意見、アドバイスは随時募集していますのでお気付きの点はこちらにコメントしていただければと思います。

About

Hiroya Susuki

Search

Categories
Archives
« 4月 2014
  
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   
       
今日